« 今日から新学期 | Main | それさえも楽じゃない »

2011.09.05

観たい!

みなさんこんにちは。
今日も変な天気ですね。
この週末、何がどうという事もないのに、なんとなくダルいような体が重いようなイヤな気分で、なんだろな~と思っていたのですが、「気圧のせいで、この週末はずっと寝てた」とか「動けない」という方の呟きを読んで、ああそう言えば台風来てたわ。と納得。
台風・・東京直撃かと思っていたら、進路が西にずれて・・・でもなんか変な天気と思っていたら、西日本がめちゃくちゃ大変な事になってしまったような・・・。
流れてくる映像が「えっどこ、ここ」な水没っぷり。


自然の驚異にドキドキしながら、突然ですが
みずしな孝之さん・・あまり好きな作家さんじゃなかったのですが、『いとしのムーコ』がかなり好きなのです。ってゆーか、実は全然みずしなさんとはずっと気付かずに読んでいて、最近になってやっと気付いた。
まぁそれはともかく、
昨日はなんとなくダラダラと過ごしつつ、何か読みたいな~って気分で・・・でもあまり勉強っぽのは読みたくなくて、かと言って小説って感じではなく、ってことでまぁ例によって漫画を読むんですけれど、
あまり軽すぎない物で、長いのじゃなく、鬱じゃない物。とかなんとか自分ちの本棚のトコへ行ってかなり悩んだ。
そして選んだのは、
岩明均の『雪の峠・剣の舞』。
この人の作品は、独特の暗い感じがちょっと苦手だったりもするのですが、そう思いつつも初期から一通り読んでまして、そんな中でこれは、他の作家さんの作品と比べてもかなり好きな一冊です。
日本史好きで、未読の方はぜひ読んでみて下さい。
時代は関ヶ原前後ですが、特別派手なエピソードを描くわけではなく、でもきちんとエンターテインメントしている。
なんと言いますか、気持ちのいい作品。

読みながら思ったのですが、これってこのままTVドラマにしてもいいんじゃないか?と。
某大型時代劇・・シエとか?平和を訴えすぎてて、なんかちょっと時代が違ってね?って感じになっていると聞くのですが、
岩明さんのこの作品を読んでいて、まぁ平和を訴えてるかはわかりませんけど、
戦国時代の終わりってのを描く中で、斬り合うだけが戦いじゃない。とか、どんなに戦で功を上げても、ささやかな幸せさえ守れないのか。とか、そういう話がさらっと出てくるわけですよ。
こういう何気ない訴え方だってできるじゃん。って改めて思ったのでした。
『雪の峠』の梶原政景とか渋くてステキだし、佐竹藩内の確執と、対立のある中で藩をどう運営していくかとか、おもしろい。けど、やっぱTVドラマにするなら『剣の舞』かな。女の子出てくるし。
剣聖と言われた人が、自分の技術が生きるために必要とされた時代の終わりに、それをスポーツにしてしまうってのが、なんかとぼけてて面白いし、声高に「戦はいやでございまする」と言わなくても、「やっぱ平和がいいよね」って感じで、いいんじゃないか?
剣聖上泉信綱がほんととぼけたおっさんでいい味出してる。
疋田文五郎のキャラはちょっとむずかしいな~。主人公だけどけっこう地味なので、その辺は何かひとつ派手なエピソードでも入れてどうにかして、
クライマックスは、私はあれくらいあっさりしてるのはすっごく好きなのですが、TVドラマとしてはあっさりし過ぎな気がするので、もう少し盛り上げて、でも変に色恋やお涙頂戴に走ったりべたべたはしないで。
ラストの柳生宗厳達と出会うトコももう少しデコって。
って、
いいと思うんだけどな~。
同じ作家さんの『ヒストリエ』が、去年の文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞してるし、ネームバリュー的にも遜色ないと思う。
合戦シーンはさすがにちょっと大がかりになるけれど、基本的に田舎の剣道場の話だし、登場人物少ないし。ご予算もリーズナブル。

誰か創ってくれないかな?


★★★今日読んでいる本★★★
一応読んでる本はあるけど、何度も読んでる本なので、ここに書くの飽きた。

|

« 今日から新学期 | Main | それさえも楽じゃない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/52641164

Listed below are links to weblogs that reference 観たい!:

« 今日から新学期 | Main | それさえも楽じゃない »