2011.06.01

ねじ巻いて行こう

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
梅雨だと思えば雨降りでもしかたがないのかな?とは思うのですが、なにしろ寒すぎです。
布団も服も、あったかめのは先日まとめて片付けてしまいましたよ。
今年は暑いと思えば寒い、寒いと思えば暑い。を繰り返していたので、かなり様子を見ながら片付けたつもりなのですが、遂に裏をかかれました。
がっでむ!


1年程前から、ブルーアンバーが欲しくて、先日とうとう買ってしまいました!
実はちょっと前に某所店頭で見て1度買ったのですが、外へ出してみたら期待に適わない物だったのでそれは返品して。
今回はネットにショップを出している所で、メールで自然光下での写真を送ってもらったり、東京のスタッフを通して現物確認をさせてもらったりしてから購入に踏み切りました。
いや、正直かなり思い切った買い物でした。
でも、最初に買った物とやっぱ全然色が違うんですよ。
私が求めているのは、石の力とかそーゆーのは・・まぁ二の次で・・・。少々高価でもこの色がなければダメだったので。
お話に聞くところによりますと、最近はなかなかクオリティの高い物が出ないということで、私にしてもこの先手に入れる機会があるかわからなかったので、清水の舞台から飛び降りたよ!ちょっと骨折った!


先週届いた『TIGER&BUNNY』1巻を観ました。
いや、やっぱ面白い!
第1話にふさわしい出来です。
しかし、私はBD初回限定版を買ったのですが、2巻目以降も限定版にするかはビミョーだな~と思いました。と言いつつ、1巻観たら、家族がけっこう気に入ってくれたので、限定版で注文入れちゃったんですけれど。
まぁビミョー。
こうなると、オタク的な「揃えたい病」が発症するのでやっかいですが・・・それを割り引けば、私は限定版でなくてもよかったかな~?と思ったり思わなかったり・・・。
特典映像にメイキングが入っていて(番宣の特番?)、夫と二人で見ながら「すげーな」って話で、声優さんってほんとすごく声を作ってるんだな~。と感心。
インタビューだけ聞いたら誰の声だかわからん。と思いましたよ。
女性二人のしゃべり方に、あるエリアで見かける方々によく見られる特徴があって、ちょっと笑いましたが。
やっぱアニメが好きで、こういう職業を選ぶ人ってのは多いんだろうな。
んで、おまけCDにキャストトークが入ってるのですが、こっちは割とキャラクターの声に近いんですよね。なんつーの?作ってる声ってゆーか。
おもしろい。
声優って、特殊技能なんだな~。


土曜日、久しぶりに国会図書館へ行って資料を漁ってまいりました(※言葉が悪いので「漁って」を「集めて」に直すこと)。
ほんと久しぶりで、登録カード切れてるんじゃないか?と心配したのですが、まだ大丈夫でした。
おもしろかった・・・・。
おもしろかったのですが、今ここで楽しんでしまうのはやばいと思った。
前回も書きましたが、今呪いに敗れて勉強会へ行けなくなっているのですが、資料読んでるだけで満足してしまうと、史料の方はもういいや~って気分になってしまいそうで・・・・。
それでは本末転倒なのだ。
つか大きな後退であろう。
もともと、他人様の解説だけでは充分ではないと思ったから、勉強したいと思ったのであろうに。
やれやれ。

行く前にチェック入れてた論文をひと通りコピー取って、時間がちょっと余ったのでなんとなく検索していましたら、小川信先生の論文に『細川定禅は土佐守護でなかった』というのがあって、題のベタさにちょっと吹きそうになりました。「!」を付けて欲しかった。先生惜しい。
ぜひ読んでみたいのですが、この日は残念ながら「作業中」とかで閲覧できませんでした。惜しい。
で、取ってきたコピーをぼちぼち読んでいるのですが、芋づる式に読みたい資料がどんどん湧いてきて大変です。
次いつ行けるかわからないし。
ってまぁ行く前に今手元にある物をきちんと読んで、溜めてる本も読んで・・・って、読む物はいっぱいあるし勉強すべき事もいっぱいあるので、ある所から片付ければいいんだけどね。


さて、pixivのイラストに『小説人物設定』をUPしました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19276683
こっちもリハビリ中・・・・。コメントが言い訳めいてて、ちょっと我ながらどーにかしろよ。って感じなのですが、全然言葉が浮かばなかったので、そのままUPしました。
って、言い訳の言い訳をここでする!!
は~~~・・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
というわけで、いろんな方の論文をぼちぼちと。

| | TrackBack (0)

2011.05.23

キラキラ

みなさんこんにちは。
今日はまたなぜこんなに寒いのだろう?
世の中が安定しないばかりか、お天気までも不安定で・・・
色々みなさまもお疲れ様なようです。
と言う私もあまり他人様のことは言っていられないのですが、
3月下旬頃からずーーーーっと気になっていた体調不良が、先週辺りから少しよくなってて、ちょっと嬉しいです。
マジ精密検査を受けに行くべきだろうか?と考え始めていたので、このままよくなってくれると嬉しいな~。
サイクリングしたりバトミントンにはまったりで、体を動かしてるのがよかったのかな?
    あと・・・酒控えたから?


しかし体調が良くなってる一方で、例の件
大丈夫大丈夫と言いながら、まだ今週末の行動について悩んでいる。
こういうのをPTSDと言うのか!?
いや、さすがに死にかけてはいませんが・・・・。でもこれって「回避傾向」にある状態だよな。
深刻ではありませんが、「なんでこうなった?」とツラツラ思ってしまう。
いや、思ってしまうところからして間違っているような気がするのですけれど、いや、それを「間違っている」と考えることが更にストレスを生むのか・・・・
って、何ループしてるんだっ!!うがーーーーーっ!!!
自分のウザさに辟易する。


先日は娘の物を買いにお台場へ行きましたが、
一昨日は、私の夏物を買いに行ってきました。
ここしばらく、つか数年に亘り、ちょっと女子としてやばいんじゃないか?ってくらいファッション関係無頓着に過ごしてまして・・さすがにどーにかしたまえ。な感じになっておりましたらば、夫が、夕飯食べながら一緒に見ようと言ってくれて、夕方から家族で出掛けました。
いやさ、もうほんと最近服買うってもどこ行ったらいいのかもわからなくて、何年も地元から出てなかったんですわ。今回お台場へ行ったのも、先日行って、なんとなく店の様子がわかってたからなんですよね。はは。
先日ママ友と、「どこで買い物する」って話で、その人は「銀座」っつーんですが、聞いた店の名前がまずわからんかったよ。

この日はまずデックスへ行って、「1129」で食事。
食事もおいしかったですが、デックスのレストランって、ほんと見晴らしよくていいですね。
すごく気持ちよかった。
Ca390282

見下ろすと何艘も屋形船が出ていて、暑い日でお天気もよくて、見ているだけで気持ちよさげで、ぼんやりと暮れゆく初夏の日を楽しみました。


食事の後、デックスで買い物をしようとしたのですが、今フロアが一部閉鎖なのですね。
地震のせい?たまたま改装中?
そんなわけで、あまり見る所がなくて・・・またまたパレットタウンへ・・・。
しかしほんとのところ、先週よりもっと前に買い物に来た時に、「これ」と言った物が見付けられずがっかりして帰った経験がありましたので、今回もそんなに期待してなかったのですよ。
しかも、営業時間見たら、あと1時間足らずで終わりじゃん。「あ~もうまた落ち着いて選べないな~。これは」で、入場。
で、いくつか店を流して流して・・・・
やばい。すごく楽しい・・・・・。
なんかすごくわくわくしてきちゃって、なんつーか選べないどころじゃないっつーか、悩む余地なしで着たい服がサクサク決まってしまう!
すげー気持ちいいじゃん!
ひとつには、考えてた予算よりかなりお手頃価格で・・・ほらあれ、
「これいい」と思っても予算オーバーで諦め。とかあるわけですよ。わたくしの場合割と頻繁に。
そういうのが今回まったくなかった!
だから純粋に、どれが今欲しい物かな~という点だけで悩めるわけですよ。
すげー至福だーーーー!!
女に生まれてよかったーーーー!


Ca390294思いの他にストレス解消にもなって、ほんと楽しかったです。
で、かなり余裕で買い物を終わらせて、買い物前に娘と約束していた観覧車へ向かいました。以前にも乗った事はあるのですが、今回シースルーのゴンドラに乗りたいということで。
待ち時間20分とあったのですが、並んでたら結局40分以上待たされた。う~ん・・・どういういい加減な計算だ。
写真がうまく撮れなかったのですが、これゴンドラ全面足の下も透けてるんですよ。娘は「昼間の法が絶対おもしろい」と繰り返していましたが、夜は夜で楽しいと思います。
しかし・・見下ろすのは平気なのですが、この夜けっこう風が出てて、その風の音が私には怖かった。

夕方から出掛けて、それでもけっこう楽しむ事が出来ました。
あ~でも、サンダル買った靴屋さん・・他にもかわいい靴があったから、また近いうちに行きたいな~。


★★★今日読んでいる本★★★
『心霊的自己防衛』ダイアン・フォーチュン/国書刊行会
思った程読み進まない・・・。色々と思い当たる事もあっておもしろい。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2010.07.21

夏、来た!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
連休中に東京も梅雨明けしました。もういきなり猛暑!!って感じです。
いやもうすごいお天気ですけれど、やっぱ夏はなんかワクワクしますね。
娘の小学校も、今日から夏休みですよ。
小学生もちょっと大きくなってくると、行動半径が広くなって活動も色々と活発になってくるので、低学年の頃よりも心配事が増える気がします。
注意事項の再確認をしなければな~。
しかし、目下の夏の心配事は、亀が網戸を開けて勝手に部屋の中に入ってくることです。
お前は夏の間は外で飼うことになってるんだから、勝手に部屋に入ってくるのではない!なぜ部屋に入りたがる。
もう毎日毎日、朝気が付くと部屋の中にいる。
鞄の上に乗ってたんで、「そこはダメでしょ。下りなさい」と言ったら
「あっ違いました?」って顔して、ノソノソ下りてきた。


娘の浴衣は無事週末に縫い終わりました。
予定を半日オーバーして、日曜日の午前中に縫い上がりました。
ひと仕事終わって、せっかくの連休でしたが、夫は用事があって出かけてしまうというので、私は娘と二人で瀬田温泉「山河の湯」へ久しぶりに行って来ましたよ。
この日は天気がよかったし、風も爽やかですごく気持ちよかったです。
ここの外のお風呂が、水着着用ですけれど、広いしお酒を飲めるってのがいいんですよね~。お勧め。


で、月曜日がお祭本番でした。
お昼過ぎから娘はお囃子に入って・・・これ、初めてだったので、どんな感じでやるのかまったくわからないまま集合時間に神楽殿へ行ったら、夕方までずっと入れ替わりで演奏してました。
一応レベルの同じような子達でグループを組んで、何曲かやったら別のグループが演奏って感じで・・・・。他のグループがやっている時は縁日を見たり好きにできるので、子供達もそんなに負担を感じないようです。
しかし、そういう祭りな先輩たちに構われたり、屋台のおっちゃんと話をしている姿を見てると、中学くらいになると「ちぇーす」とか挨拶をするお嬢ちゃんになりそうで、ちょっとドキドキしちゃうよ。おかーさんは。
Dsc_5438_r夕方から高校生以上のメンバーと変わったので、いったん家に帰って浴衣に着替えました。
前の日記にも書きましたが、脇縫いに無理矢理な部分があったりしたので、バランスとか・・・どうかな~と心配だったのですが、心配したほどの事もなく上手に着る事ができました。
せっかくなので帯も兵児帯ではなく・・・・と言ったところで子供用の半幅がないので、これも私が以前縫った物を文庫に結んでみました。娘が3歳くらいの時にフツーの着物用に作ったので、やはり無理があった・・・・。けれどなんとか形にはなりました。
まぁなんとかなるもんです。
ただ、思っていたよりおはしょりが出なくて、せっかく脇がいっぱい余っているのに、じきに着られなくなりそうです。ちぇっ。


夫も私も浴衣を着たのですが、去年「短すぎる!」と思った夫の浴衣の丈が、今年はあまり気になりませんでした。
腹が引っ込んだのか・・・・?
着方が少しうまくなったのかも。
それとは話がちょっと違いますが、最近の浴衣の着方って、一時期より丈を短めに着てる人が多い気がします。
私は短めに着るのが好きなので、「おっいいじゃん?」と思うのですが、ですが
自分自身はだな、これが、短く着るのが似合わなくなっている事に気付いた今日この頃でありますよ。あっこんな事にも年齢が関係あるのね。とほほ。


★★★今日読んでいる本★★★
『楠木正成のすべて』佐藤和彦・編/新人物往来社

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2009.08.13

玉虫のお導き

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
お盆休みに入った方も多いかな?
私は今週の月曜日に夏休みを取って、土日を合わせて富士宮へ行っていました。
台風とか地震とか・・・・ありましたけれど、珍しくうまい具合に天災をかいくぐって子供孝行ができました。
でも帰ってきてから色々ストレスがあって、ゆうべは夫にすげー愚痴りまくってしまいましたよ。
まぁ・・普段から愚痴は多い方かもしれませんが、なんかね、ゆうべは久々に本気で愚痴ったという気がします。どうしようもない魂の叫びって感じ?
で、すっきりしたかと言えば、全然問題解決していないので、全然すっきりしていないのでした。
とほほ。


夫の浴衣を縫い続けております。今週中には絶対に仕上げたい。仕上がるはず。
縫うのなんてたいした事ない「はず」なのですが、夫の体型が、体格の割に肩幅があるのか、腕が長いのか、
身幅に比べて裄が長くて、脇の始末がすごっっっくやりにくくて、何度も縫い直してしまいました。しかもやっとできた~~と思った所で、なんだかやっぱ前幅狭すぎないか?という妄想に囚われ、せっかく縫った所を解いてしまいました・・・・。なのですが、もう1度羽織ってもらったら、別に狭くないか・・・という感じで・・・・
なんのために苦労して縫った所をわざわざ解いたのか・・・・。
ひ~~。
古着をよく購入するので、袖付けとか回数だけはこなしているのですが、なんで今回こんなに苦労しているのか。やれやれ。


さてさて先週の土曜日、実家のご近所さんが着物を下さるというので行ってまいりました。
以前にもちょっとよそ行きっぽいのを何枚か頂いたことがあるのですが、今回は、もう着る機会もないので何かの時用の物だけ残して全部持って行っていい。
と言われ・・・・
箪笥3竿分くらいを次々と並べられて、クラクラしました。
いや・・もう・・・・くれると言うならいくらでも頂きます!って気持ちもありますが、まさかそういうわけにもいかないので、年齢的にすぐに着られそうな物を何着か選ばせて頂いて、あと、「使わないので捨てるしかない」と言われた半幅帯やコートを持ち帰らせてもらいました。
もうですね、最後の方わけわからなかったです。色々見せられすぎて。
一緒に行った娘まで夢中になっちゃって。こういう時、やっぱり女の子だな~と思う。
圧倒されたと言いますか・・・・。冷静に考えればこんなに頂いていつ着ればいいのだ?って感じなのですけれど、とりあえず一通りは着てみようかと思います。
と言いつつ、我が家に置く場所がないので、浴衣と夏の着物だけ自宅に持ち帰り、残りは実家に置かせてもらうことになりました。
頂いた物の中に、ウールの着物で更紗っぽい柄のがあって、こういうウールって今時見かけないし、私も絣しか持っていなかったのでバリエーションが増えて嬉しかったのと、
浴衣で、もうまさにこういうのが欲しかった!!という柄があって、感激してしまいました。
藍染めで直線的な柄の浴衣が欲しいと思っていたのですけれど、頂いた浴衣は、藍染めの柳模様でしかも片身(左右で色の付き方が逆になってるの。例えば左側が紺地に染め抜きだったら、右は白地に紺模様って感じ)なのですよ!今から着るのが楽しみです。
早く夫の浴衣も完成させて、お祭を待ちます。


あっ富士宮へ行った話を書こうと思っていたのですが、前振りのはずが長くなってしまいました。
旅行の話は、また明日にでも。


★★★今日読んでいる本★★★
「ナイチンゲールの沈黙」海堂尊/宝島社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.11.16

できることをやってみた

みなさんこんにちは。
今日はどんよりと暗い曇りでした。
地域のイベントへ行く予定だったのですが、この天気で中止になりました。
昨日は娘の学校の親子スポーツ教室とかゆーイベントでした。
教育TVの「からだであそぼ」の監修をしているとゆー先生が来て、今時の子供の健康問題についての講習と体操を習いました。
折りに触れここでも書いているように、わたくしマジで体鈍っていますので!
体操部分は毎週やってほしいくらいでありますよ。
講習は、色々と大変ためになりました。私が若い頃にもこういう問題は言われていましたが、結局そこから何も改善されず、どんどこ悪くなってるようなお話がありました。
う~む・・・・どうなってしまうのだ。ニッポン。


今日は、先週言っていた「できるのにできない」ことをやりました。
まず刺繍。
終わらせました!
娘のティッシュ&ハンカチケースになりました。
出来上がりがかわいくて好きだけれど、めんどくさいターキーノットと出来上がりがかわいくて刺している時も楽しいスタンプワークでリスを刺しました。
で、何で引っかかっていたかと言いますと、縁取りのバックステッチ・・・・つまんないっつーか・・・糸継ぎが嫌いなのであります。
娘のお正月用着物の反物も見に行きました。
行ってみるものですね。何度かお世話になっている町の呉服屋さんへ行って、子供用のウールと言ったら、色々出してくれて。実のところ私は、子供用のウールって絣とかマットな感じのプリントしかないかと思っておりましたら、すっげーステキな染めがあって、娘もそれが気に入ったというのでそれに決めました。が、
持ち合わせがなかったので、まだ買っていません~。一応これっと言って、近い内に行きますってことでお願いしてきました。


それに合わせて、娘の着物の整理をしました。
Kkimono1_3買う予定のウールが、アンサンブルにするには長さが足りないのですが、数年前に購入した銘仙の羽織が、あんまりステキなので買ったのですけれど、その時は娘にはまだ大き過ぎだったのがそろそろちょうどいいので、色味が正反対なのですけれど、合わせ方でなんとかなるかな?って感じなので、とりあえずこれで。
他に、3年くらい前に買った銘仙があるのを発見。この冬着て最後かな?ってサイズです。上げを下ろしたらかなりシワが・・・・霧を吹いて掛けて置いたのですが、直らないので後日アイロンかけをせねば・・・・。
アイロンは当て布の上から霧を吹いて、押しつけないようにかけます。
Kkimono2_2ついでに、七五三の時の晴れ着が・・・姪っ子の七五三に貸したら、袖が豪快に外れて返ってきたので、これを直しました。古い物なので、袖がほつれたのも糸が弱っていたのが原因だと思います。
もうこのサイズで晴れ着を着る機会はないかとも思うのですが、とりあえず着られるようにしておきます。
本当は丸洗いに出したいのですけれど、もう裏地もかなり傷んでいるので、メンテナンスをするとしたら仕立て直しになってしまうのでした。でも生地の感じが高度経済成長期頃っぽい気がするので、どの程度手を掛けて取っておくべきかがビミョーで、とりあえず・・・娘が着る分にはこのままでいいやってことで。
柄はすごく気に入っているのですけれどね。


メリンスの長襦袢も出してきてチェック。
ひよこじゃなくてにわとりでした。
写真ではわかりづらいのですが、一面の梅にこの色で、ものすごく「春!」って感じなのですよ~。
Kkimono3_2

んで、見ていたらやっぱり自分で着たくなったので、掛け接ぎを再開しました。一応今回は待ち針を留めっぱなしにしていた分を直しましたが、まだ2カ所ほど大きな直しがあるので・・・まぁでも春までに直ればいいかな?
メリンスって苦手な人もいるようですが、私はこの独特な蛍光色になんだか捨てがたい魅力を感じるのですよね。楽しい雰囲気だし。
ついでに、やっぱり娘の着物に直そうかと思いつつ放置してあった着物・・・花園神社だか東郷神社の骨董市で買ってきた綿だか絹だかよくわからない幾何学模様のピンクの着物がありまして、それも広げてみました。
で、見ているうちに、そんなにいくつも娘の着物があっても着ないよな~と思って、とりあえずそのまま取っておくことにしました。実のところ、私が着るにはもうそろそろかわいらし過ぎちゃうかな~とも思うのですが、まぁ娘がもう少し大きくなった時に直してもいいかってことで。


実質1日のお休みで、これだけできればよろしいです。
あと、前から頼まれていた、夫と娘のズボンの裾直しとか雑巾縫いとかもしたし~。
やれやれでしたけれど、「やらなくちゃ」と気になっていた事が少し片付いたので、少しだけすっきりしました。
残った仕事はまた後日。とゆーことで。
この週末は終了です。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.10.31

ファッションの年齢

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日も、楽しいニュースがいっぱいあって
「おっ?」と思ったのですが、毎日毎日ニュースネタなのも、なんか自分の方向性と違うので、とりあえず、無視しました。
しかし、今日になって、
鳩山アルカイダと桝添ドタキャンの件について、
「人脈が広いのだから、いろんな知り合いがいて当たり前じゃないか」とか「忙しいのだから、仕方ないだろう」と言って擁護している人が意外と多いのを見て、
ああ、日本人って優しい人が多いんだな~と、眩暈がしました。


先日出勤途中に、脚がスラッときれいに長くて、背も高くてかっこいいおねーさんが、ミニスカートのスーツを着て、さっそうと歩いているのに出会いました。
が、何か変。
これは、常々私にも大きな課題として与えられている問題なのですが。
脚が長くてきれいでかっこいいおねーさん。
でも、ミニスカート・・・・・・・似合ってませんでした。
年頃は私と同じくらい。
ミニスカートとは、何歳くらいまで履いていい物なのでしょうか?
実はわたくし、若かりし頃、脚がきれいとよく言われておりました(足は見せられないけど)。なので、ミニスカートやホットパンツ、履きまくってきました。
が、さすがにここ数年は、履いておりません。
脚に限らず、基本的に肩とかヘソとか出すの好きなんですけどね。やっぱそこはほらそれ、もう大人ですから。周りにも気を遣うわけですよ。大人のあり方として。
なのですが、別にミニスカートが似合う似合わないに、年齢は関係ないんじゃないか?と思う事がないわけでもないのです。一応ね、大人として、「いい年して、ミニスカートなんか履いてらんないわよ~」ってポーズは取りますが、あわよくば、自分もまた「履いてみようかな~」なんて思ったりしちゃうわけですよ。
なのですが、実は、
「やっぱダメかも」と、このおねーさんを見る少し前から思い始めていたのです。
思い始めたのは、やはり別の方がミニスカートを履いている姿を見た時からです。
電車の中の家族連れ。おかーさんが私と同じ年か・・ちょっと、もしかしたら若いかな?と思うくらいの方。
スタイルは、ヨーロピア~ンと言えないこともない、胸と尻がでかくて、足が細い感じ。で、もしかして関西の方ですか?って感じの、多色使いの派手~な服。化粧も「怖い」っつーくらい派手。で、ミニスカート。
似合ってない。
ボンッキュッボンッスラ~・・・と、言えなくもないスタイルでありながら、やっぱりミニスカート全然似合ってない。
おそらく、このおかーさんも、スーツのおねーさんも、脚に自信ありっなのではないか?と思うのです。
若い頃脚の美しさを誉められ、脚を見せるファッションスタイルを確立したに違いありません(決めつけ)。
別にスタイルだけ見れば、悪くはない。おそらく20代の頃よりスラリとしているくらいなのではないだろうか?とゆー推測もできる。なのに、ミニスカートは似合っていない。
これってやっぱり年のせい・・・なのではないだろうか?
もう少し言えば、若い時は許されていたものが、年とともに、許されなくなったのかも知れません。
もう少し考察して、では、木の実ナナはどーなのか?
木の実ナナならいいかも知れない。ンが、隣のおばさんが木の実ナナに瓜二つだったとして、ミニスカートを穿いていたら許せるか。
たぶん、NGだと思う。なんかがんばっちゃってる変なおばさんだと思う。
木の実ナナは木の実ナナ故に脚を見せてても許されるのである。もっとも最近は見てないけど。
かつて美脚の代名詞だった森高千里はどーでしょう?
最近見かけないので、なんとも・・・・。40歳にはまだ少し余裕があるようですが、しかし、未だにミニスカート履いてるとは、なんとなく思えないです。
じゃぁ神田うのは?好みの問題かも知れませんが、やっぱ40歳過ぎてフツーにミニスカート履いてたら、ちょっとイタイかも・・・。似合うかどうかも、ちょっとビミョーかも。


なんか段々頭痛くなってきました。
時間もないので、結論を急いで出すと、やっぱいい年した女のミニスカートは、似合うとか以前に、心情的にどーにかしろよってのが多いのかもしれません。
なので、やっぱこの年になって、ミニスカートは履かない方がよいような気がします。


って、今日履いてきちゃったんだけどね。
この時期着られるボトムがなくてサッ。
ではっ。


★★★今日読んでいる本★★★
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.08.07

最近のコレオの事とか

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
つか、暑過ぎジャ!外に出る気がしない!
しかし、ここ数日間、ヒガシヘルマンリクガメ雄推定3歳のコレオは、ず~っとベランダの亀エリアに出ております。
夜は家に入れるようにしていたのですが、私が家に帰る頃には、エアコンの室外機の狭い隙間に入り込んでしまって、それを連れ出すのがけっこう大変で。
寒くないから出しっぱなしでもいいや。ってことになって。
んで、前は、ベランダではエサを食べなかったので、朝いったん家に戻していたのですが、試しに外にエサを置いておいたら、きちんと食べたので、ますます出しっぱなしになってしまったのでした。
朝は、空が明るくなる頃にはガタガタ動き出し。コレオを出しているベランダは、寝室に付いているので、その音で目が覚める程でございます。
何がしたいのか、サッシの縁にしょっちゅう登っていて、そのまま落ちて転がっております。飽きずに登っては転がり登っては転がりしていて、人間がいない間に起きられなくなると大変困るのですが、今のところ自分で起きあがってくるので、とりあえず放っておいています。


キャンプの疲れか、
昨日娘は、頭が痛いとか熱があるとか言いながら、お昼までで学校から帰ってきました。
私はすぐには帰れなかったので、電話で
「部屋のエアコン入れておとなしくしてなさい」と言うと
「もう点けた」との返事
少し早めに職場を出させてもらい、家に着くと、締め切った部屋はすごい暑さでした。
「どうしてエアコン点けてないの!?」と聞いたら
「えっ?点けてるよ?」
って、それは扇風機じゃーーーーー!!
娘の熱は、あると言っても、7度ちょっととゆー程度で。疲れているところに、暑さにあたったとゆー感じだったのでしょうか。今朝はすっかり元気になって学校へ行きました。
朝ご飯に、にんじんを茹でて出したら、
「どーして生じゃないの?生の方がおいしいのに」と文句を言っておりました。生のにんじんが甘くておいしんだって~。馬か?


昨日、新しいお財布を買いました。
使っていた物が、もうかなりボロボロだったので、換えなくちゃと思いながら、なかなか買い換える事ができませんでした。
とゆーのも、以前ブログに書きましたが、これは2年前、神様に返してもらったお財布だったので、積極的に換える気が起きなかったのです。
http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2005/08/post_dc53_4.html#comments
昨日は、近所のデパートに用事があって寄ったのですが、用事を済ませて出口へ向かう途中で、セールのワゴンを見つけ、かわいい物があったので、ついに買ってしまいました。
神様から返してもらった時点で、すでにボロボロになっていたのを、さらに2年間使ったわけで、ほんとーに、もうかなり、お店で出すのも恥ずかしいくらいボロボロだったので、いいですよね?
よく使いました。でも捨てません。


★★★今日読んでいる本★★★
また数独してました。
amazonに注文した本が、全然来ないと思っていたら、
発送時期が1ヶ月後くらいでござった。
何冊か注文した中の1冊が、その頃にならないと発送できないらしい。
ので、分割配送に変えた。くそ~・・送料が・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.08.03

羽を伸ばします

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は、娘がサマーキャンプとゆーものに参加するため、朝の大雨の中、見送りに行ってきました。
一緒に参加する予定だった学校のお友達は、直前に大怪我を負って参加できなくなり、娘一人での参加になってしまいました。
娘は、元々は一人で参加するつもりでいたので、その点はまぁ大丈夫なのですが、お友達は、痛い思いをして、楽しみにしていたイベントに参加できなくなり、かわいそうでした。娘も、一緒に行くことを楽しみにしていたので、残念でした。
一人で行くのはイヤがらなかったのでよかったのですが、バスの席に一人で座って、窓の外にいる私たちに向かって、最後まで何か言っていて、でも声は全然聞こえないので、何を言っているのかわからなくて、ちょっと淋しくなってしまいました。窓ガラスに「おかあさん」と指で書いたのだけわかりました。
キャンプの間に何があって、どんな顔をして帰ってくるのか、楽しみであります。
しかし、事前の天気予報ではまぁまぁの天気だったのが、昨日からの予報では、台風の影響で悪い方へ変わっているので心配~・・・。よくよく台風に縁のある娘です。


朝、郵便局へ行ったら、窓口のおにーちゃんに、
「前髪のメッシュきまってますね」と言われました。
これ、時々言われるのですが、実ンとこ、白髪染めです。んで、実ンとこ、25歳くらいからけっこう白髪が出始めていたので、その頃から染めております。ので、もう10年以上も同じような事を言われ続けて、その度に
「白髪だよ」と答えていたのですが、今回初めて、黙っておりました。
自己申告したくなくなったとゆーことは、ついに、心身共に
おばさん
になったとゆーことなのだろうか・・・・。


今週は、仕事が忙しいです。
お盆休み前に、仕事を片付けたい方がいらっしゃるようです。
長いことだらけきっていた私には、この忙しさが、けっこうきついッス。
すんげー休み休み仕事しています。忙しいんだけどネ・・・。
午前中、一昨日用意した物がまったくもってどこへ行ってしまったかわからなくて、探しまくっておりましたが、とうとう出てこなくて、どーしよーかな~と・・思っていたら、他の人から
「何かの袋に入れると言っていた」と教えられ、何かの袋がわからなかったのですが、当たりを付けてみたら、入っていました。
う~ん・・言われれば、確かに入れた記憶が蘇ってくるのに、まったく思い出せませんでした。とほほ。
手続書類でわからない事があったので、役所の担当に問い合わせました。
「○○ってゆーのは、△△のことですか?」
「そーです」
「でも、今回○○と△△の数が合わないんですが、該当する△△ってことでいいんですか?」
「ちょっと待ってください」
電話口で待つこと数分。
「お待たせしました。該当する△△です」
「わかりました。で、その場合、該当しない△△も、別に記載しておいた方がいいんですか?」
「どーなんでしょうね?」
いや、わかんねーから、わざわざ電話して聞いてるんだよ。おっさん。
そー言えば、先日やっぱ問い合わせで、某国家権力に電話をしたのですが、
分業化が進みまくってて、全然話が通じねーでやんの。
「そちらの××部から○○とゆー書類が送られてきてるんですけど、△△の書類が後から来て。矛盾していますよね?」
って言っても、全然「○○とゆー書類」がわかってないのです。
「△△書類」のことばかり説明されても、そんなことはわかってるんだよ。
結局さっぱり理解してくれなかったので、「△△書類」は、じゃあナシってことで、にしてしまいました。
いいのかね?


本当は、今日は、昔読んで未だに印象に残っているホラー漫画のことを書こうと思っていたのですが、なんかそーゆー気分にならなかったので、その話はいずれまた・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「「超」怖い話 超‐1 怪コレクション(vol.2)」加藤 一 (編集) /竹書房
先日友人から借りてきた物のひとつ。
やっぱ、私は、この手の「実話怪談」と言われる物はもういいかも・・・。
んで、この巻を読んでいたら、なんとなく、なんでつまらなくなったのかわかったような気がしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.16

1週間

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


先週金曜日。バーゲンでチェックし忘れたスカートが、やっぱり欲しくて・・・・。つか、暑くなってきて、「スカートも着たいな~」と思うのですが、タンスを見るとすべて数年前の物で、そろそろ新しい物が欲しいかも・・・と思い、近所の古着屋でスカートを物色。
最近流行の(っつても、もう数年前からか?)フワフワッとした(・・・フラメンコヘム?「バーバーハーバー」に、色々書いてあったけど、忘れた)のが欲しいな~と思い、そーゆーのばかり見て、3着試着したら、どれもかわいくて、結局全て購入してしまいました。
っつても、古着ですから・・。
この古着屋が入っているビルが、近いうちになくなるそーなのだけれど、近くに移転してくれないかな~。ビンボー人はこーゆー店が近くにあると、とても助かるのです。


土曜日、髪を切りに行きました。
かなり切りました。てか、髪型がまったく変わりました。
元々髪も多いので、いつも「軽くして」と言っているのですけれど、今まで行っていた所で毎回「?」って感じの仕上がりだったので、今回お店を換えました。前に知り合いのOさんが「よい」と言っていたお店。
すごくさっぱりしました。お店の人にも「切り甲斐がありました」と言われましたよ。
まぁそろそろ夏だし。
しかし、さっぱりして少しは若返ったか?と期待したけど、そーでもないにょ~。


日曜日、娘の空手道場のBBQがありました。江東区の若洲公園にて。
お天気は、寒くもなくカンカン照りでもなく、よかったです。
同じ小学校に通う子もけっこういて、いろんなお話が聞けて楽しかったです。
うちは、娘だけが通っているので、なんとなく他の習い事と同じような感覚で、保護者が動かないといけないつもりでいたら、準備とか現地での色々な事も、いわゆる青年部の方がやってくれていたようで、助かりました。
そーゆーことになってたんだ~・・・と、ちょっと謎が解けました。今更。


職場の後輩が、ブートキャンプ入隊。っつてもお試し版で1回だけだけど。
夫は、入隊を目指しての準備運動を始めました。
引き締まるなら、私もやってみようかな~・・・。
後輩は、「二日やれば効果が出る!」と言っています。って、本人は1回しかやってないっつーの。
職場の先輩が、造顔マッサージのDVDブックを買いました。
造顔・・・って・・・すごい言葉だなぁ。オイ。
引き締まるなら、(以下略)


月曜日、小学校の個人面談でした。私が出席。
鉛筆の持ち方が悪いと指摘される。確かに・・・。
実は、わかっていたのですけど、いつかできるようになるだろうと思い、うるさく言うのは止めていました。難しいな~。
もうひとつ、時々学校で、体調の不調を訴えると言われました。「かなり疲れてるのでは?」と言われました。
学校の後、学童保育のような所へ行っているのですが、授業だけで帰宅する子に比べ、やっぱり体力消耗するんだそーです。そうか~。
授業の後、たまにはまっすぐ家に帰した方がいいのかな~と思ったりしたのですが、
この日、早い時間に一緒に帰って、家に着いたら「○○公園に遊びに行っていい?」
「いいよ~」と送り出したら、夕方の鐘が鳴っても帰ってきやがりません。
買い物に行きがてら○○公園を覗いたらおりません。
携帯電話に架けたら、大きな通りを2本越えた公園にいやがりました。おいおいおいっ。
同じ学校のおねーちゃんと遊んでいて、その子がそっちの公園へ行くとゆーのでついてっちゃったそーです。
遊び場所を変える時は、いったん家に戻ってきちんとその事を言う。と、相手が子供でもフラフラついてっちゃダメ。と、とりあえず注意しましたけれど、外遊びが好きな子供を、一人で置いておけない気がします。やっぱり。
っつーか、子供一人で公園に遊びに行かせる事が、すでにNGっつー意見もありますです。
あ~あ、ヤダヤダ。


職場の後輩が、離婚して引っ越すことになったのですが、どんなベッドを買うかで悩んでおります。
離婚した後も、一人でしばらくダブルサイズに寝ていたら、それに慣れてしまって、シングルだと落ちてしまうとぬかしやがります。
それはいいのですが、今使っている物は、マットレスを2段重ねるタイプなのだけれど、収納スペース確保のために、やっぱり1段のがいいよね~って話。
そーそーそーだよね~。2段重ねの方が、寝心地はいいらしいけど、やっぱベッド下のスペースは貴重なのだ!
が、うちのはマットレス重ねるタイプなんですよ~。あう~。どこの豪邸だよ~。
夫が、ベッドは譲れないと言って、これにしてしまったのだよ~。おかげで、季節の服や布団の収納にどれだけ苦労しているか。
そして、夫が譲れないのは、TVやソファーもなんで、めちゃくちゃ居住スペースが圧迫されております。
都内のウサギ小屋つか、ウナギの寝床に不似合いな大型家具はいらん!


★★★今日読んでいる本★★★
「はなしっぱなし(下)」五十嵐大介/河出書房新社

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.04.09

入学式のこと(ちょっと)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
妙に暑かったり寒かったり、雪が降ったりしてますが、きちんと春にはなっているようです。


先週の金曜日は、娘の小学校入学式でした。
4月になってから、学校内で行う学童保育のよーなものに通い始めていたので、学校へは行っていたのですが、やっと本番です。
お天気もよくて、ほんとうによい日でした。
娘は受付で、上級生のおねーさんに名札を付けてもらって、教室へ。
Entrance1

親たちはその教室の前を通って、式場になっている体育館に入りました。
自分の入学式なんて、かけらも覚えていないのですが、
1時間くらいの間に、校長先生のお話や来賓挨拶の他に、上級生の歌などあって、意外と飽きなかったのは、やはり自分の子供の行事だからでしょうか?
式の後、記念写真を撮って、子供の教室へ入って、担任の先生の挨拶や、これからのことなどをザッと聞きました。
担任の先生は若い女性で、1年生の担任は全員女性でした。他の学校の話を聞いたら、やっぱり若い女性だそーで、とゆーことは、この区では、そーゆーふーに決めてるあるのか知らん?
ちょっと頼りない感じもあるけれど、お子様には、やっぱ若い女の人の方がよいのでしょうか?


入学式については、それほど書く事がありません。
それよりも、
学校がどーゆー所なのか、さっぱりわからんとか。先生がどーゆー人達なのかもわからんし。最近の学校事情などをニュースや雑誌で目にし耳にしていれば、心配になるような事ばかりだし。
保育園でさえ、わけのわからんご家庭にうんざりさせられることもあるってのに、それ以上に多様な家庭があるわけで、PTAとか行事の手伝いとか、やる気はあるけどめんどくせーな~とか。
そーゆー、これからの事の方が気になりまくりで、我が子の成長振りに涙するほどの感慨も湧かないのでした(って他に泣いてる親もいなかったけど)。
まぁ子供には、親のそんな気がかりとは関係なく、学校生活を、なるべく楽しく送ってほしいと、願うばかりであります。
Entrance2


さて、卒園式の時には載せそこないましたが、
卒園式も入学式も、私は着物で行きました。
着物の話題、久し振りです。(書いてなくても、いちおー着物はちょくちょく着ているのですよ)
Kimononu Kimonoso

卒園式には、七五三でも着た御所人形模様の付下げに、銀色一色の帯を締めました。
最初は、入学式と同じ着物を着るつもりでいたのですが、上のお子さんがいるママ友から、卒園はさよならだから落ち着いた色。入学はおめでたいから華やかな色。と言われ、選びました。
入学式は、地模様のあるピンクの色無地に深緑に花を散りばめた帯を締めました。
襟足に沿って半襟が出過ぎないように、と着付けを心がけているのですが、失敗することも多くて、写真でわかるかも知れませんが、卒園式では見事に半襟が出ております。
そーゆー話を職場でしたら、先輩から「衣紋が抜けていないのではないか?」と言われ、
入学式の時には、衣紋を思い切り抜いたら、きれいにいきました。
自分ではきちんと抜いているつもりだったのですが、思っている以上にたくさん抜いていいのですね。と、今更わかる事も多いです。
ところで色無地の方ですが、これも、建て替えで引っ越した悉皆屋さんから頂いた物なのですが、今回初めて着ました。が、当日着てみて裄が短いことに気付きました。
実は、深緑の帯は、入学式のために新しく買った物だったので、着付けの練習を何度かしているのです。
だというのに、練習している間は、裄の長さに全然気が付かなかったのです。気付いていれば前日でも直したのにーーっ!!と思うと、ちょっと悔しい。


★★★今日読んでいる本★★★
「僕らは星のかけら」マーカス・チャウン/SB文庫
今別の本読んでたのに、間違えて持ってきちゃった・・・・
んで、しかたなく読んだ。
まだ途中までしか読んでないし。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧