2014.11.11

CYCLE MODE international 2014

みなさんこんにちは。
今日は、昨日のよいお天気からまた一転、寒い暗いお天気です。


もう3日前になってしまいましたが、先週の土曜日、
サイクルモード2014 in 幕張
行ってきました!
私も、夫や娘の自転車関係イベント等々にくっついて歩いていたおかげか、
少しは知識も付き、知り合いや、自分が興味を持てる内容も増え、
今年は、去年まで以上に楽しめました!

それにしても、相変わらずの
『弱虫ペダル』人気!
『弱虫ペダル』特需!
夫などは、この後にくる揺り返しを大変心配していますが、
ほんと「すごい!」の一言です。

今年もサイン入りサコッシュの販売があり、トラブルも少しあったようですね。
人が集まる所には、どうしてもそういう事が起こりがちなようで、一部に心ない方がいるというのは、残念な事です。
私も、サコッシュだけでも欲しいと思っていたのですが、通常版の販売は金曜日のみということでしたので、最初からこれは諦めていました。
が、じゃじゃーーーん☆
Photo

幕張海浜公園で、サイクルモードと同時開催されていた「STAR LIGHT MAKUHARI 2014」に、知り合いの応援に行ったところ、『弱虫ペダル』シクロクロスチームのショップが出ていたのでした。
で、シクロ Ver. サコッシュと、応援のためのカウベルを購入し、会場を歩いていましたら、午前中のレースに出ていた渡辺氏と遭遇し、サインとカードを頂くことができたのでした v


さてさて、
そんな私がこの日狙って行った楽しみは、
2014年 全日本ロードレース優勝、那須ブラーゼンの佐野淳哉選手のサイン会!
BOMAブースでのトークショーの後、サインを頂き、一緒に写真も撮って頂きました!
Photo_2

背が高くてびっくり。プロフィールを見たら178cm だとか。
脚長い! 股の位置が……
これからのご活躍も、楽しみにしています!

この日は、
伝説の王者 グレッグ・レモン氏のサインも頂きました!
会場を一人で歩いているのを見かけながらも、ほんとに本人??と遠目に伺っていたのですが、ご本人でした。


夜はもう一度シクロクロスレース観戦に戻り、
充実した一日は終わったのでした。
楽しかった。


★★★ 今日の言葉 ★★★
-早まる烏は団子一つ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2014.11.04

AEON 幕張サイクルフェスタ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
長期予報では、この三連休は雨だったのですが、その予報はどこへ行ったのでしょうね?
最近天気予報、外れ気味な気がします。がんばれひまわり!


昨日は、夫と娘が参加する、自転車イベントの応援に行ってきました。
雨じゃなくてよかったです。
今回のレース、雨の予報に加え、タイムスケジュールがけっこうきつきつなことと、事前に現地を見に行った人からコースが狭いという話も聞いていて、少し不安でした。
でしたが、実際に走ってみたらそんなに走りにくくなかったそうで、娘もけっこう気持ちよく走れていたようです。
「自転車レースデビュー」を謳い文句にしたファミリー向けのイベントだったので、レース経験の少ない娘に緩めにレース経験を。との意図もある参加だったのですが、蓋を開けてみたら、けっこうレベル高くて苦笑い。
娘も、オープン参加だと思っていた子が順位に絡んできててブルーになっていましたが、ほんとに厳しかったのは、まったくの初心者で参加した子ではなかったかと。
いえ、イベント自体はやはり気軽な感じのものだったのですが、このカテゴリって、ちょっとでもレースを知っている子と、これから始めてみたいって子との差は大きいし、もっのすごーーーーっく層が薄いので、その差が目立ち過ぎてしまう。
少し前までは、中学生向けのカテゴリがなかったことを考えると、いいのか悪いのか。

とまぁそれは、一人の力ではどうしようもない今後の課題としまして、
個人的には、ちょっと内輪的な盛り上がりも感じられる、楽しいイベントでした。
昨日は娘のお友達も同じレースに参加していたので、一緒になんとなく作戦っぽいことを話し合ったり、トレインを組んで走ってみたりしてて、これまでとは違う楽しさがあったようです。
学校や習い事ではない所で、こういう付き合いができるっていうのは、ちょっとステキですね。

夫が参加したエンデューロの方は、順位をキープしてどこまで先頭集団に着いていけるか。
だったのですが、残り時間がそれまでのラップぎりぎりなところで、あと一周廻れるか!?というのがすごく盛り上がっておもしろかったです。
入賞は逃しましたが、無事一周に間に合い、アンカーを勤めたおとうさんがスプリントをかっこよく決めてくれて、娘も大喜びでしたので、
まだしばらくは、我が家も安泰です。


★★★ 今日の言葉 ★★★
-下手は上手の基

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.08.27

三河サイクリング

みなさんこんばんは。
今日もよいお天気ですね。
夜になれば少しは涼しい風が吹くようになりましたが、東京はやはり酷暑です。蒸し暑いです。
私は夏バテがちょっときつくなってきてます。
娘に「お母さん暑さに弱いもんねぇ」と言われてしまいましたが、
昔は「暑い時ほど調子がいい」と言われてたんですよ!
何か悔しい…


小学校の夏休みも、残すところ一週間切りました。
この夏は、
娘の合宿等の日程と上手く都合が合わなくて、家族旅行が出来ませんでした。
で、そんなでしたので、私もあまり夏休みという感じはなく過ごしていたのですが、先週末、やっと小旅行っぽいことをしてきましたよ。
しばらく前から行きたいと言っていた岡崎へ、日帰りですが行って参りました。
当初は家族でハイキングでも。と思っていたのですが、結局夫と二人でサイクリングすることにしました。
行きたい所を結んでみると、歩くにはキツイし、車で廻ってしまうのではおもしろくないという距離でしたので、自転車はなかなかよいツールです。
この日娘は子供会のお泊まり遠足へ行っていたので、万が一旅先で私がへばって帰ってこれなくても、後顧の憂いがないのです。
始めて日の浅いロードバイクで、初めての遠出ですし、ちょっとがんばりました。

今回ここを選んだのには、
趣味で書いている小説で、細川和氏を書かせて頂いていますので、晩年を過ごした阿波は無理でも、せっかく日帰りで行ける距離に子供時代を過ごした場所があるのですから、一度土地の空気を感じてみたかったのと、
その小説がここに来てまた行き詰まっていますので、自分の気持ちに喝を入れたいとの思いがありました。
自転車関係に力を入れている、岡崎という街にも興味がありました。
その上、小説のネタに使おうと思っている三河富士…村積山が、自転車乗りにはそこそこ有名な激坂だという情報があり、これは坂道大好きな夫に連れて行ってもらうのにも名目が立つ。と
これはもう行って走ってくるしかないでしょう。と
弥八っちゃんのお導きですね。

さて、
では、そのコースをざっとご紹介。
JR岡崎駅→岡崎城→滝山寺→村積山→隣松寺→JR三河安城駅
約50kmです。
駅から岡崎城まではフラットで、ものすごい楽チンです。
気持ちよく漕いで、お城に到着。
以前1度来たことがあるはずなのですが、すっかり忘れてまして、初めて気分でした。周りの緑が清々しく気持ちよかったです。
Rimg03932

公園内のお店でお昼を頂いてから、滝山寺を目指します。
フォロワーさんから教えて頂いた足利尊氏縁のお寺で、「たきさんじ」と読むのですね。
途中、クリーンセンターのある山を越えたのですが、これがけっこうきつかった。
いえ、正直に言えば、夫から「こんなに登れないと思わなかった」と笑われたのですが…いきなり坂道でふらついて転びそうになったり…とほほでした。
でも、でもですね、途中休み休みでしたけれど、一応きちんと登り切ったのですよ!約3kmの上り坂を!
道はきれいだし広々してるし、好きな人には楽しいのだろうな。これは。
さて、登ったら下りなきゃいけないわけですが、私は下り坂が上り坂以上に苦手で、何度も「ブレーキかけるな」と言われながら、ひーひー泣きながら付いて行きましたよ。
「怖くない!」って言われても、
怖くないのはあなたで、わたしではない!
そうして到着した滝山寺は、渓流の流れる道沿いにある落ち着いた雰囲気のお寺でした。
Rimg03962

とにかく建物が古いです。
本堂は1222年建立で、1254年に修復が行われたとのことですが、なんにしても鎌倉時代の建物です。
境内にある建物のすべてが古く、セピアな佇まいがよろしいです。
源頼朝の髪と歯が収められている観音像があるそうですが、今回は拝観している時間がありませんでした。残念。


滝山寺から、今回のメインイベントである村積山へ。
しばらくは町の中を軽快に走ります。
が、向かう先は名のある激坂…
緩めの上り坂が続き、そろそろへばって来たというタイミングで山の入り口でした。
泣く。
恵田町側の細い道からアプローチかけます。
夫はさっさと登り始め、狭い山道の間にすぐに見えなくなってしまいました。
私はさっさと自転車を下りて、のろのろ押して登ります。
道はずっと舗装されてて歩き易かったのですが、羽虫がすごくて…。かなり参った。
町中にも多かった竹林が、ここでも続いていて、竹と竹が打ち合う音が時々響くのが気持ちいい。
見晴らしはなく、大しておもしろい山道ではありませんでしたが、それ程長い道でもなく、退屈する程のこともありません。
登れば登るほど道は急になり、頂上の神社手前の車止めから先が、徒歩でも一瞬躊躇するような急坂でした。しかもかなり枯葉に覆われていて、自転車で登るとか…怖すぎ。下るのはさらに恐怖。

山頂の神社にお参りして、やれやれと展望台に辿り着いてみましたら、
おじいちゃんと幼児が犬連れて寛いでた。
帰り道でも犬の散歩のおばちゃんとすれ違ったり…ほんと地元の散歩コースでありました。
コース引いて貰った「どう見ても崖」な道は、予想通りやっぱ階段で、しかも未舗装で…
そんなことと、時間が押してたこともあり、ルート変更して奥山田町へ下りることにしました。
こっちのルートがまた、登った道以上の坂道…。下り坂怖い。でも犬の散歩コース。
途中少し平坦な所があったので、そこから怖々自転車に乗ったのですが、すぐにダメで、しかもこけた。とほ~。


村積山頂で少しエネルギー補給したので、そのまま隣松寺へ。
細川町仁木町を抜けて行きます。
地図の通りだし、当たり前っちゃ当たり前なのですが、ほんと隣町同士で胸熱。
特に川や丘のような境界があるわけでもなく、気が付いたら町の名前が変わっていて、馬鹿みたいですが、そんな事に感動したりして。
一方で、豊田市へ入る時橋渡ったのに、うっかり矢作川補足するの忘れました。

道はずっとフラットできれいで、交通量も少なくて走りやすかったのですが、疲れがかなり出ていて、走りが怪しくなってきた頃、隣松寺に到着。
正直、こんなにきれいな寺だと思ってなくて、びっくりしました。
そして目に付く限りまったく細川さんについての説明がなく、ちょっと心細くなりました。が、見つけました。
Rimg04062

細川初代義季から、弥八郎のお父さん公頼さんまでのお墓です。
ここでゆっくり時間を取って休み、いよいよ帰路へ。
そろそろ空も暮色に染まってきております。
新幹線に乗るため、三河安城駅を目指しましたが、そこまでのサイクリングロードがすげー立派。
いや、さすがです。
途中ですっかり陽が落ちて、夜道の走行にちょっと緊張しましたが、無事駅に到着。
予定時間2時間オーバー!!
なんと言いますか、いろいろとすみません…。とほほ。


翌日体中が痛くて、一日中具合悪かったですけれど、今日はかなりすっきり回復して、やっぱすごくおもしろかったです。
ってまぁ課題が残されまくっておりますが、来年予定しているしまなみ四国サイクリングがいっそう楽しみになりました。
ちょっとがんばって、秋月へも行きたいな~。行けるんじゃないかな~。とか…
がんばって坂道…せめてもう少しスピード出せるようにします。


★★★今日読んでいる本★★★
『日本古典文学大系 太平記1』岩波書店
最初からやり直すつもりで…。ちょっと今、これからもこのスタンスで勉強続けるか悩み中。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.02.10

二月は逃げる月

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
一昨日いったん上がった気温は、また急に下がりましたが、それでも一時期よりは冷え込みを感じないような気がします。
それにしてもインフルエンザ、猛威振るいまくり。
娘のクラスが学級閉鎖になり、さらに閉鎖状態延長。
延長なんてあるんだなぁ。
んで、学級閉鎖中は遊びにも行けなくて、一人で留守番で退屈しまくりな娘は、じゃぁおばーちゃんチへ行ってる。と思ったら、ばーちゃんチに同居の従姉妹達が揃ってインフルエンザ。
まだこの流行は収まらないのかな…。
今週末は今シーズン初めてのスキーへ行きますよ。


年が明けてから、なんとなくそれなりに忙しく、よく言えば充実した時間を過ごしていました。
飲み会もあったし、久し振りに研究会にも参加して来ましたし、すごいネタも小耳に挟んだし、
しかしそういう中で、
もう少ししっかり落ち着いて勉強して行かなければな~とか、
つくづくと……って、またかよ。な感じですが、つくづくと思い知らされたりもしたのでした。
いや、でもほんと歴史、楽しいです。
過去にあった事を調べるだけのことなのに、なんでこんなに楽しいのでしょうね。
もちろん、星の運行を調べる事も、数学の証明問題を解くことも、森の奥で虫の生態を観察することも、
その事にわくわくしてしまう人達が、それぞれにいて、そうしていろんな事が楽しい世の中になっているのですね。
些細な楽しみでも、きちんと楽しめるというのは、ステキな事だと思います。


とまぁ言いながらも、本当に自分がきちんと楽しめているかは、時々危うかったりもするのですが、まだ関係各位からも見捨てられてはいないようですので、皆様と一緒にこれからも楽しませて頂きたいと思います。


さて、そんなお楽しみのひとつとして、
お誘い頂き、先週末は戦国時代ファンな皆様達との新年会に参加して参りました。
ほとんどが初めてお会いする方達で、しかも不慣れな戦国時代ですよ。
なんだか間抜けな受け答えをしていたような記憶もありますが、飲みの席だし、気にしねーよ!!
そう言えば、昨日娘と『戦国鍋』のDVDを見てて、『敦盛2011』に出てくる
「武田勝頼って誰?」という話になって、「え?お市が二番目に結婚した人は?」とかなんとか言ってたら
「それは勝家でしょ。頼じゃないよ、家だよ家」と娘に言われてしまった。しかも柴田。
こうして子は親を超えていくのね。
ってゆーか、越える山がそもそも存在してねーし。
はっ!こっちはこっちで『AZAIZM』に出てくるじゃないの。
その飲みの席で教えて頂いた『イシュタルの娘』、本屋に寄ったら試し読みがあって、おもしろかったのできちんと読んでみようと思います。
また末席にて楽しいお話をお聞かせ頂ければ幸いです。


それが土曜日の話で、日曜日には、「東京ゲートブリッジ完成記念スポーツフェスタ」に参加してきました。

Img_0140

車が通る前のゲートブリッジを自転車や徒歩で渡りましょうって企画なのですが、
なんか先日も似たようなイベントに参加したような…。
今回は往復約8kmと短い距離でしたので、徒歩で行きました。一緒に参加した夫は、前日の自転車にも参加していたのですが、自転車だと15分で終わってしまったらしい。
さすがに徒歩ではそういうわけにもいかず、もう少し早く行けるかな?とも思っていたのですが、途中途中写真を撮ったり立ち止まりながら行きましたので、結局2時間かかりました。

Img_0190

会場に戻って食事などして、
この日合宿から帰る娘を迎えに行かなければならなかったので、早目に会場を出た…つもりだったのですが、バスの乗車待ちがすでに長蛇の列で、こちらで1時間も並ばされてしまったのが、かなり痛かったです。
しかも公園内から続く列に並び通りに出たら、タクシーが客待ちしてて、こっちはタクシーの方が行列でしたよ。
知っていたら使ったのに~~。痛すぎ。
結局娘のお迎えには間に合わず。
申し訳ない。


と言うわけで、少々遅ればせな観もありますが、
学問とスポーツと、そろって幸先のよいスタートを切れたと思いますので、この調子でこのまま行ければ~と期待しております。


※って、小説の新作をUPしたので、それの宣伝もしようと思っていたのに見事に忘れてたーーーーっ!!あうあう…
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=800543
よろしければ、お運び下さいませ。


★★★今日読んでいる本★★★
『中世の天皇観』日本史リブレット/山川出版社
もうちょっと早く読んどきたかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.28

『ふじのくに CYCLE FES.』

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
朝家を出た時は、あら意外と暖かい?と思ったのですが、今職場にいて寒いです…。


色々書きたい事があるな~と思っているのですが、考えている内にどう書いていいかわからなくなってきたり、話題が古くなってしまったりで、そういうネタはどんどん書けなくなる。
え~…
今公武関係を少し勉強したくて、ちょっと時代が離れていますけれど、それ関連の講演を聴きに行って、よかったな~と思ったり。
しかし、結局「公武関係は難しい」って結論にだけ達し、まいったねこりゃって感じだったり。
一方で、誰得小説の続きにもそろそろ取り掛かっているのですが、
なんかエピソードがループしてる……。
ってゆーかいい加減この泥縄な勉強はやめろ。と思ったり。
昔自分でまとめたノートを見てると、何処のどちら様が書かれたのですか?と思うような記述があったり。
久し振りに友人達と飲みに行って、
やっぱいろんな立場の人のいろんな言葉を聞くってのは色々とためになるな。と感じ入ったり。
そのためになる話がネイガーだったりマブナーだったり。
我が子ながらこの娘はなんていい子なんだろう。と思ったり。そういう自慢をしたいと思ったり。
仕事のスキルって、日々やってる分には「こんなつまらない事…」とか思ってても、やってない人から見れば実はそれなりにすごい事のように見えてるんだな~とか。

そんなこんなな事を書きたいと思っていたのですが、時間だけが過ぎ去って行くよ。
な、わけですが、先週末は、久し振りに富士宮へ行って来ました。
世の中は紅葉シーズンだとかで、今年の秋は、また紅葉が特別に美しいようで、多くの方たちが紅葉狩りなどなさっていたようですが、私の…って言うか私たち家族の目的は、「新東名高速道路」の開通記念のイベントに参加することでした。
『ふじのくに CYCLE FES. 2011 in 新東名』
具体的には、開通前の高速道路を自転車で走りましょう。というイベントに参加してきました。
私が参加したのは日曜日の親子ファンライドで、
建設中の駿河湾沼津SAをスタートし、新富士ICで折り返して帰ってくる35kmのサイクリングです。

Rimg0076

朝、夜の明けぬ内に富士宮の家を出発。めっちゃくちゃ寒いです。
駐車場でちょっとしたトラブルがあり、どうなる事やらとハラハラしましたが、イベントスタッフ登場で意外な程すんなりと解決し、無事会場へ向かう事ができました。
朝日が差し始めたばかりの会場も、当然ながら寒い。
長蛇の列の受付は夫に任せ、寒がる娘を連れて、ココアを飲みながら軽い食事を摂りました。

Rimg0057

ここで夫のお友達と合流。親子サイクリングのスタートまで、会場のショップなどを見ながら時間を潰している内に、日も高くなり、体も温まってきたところでスタート。
以前他の所に書きましたが、ここしばらく娘はロードレーサーにはまっておりまして、日々夫と共に練習に勤しんでいたのですよ。
それが、初めてのイベントで、スタートと同時に変なスイッチが入ったらしい。
かっ飛ばしております。その危なっかしさに夫が追いかけて注意をしてます。
私は完全にカヤの外でございますよ。ってゆーか追いつけないしね!今回の参加は、「チームおとうさん+ママ」ってことで。一人だけチームジャージ持ってないしね!

Rimg0080

それはさておき、この週末はほんとよいお天気で、この秋空の下、なんの障害物も信号機もない直線道路を、ひたすら走れるというのは、素晴らしくよい気分でありました。
何よりも、高速道路の上を自転車で走るなどという事は、今までにもそしてこの先にもおそらくないと思いますので、とてもよい経験になりました。
この前日は、ロードレースが開催され、夫はそちらにも参加して、かなり満足の行く結果を得ることができたと喜んでいますが、このレース、けっこう事故が多かったようですね。
家族サイクリングに使われたコースは、かなりキレイだったのですが、レース用の長いコースには、まだ平になっていない所などもあったそうで…。夫も目の前での落車を何台か見たそうですし、ネットにもけっこう怖い報告が出ていたりもしたようです。
夫はこの先も、レースに出るのでしょうし、このまま行けば娘もなにかしら参加するようになるのかも知れないですし、ほんと大きな怪我だけは避けて欲しいです。


ところで、
最後の緩い上り坂をがしがし漕いでいる間中、私の頭の中では
『敦盛2011』
がリピートしておりましたよ。
ちなみに娘は、相変わらず
「ヒーメヒメヒメ」歌っていたそうです。
坂道くんもよいけれど、同じ自転車なら織田輪ちゃんの方がいいと思うな、おかあさん。


★★★今日読んでいる本★★★
『日本の歴史9 南北朝の動乱』佐藤進一/中公文庫
しつこいですが、悩んだら原点へ帰れ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.11.07

秋彩々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
つか暑い!なんなんだこの陽気は。


先週末の土曜日、とあるグループに混ぜてもらってトレッキングして来ました。
とあるというのは、夫がロードレースだか何かで知り合った女性が主催しているハイキングサークルなのですが、今回声を掛けて頂いて、家族で参加させて頂きました。
すごいな。と思ったのが、この女性、某企業の駐在員で普段はインドにお住まいだそうで・・。なのに、色々と日本でのイベントを企画して、帰国の度に出掛けているとか。
バスの手配からメンバーへの連絡まで、すげーなインターネット社会。つかすごいバイタリティだ。
こういう方って普段どういう生活をしてるのか。将来の展望は。とか・・・なんか気になる。


さて、今回歩いたのは、
山梨市にあります西沢渓谷。笛吹き川に沿う1周約10kmのコースです。
今の時期は紅葉が見頃とのことで、お天気は曇りでしたが、かなりの人出でした。
Rimg0025

紅葉は、この暖かさですし、一面の・・とは行きませんでしたが、そこここに色づきが見られ、赤や黄色の重なりが正に綾錦という感じで、目を奪われます。
Rimg0032初めて行った山なのですが、水がすっごくきれいで感激しました。
日本って、ほんと水がきれいな所多いですよね。
あまりそういう期待はしていなかったのですが、大好きな尾白川のスケールを大きくしたような感じで、これはほんとに感激しました。
いくつもの滝や、岩から染み出す湧き水が嬉しく感じられます。
水の美しさと紅葉の華麗さと、奇岩のおもしろさ、その岩に付いた苔の緑がまたきれいでした。
道はかなり狭くて急で、なんつーか・・高所恐怖症の人にはきついんじゃなかろうか?というような道。
娘は「ハイキングじゃない・・」と何度か泣き言を言っていましたが、私は鎖を使いながら岩山を登ってく。みたいな所が大好きでして・・・すごく楽しかったです。
ただ、頂上まで100mくらいの所から階段になっておりまして、ここがかなりきつくて、頂上がすぐそこに見える所にいながらいったん休憩してしまいました。

頂上で、配られたお弁当を食べました。時間が少々タイトでしたので、ゆっくり休んで・・とは行かなかったのですが、腹ごしらえをしてから、下り道です。
往路とは打って変わって、復路はなだらかな上にかなりきれいに整備されていて、すごく歩き易い。
というのも、復路は、昭和43年まで山で切り出した材木を運ぶためのトロッコが走っていたという道なのでした。
Rimg0037崖沿いの道の所々にトロッコの軌道が残されているばかりでなく、作業中に転落事故が起きた場所に、転落した人の名前が付けられ残されていました。
整備されているとは言え、かなり狭い所が多く、トロッコも片側は谷に突き出しながら走っていただろうというような場所もあります。そして崖はかなり切り立っている。
それがほんとに危険な作業だったんだなぁというのが伺われました。
それでも下りは、どんどん調子よく行くことができ、娘も途中何度か泣きが入ったわりにはしっかり歩いてくれて、最後には「楽しかった」と言っていたのでよかったです。


山歩きの後は、
市営温泉「花かげの湯」へ行き、ゆっくりのんびりお湯に浸かって体を休め、すっきりしました。帰りのバスの中では爆睡です。

驚いたのが、
先週までずっと、おそらく肩こりから来ているであろう頭痛と、なんだかよくわからない呼吸器系の不快感に悩まされていたのですが、翌日それがすっかりなくなっておりました。
すげー!!山の力?水の力?
いやーもうほんと、
当日の朝もかなりイヤな感じで、正直こんな体調で山登りたくない。家で寝てたい。とまで思っていたのですよ。
それがさぁ、こんなにすっきり気分よく過ごせるのはいつ以来?って、笑っちゃうくらい体調よくなってて、まぁ昨日一日PCでイラスト描いたりしちゃってたんで、また今日は肩こりが出ておりますが。山行っただけでこんなに爽快になれるとは。
近いうちにまた山歩き、行きたいです。ぜひ。


★★★今日読んでいる本★★★
『文学にみる日本の色』伊原昭/朝日選書

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.10.07

秋空晴れて

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
朝晩冷え込むようになり、風邪をひいている方が増えているようです。どこぞでは既にインフルエンザという話もあり、皆様お身体ご自愛下さい。
それにしても、
働けど働けど・・なこの暮らし・・・。それでも、働けるだけ有難いということなのか。
好きで続けて来た仕事ですが、最近は、「そろそろ辞めたいな~」と思うこともあって、しかし完璧に辞める機会を逸した感。
これから、娘がますます難しいお年頃になる一方で、いろいろと先立つ物も必要になってくるっぽいし・・。こっちもいつまでも元気でバリバリやって行けるわけでもなし。
やれやれだ。


そして・・・娘の10月週末の予定がびっしり過ぎて目眩がする。
そんな予定びっしりの最初の週末は、小学校の運動会でした。
先週の予報では雨交じりっぽかったのですが、よい方に変わり、当日は晴れ間も覗く爽やかなよいお天気でした。
最近は運動会も趣向を凝らしていると言いますか、
団体競技とか、
観客へのサービスか?と思うくらいおもしろんですよね。
各学年ダンスなどあるのですが、振り付けなど誰が考えるんだ?とほんと感心する。
練習期間ってひと月しかないのに、すごいな~と思います。
生徒も熱心に練習するのでしょうが、先生の指導もすごいと思うよ。ほんと。
6年生の競技など、お父さんもお母さんも感動してボロボロ泣いてる方がけっこういたりするのです。

Soran2んで、我が娘が今回参加した競技は、徒競走の外は
騎馬戦とソーラン
毎年、この学年はソーランなのですけれど、きちんと見るのは実は初めてでした。
月並みですが、一世風靡セピアを思い出しましたよ。
親の欲目かもですが、娘もけっこうかっこよく踊ってて、見てて楽しかったです。こういうのがあると、ムービーに残したくなる人の気持ちがわかるなぁ。
騎馬戦では、背の小さな娘は騎馬の上に乗ったのですが、帰り際に会ったお友達のお母さんから「女子最強のチームだっていうんで、期待してたんですよ~」と言われてビックリ。全然知らなかった。
先頭の子が体格よかったし、娘もなんつーか猪突猛進な性格なので、そういうのがよいのだろう。
徒競走ではビリだったし、運動神経はあまりよくない方だと思うのですけれど、取り得ってどこにあるかわからん。
本番では練習の時程振るわなかったようですが、クラスとしては圧勝でした。

Soran1


ひとつ大きな行事が無事終わってくれましたが、今週末はまた学校行事があります。
毎週学校行事って・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
まだ読んでない。
昨日久しぶりに丸善へ行ったよ。
目的の本があって行ったのだけれど、期待していた内容と違っていた・・・。最近そういうのが多いな~。
先日某所でつぶやいた「7ページ約8,000円」の本を買ってみるかな~・・・。
でも丸善では、思いがけずよい本が見付けられたので、行った甲斐がありました。こういう本を探していたのですけれど、ネットでは見付けられなかったので、ないのだと思ってましたよ。
書店で本棚眺める事のメリット。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.17

湾岸ポタ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日知り合いが、子育て本をいっぱい貸してくれまして、まぁ・・今更感がありますが、せっかくなので読んでみようと思い、悩んだ末お手軽そうな感じのを一冊持って勤めに出た。
3頁くらい読んで「はて?」と思い著者を見たら、陰山だった。
見立てに間違いはなく、20分で読み終わった。ってゆーか読むトコなかった。
実践できるかどうかはともかく、当たり前のことばかり書いてあって、「それで?」って感じでした。
ってゆーか、陰山ってだけでそれなりに売れたんだろうな~。買ってみてがっかりした人も多かったんじゃないだろうか?
それともこんな当たり前だと思えることさえ目新しく感じられる程、時代が回ってしまったのだろうか?

「当たり前のこと」と言えば、
子供を産む時に、役所とか病院で子育て関係の冊子をいーーーっぱいもらうんですけれど、その中に
総務省だか文科省だか忘れましたが、
ページ数20頁くらいで、各頁の文字数も大きなフォントで10行行かないくらいの、絵本風の冊子があったのですけれど、けっこうフツーにいい事が書いてあって、お仕着せ感もなく、政府もこういう所ではいい仕事してるじゃん。と感心した覚えがあります。
「役所」ってだけでなんか避ける人もいそうだけれど、書店に並んでる子育て本と、書いてある事は変わらない。ってゆーか、まとめ方もうまくてほんと感心したんだ。


先週末の土曜日、家族でサイクリングへ行きました。
お台場で買いたい物があったので、そのついでということで。
途中築地の市場へ寄って昼食。

Rimg0078築地市場は有名ですが、私が行くのは実は初めて。横はよく通っているのですけれど、路地の中へ入った事がなかった。
魚ばかりなのかと思っていたら、けっこういろんな物を売っていておもしろいですね。ちょうど買わなければいけないと思っていた岩塩があったので購入しましたが。1kg・・・。使いでがあるな~・・・・。
行きがけでなければ、魚なども買えたのだけれど、さすがに生魚持ってお台場でショッピングはできないので断念しました。


電車でお台場へ行く時には、海の下を通って行くのですけれど、道路を使うと東京湾を回り込むので、少し遠回りになります。
運河をいくつも越えるので、たくさんの橋を渡ります。うちからお台場まではほぼフラットなのですが、坂道があると思うと橋という感じ。長い橋はけっこう急な坂道を作っているので、娘がこれにまいってた。
でも、娘もちょっと前に比べると、ほんとよく走ってくれるようになったよ。
自転車押して登ってたような坂も、きちんと変速して登れてたしね。
私も新しい自転車にして、ほんとよかったです。気軽さが全然違う。

Rimg0080
(晴海大橋から見たスカイツリー)


先日行った幕張ほどではありませんでしたが、お台場も液状化で、ところどころ道路が波打ったりタイルがずれていました。
火事の出たビルを海側から見ながらパレットタウンへ。
買い物をして、お茶してちょっとのんびり。
今回は娘の物を買って、私の買い物もしたかったのですが、明るいうちに帰りたかったので諦めた。
お台場から水上バスで日の出桟橋へ行くことにする。

Rimg0086最初、品川まで行けるかと思っていたのですが、そのラインは何年か前に廃止になったとのこと。
帰り道を楽して帰りたいと思ったので水上バスを選んだのですけれど、日の出桟橋までではあまり短縮にならないな~。
でも子供は船に乗りたがったので、結局乗る事にしました。
まぁ休めることは休めるし。
って言っても、往復で30kmくらいなんですけどね。
先日目黒川から多摩川へ行った時と、走行距離はそれほど変わらないのですが、道がよかったせいかすごく楽でした。
以前住んでいた近所が、ラーメン激戦区になっている。とのことで、そこで夕飯を食べようと行ってみましたら、本当に・・・・・。割と細かく家の建っている地域だと思うのですが、その狭い間にラーメン屋がぽつぽつと入っていて驚きました。
明るい内に帰りたいと思っていたのですが、食べている間にすっかり日も暮れてしまい、
でもお天気もよくて爽やかな日でしたので、なかなか気持ちよく走れて、よい一日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
『鎌倉幕府の滅亡』細川重男/吉川弘文館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.05.02

Take Me Out to the Ball Game

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。つか風が相変わらず強い。
そして黄砂。
なんか年々ひどくなってません?
こっちはこっちで怖いんですけど・・・・。


興味があるので、
ずっと原発関係の、汚染状況とか対処法についてチェック入れて情報に目を通しているのですが、いい加減疲れて来ました。
調べてると、結局自分が興味を持っている事だけを抽出しているし、入ってくる情報も熱いので、多くの人達が「これに興味がある」みたいな気分になってしまうのですが、リアルで会って会話してるとその辺の温度差がけっこうあって、軽くショックを受けます。
「なんか騒いでる人」にならないようにちょっと気を付けよう。
でも、やはり大事な問題だと思いますので、目は離せないし、もっと問題意識を持つ人が増えてもいいと思うんだけどな~。


暦通りのGW。
仕事は少し暇になるのかと思ったけど、後輩が休んでるし、あまり変わらんな~。
今日は昼ご飯を食べられる所が休みまくってて、昼食を求めて町を少し彷徨いましたよ。
さて、GW前半は終了。
金曜日には、すっごく久しぶりに野球観戦をしてしまいました!
計算してみると私は、
15年に1回くらいの割合で野球を観に行っている!
さてそんなわけで、なんでだか観に行った野球は、ロッテ対ソフトバンクだったのですが、何かがおかしい・・・
ホークスは南海だったはず。千葉にある球団はパイレーツだろっ!
なにこれ・・・・パラレルワールド?
それはともかく、今シーズン開幕戦の行われなかったマリンスタジアムですが、
噂には聞いておりましたが、実際に目にしますとやはりそれなりには驚きました。
球場の中にいる分には何もわからないのですが、周りけっこうぼこぼこ。
駅からスタジアムまでの道も波打ってます。
Rimg0203

歩道橋も斜めってました。
水もずいぶん出たようで、道にもまだかなり泥の流れた後が残っていましたし、段差もできていました。
既にアスファルトで埋めてある所も多いのですが、全部直すのはそれなりに大変そうです。
でも、試合は楽しかったです。
天気もよかったし、客席も満員。
Rimg0160

あっうちはソフトバンクを応援してまして、先制点を取ったのですが次の回で返されて、結局負けてしまいました。残念。
でも最終回で1点入れたし、がんばってたよ。おもしろかった。
Rimg0189

コレを機会に野球ファンにっ!ってのはありませんが、機会があればまた観てみたいです。
15年後くらいに・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
『南北朝の動乱』佐藤進一/中公文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.04.11

久し振りのポタリング

みなさんこんにちは。
またもや日付を越えてしまいましたが、よいお天気でしたね。
元気にやってるかーーー東京都民!
ああ、なんとなくですけれど、あれかな?世の中はとりあえず、がんがん引っ張ってってくれそうな人を求めてるってことなのかな?


昨日はほんとーによいお天気で、お花見日和でした。
ってわけで、娘の部屋のいろいろな古い物を片付けた後、家族で目黒川の桜祭へ行ってきました。
思っていた以上の人混みにちょっとびっくり。
Rimg0137_2

って実は、新しい自転車を買ってから初めての週末でして、その慣らし運転のサイクリングで出かけたのですが、目黒川沿いはとても自転車で走れる余裕がありませんでした。
お店もけっこう出ていて、もうもう、なんつーか・・・誘惑っつーか、ワインとか生ビールとか・・・自転車じゃなければ~~!!と。
でも「ヨハン」のチーズケーキはしっかり買いました。


私が今まで日常的に使っていた自転車が「パシフィック18」でして・・・。まぁ以前輪行率が高かった頃に譲って頂いた物で。輪行にはよかったのですが、そういうことをしなくなった今、なんつーか使い勝手が悪くて・・・。
と言いつつなんとなく間に合ってしまっていたので、使い続けていました。
しかし、娘の自転車利用率が高くなった今、駅前のスーパーへ行くのにも「自転車で行きたい」娘連れてだと、パシッフィックでは手軽さに足りなくて・・・。もっとママチャリちっくな物が必要になってきたのでした。
んで、さんざん迷った結果(半年くらい)、ラレーの「マリオン」を購入。
んで、「リクセンカウル」のバスケット付けました。もうお買い物もあんしーん。


Rimg0138_3てなわけで、サイクリング行ってきました。まず桜祭の目黒川沿いを走ったり歩いたりしまして、途中から六郷用水を経て多摩川を目指しました。
ほんとーに今日はよいお天気でしたので、多摩川縁もお花見の人たちでそれなりに賑わっておりました。
本日の走行距離32kmなり。
まぁ娘も途中、「喉渇いた~」「お腹空いた~」の割にはよく走ってくれました。
ぶっちゃけ、なんか今までと感覚が違う私の方がのろかったかも・・・・。
足回りがすごく楽。楽すぎてなにか落ち着かなくて。あと今クランクが私にはちょっと長くて、町乗りお買い物だけならまぁ気にならないかな?って程度ですけれど、少し漕ぎたい時にはちょっと・・って感じなので、もう少し短くしたいです。


今までのよりやっぱ安定感があって、これならまた少し走り回れるかなと思いましたので、またそういうお話もできるとよいですね。


★★★今日読んでいる本★★★
自転車こぎながらでは読めませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)