« そうだ京都行こう ~2~ | Main | 太陽が僕をダメにする »

2011.08.11

そうだ京都行こう ~3~

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。ってゆーか・・・死にそうな程暑い・・・。
暑さにやられて、日記書くのも億劫・・・。
やっと創作意欲も少し盛り上がってきた!と先週辺りは思ったのですが、今週は家に帰ると何もやる気が起きない・・・orz
まいったね。こりゃ。


旅行中に体重を量ったら、ちょっとびっくりするくらい増えてて、
私は疲れがすぐ胃腸に出るので、旅行へ行くと体重を減らして帰って来るのがデフォルトだったのですが・・・ある意味健康になったってことか!?
・・・・でもあまり嬉しくない・・・・。

今回お世話になった宿で、すごく宿のカラーを感じたのが、食事でした。
以前の日記にも書いたのですが、日本の宿の食事って、すごく量が多くないですか?
でも今回の宿はほどほどで、食べ足りない分はご飯をおかわり。ですので、女性にも無理のない量でした。
おかずの種類が多かったので、物足りない感じもありませんでした。
京都の宿ってどこもこういう感じなのでしょうか?
旅館の料理って、私は残してしまうことが多いので、こういうのはいいと思います。
それと、今回小学生の娘が一緒でしたので、その分はもちろん子供料金での宿泊なのですが、料理内容が大人と同じでした。
まぁこの辺は善し悪しですが、うちは、お子様ランチ的なエビフライとか唐揚げを出されるより助かりました。


さて、そんな京都旅行も3日目最終日。
朝食の後、夫が、嵐山に泊まるなら行ってみたいと言っていた、電電宮まで散歩しました。
電気電波の神様。電電明神。
元々は雷の神様だそうですが・・・。
協賛・・じゃないけど、なんかそんなような会員一覧みたいな所に、放送局や通信系の会社の名前がずらっとあって、「業界では有名」らしい。おもしろい。電電。


この日は、特に予定を決めていなくて、
とりあえず等持院へは行きたいな~ってのと、子供向けに映画村へでも行こうかと考えていました。が、娘に聞いたら映画村に興味はないと言うので、じゃぁ等持院の近くで観光をしようということになり、
金閣寺と龍安寺へ行くことにしました。
で、またここで交通事情の不明が・・・。
というか、荷物どうしようって話が・・・・。
観光だけを考えるなら、嵐電で龍安寺か等持院へ行けばいいのですが、大きな荷物を持って歩き回るのはやはりイヤなので、どこかに預けておきたい。
最初、下りた駅前で自転車をレンタルできるんじゃないか?レンタル店で荷物は預かってくれるはず。という話をしていたのですが、駅前の様子がわからなくて、それは危険ではないか?となりまして、結局JR京都駅へいったん行って、荷物を預けてバスで北山へ出る。
ことにしました。
結局駅前にレンタサイクルどころか、コインロッカーも存在しなかったので、よかったです。

私は京都には、中学・高校の修学旅行でも来ているし、個人的にも何度か来ているのですが、実は金閣寺へ来るのは初めて。
なんとなくあのキンキラした感じが気に入らなくて、だったら他の所を見たいと思っていましたので。
でも、今回行ってみてよかったです。
やっぱ人気観光スポットになるだけのことはあります。実際あの庭と池との中に建つ舎利殿は美しかったです。
写真などで見てると模型みたいで、おもちゃっぽいと思ったのですが、やっぱ実物は違いますね。
お庭もすごくきれいで、なんと言いますか・・・俗な言い方になりますが、
権力者すげーー・・って感じ。
食わず嫌いではないですが、印象だけで行かないでいたらもったいなかったですね。

Rimg0363


金閣寺の後、龍安寺へ。
ここの「我唯足知」のつくばいが好き。座右の銘。
石庭を眺めてから裏へ回ったら、なんかカップルがその真ん前の廊下に座ってしゃべってて、全然動いてくれなかったのが哀しかったよ。とほほ。

Rimg0370

龍安寺を出た所でお昼。
意外にも店がほとんどなかった。
金閣寺も龍安寺も、けっこう有名スポットなのに、あまり観光地観光地してなくて、ちょっと意外でした。
昼食の後等持院へ向かいましたが、ちょっと道がわかりにくくて、少し迷う。
等持院では室町幕府ほぼ歴代将軍の像+1を見ました。
えっと、もう3年前?足利尊氏像の手首とかが切られて持ってかれちゃったってゆーアレです。
結局出てきませんね。それだけで美術的な価値がどれだけあるのやら。だし、何かの原料にって物でもないので、マニアーな人の犯行なのかな?やっぱ。
修復はきれいにされてて、違和感は全然ありませんでした。
ここも、今回初めて訪れたのですが、やはりお庭がすごくよかったです。
Rimg0375

ってゆーか、私以上に夫がなぜかやけに気に入って、すごく誉めてました。
確かに、こじんまりとした中にも落ち着いた感じが、いいな~と思います。私も気に入りました。


さて、一応予定の行程を終えて、少し時間があったので、最後にもう一ヶ所くらい行こうという話になりまして、
夫が三十三間堂へ行ってみたいと言いまして・・・・
あっいいんじゃない?来年の大河ドラマもあるし。なんて思ったのですがっ!
三十三間堂っつたらあれじゃん。近いじゃん。
養源院。
ここの話を娘にしましたら、大変興味を持った様子でしたので、こちらへも行くことにしました。
しかし、等持院から三十三間堂へ行くのに思っていたより時間が掛かってしまいまして、拝観時間終了かなりギリギリ。
ってゆーか養源院の方はもう終了しておりました。
が、ほんと時間ギリギリでしたので、一応行ってみようとなりまして、玄関を閉めようとしている所に入らせてもらいました。
ありがとうございます。
まぁ結局養源院見てたら、三十三間堂には行けなかったんですけどね。
養源院では、おば様方の団体と一緒になったのですよ。他にもちょっと若いグループが来てて。
こんなこじんまりとしたお寺が、拝観時間過ぎてもこんなに混雑してるなんて、
すごいですね。こんなに血痕が好きな人がいるなんて!
・・・違うな・・・・大河ドラマ効果だよ。
ってゆーか「江」に縁の寺って、行ってみるまで知らなかったのはうちくらいだよ。


さて、こうして私の夏休み京都旅行は終了。
ひっさびさの京都は、ほんとーすごく楽しかったです。家族も楽しかったようなので、また行ける機会もありそうです。
後には猛暑の夏が残っておりますが、娘と近所のプールへでも行って乗り越えようっと。


★★★今日読んでいる本★★★
「都市鎌倉の中世史―吾妻鏡の舞台と主役たち」秋山哲雄/歴史文化ライブラリー

|

« そうだ京都行こう ~2~ | Main | 太陽が僕をダメにする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/52379834

Listed below are links to weblogs that reference そうだ京都行こう ~3~:

« そうだ京都行こう ~2~ | Main | 太陽が僕をダメにする »