2012.06.25

そういうことで

みなさんこんにちは。
今日の東京は曇りです。肌寒さを感じるくらいの涼しさです。

って、なんと3ヶ月半振りの日記ですよ!!
こんなに間が空いてしまったのは、初めてかも!
日記が書けなかった原因はいろいろとあって、個人的に落ち着かない事が重なり、それが済んでからと思っていたのが、全然片付かず…。
とかもあるのですが、その芯になっているのは、
実はちょっとひどいスランプに入ってしまって、まともな文章がまったく書けない。日記すら書けない状態だったのですよ。
『ウツボラ』読んで、私は終わった…死のう…。くらいな。
文豪先生がやるならいざしらず、私なんぞがそこまで思い詰めてもギャグですが……
しかしまぁ苦しい状態なのは事実で、なんとか抜け出したいものですので、
この辺とか
http://okayu4030.tumblr.com/post/14241280054
この辺の言葉を噛み締めて
https://twitter.com/kagekineko/status/196593889778483200
ジタバタしてみようかと、本日意を決する思いで書き始めてみました。
まぁ相変わらず落ち着かないのは今も同じなのですが、あまりぐずぐずしてるのもよろしくないので、ちょっとでも書く習慣を取り戻しておきたい。


ここ数ヶ月の間に、ちょ~っとずつイヤなモノが溜まって来てるな~という感じはあったのですが、
先月の初め頃に、プライベート(?)な方でちょっとおもしろいお仕事の依頼がありまして…
で、最初は「とてもそんなすごい事できません」と思っていたのですが、担当の方のお話など聞いているうち、やる気になって来まして…。
というところで、なぜか突然連絡が途絶えてしまったのでした。
相手は割と大きな企業でしたので、最初は忙しいのかな?くらいに思っていたのですが、さすがにちょっとこれは遅すぎるよな~とやきもきして。なんか舐められてないがしろにされてるのか?とか
正直なところ、ここしばらくの自信喪失に落ち込みそうな気持ちを、この仕事で払拭できればな~という期待もあったのが、それがこんな放置プレイ状態。
やはり私は何をやってもうまく行かないのだ。簡単にスポイルされてしまう人間なんだ。と。
でその半月くらいの内に、鬱が進行しぃのスランプが本格化しぃのでありました。
ツイッターの方には少し書きましたが、で、結局先日やっと連絡が取れて、まぁ…結果は「今回の話はなかったことに…」だったのですが、
連絡がなかった理由も、依頼取消の理由も、納得はできましたし、相手もすごく申し訳ないと言ってくれているし、
考えようによっては、声を架けて頂けたというだけもすごい事ではあったので、
ここまでタイミングが合わないというのは、もう最初から縁がなかったか、今はそれをしない方がよい時期なのだろうということで、かなりがっかりはしましたが、とりあえず連絡は頂けたのですっきりはしました。

この間にメッセージへの返信ができなかったり、コミュニティ放置してたり、申し訳ありませんでした。
また少しずつ元のペースを取り戻して行きたいと思います。
が、落ち着かない事は残っておりますので、まだちょっとしばらくはぐだぐだかも…
すみませぬ。


とまぁそんな状態ではありますが、
それでも、この3ヶ月半の間に、何もしてなかったわけでもなく、
スキー行ったり近所の人達と花見したり、旅行行ったりTDS行ったり、
ロードバイク始めたり…してました。
創作の方も…今まじスランプ入っちゃってウガウガ苦しんではいるのですが、一応、
南北朝関連の「直義師直命日企画」と「尊氏命日企画」とか「こどもの日企画」のイラストとか、
ちょっと別の事にもチャレンジで、「妖怪お題絵企画」のイラストとか
苦しみながら描いてました。
んで今、お誘い頂いてるオリジナル小説の企画があって~。とか。
ありますので…
よろしければお運び下さい。
http://www.pixiv.net/member.php?id=1436536




★★★今日読んでいる本★★★
『足利尊氏再発見: 一族をめぐる肖像・仏像・古文書』峰岸純夫・江田郁夫:編/吉川弘文館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.01.16

「呪い」を「祝福」に

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。そしてまた一段と寒い!
なんだか雪でも降り出しそうな空ですが、そう言えばまだこの冬雪を見ていないなぁ。


先週末と、先々週末、続けて東京ビッグサイトへ行ってしまった。
先週は「スポーツフェスタ」で、
娘のスキーウェアとブーツが小さくなってしまったので、それを買いに。
だったのですが、気が付いたら、自分の物もけっこう買ってしまっていました。
まぁ…ウェアとか、娘が生まれる前に買った物を未だに着てるくらいだから、いいよね。少しくらい。
先々週は、何年か振りで「骨董ジャンボリー」へ。
毎回ハガキが来ていたのですが、行けば散財してしまいそうで、避けていました。
今までは着物関係が危なかったのですが、もう着物熱もずいぶん冷めているので大丈夫!
今回は、食器を少し入れ替えたくて、いい物があれば買おう。くらいの気持ちで行きました。
当初の目的ではプレートが欲しいと思っていたのですが、見て歩く内に、以前職場でもらった物があったことを思い出し…じゃぁカップ&ソーサーでもと、途中から目的変更。
以前喫茶店で見たガラスの物がステキだったので、そういうのがあればと思って、
アンカーホッキングのムーンストーンを購入。
490874297_2

ブランド忘れましたけれど、青いガラスや単純な鱗模様の物などもステキだったのですが、この柔らかい色合いが気に入りました。
量産タイプなので稀少性はありませんが、お値段も手頃で使い勝手は良さそうです。
この日は他に、ムートンのジャケットを購入。
かわいくてあったかくてすぐに気に入ったのですが、サイズが大きかった…。普通に着てる分にはかまわないけど、ショルダーバッグが使いにくい。


話はコロッと変わって
内田樹『呪いの時代』についての『現代ビジネス』の記事(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/28694
)に感動して、本の評判もかなりよかったので、早速買ってしまいました。
書店でも平積みになっていたので、人気あるのかも。
まだ途中までしか読んでないのですが、かなりおもしろいです。
やっぱりこういうのを「呪い」って言うんだよなぁ。
呪いの施行者についてのあまり重要でない記述が、ダイアン女史が書いてた事と同じでちょっと笑った。
内田先生がダイアン・フォーチュンを知っているかはわかりませんが、「やっぱそう思うんだ?」って感じ。
あとは、自分の経験に照らしてみて
「そうそうそうなんです」と「なる程、そうなんですか」との思いを繰り返しながら読んでいますが、いろいろと、自分の思考方法についても反省させられる。
それはもう「うがーーーっ!」と叫んで床をのたうち回りたくなるくらい…自分の考え方の「まずかった」部分が思い起こされて、ひじょーに恥ずかしい気持ちになります。
しかし、そういう部分も含めて、とてもおもしろいです。
まだ読んでいる途中なので、ここであれこれ書いても中途半端になってしまうのですが、
なんと言いますか、ざわざわする。
ざわざわ、ざわざわと、居ても立ってもいられないような。何かしなければいけないような。そんな衝動が湧き上がって来る!
で、なんか泣けてくる。
「自分らしさ」とか「日本政治の病」とか…ためになりました。
そんな中でも、
国際化によって失われる物の話が、めちゃくちゃ衝撃的でした。
ほんとにそんな事になってるのかは確かめていないのですが、本当ならけっこう怖いと言うかなんと言うか…。
どちらの利益を取るかという事なのでしょうけれど、あまりに淋しすぎるし、やっぱまずいのではないだろうか?どうにかならないものなのかな~。
続きは本書をきちんと読んでから。
ところで、この記事を知ることになったツイートに書かれていたのですが、
しかし、本当に読んで欲しいと思うような人は読まないんですよね。
そういうのって、何にでも言える気がします。

子供がもっと小さい時に感じたのですが、
ネット上に溢れる保護者批判など。
結局まじめに考えてる人ってのは、言われなくてもきちんとしているし、言われれば気に掛ける。
そして追い詰められてキリキリしてる人もいて、
反対に、そういう批判に目を向けて欲しいような人ほど、見ない聞かない気にしない、なんだよな~と思って、けっこう苛立ちました。
この話についても、書いておきたい事はありますが、話がどんどん逸れてしまうので、また別の機会にでも。

とりあえず、
自分に近しい人達には読んで貰いたい。


★★★今日読んでいる本★★★
『呪いの時代』内田樹/新潮社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.01.03

本年もよろしくお願いいたします

みなさん
明けましておめでとうございます
本日もよいお天気です。


箱根駅伝、結局最後まで見てしまいました。
ってゆーか、東洋大学すご過ぎ!
正直8区の辺りで独走過ぎて、な~んか「もういいや」って気分になったりもしていたのですが、終わってみれば、大会記録更新8分超えって、やっぱすごいですね。感動しました。
いや、年明け早々いい物見せて頂きました。
なんだかんだで、若者が力を合わせてがんばってる姿ってのはいいです。
明るい気分になりました。


さてさて私もしゃっきりすっきりがんばろう。と思いつつ、相変わらずダラダラしてしまっているのですが、
年末に夫の自転車が盗まれたりとかあったので、
大事な物はやっぱきちんと保管しておこうってことで、納戸を整理して自転車の何台かは家の中に入れられるように、と大掃除…と言いますか軽い模様替えを行いました。つか行ってる途中です。
何しろ物が多すぎるので、まずいらない物を捨てるのですが、
夫が自動車にはまっていた頃からの細かい部品などが、すごい事に…
そう言えば以前は、そのために本棚に近寄れないなんてこともありましたね。
思い返してみれば、あの時本棚の前に置かれていた自動車部品をやっと片付けて、約10年振りに足利様研究に戻ることができたのでした。
しみじみ…
今回も徹底的に片付けることによって、よい風が家の中にも吹き込めばよいですな。
しかしまだ納戸の床が見えてませんよ。
ついでにリビングの床も見えてませんよ。
早くゴミ回収始まってくれないかな。
その辺が整理できてから、私の古い本を整理→処分→いろんな所に積んである本を整理 etc.
という流れを計画しているので、まだ先は長そうです。
先日某所に、
うちへ来た知り合いに「家帰ってから靴下捨てられた」話を書きましたが、相変わらず床も汚いっす。
ってゆーか掃除できる状態じゃないかも~
まぁそういう所もぼちぼちだなぁ~
とほほ。


とまぁ
新年早々、年末大掃除の続きが気になっているという状態ですが、
一応年始回りや初詣など、行ってまいりました。

Dsc_3730

娘にせっつかれていた着物はとうとうできなかったので、
私の着物の中から選ばせて、サイズを直しました。ってか揚げを取っただけですが。
娘が着ているのは、私が友人から頂いた菊柄の付下げ。
私が着ているのは、ちょっとわかりづらいですが、娘の赤に合わせて、白地に細かく菊を描いた小紋です。
夫も茶系の紬を着ていたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。
ちなみに初詣は、元日の夜に地元神社へ行きました。


それにしてもまぁ飲んだくれてるなぁ…
真剣に…今年はちょっと飲む量を減らしたいと思いますよ。

それはさておき、
今年はやはりもう少しでもよいので、史料を読めるようになりたいものです。
あと、某誰得小説を完結させたいです。これはできれば夏くらいまでに。しかし、まぁなんでこんなに進まないんだろうと思う程話が転がってくれない。そういう時期を書いてるってのはあるかとも思いますが、なんかな~~!
とほほ。
とりあえず、落ち着いてひとつひとつ片付けて行きたいです。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.07

秋彩々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
つか暑い!なんなんだこの陽気は。


先週末の土曜日、とあるグループに混ぜてもらってトレッキングして来ました。
とあるというのは、夫がロードレースだか何かで知り合った女性が主催しているハイキングサークルなのですが、今回声を掛けて頂いて、家族で参加させて頂きました。
すごいな。と思ったのが、この女性、某企業の駐在員で普段はインドにお住まいだそうで・・。なのに、色々と日本でのイベントを企画して、帰国の度に出掛けているとか。
バスの手配からメンバーへの連絡まで、すげーなインターネット社会。つかすごいバイタリティだ。
こういう方って普段どういう生活をしてるのか。将来の展望は。とか・・・なんか気になる。


さて、今回歩いたのは、
山梨市にあります西沢渓谷。笛吹き川に沿う1周約10kmのコースです。
今の時期は紅葉が見頃とのことで、お天気は曇りでしたが、かなりの人出でした。
Rimg0025

紅葉は、この暖かさですし、一面の・・とは行きませんでしたが、そこここに色づきが見られ、赤や黄色の重なりが正に綾錦という感じで、目を奪われます。
Rimg0032初めて行った山なのですが、水がすっごくきれいで感激しました。
日本って、ほんと水がきれいな所多いですよね。
あまりそういう期待はしていなかったのですが、大好きな尾白川のスケールを大きくしたような感じで、これはほんとに感激しました。
いくつもの滝や、岩から染み出す湧き水が嬉しく感じられます。
水の美しさと紅葉の華麗さと、奇岩のおもしろさ、その岩に付いた苔の緑がまたきれいでした。
道はかなり狭くて急で、なんつーか・・高所恐怖症の人にはきついんじゃなかろうか?というような道。
娘は「ハイキングじゃない・・」と何度か泣き言を言っていましたが、私は鎖を使いながら岩山を登ってく。みたいな所が大好きでして・・・すごく楽しかったです。
ただ、頂上まで100mくらいの所から階段になっておりまして、ここがかなりきつくて、頂上がすぐそこに見える所にいながらいったん休憩してしまいました。

頂上で、配られたお弁当を食べました。時間が少々タイトでしたので、ゆっくり休んで・・とは行かなかったのですが、腹ごしらえをしてから、下り道です。
往路とは打って変わって、復路はなだらかな上にかなりきれいに整備されていて、すごく歩き易い。
というのも、復路は、昭和43年まで山で切り出した材木を運ぶためのトロッコが走っていたという道なのでした。
Rimg0037崖沿いの道の所々にトロッコの軌道が残されているばかりでなく、作業中に転落事故が起きた場所に、転落した人の名前が付けられ残されていました。
整備されているとは言え、かなり狭い所が多く、トロッコも片側は谷に突き出しながら走っていただろうというような場所もあります。そして崖はかなり切り立っている。
それがほんとに危険な作業だったんだなぁというのが伺われました。
それでも下りは、どんどん調子よく行くことができ、娘も途中何度か泣きが入ったわりにはしっかり歩いてくれて、最後には「楽しかった」と言っていたのでよかったです。


山歩きの後は、
市営温泉「花かげの湯」へ行き、ゆっくりのんびりお湯に浸かって体を休め、すっきりしました。帰りのバスの中では爆睡です。

驚いたのが、
先週までずっと、おそらく肩こりから来ているであろう頭痛と、なんだかよくわからない呼吸器系の不快感に悩まされていたのですが、翌日それがすっかりなくなっておりました。
すげー!!山の力?水の力?
いやーもうほんと、
当日の朝もかなりイヤな感じで、正直こんな体調で山登りたくない。家で寝てたい。とまで思っていたのですよ。
それがさぁ、こんなにすっきり気分よく過ごせるのはいつ以来?って、笑っちゃうくらい体調よくなってて、まぁ昨日一日PCでイラスト描いたりしちゃってたんで、また今日は肩こりが出ておりますが。山行っただけでこんなに爽快になれるとは。
近いうちにまた山歩き、行きたいです。ぜひ。


★★★今日読んでいる本★★★
『文学にみる日本の色』伊原昭/朝日選書

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.04

朝に風吹けば

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は昼過ぎ外出から帰ってきて、少し横になるつもりが、目が覚めたら夜だった・・・。
昼寝するのはいいのですが、最近さらに眠りの質が落ちていて、なんかいつもうなされてる気がしますよ。やれやれ・・・。
ってなわけで、寝ても疲れが取れた感はなく、時間を無駄にしたような気分だけが残るとゆー・・・。


「大変大変」なぼやきに、ご心配下さった方にはほんとすみません。ありがとうございます。
まぁ・・9月10月は、子供関係のイベントがとにかく多かった。というのがひとつと、
なんか実家のじじいがそろそろ死にそうだとかいう話があったり、
先日の筑波から帰って来たら、娘の耳下腺が腫れてて、
熱はないし元気なのですが、とにかく痛がるので病院へ行ったら、予防接種は一応受けているけど「おたふく風邪かも」と言われ、検査結果はすぐには出ないけど、週いっぱい学校休んでとか言われ、
しかもその検査があれで、娘は過呼吸で倒れるは、院長は飛んできて怒ってるはで・・なんつーか診察室すげーカオス。
その後仕事の調整とかヘルプとか、筑波へ一緒に行った子達の家に「だそうなので、何か症状が出たらそーゆーことで」って連絡入れたりとか、この週から始まる習い事があって、入会金払ってないどころか申込書もまだ書いてないのに、いきなり「休みます」連絡したり
んで、同じ日に私は、定期健診で再検査が出ちゃったその検査日で、
再検査って初めてだったのですけれど、ポリープと腫瘍がダブルパンチで出ちゃったんで、夕方から病気の娘を残して病院へ~。

それが先週の話。
で、結局娘は「たぶんおたふくじゃぁない」ってことで・・・なんで「たぶん」なのかと言えば、それがその・・ちょっと病院の不手際なんですけれど、先週の中頃には、「どうも違うんじゃないか?」ってのは言われてて。
私の方も、年が年なんであれだけど、まぁ経過観察ってことでオケ。
つか、酒はやっぱ少し控えるべきでありますかね?
でした。
そんなわけで、元気なのに外へ出ちゃいけなかった娘はストレスも溜まりまくっていたので、週末は出掛けようね。って話になり、
すぐに「遊園地へ行きたい!」とかゆーんですけれど、いやそれはちょっと一応病み上がりだから止めとこうね。ってことで、
何かないかな~とネットで調べましたらば、「日本橋架橋百年祭」というのが、近場だし時間なども余裕があってよろしいのではないかってことで、
行ってまいりました。

Rimg0012

のんびり目に、「舟運まつり」の船が、11時半に船着場に着くのに合わせて行ったのですが、まず、スタンプラリーの台紙をもらって、名品お楽しみ袋を買おうとしたら、お楽しみ袋は既に売り切れで、
これは、スタンプラリーの景品も危ない?とそっちに夢中になってしまい、船着場に辿り着けず。でした。
とまぁ、それでものんびりうろうろしている内にオープニングセレモニーが始まりましたので、見物できる場所を探してましたら、子供を前の方へ入れて下さった方がいて、助かりました。
Rimg0015消防庁音楽隊の演奏や「川越藩火縄銃鉄砲隊」の演武を見ましたよ。
で、パレードは第二部が目的だったので、それまでの間にスタンプラリーの続きをしつつ、出店などを覗いてました。

パレードを待っている時に、「相馬野馬追」の馬が待機している所に行き会いました。馬がけっこう興奮してて、ちょっと怖かったです。狭い道だったし、馬が後を見せると怖い。
それにいろいろ考えちゃって、ちょっと涙出そうになった。
パレードの第二部は、東北の伝統芸能で、「仙臺すずめ踊り」や「金津流鹿踊」他剣舞等。
娘は何かこういうのに血が騒ぐみたいで、すげー興奮して、習ってるお囃子のこととか、自分はやっぱり伝統芸能が好きだとか、もうじき獅子舞を教えて貰えるのが嬉しいってことをずっとしゃべってて、
早く正月用の着物を縫ってくれってのは、ズキズキしましたがっ、一緒に来てよかったな~としみじみ思いましたよ。お祭やっぱ好き。

Rimg0018

パレードも見終わって、何かおいしい物でも食べようと思ったのですが、こっちの方は張り合いのない娘で、私が一人で食べてたような・・・。
ウニの貝焼きが美味でした。
しかしこれ、隣に日本酒の店出してて欲しかったーーーーっ!!ビール買ったけど、カップで日本酒販売してくれたら、満足度高かったのに。とそれだけが残念。
(一応350mlの瓶を売ってるお店はありました。銘柄未確認)


午後3時から、「きもの大集合写真」というイベントがあって、一瞬「おおっ」と思ったのですが、知ったのが直前だったのと、着物を着ていくのがちょっとめんどくさかったので、パス。んで、小雨も降ってきたので会場設営を横目で見ながら帰還の途に付いたのでありました。
あっスタンプラリーの景品・・オリジナル手拭いは頂けましたv


★★★今日読んでいる本★★★
『アースダイバー』中沢新一/講談社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.27

『TIGER&BUNNY #25』感想+

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
それにしても急に寒くなり、体調を崩しやすい気候は相変わらずです。
残暑が長すぎて、いつ秋が来たのかよくわからなかったですが、この週末にうちでは毛布を引っ張り出しました。
そう言えば、先週の台風が来た日、
近所の路地で蛇が死んでて、
下水道から上がって来たのか、寺の庭から出てきたのか、
自転車だか靴でだか踏まれたような跡があって、何にせよ、せっかく出てきたのに蛇も災難だったね。
なんという蛇なのか、よくわからないのですが、この近所で見るのは初めてだったので驚きました。


先週末は、相変わらず家族ばらばらで、私も実家の用事などもありましたのでちょこちょこ出掛けてはいたのですが、基本的には家でごろごろしておりました。
なんとか日曜日だけ地区の防災訓練に参加したのですが、
そのせいか、帰ってきたらすごっく眠くて・・・
昼寝ってなんだか苦手なのですが、この日は不思議なくらいぐーぐー寝てしまい、それでも足りなくて、昨日もまだぐったりしてました。
で、目が覚めたら娘がいきなり「中学受験したい」とか言ってて、「は?」って感じ。
パラレルワールドに迷い込んだか?
まぁ一時的な盛り上がりっぽい気がするのですが、友達と勉強会をする約束などしてるようなので、勉強する習慣が身に付けば儲けものくらいのつもりでしばらく様子を見ようと思います。


話は変わりますが
『TIGER&BUNNY』25話観ましたーーーーっ!!
おもしろかった!
最終回らしい明るい盛り上がりが気持ちよかったです。
無理にまとめないで、謎は謎のままにしておいたのも好感が持てます。
ただ、ルナのマーベリック粛正は、個人的には
ダメーーーッ!!
最後にルナさんの活躍があったのは嬉しいのですが、それはダメ。
一緒に敵を追い詰めてく的な活躍を期待したのだけれど、やっぱ無理だったのか。
そして「NEXT PROJECT」というのは・・。イベントのお知らせなのか?第二期なのか?
ラストのお札のエピソードも、最終回にしては引きが強すぎる。
まぁあのまま「終わり」ってのも、謎残しすぎだし、もっとヒーローそれぞれの活躍を見たかったってのが本音ですので、第二期もありだと思いますが、
そうしたら、タイガーの能力減退をどう処理していくのかな~?というのが・・・
たった1年であそこまで能力がなくなっちゃうって、今後を考えるとかなり厳しいですよね?
それでもヒーローを続けて行ける理由を、きちんと納得させてもらえれば、ありですね。
ただ次回あったとしても、もうソフトは揃えないかな。
すごくおもしろかったし、好きな番組ですけれど、
じっくり観たい。という作品ではないな~・・・と。
たまにノリを楽しみたい。って感じ?


と、タイバニだけで埋めるつもりが、半端な長さになったので、市川春子新刊の感想。
『25時のバカンス』(アフタヌーンKC)
書店で平積みになっているのを見た時、表紙のイラストが松本零士かと思った・・・・。
表題作と2話目『パンドラにて』、話がわかりにくかった。
って、わかるんですけれど、なんだろ?
会話の流れがよくわからなくて、ちょっとストレスでした。
前の時も謎めいたセリフはけっこうあったけれど、それでも納得できる感じだったのが、今回はそういうのが・・ちょっと・・・。「何やってんの?」って感じでした。
そして前作品集以上に、全体的にグロい。よね?
特に3話目の『月の葬式』が・・・お話自体は一応ハッピーエンドだし、主人公は超好みのタイプだし、キラキラしたきれいな雰囲気はあるのだけれど、私にはちょっときついグロさでした。
まぁ基本・・いろんな意味でグロテスクな作品を描く作家さんだと思います。
いや、好きです。


★★★今日読んでいる本★★★
『イブニング No.20』講談社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.13

それさえも楽じゃない

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか、もうそろそろ残暑も飽きてきたし・・・。
風は涼しくなっているようなのですが、なんだか湿度が高い気がします。


今日は年に一度の健康診断の日でした。
年を取るにつれて、受けに行くのがめんどー。
今は勤め先でやってくれるので、きちんと毎年受けていますが、仕事辞めたら定期的には受けなくなりそう・・・。一応自治体の方からも連絡が来るのですが、絶対行かなくなりそう。少なくとも確実に回数は減る。
お年寄りが、健康診断受けると具合が悪くなるから行かない。ってのもわかるし。
けっこう疲れるんですね。色々と。
でも健診にかかる時間って、私が就職したばかりの頃に比べると、嘘のように短くなってます。
本日の所要時間はほぼきっちり1時間半。
以前は待ち時間でけっこう本が読めたのですが、今日はほとんどそういう時間がなかったです。
健診内容で一番苦手なのは、胃のレントゲン検査。あれに比べればマンモなんて・・・。がんばって潰す程の物もないしね!
バリウムがいつまで経っても苦痛です。
知り合いに、これがまったく苦にならない。って人がいまして・・・お腹空かせて行くし、なんぼでもいける!ってゆーのですけれど、信じられん。一度、どーーーしても半分くらいしか飲めなくて、技師の人に「もうこれでやります」って言われたことがある。入れるのも出すのもすごく苦手です。下腹がいつまでも痛い・・。
しかしこれも、最初の頃に比べると、すっごく量減ってるんですよね・・・。
ほんとに苦手な人は胃カメラにしちゃったりもしてますよね。時間掛かるし、そっちの方が大変そうなイメージですけれど、ストレスは格段に少ないそうです。


ところで、
今回の健診で、恐ろしい事に身長がけっこう伸びていて、看護師さんに驚かれました。いや、私も驚きましたよ。
「計り間違い?」ってもう一度計っても一緒だったので、去年のがおかしかったのかも・・って事になったのですが、毎年計ってるのを見る限り、去年のデータは妥当。
たぶんですけれど、ノルディックウォーキングを始めて、骨格が少し矯正されたんじゃないかなぁ?と思います。
整体受けても何センチか背が伸びることがありますよね。それと同じなのではないかと。
でなければ、ホルモン異常・・・・・・。


とまぁ自分の健診もあれですが、子供の予防接種でまだ残っている物がふたつあって、それもさっさと済ませちゃわないとな~・・・。
健康管理がストレスになる時代。
そー言えば、先日、日本の延命治療へかける情熱がちょっと変じゃネ?って話を読んで、なるほどね~と思ったりしていたのですが、つい昨日、NHKの番組紹介見てたら、心臓疾患による突然死の話が出てて、その例に上げられてた患者さんが94才。でした。


あっそうそう
大変間が空いてしまいましたが、某誰得小説の第6話UPしました。
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=491060
ご覧頂ければ嬉しいです。


★★★今日読んでいる本★★★
『歴史の中で語られてこなかったこと―おんな・子供・老人からの「日本史」 』
網野善彦・宮田登/洋泉社
期待してたのと、ずいぶん離れた内容であった。
なんか題、間違ってないか?
なんつーか、ドキドキしました。・・・・・いろんな意味です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.07.21

空気抵抗と放物線の落ちる先

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
午前中は、ここしばらくの陽気とは打って変わった寒さでしたが、今はもうけっこう暑くなってきています。夏風邪も流行っているそうですので、みなさまお身体ご自愛下さい。
という今日は土用の丑の日。
「う」の付く物を食べておけば、夏バテしないそうですので、みなさま今日はぜひ
うどんを食べて下さいね。


いろいろと書きたい事はある。けど、うまくまとめられないので、
とりあえず。
ここんとこあまり体調がよくなかったり、仕事がひどく忙しかったりで、落ち着かない日々を過ごしています。
その落ち着かない原因のひとつに、やはり気候があるような気がします。
もっとね、人に優しい気候なら、体調もこんなに崩れないし、仕事もちょっとばかり忙しくても、そんなにイライラしないと思うんですよ。しかしお天気に文句は言えないし、グズグズした気持ちでなんとか過ごしております。
ここしばらく、週に2日は休肝日を設けていたのですが、今週はなんか
「飲まずにやってられるかーーー!」って気分で・・・・飲まずにやってられません。


昨日は娘の学校の終業式でした。
台風の影響を考えて、急遽一昨日やってしまった学校もあったそうですね。
娘の所は、そこまでではありませんでしたが、登校は各家庭判断で、登校できなかった場合に備えた連絡が来てました。
学校も最近は多様性があると言いますか、先生方もいろいろと気を遣って下さいますよ。
まぁうちの近所は何事もなく、最接近と言われていた今朝方も、久し振りに涼しくて、ぐっすり眠ってたらいつの間にかいなくなってたって感じです。
そして今日から、親には地獄の夏休みだよ~ん。
子供の昼食用意とか朝のラジオ体操とか、昼間は昼間で「ヒマだ~」と電話が架かってくる。
その夏休みに先立ちまして、我が子も成績通知表なんて物をもらって来たわけですが、これの見方ってゆーか、成績の判断の仕方が、相変わらずわかりません。
私が子供の時みたいにシンプルじゃないんですよ。内容が細かいし。
細かいのはよいのですけれど、なんか見慣れないって感じで、目が滑るっつか。
しかも娘が入学してから、途中で評価方法だか書き方だかが変わってるもんで、ますますわけがわからなくなりました。
う~ん・・・。まぁ・・すごく悪い・・ってわけではなさそうなので、取り敢えずいいや。
ってゆーか、今回の通知表の先生からの連絡欄にデジャビュ。低学年の時に、面談で担任から言われた親の資質を試されているようなこの言葉は・・・・!

そうっすね・・
親もなんか、親になって10年も過ぎると、ちょっと親やることに飽きてきてるかもしれませんね。
ちょっと初心の緊張感を取り戻すきっかけも必要かもしれません。
ああ、あの頃に帰りたい帰れない。


実は最近、子育てについて語りたい事がいっぱいあります。
しかしこの手の話題は、諸刃の剣っつか自分の足下を掬われかねないし、いらぬ敵まで作りそうなので、ぺらぺらしゃべらぬのが吉でありましょう。
どの親御さんも、たいていは我が子の幸せを願って日々心を砕いていらっしゃるし、そこにはっきりと「間違い」と言い切れる事はほとんどないと思うのですが、まぁそれでも
「それは違う!」と言いたくなる事が、それなりの頻度あるな~と。

まぁ子供が成人して独り立ちできたら語らせてもらうよ。
あと20年後くらい。


★★★今日読んでいる本★★★
内緒
なぜなら、今やってる創作のネタバレしそうだから。
それにしても、思いの外専門的な内容で、ほとんど理解できないんですけど・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.07

今年もまた夏が来る

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
・・・・・昨日から空目がひどい。
「補正成立」→「楠正成」
「アクションゲーム」→「ファッションゲーム」・・・戦国ファッションゲームって、萌キャラ化した武将に甲冑着せ替えをするのか?ファッションアイテムで、火縄銃や鍬形ゲットとか?
最近目がかなり疲れてる。


暑いのだか寒いのだか・・・やはりよくわからない気候が続いていますね。
暑い日はヒガシヘルマンリクガメのコレオをベランダへ出すのですが、見た目にそれ程の違いはないように思えても、去年に比べそれなりに成長したようで、今年ベランダへ初めて出した日に、エアコンの室外機の下に嵌って動けなくなっていた。
娘と二人で引っ張り出そうとしても、どうにも動かず、仕方なく室外機を持ち上げて救出した。
ところが、翌日もまた同じ所に嵌っている・・・・。どうやって入るのか、よくわからない。
その後2度ほど嵌っていましたが、結局今は侵入経路と思われるすき間をブロックで塞いでいます。
でも、たぶんコレオとしては、あの空間が心安らかに過ごせる場所なのでありましょう。
今はプランタースタンドの下や、植木鉢を切って作ったシェルターに・・なんとなく入っているのですが、心なしか気落ちしているように見える・・・。リクガメって、暢気そうに見えるのですけれど、意外とストレスに弱いんですよね。コレオがそうだかは知りませんが。
う~む・・・・。「室外機の下」に代わる場所を提供しなければいけないだろうか・・・。


先週末、娘は私の実家地区の祭へ、夫は自転車の練習。
私は以前住んでいた地区の祭へ。
友人宅にお招き頂いて、来ていた方はほとんどが初対面だったのですが、長い時間楽しく過ごさせて頂きました。
話の流れで、
最近体験した怖い話ってことで、例の呪い話をしたのですが、それなりに楽しんで頂けてよかったです。
私が受けた呪いについて、「うわ、全否定・・」とおっしゃった方がいて、そうそうっこの呪いの核はそこっ!って感じで、なんかすっきりした。
「否定」というキーワードはずっと出てきていたのですけれど、そこで笑い飛ばされて、すごくすっきりしました。
思いがけず、色々とアドバイスも頂けてよかったです。
「それって、あなたが悪い事にされちゃうんじゃない?」とも言われたのですけれど、正直言えば、既にそうなってても全然驚かない。
さらに言えば、あんなに悩んでいた勉強の事が、なんかもう色々とどうでもよくなりつつもある。
「好き」な気持ちをなくしてしまう事が最大の問題で・・・。立派な学識を身に付けるより、役に立たないその「気持ち」を守ることの方が、私には大切なんだよね。
そういうことでは、私は呪いに負けたのかも知れませんが、そういうのも今はどうでもいい。
出せなかった答えに対して、そういうことがクリアになった。
単にめんどくさくなっただけなのかも知れませんけど。

怪談も久しぶりに聞いてしまった。
いろいろとおもしろいお話はあったのですが、ここでは割愛。


そう言えば、お祭だったのに結局浴衣を着ませんでした。
娘にも浴衣を持たせる予定だったのですが、どこにしまったかわからなくなってしまって・・・
去年縫ったはずなのに見付からず、「実は縫ってないんじゃない?」疑惑まで発生。
まぁ娘が出掛けた後に見付かったんですけどね・・・・。
ママ友に何枚か着物を譲る話もしているので、少し和服を整理しなくちゃな~。
本格的に暑くなる前に、できるといいのですけれど・・・。ってもう充分暑いか。


★★★今日読んでいる本★★★
『心霊的自己防衛』ダイアン・フォーチュン/国書刊行会
もう少しで読み終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.02

呪いとかマンガとかアレとか

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。
明日は暑くなるそうです。


相変わらず呪いを跳ね返せていません。・・・・困った。
なんかな~・・・ふとした瞬間に、自分の悪い所とか欠けてる部分などを思い浮かべてしまうと、そこにつけ込まれるようです。
「なんで私はこんななんだろう・・・」とか思うのが一番ダメっぽい。
コピーしてきた論文を読み始めたら、ダイアンさんが頓挫してしまったのですが、まだ防衛手段のトコまで読んでないんですよね。たはは・・。
そのダイアンさんがおっしゃるには、術者にシンパシーを感じる人ほどその呪いが懸かりやすい。そうで。
まぁ知ってたけど。
あとは、術者に同情しちゃうとか。
そういう意味では、私はまんまとそれを受け入れてしまったわけで・・・、いやもうシンパシーも感じていたし、同情もしたし、相手にしてみればすごく懸け易かっただろうなぁ。そういう意味では自業自得なのではありますが・・・。
おっなんかそういうのって、あれにも通じますね。
妖怪ってのはその家の人に呼ばれないと家に入れないってやつ。
ああ、なる程、災厄を呼び入れるのは、どこかでそれを自ら招いているってわけね。
あっ先日書いた蛇も、後ろから声を架けるんですよ。で、返事をするとダメなんです。なる程ね。
なる程ねって、感心しててもなんの解決にもなっとらんですが!
昔読んだ本にもあったのですけれど、呪いって、懸けられてる人が、「呪われてる」って思わないと効果がないんですよね。
そんな自分の心の弱さがどーもね・・・。なんと言いますか。強い呪いから逃れるためには、すべての縁を絶ち切るのが一番なのでしょうけれど、それがし難い時にはどうすればいいのかなぁ?
とりあえず、ダイアン読破を目指します。


最近読んだマンガ。
『サユリ 2巻』押切蓮介。けっこう待ちに待ったという感じが・・・。『ミスミソウ』的な鬱展開かと思ったら、なんかかなり爽やかに終わった。この人、家族の話好きですよね。
何度か書いていますが、すごく応援してます。私は押切さんって天才だと思ってまして、もっと評価されていいと思うのですけれど。やっぱ作風に問題が?
派手目な萌え絵の作品ではなく、『猫背・・・』とか『ピコピコ・・・』にもっと注目を。
『響子と父さん』石黒正数。今更・・・なのか?なんかね、なんでこの人がウケているのか、その理由がなんとなくわかってしまっているので、なんか避けてました。チラ見しておもしろかったので買ってみました。おもしろかったです。「なんかありそー」な感じが絶妙でした。
『7人のシェイクスピア 4巻』ハロルド作石。娘がすごく気に入ってます。なんでだか発売日にチェック入ってて、「そろそろ出てるはずなんですけど」と声をかけられます。どうせならシェイクスピアの作品も読んで欲しいものです。うちにも何冊かありますし。手堅くおもしろいです。でもSKKIの出動を要す内容。
(※「SKKI」がわからない方は、「SKKI」「大河ドラマ」で検索してみて下さい。何個目かでヒットするはず)

『電波オデッセイ』の10話目「パーマネントバケーション?」の終わりから3ページ目がえらく心に沁みる・・・。いっしょうけんめい縫いつくろってるよ。「いいほう」へ向かいたいよ。
早く復刻版3巻出てくれないかな。そしたら書評書きます。


『TIGER&BUNNY』の9話目観ました。昨日。
なんだかそこかしこでそれとなく話題になっているあれな展開とやらに、いろんな意味でドキドキしながら観たのですが、
その感想は・・・
・・・・・・腐女子脳ってすごい・・・・・・。
フォロワーさん(腐)が、アニメに馴染みのない人にも勧めたいけれど、8・9話を観て勧めていいか迷っている。というようなことをおっしゃっていたのですが、
まったくもって問題ありません!
えっそういう展開なの?と意識して観た私でも、あれからそれを想像するに至るには、それなりの妄想力を要しました。
安定したおもしろさです!大事な事だから2度言う。
まったくもって問題ありません!

ちなみに私はいつも娘と一緒に観ているのですが、今回小学生に一番受けたのは
「毎日着けてるよ。おばあちゃんが」でした。


★★★今日読んでいる本★★★
引き続き論文をいろいろと・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧