2014.11.11

CYCLE MODE international 2014

みなさんこんにちは。
今日は、昨日のよいお天気からまた一転、寒い暗いお天気です。


もう3日前になってしまいましたが、先週の土曜日、
サイクルモード2014 in 幕張
行ってきました!
私も、夫や娘の自転車関係イベント等々にくっついて歩いていたおかげか、
少しは知識も付き、知り合いや、自分が興味を持てる内容も増え、
今年は、去年まで以上に楽しめました!

それにしても、相変わらずの
『弱虫ペダル』人気!
『弱虫ペダル』特需!
夫などは、この後にくる揺り返しを大変心配していますが、
ほんと「すごい!」の一言です。

今年もサイン入りサコッシュの販売があり、トラブルも少しあったようですね。
人が集まる所には、どうしてもそういう事が起こりがちなようで、一部に心ない方がいるというのは、残念な事です。
私も、サコッシュだけでも欲しいと思っていたのですが、通常版の販売は金曜日のみということでしたので、最初からこれは諦めていました。
が、じゃじゃーーーん☆
Photo

幕張海浜公園で、サイクルモードと同時開催されていた「STAR LIGHT MAKUHARI 2014」に、知り合いの応援に行ったところ、『弱虫ペダル』シクロクロスチームのショップが出ていたのでした。
で、シクロ Ver. サコッシュと、応援のためのカウベルを購入し、会場を歩いていましたら、午前中のレースに出ていた渡辺氏と遭遇し、サインとカードを頂くことができたのでした v


さてさて、
そんな私がこの日狙って行った楽しみは、
2014年 全日本ロードレース優勝、那須ブラーゼンの佐野淳哉選手のサイン会!
BOMAブースでのトークショーの後、サインを頂き、一緒に写真も撮って頂きました!
Photo_2

背が高くてびっくり。プロフィールを見たら178cm だとか。
脚長い! 股の位置が……
これからのご活躍も、楽しみにしています!

この日は、
伝説の王者 グレッグ・レモン氏のサインも頂きました!
会場を一人で歩いているのを見かけながらも、ほんとに本人??と遠目に伺っていたのですが、ご本人でした。


夜はもう一度シクロクロスレース観戦に戻り、
充実した一日は終わったのでした。
楽しかった。


★★★ 今日の言葉 ★★★
-早まる烏は団子一つ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.27

三河サイクリング

みなさんこんばんは。
今日もよいお天気ですね。
夜になれば少しは涼しい風が吹くようになりましたが、東京はやはり酷暑です。蒸し暑いです。
私は夏バテがちょっときつくなってきてます。
娘に「お母さん暑さに弱いもんねぇ」と言われてしまいましたが、
昔は「暑い時ほど調子がいい」と言われてたんですよ!
何か悔しい…


小学校の夏休みも、残すところ一週間切りました。
この夏は、
娘の合宿等の日程と上手く都合が合わなくて、家族旅行が出来ませんでした。
で、そんなでしたので、私もあまり夏休みという感じはなく過ごしていたのですが、先週末、やっと小旅行っぽいことをしてきましたよ。
しばらく前から行きたいと言っていた岡崎へ、日帰りですが行って参りました。
当初は家族でハイキングでも。と思っていたのですが、結局夫と二人でサイクリングすることにしました。
行きたい所を結んでみると、歩くにはキツイし、車で廻ってしまうのではおもしろくないという距離でしたので、自転車はなかなかよいツールです。
この日娘は子供会のお泊まり遠足へ行っていたので、万が一旅先で私がへばって帰ってこれなくても、後顧の憂いがないのです。
始めて日の浅いロードバイクで、初めての遠出ですし、ちょっとがんばりました。

今回ここを選んだのには、
趣味で書いている小説で、細川和氏を書かせて頂いていますので、晩年を過ごした阿波は無理でも、せっかく日帰りで行ける距離に子供時代を過ごした場所があるのですから、一度土地の空気を感じてみたかったのと、
その小説がここに来てまた行き詰まっていますので、自分の気持ちに喝を入れたいとの思いがありました。
自転車関係に力を入れている、岡崎という街にも興味がありました。
その上、小説のネタに使おうと思っている三河富士…村積山が、自転車乗りにはそこそこ有名な激坂だという情報があり、これは坂道大好きな夫に連れて行ってもらうのにも名目が立つ。と
これはもう行って走ってくるしかないでしょう。と
弥八っちゃんのお導きですね。

さて、
では、そのコースをざっとご紹介。
JR岡崎駅→岡崎城→滝山寺→村積山→隣松寺→JR三河安城駅
約50kmです。
駅から岡崎城まではフラットで、ものすごい楽チンです。
気持ちよく漕いで、お城に到着。
以前1度来たことがあるはずなのですが、すっかり忘れてまして、初めて気分でした。周りの緑が清々しく気持ちよかったです。
Rimg03932

公園内のお店でお昼を頂いてから、滝山寺を目指します。
フォロワーさんから教えて頂いた足利尊氏縁のお寺で、「たきさんじ」と読むのですね。
途中、クリーンセンターのある山を越えたのですが、これがけっこうきつかった。
いえ、正直に言えば、夫から「こんなに登れないと思わなかった」と笑われたのですが…いきなり坂道でふらついて転びそうになったり…とほほでした。
でも、でもですね、途中休み休みでしたけれど、一応きちんと登り切ったのですよ!約3kmの上り坂を!
道はきれいだし広々してるし、好きな人には楽しいのだろうな。これは。
さて、登ったら下りなきゃいけないわけですが、私は下り坂が上り坂以上に苦手で、何度も「ブレーキかけるな」と言われながら、ひーひー泣きながら付いて行きましたよ。
「怖くない!」って言われても、
怖くないのはあなたで、わたしではない!
そうして到着した滝山寺は、渓流の流れる道沿いにある落ち着いた雰囲気のお寺でした。
Rimg03962

とにかく建物が古いです。
本堂は1222年建立で、1254年に修復が行われたとのことですが、なんにしても鎌倉時代の建物です。
境内にある建物のすべてが古く、セピアな佇まいがよろしいです。
源頼朝の髪と歯が収められている観音像があるそうですが、今回は拝観している時間がありませんでした。残念。


滝山寺から、今回のメインイベントである村積山へ。
しばらくは町の中を軽快に走ります。
が、向かう先は名のある激坂…
緩めの上り坂が続き、そろそろへばって来たというタイミングで山の入り口でした。
泣く。
恵田町側の細い道からアプローチかけます。
夫はさっさと登り始め、狭い山道の間にすぐに見えなくなってしまいました。
私はさっさと自転車を下りて、のろのろ押して登ります。
道はずっと舗装されてて歩き易かったのですが、羽虫がすごくて…。かなり参った。
町中にも多かった竹林が、ここでも続いていて、竹と竹が打ち合う音が時々響くのが気持ちいい。
見晴らしはなく、大しておもしろい山道ではありませんでしたが、それ程長い道でもなく、退屈する程のこともありません。
登れば登るほど道は急になり、頂上の神社手前の車止めから先が、徒歩でも一瞬躊躇するような急坂でした。しかもかなり枯葉に覆われていて、自転車で登るとか…怖すぎ。下るのはさらに恐怖。

山頂の神社にお参りして、やれやれと展望台に辿り着いてみましたら、
おじいちゃんと幼児が犬連れて寛いでた。
帰り道でも犬の散歩のおばちゃんとすれ違ったり…ほんと地元の散歩コースでありました。
コース引いて貰った「どう見ても崖」な道は、予想通りやっぱ階段で、しかも未舗装で…
そんなことと、時間が押してたこともあり、ルート変更して奥山田町へ下りることにしました。
こっちのルートがまた、登った道以上の坂道…。下り坂怖い。でも犬の散歩コース。
途中少し平坦な所があったので、そこから怖々自転車に乗ったのですが、すぐにダメで、しかもこけた。とほ~。


村積山頂で少しエネルギー補給したので、そのまま隣松寺へ。
細川町仁木町を抜けて行きます。
地図の通りだし、当たり前っちゃ当たり前なのですが、ほんと隣町同士で胸熱。
特に川や丘のような境界があるわけでもなく、気が付いたら町の名前が変わっていて、馬鹿みたいですが、そんな事に感動したりして。
一方で、豊田市へ入る時橋渡ったのに、うっかり矢作川補足するの忘れました。

道はずっとフラットできれいで、交通量も少なくて走りやすかったのですが、疲れがかなり出ていて、走りが怪しくなってきた頃、隣松寺に到着。
正直、こんなにきれいな寺だと思ってなくて、びっくりしました。
そして目に付く限りまったく細川さんについての説明がなく、ちょっと心細くなりました。が、見つけました。
Rimg04062

細川初代義季から、弥八郎のお父さん公頼さんまでのお墓です。
ここでゆっくり時間を取って休み、いよいよ帰路へ。
そろそろ空も暮色に染まってきております。
新幹線に乗るため、三河安城駅を目指しましたが、そこまでのサイクリングロードがすげー立派。
いや、さすがです。
途中ですっかり陽が落ちて、夜道の走行にちょっと緊張しましたが、無事駅に到着。
予定時間2時間オーバー!!
なんと言いますか、いろいろとすみません…。とほほ。


翌日体中が痛くて、一日中具合悪かったですけれど、今日はかなりすっきり回復して、やっぱすごくおもしろかったです。
ってまぁ課題が残されまくっておりますが、来年予定しているしまなみ四国サイクリングがいっそう楽しみになりました。
ちょっとがんばって、秋月へも行きたいな~。行けるんじゃないかな~。とか…
がんばって坂道…せめてもう少しスピード出せるようにします。


★★★今日読んでいる本★★★
『日本古典文学大系 太平記1』岩波書店
最初からやり直すつもりで…。ちょっと今、これからもこのスタンスで勉強続けるか悩み中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.10

二月は逃げる月

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
一昨日いったん上がった気温は、また急に下がりましたが、それでも一時期よりは冷え込みを感じないような気がします。
それにしてもインフルエンザ、猛威振るいまくり。
娘のクラスが学級閉鎖になり、さらに閉鎖状態延長。
延長なんてあるんだなぁ。
んで、学級閉鎖中は遊びにも行けなくて、一人で留守番で退屈しまくりな娘は、じゃぁおばーちゃんチへ行ってる。と思ったら、ばーちゃんチに同居の従姉妹達が揃ってインフルエンザ。
まだこの流行は収まらないのかな…。
今週末は今シーズン初めてのスキーへ行きますよ。


年が明けてから、なんとなくそれなりに忙しく、よく言えば充実した時間を過ごしていました。
飲み会もあったし、久し振りに研究会にも参加して来ましたし、すごいネタも小耳に挟んだし、
しかしそういう中で、
もう少ししっかり落ち着いて勉強して行かなければな~とか、
つくづくと……って、またかよ。な感じですが、つくづくと思い知らされたりもしたのでした。
いや、でもほんと歴史、楽しいです。
過去にあった事を調べるだけのことなのに、なんでこんなに楽しいのでしょうね。
もちろん、星の運行を調べる事も、数学の証明問題を解くことも、森の奥で虫の生態を観察することも、
その事にわくわくしてしまう人達が、それぞれにいて、そうしていろんな事が楽しい世の中になっているのですね。
些細な楽しみでも、きちんと楽しめるというのは、ステキな事だと思います。


とまぁ言いながらも、本当に自分がきちんと楽しめているかは、時々危うかったりもするのですが、まだ関係各位からも見捨てられてはいないようですので、皆様と一緒にこれからも楽しませて頂きたいと思います。


さて、そんなお楽しみのひとつとして、
お誘い頂き、先週末は戦国時代ファンな皆様達との新年会に参加して参りました。
ほとんどが初めてお会いする方達で、しかも不慣れな戦国時代ですよ。
なんだか間抜けな受け答えをしていたような記憶もありますが、飲みの席だし、気にしねーよ!!
そう言えば、昨日娘と『戦国鍋』のDVDを見てて、『敦盛2011』に出てくる
「武田勝頼って誰?」という話になって、「え?お市が二番目に結婚した人は?」とかなんとか言ってたら
「それは勝家でしょ。頼じゃないよ、家だよ家」と娘に言われてしまった。しかも柴田。
こうして子は親を超えていくのね。
ってゆーか、越える山がそもそも存在してねーし。
はっ!こっちはこっちで『AZAIZM』に出てくるじゃないの。
その飲みの席で教えて頂いた『イシュタルの娘』、本屋に寄ったら試し読みがあって、おもしろかったのできちんと読んでみようと思います。
また末席にて楽しいお話をお聞かせ頂ければ幸いです。


それが土曜日の話で、日曜日には、「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」に参加してきました。

Img_0140

車が通る前のゲートブリッジを自転車や徒歩で渡りましょうって企画なのですが、
なんか先日も似たようなイベントに参加したような…。
今回は往復約8kmと短い距離でしたので、徒歩で行きました。一緒に参加した夫は、前日の自転車にも参加していたのですが、自転車だと15分で終わってしまったらしい。
さすがに徒歩ではそういうわけにもいかず、もう少し早く行けるかな?とも思っていたのですが、途中途中写真を撮ったり立ち止まりながら行きましたので、結局2時間かかりました。

Img_0190

会場に戻って食事などして、
この日合宿から帰る娘を迎えに行かなければならなかったので、早目に会場を出た…つもりだったのですが、バスの乗車待ちがすでに長蛇の列で、こちらで1時間も並ばされてしまったのが、かなり痛かったです。
しかも公園内から続く列に並び通りに出たら、タクシーが客待ちしてて、こっちはタクシーの方が行列でしたよ。
知っていたら使ったのに~~。痛すぎ。
結局娘のお迎えには間に合わず。
申し訳ない。


と言うわけで、少々遅ればせな観もありますが、
学問とスポーツと、そろって幸先のよいスタートを切れたと思いますので、この調子でこのまま行ければ~と期待しております。


※って、小説の新作をUPしたので、それの宣伝もしようと思っていたのに見事に忘れてたーーーーっ!!あうあう…
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=800543
よろしければ、お運び下さいませ。


★★★今日読んでいる本★★★
『中世の天皇観』日本史リブレット/山川出版社
もうちょっと早く読んどきたかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.28

『ふじのくに CYCLE FES.』

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
朝家を出た時は、あら意外と暖かい?と思ったのですが、今職場にいて寒いです…。


色々書きたい事があるな~と思っているのですが、考えている内にどう書いていいかわからなくなってきたり、話題が古くなってしまったりで、そういうネタはどんどん書けなくなる。
え~…
今公武関係を少し勉強したくて、ちょっと時代が離れていますけれど、それ関連の講演を聴きに行って、よかったな~と思ったり。
しかし、結局「公武関係は難しい」って結論にだけ達し、まいったねこりゃって感じだったり。
一方で、誰得小説の続きにもそろそろ取り掛かっているのですが、
なんかエピソードがループしてる……。
ってゆーかいい加減この泥縄な勉強はやめろ。と思ったり。
昔自分でまとめたノートを見てると、何処のどちら様が書かれたのですか?と思うような記述があったり。
久し振りに友人達と飲みに行って、
やっぱいろんな立場の人のいろんな言葉を聞くってのは色々とためになるな。と感じ入ったり。
そのためになる話がネイガーだったりマブナーだったり。
我が子ながらこの娘はなんていい子なんだろう。と思ったり。そういう自慢をしたいと思ったり。
仕事のスキルって、日々やってる分には「こんなつまらない事…」とか思ってても、やってない人から見れば実はそれなりにすごい事のように見えてるんだな~とか。

そんなこんなな事を書きたいと思っていたのですが、時間だけが過ぎ去って行くよ。
な、わけですが、先週末は、久し振りに富士宮へ行って来ました。
世の中は紅葉シーズンだとかで、今年の秋は、また紅葉が特別に美しいようで、多くの方たちが紅葉狩りなどなさっていたようですが、私の…って言うか私たち家族の目的は、「新東名高速道路」の開通記念のイベントに参加することでした。
『ふじのくに CYCLE FES. 2011 in 新東名』
具体的には、開通前の高速道路を自転車で走りましょう。というイベントに参加してきました。
私が参加したのは日曜日の親子ファンライドで、
建設中の駿河湾沼津SAをスタートし、新富士ICで折り返して帰ってくる35kmのサイクリングです。

Rimg0076

朝、夜の明けぬ内に富士宮の家を出発。めっちゃくちゃ寒いです。
駐車場でちょっとしたトラブルがあり、どうなる事やらとハラハラしましたが、イベントスタッフ登場で意外な程すんなりと解決し、無事会場へ向かう事ができました。
朝日が差し始めたばかりの会場も、当然ながら寒い。
長蛇の列の受付は夫に任せ、寒がる娘を連れて、ココアを飲みながら軽い食事を摂りました。

Rimg0057

ここで夫のお友達と合流。親子サイクリングのスタートまで、会場のショップなどを見ながら時間を潰している内に、日も高くなり、体も温まってきたところでスタート。
以前他の所に書きましたが、ここしばらく娘はロードレーサーにはまっておりまして、日々夫と共に練習に勤しんでいたのですよ。
それが、初めてのイベントで、スタートと同時に変なスイッチが入ったらしい。
かっ飛ばしております。その危なっかしさに夫が追いかけて注意をしてます。
私は完全にカヤの外でございますよ。ってゆーか追いつけないしね!今回の参加は、「チームおとうさん+ママ」ってことで。一人だけチームジャージ持ってないしね!

Rimg0080

それはさておき、この週末はほんとよいお天気で、この秋空の下、なんの障害物も信号機もない直線道路を、ひたすら走れるというのは、素晴らしくよい気分でありました。
何よりも、高速道路の上を自転車で走るなどという事は、今までにもそしてこの先にもおそらくないと思いますので、とてもよい経験になりました。
この前日は、ロードレースが開催され、夫はそちらにも参加して、かなり満足の行く結果を得ることができたと喜んでいますが、このレース、けっこう事故が多かったようですね。
家族サイクリングに使われたコースは、かなりキレイだったのですが、レース用の長いコースには、まだ平になっていない所などもあったそうで…。夫も目の前での落車を何台か見たそうですし、ネットにもけっこう怖い報告が出ていたりもしたようです。
夫はこの先も、レースに出るのでしょうし、このまま行けば娘もなにかしら参加するようになるのかも知れないですし、ほんと大きな怪我だけは避けて欲しいです。


ところで、
最後の緩い上り坂をがしがし漕いでいる間中、私の頭の中では
『敦盛2011』
がリピートしておりましたよ。
ちなみに娘は、相変わらず
「ヒーメヒメヒメ」歌っていたそうです。
坂道くんもよいけれど、同じ自転車なら織田輪ちゃんの方がいいと思うな、おかあさん。


★★★今日読んでいる本★★★
『日本の歴史9 南北朝の動乱』佐藤進一/中公文庫
しつこいですが、悩んだら原点へ帰れ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.20

秋ふかし

みなさんこんにちは。
今日の東京は曇りです。台風来てます。
ってゆーか日本全土に周く平等に、いろいろ振りまきすぎ!ロウキー!!
ってまだ上陸もしてないくせに。
避難勧告・指示がどんどん広い範囲に広がってきてて、ドキドキだっ!
つかなんて意味だよ。ロウキー。


私の休みは暦通りですが、いちおう秋の大型連休続行中です。皆様いかがお過ごしですか。
うちはですね、もう家族ばらばらッスよ。
娘が大きくなるにつれて、やっぱ家族で一緒ってのはなかなか難しくなってる気がします。
加えて最近夫が、自転車レースにはまってしまって、休日ほとんど出掛けているという・・・。
まぁしかし、
先週の土曜日は、娘と一緒に目黒雅叙園へ行ってきました。
『永青文庫細川家伝来の名品&細川護熙展 さんまと武士道』
護熙率やっぱ高かったです。
でも、娘がいろいろと質問してきてくれるし、楽しかったです。
しかし私の知識などいい加減なので、いい加減に頭に入っている事をいい加減に言ってるだけなんですけど。まぁたぶん平気。
「そんな感じのこと」ってのがなんとなく伝わればいい。
よく知らなかった幽斎のことを意識する機会になったので、私にはよい刺激になりました。
展示も楽しかったのですが、目黒雅叙園自体、一度は行きたいと思っていましたので、行けただけでもよかったです。
何年か前になくなっちゃうって話があったと思うのですが、大丈夫だったんですね。
聞いていた通り、調度のすごさに見入ってしまいました。
螺鈿細工がほんとすごく豪華だし、壁や天井の装飾も・・ゴテゴテを悪趣味と評す事もできますが、これくらい時代がかってくると、いい感じに寂れてて、
畳の匂いとか、窓や壁の造りなども、なんというか懐かしい感じで、むしろ落ち着くような気がしました。
前に、旧館を見学するツアーがあったような気がするのですが、今はないのかな?あったら参加してみたいです。
結婚式場の方も、なかなか楽しかった。
Rimg0248

ひとつだけ、美術展の受付で「あれ?」と思う事があったのですが、気付いたのが帰り道だったので・・・次回行く事があったら確認したいと思います。


日曜日は、鎌倉へ行って来ました。
鎌倉国宝館の『国宝 鶴岡八幡宮古神宝』展
娘が地元のサークル活動に参加してたので、自転車野郎と化した夫と行ってきました。
品川駅で既にビールを購入。つか飲んでる。・・・・いや、私もです。
この日は、な~んにも計画を立てずに、国宝館しか目的がなかったので、ほんとのんびりって感じで行きました。
小町通りで買い食いなどしながらぶらぶらと・・・。


(昨年春倒れた大銀杏の根本。この向かって左隣に移植された物があります)
Rimg0254_2八幡宮にお参りしてから国宝館へ。
平常展示ですが、仏像がよかった。寿福寺の地蔵菩薩立像が、今にも目を開きそうで感動しました。
展示品では「鶴岡社務記録」とか、とても興味深かったのですが、相変わらずさっぱり読めないね~。とほほ。
涼しい国宝館でゆっくりさせていただいて、さて後はどうしようかと・・・。気持ち的には石窯ガーデンテラスにでも行って昼食にしたいってのはあったのですが、ちょっとこれから浄妙寺へというのが、気分的に大変で・・じゃぁ久し振りに海へ行こうってことになりました。
若宮大路沿いにあったパスタ屋さんに入ってお昼を食べて・・・
って、ここ数年鎌倉へは何度か来ているのですが、いつも山の方ばかりで、海へ行くのってもしかして10年振りくらいか?だったのですが、思っていたより遠かった。
まぁ徒歩数十分の距離なのですが、そう言えば、国宝展の展示に「大町から鎌倉へ持って来た」とかいう記述があって、すぐ近所な距離なのに「わざわざ」感があって、鎌倉時代の人達のこの辺の距離感ってどうだったのかな~。
途中夫が「レンタサイクル」などと言ったのですが、いやこの時間からこの距離ではさすがにちょっとそこまでの事は・・と却下。
でもそう言えば、小町にモールトンを貸してくれるお店があるんだよな~。と思い出した。
モールトン・・一時期すごく欲しかったんですよね。
もちろん古い方。
次来る時はきちんと計画して、レンタルしてみようかな~。したいな~。
しかしまぁそんなわけで、この日はてくてく徒歩で下って行きました。

めっちゃくちゃ暑かったので、海遊びしてる人達が大勢いました。
Rimg0258

Rimg0260海岸にきれいな青い触手様の物がある物体が大量に打ち上げられていて、見れば波の上にもけっこういて、ちょっと見た時は「浮き」とかの・・・何かそういう道具かと思ったのですが、それにしては数が多すぎる。
どうも「ギンカクラゲ」という物のようです。「牛乳瓶の蓋」という表現も、大きさから質感からまさにで、私たちもうそう話していました。
地球上にはほんと、いろんな生命が存在しておりますね。

久し振りの鎌倉の海で、ひとつショックだったのが、ここから江ノ島って見えないのね・・・つか稲村ヶ崎ジャマ。さすが天然の要害。
あっでもウインドサーフィンしてる人達からは見えてるだろうし、材木座のはじっこからなら見えるかも・・・。
次回からはもっとよくよく注意しよう。
海岸では、クラゲの写真撮りまくったり、シーグラスを拾ったり並べたり波被ったりして、秋の海を満喫させていただきました。
おもしろかったのが、
滑川を挟んだ、材木座と由比ヶ浜とで、漂着物がビミョーに違うんですね。
小さな川ですが、やはり川の流れの影響なのでしょうか?
この辺の海流ってどう流れ込んできてるのかな~?
さっきのギンカクラゲも、打ち寄せられている数が全然違うんです。おもしろい。


さて、と言うわけで、
秋の連休前半3日間。
最終日の月曜は、子供にせがまれて、初めて「ラウンドワン」という所へ行きまして、ここはここでおもしろかったのですが、長くなりましたので、その話はまた別の機会にでも。


今年の夏はキャンプへ行かなかったので、行きたいね~。なんて話もしているのですが、この先の予定を見たら、この大型連休後半も、10月もほぼ全滅。
行くとしたら冬キャンプしかないよ。
露天風呂が付いてるキャンプ場もいいけどね。


★★★今日読んでいる本★★★
眠い・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.17

湾岸ポタ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日知り合いが、子育て本をいっぱい貸してくれまして、まぁ・・今更感がありますが、せっかくなので読んでみようと思い、悩んだ末お手軽そうな感じのを一冊持って勤めに出た。
3頁くらい読んで「はて?」と思い著者を見たら、陰山だった。
見立てに間違いはなく、20分で読み終わった。ってゆーか読むトコなかった。
実践できるかどうかはともかく、当たり前のことばかり書いてあって、「それで?」って感じでした。
ってゆーか、陰山ってだけでそれなりに売れたんだろうな~。買ってみてがっかりした人も多かったんじゃないだろうか?
それともこんな当たり前だと思えることさえ目新しく感じられる程、時代が回ってしまったのだろうか?

「当たり前のこと」と言えば、
子供を産む時に、役所とか病院で子育て関係の冊子をいーーーっぱいもらうんですけれど、その中に
総務省だか文科省だか忘れましたが、
ページ数20頁くらいで、各頁の文字数も大きなフォントで10行行かないくらいの、絵本風の冊子があったのですけれど、けっこうフツーにいい事が書いてあって、お仕着せ感もなく、政府もこういう所ではいい仕事してるじゃん。と感心した覚えがあります。
「役所」ってだけでなんか避ける人もいそうだけれど、書店に並んでる子育て本と、書いてある事は変わらない。ってゆーか、まとめ方もうまくてほんと感心したんだ。


先週末の土曜日、家族でサイクリングへ行きました。
お台場で買いたい物があったので、そのついでということで。
途中築地の市場へ寄って昼食。

Rimg0078築地市場は有名ですが、私が行くのは実は初めて。横はよく通っているのですけれど、路地の中へ入った事がなかった。
魚ばかりなのかと思っていたら、けっこういろんな物を売っていておもしろいですね。ちょうど買わなければいけないと思っていた岩塩があったので購入しましたが。1kg・・・。使いでがあるな~・・・・。
行きがけでなければ、魚なども買えたのだけれど、さすがに生魚持ってお台場でショッピングはできないので断念しました。


電車でお台場へ行く時には、海の下を通って行くのですけれど、道路を使うと東京湾を回り込むので、少し遠回りになります。
運河をいくつも越えるので、たくさんの橋を渡ります。うちからお台場まではほぼフラットなのですが、坂道があると思うと橋という感じ。長い橋はけっこう急な坂道を作っているので、娘がこれにまいってた。
でも、娘もちょっと前に比べると、ほんとよく走ってくれるようになったよ。
自転車押して登ってたような坂も、きちんと変速して登れてたしね。
私も新しい自転車にして、ほんとよかったです。気軽さが全然違う。

Rimg0080
(晴海大橋から見たスカイツリー)


先日行った幕張ほどではありませんでしたが、お台場も液状化で、ところどころ道路が波打ったりタイルがずれていました。
火事の出たビルを海側から見ながらパレットタウンへ。
買い物をして、お茶してちょっとのんびり。
今回は娘の物を買って、私の買い物もしたかったのですが、明るいうちに帰りたかったので諦めた。
お台場から水上バスで日の出桟橋へ行くことにする。

Rimg0086最初、品川まで行けるかと思っていたのですが、そのラインは何年か前に廃止になったとのこと。
帰り道を楽して帰りたいと思ったので水上バスを選んだのですけれど、日の出桟橋までではあまり短縮にならないな~。
でも子供は船に乗りたがったので、結局乗る事にしました。
まぁ休めることは休めるし。
って言っても、往復で30kmくらいなんですけどね。
先日目黒川から多摩川へ行った時と、走行距離はそれほど変わらないのですが、道がよかったせいかすごく楽でした。
以前住んでいた近所が、ラーメン激戦区になっている。とのことで、そこで夕飯を食べようと行ってみましたら、本当に・・・・・。割と細かく家の建っている地域だと思うのですが、その狭い間にラーメン屋がぽつぽつと入っていて驚きました。
明るい内に帰りたいと思っていたのですが、食べている間にすっかり日も暮れてしまい、
でもお天気もよくて爽やかな日でしたので、なかなか気持ちよく走れて、よい一日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
『鎌倉幕府の滅亡』細川重男/吉川弘文館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.11

久し振りのポタリング

みなさんこんにちは。
またもや日付を越えてしまいましたが、よいお天気でしたね。
元気にやってるかーーー東京都民!
ああ、なんとなくですけれど、あれかな?世の中はとりあえず、がんがん引っ張ってってくれそうな人を求めてるってことなのかな?


昨日はほんとーによいお天気で、お花見日和でした。
ってわけで、娘の部屋のいろいろな古い物を片付けた後、家族で目黒川の桜祭へ行ってきました。
思っていた以上の人混みにちょっとびっくり。
Rimg0137_2

って実は、新しい自転車を買ってから初めての週末でして、その慣らし運転のサイクリングで出かけたのですが、目黒川沿いはとても自転車で走れる余裕がありませんでした。
お店もけっこう出ていて、もうもう、なんつーか・・・誘惑っつーか、ワインとか生ビールとか・・・自転車じゃなければ~~!!と。
でも「ヨハン」のチーズケーキはしっかり買いました。


私が今まで日常的に使っていた自転車が「パシフィック18」でして・・・。まぁ以前輪行率が高かった頃に譲って頂いた物で。輪行にはよかったのですが、そういうことをしなくなった今、なんつーか使い勝手が悪くて・・・。
と言いつつなんとなく間に合ってしまっていたので、使い続けていました。
しかし、娘の自転車利用率が高くなった今、駅前のスーパーへ行くのにも「自転車で行きたい」娘連れてだと、パシッフィックでは手軽さに足りなくて・・・。もっとママチャリちっくな物が必要になってきたのでした。
んで、さんざん迷った結果(半年くらい)、ラレーの「マリオン」を購入。
んで、「リクセンカウル」のバスケット付けました。もうお買い物もあんしーん。


Rimg0138_3てなわけで、サイクリング行ってきました。まず桜祭の目黒川沿いを走ったり歩いたりしまして、途中から六郷用水を経て多摩川を目指しました。
ほんとーに今日はよいお天気でしたので、多摩川縁もお花見の人たちでそれなりに賑わっておりました。
本日の走行距離32kmなり。
まぁ娘も途中、「喉渇いた~」「お腹空いた~」の割にはよく走ってくれました。
ぶっちゃけ、なんか今までと感覚が違う私の方がのろかったかも・・・・。
足回りがすごく楽。楽すぎてなにか落ち着かなくて。あと今クランクが私にはちょっと長くて、町乗りお買い物だけならまぁ気にならないかな?って程度ですけれど、少し漕ぎたい時にはちょっと・・って感じなので、もう少し短くしたいです。


今までのよりやっぱ安定感があって、これならまた少し走り回れるかなと思いましたので、またそういうお話もできるとよいですね。


★★★今日読んでいる本★★★
自転車こぎながらでは読めませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.04.07

子供の日

みなさんこんにちは。
今日は雨です。部屋の中が寒いです。


今日は始業式や入学式の学校が多かったかと思います。
娘の学校もそうです。
短い春休みで、なんだかかえって娘の生活リズムが狂ったような・・つか、一気に狂ったリズムを調整し直す暇がなかった気がします。
先週は、スキー合宿とか音楽教室の発表会などあって、確かにとても疲れていたのだとは思います。
で、お腹が痛いとかほざきやがりまして、習い事を休む手に出られました。
・・・・って、ほんとーもう全然宿題もやらないし。すげーダラダラ生活でしたよ。私の方が胃が痛むって!
お恥ずかしい話、娘は春休み前から、いろんな所が痛くなって(お腹じゃなくて、腕とか脚とか)、習い事を休みたがって、あんまり無理に行かせるのもイヤなので、けっこう休ませていたのですけれど。先週は、お腹が痛いとず~~っと言っていて、もう絶対精神的なものだと思ったので、「やれやれ」と思っていたのですが、とりあえず病院へ連れて行ったら、ウイルス性の胃腸炎が流行っているから、それでしょう。と言われました。
まぁ本当の所はわかりませんけれど、一応処方された胃腸薬飲ませていたら、治りました。めでたしめでたし。は~~ぁぁ・・・・。とほほ。
医者へも連れて行ったので、空手だけは、なんとか説得して行かせたのですけれど、
同じ道場の、月に20回も参加しているような稽古熱心な子のおかーさんが、子供が「一週間のうちで木曜日が一番好き」と言っている。とゆー話をしていて、「木曜日は稽古がないから」なのだそうです。
娘も、稽古に出ちゃえばウキャウキャ喜んでやっているのですけれど、やっぱこの子も行くまではけっこうごねたりもするそうで。
あ~同じ同じ。と、うちだけじゃない。と思うとやはり安心するのです。
ただ、その子のうちはおとーさんもやっているので。連れてきてくれる人のいない我が子は、そのうちダラダラと行かなくなるのかも知れない・・・。うう・・・イヤだな~。


そんなわけで、先週一週間、遊び以外のテンション下がりまくりの娘に、なんとかもう少しテンションを上げて欲しくて、この春休み家族で遊びにも行かなかったので、春休み最後の土曜日、子供の日とゆーことにして、
な~んでも好きな事をしていい
とゆー約束をしました。
で、前の日までどこへ連れて行ってもらうかと考えていて、結局
「花やしき」へ行くことになりました。
Beetowerメジャーな「TDL」とか、何度も行っている「荒川遊園」ではなく、なぜ「花やしき」になるのかがよくわからんです。
が、約束なので行きました。ところが、町内会の資源ゴミ回収当番を忘れていて、夫には昼過ぎまで家に残って貰うことになりました。で、こーゆー時に限って、早い時は午前中には終わる回収が、全然来ないんですよね~。
上野で乗り換えて浅草へ。ほぼ1年振りの浅草です。
まだまだ桜も残っていて、観光客お花見客合わせてけっこうな人出です。うちのように、春休み最後の週末を遊びに来た家族連れもかなりいたことでしょう。
なんでも好きな事をしていい・・・・っつーわけですけれど・・・とりあえず、むちゃくちゃな事を言う子でなくてよかったです。まぁそれなりに散財させられましたけれど、それこそディズニーランドにでも行った日には、とてもこんなものでは済まなかったと思いますよ。ははは。
途中、娘がコインゲームコーナーから離れられなくなり、ちょっと凹みましたけれど。
なぜ遊園地へ行ってゲーセンなのだ・・。
ところで、開園直後くらいに入ったので、アトラクション乗り放題のフリーチケットを購入したのですが、なっかなか元が取れなくて、ちょっと焦りました。そんなに待ち時間で潰されたわけでもないし、ゲーセンのせいでもないと思うのですが。まぁでもこんなもんなのかな?遊園地へ行って、こーゆー計算ってほとんどしたことないのですけれど、やっぱうまいこと計算されているってことなのでしょうか。
午後3時半過ぎになって、夫やっと登場。
さっそく二人でビールを飲む。この季節の午後3時過ぎはすでに夕方っぽい。寒い。もっと日の高い内に飲みたかった。でも屋外で飲むビールはおいしかったです。


さて翌日は約束通り、娘には午前中から宿題をやってもらいましたヨ。
私と夫は、部屋の片付け等をしておりましたが、天気もよいので、午後はポタリングへ行こうということになりました。
宿題をやりながら、相変わらずグダグダうるさい娘にうんざりしつつ、
「早く終わらせないと、遊んでる時間がどんどん短くなるよ!」と言ったら、1時間かけてやったのと同じページ数を10分で終わらせやがりました。ふざけるのもたいがいにして欲しいもんです。
軽く昼食を取りながら、娘が「花やしき」とどちらに行くか最後まで悩んでいた、大田区「平和の森公園」へ行くことにしました。
地図で見ると、以前よく行っていた平和島クアハウスのすぐ隣です。
自転車でのんびり埠頭を走って、ビッグファンでお昼を食べて、飲み物を買って、公園へ。
結論から言いますと、
すごくよかったです。
芝生があって水遊びが出来るスペースや魚捕りができる池があって、公園をふたつに切る環七の高架下に、一部段ボールハウスが並んでいるのがちょっとアレですが、
隣接している「ふるさとの浜辺公園」もきれいで、夏になったらぜひ水遊びに来たいです。
Athletic元々娘がこの公園に来たがったのは、フィールドアスレチックをやりたかったからなのですが、昨日は行った時間が遅かったので、入場受付時間が終わっていました。閉園まで1時間しかないけれど、それでいいなら、と係の人が言ってくれて、娘に聞くと、やってみたいと言うので入れてもらいました。
実は、こんな所にあるからと、なめていました。本格的でした。
池が2箇所あって、子供達はずぶ濡れになってやっています。小学校低学年にはちょっと難しいかも。
でも楽しめました。私は、膝を曲げたり腰を屈めるのがキツイとゆーことがわかりました。あう~・・。体固い・・。
結局1時間弱の時間で、三分の一くらいしかできず。
今回は飛び入りみたいなものでしたし、お天気のいい日に、お弁当を持ってまた来よう。とリベンジを誓ったのでした。
こうやって見てみると、けっこう大田区の公園クオリティ高いですね。
荻中公園とかタイヤ公園とか。子供心をくすぐられる施設がけっこうあります。
これからよい季節になりますし、私も子供と一緒に色んな公園へ遊びに行ってみようかと思います。


★★★今日読んでいる本★★★
「忘れられた日本人」宮本常一/岩波文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.09.19

東京シティサイクリングのこととか

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ハッピーマンデーを含む連休はなんだかバタバタ忙しかった気がします。
そして昨日は、娘っこが頭が痛いとか言って、お休みです。
時々頭痛を訴えることはあるのですが、しばらくすると治るので、午後から学校へも行かせようと思っていたのですが、10時を過ぎてもまだ痛がって、結局1日休んでしまいました。
午後になってもまだ痛いとゆーので、一応病院へ行ったのですが、いつも行く小児科が臨時休業。で、仕方なく私が行っている内科へ連れて行ったのですが、診察はともかく、院内の薬局に子供向けの薬が用意していないとゆーので、いつもの薬局へもらいに行ったら、ストックがないと言われました。
近所のいくつかの薬局へも問い合わせてくれたのですが、結局その薬は取り寄せに・・・。
別にもらえなくても困らないのだけれど、こーゆーことってあるんだな~。


日曜日には、東京シティサイクリングに参加してきました。
久し振りの中距離サイクリングで、けっこうきつかったです。あの天気だし・・・。
きつかったのは、私だけじゃなかったようで、実は、このイベント、参加するたびに私たちって、受付終了時間ギリギリに寂しくゴールなんですけれど、今回全然寂しくありませんでした。
つか、私たちは例年どおり、ギリギリ間に合ってゴールしたのですが、お仲間もいっぱいいたし、ゴール会場で休んで、帰る道ですれ違った人もけっこういました。
コースが例年と変更になっていたのですが、そのコースのせいなのか、これも毎年・・私たちって、後の方のスタートなのですが、今年はちょっと前のグループでスタートしたせいなのか、赤信号で何度もダンゴになってしまって、なんだか勝手が違うな~と思いました。
とにかくね、お天気もあんなにすさまじく暑くなるとはって感じで・・・めちゃくちゃ水分補給もしたのですが、途中熱中症みたいに落車しちゃった人もいて、大変でございましたよ。
それにしても、私の自転車も、大勢で走る時には重くて辛いです。私は和田くんに付き合って始めたみたいなもので、今ではそんなにやる気もないのですが、こーゆー時は、もっと軽い自転車が欲しいな~と思ってしまいますね。つか、小径車から始めたくせに、和田くんもいつの間にか軽い自転車になっちゃってるし・・・。
そんなに何台も自転車があっても困る私は、困ります。


サイクリングとは関係ないのですが、
このサイクリングの途中で、娘っこが信号待ちの時に
「なんでここは、こんなにいろんな話し声が聞こえるの?」と聞いてきました。
って、別に特に気になる話し声は聞こえませんよ。他の所と同じ町の喧噪があるだけです。
ベタですが、その信号は、青山墓地のあの真ん中を突っ切ってる道沿いでありました。
う~む・・・・もうそーゆー事は言わなくなったかと思っていたのだけれど。
普段オバケとかけっこう怖がってるくせに、こーゆー事言う時って、先入観も知識もないから、全然怖そうじゃないのが子供っておかしいです。
ただただ、不思議なんだね。なんで聞こえるんだろうね?
おかーさんも不思議だよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「百物語怪談会」ちくま文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.04.16

自転車部

みなさんこんにちは。
今日は朝から雨です。そしてまた寒いです。
先週末は、初夏のような爽やかな暑さだったのに、気候の変化の激しさについて行くのが大変です。


昨日の日曜日、我が家は久々に家族でサイクリングへ行ってきました。
和田くんが最近参加するようになった、地元の飲み仲間繋がりの自転車愛好会のイベントです。
和田くんは、近頃また自転車通勤が少しずつ復活したりもしているのですが、私はほんっっっっとーーーーーーっに、久し振りのサイクリングで、不安もありましたが、地元での集まりとゆーことで、輪行がない分気楽でした。
Pota07042

ゆっくりめの11時に集合し、多摩川を目指します。多摩川沿いも時速25kmくらいで、割とスイスイと行けたので、ちょっといい気分。
途中の休憩でも子供と花を摘んだり、のどかな気分を楽しみました。
でも、12時を過ぎる頃から、かなりお腹が空いてきて、辛かったです。折り返し地点でもある、ピザレストランがある二子玉川の駅が見えてきた時は、心底ホッとしましたよ。


レストランは、川沿いの、オープンテラスのあるステキなお店でした。
Pota07044

緑と川に囲まれたとても雰囲気のよいお店でしたが、最近マスコミでも紹介されているそーで、天気もよかった昨日はかなりの混みようで・・・・
料理はなかなか出てこない、パスタは半茹で、でした。
それに、待っている間に風が出てきて寒くなってしまいました。夏の晴れた日にゆっくり来れば、きっとステキなのでしょうけれど、残念です。


帰り道は、その風が向かい風になって、かなりきつくて、前を走る人達について行けませんでした。
もうゼーゼー。
川を離れて町に入って、やっと安心しました。
今まで、パシフィックに不満はなかったのですが、昨日は、もっと軽い自転車だったらよかったな~と、かなり真剣に思ってしまいました。ゴメンねプジョー。

Pota07043


そして、今日、恐れていたとおり、首と肩が、めちゃくちゃ痛い!です。
自転車より、こっちこそ、マジでなんとかしなければ、今後にどんどん差し支えますね。
あ~・・筋肉が欲しい。


★★★今日読んでいる本★★★
最近本を読む気が全然起きない・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (1)