« 空気抵抗と放物線の落ちる先 | Main | そうだ京都行こう ~2~ »

2011.07.29

そうだ京都行こう ~1~

みなさんこんにちは。
今日は曇りのまま終わるのかと思っていましたら、突然の雨・・・。傘を持って出ながら差す機会はなく、今差さなくてどうするって時に、気付けば傘を職場に忘れてきていましたよ。
ここんとこ仕事がめちゃくちゃ忙しい・・・。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の仕事は、人間の欲得まみれのなんとなくナーバスで気を遣う仕事でありますが、寄る年波のせいか、もうそういうことに気を配りながら仕事するのにちょっと疲れてきております。そんなわけで、以前はできていた気配りもなくなり、あっごめん気付かなかったわ~なミスが増えつつあって、ちょっとヤベッて感じ。
でもフツー「変更後」って書いてあったら、「あっ変更したんだな」って思うよね?
思わない?今や思わないのが世界の常識?


そんなわけで、大変忙しいこの時に、「休みます」っつたら上司に「えっ!?」と言われたりしましたが、かねてよりの予定でもありましたので、今週の頭にちょっと早めの夏休みをもらって、家族で京都旅行へ行ってきました。
思い返せば毎年こんな感じなような気もするのですが、娘の夏休みの予定がな~・・けっこうぎっしりで、その間を縫っての親の予定立てですよ。
そしてあまり意識してなかったのですが、今の時期ってある意味京都ってシーズンオフ?
祇園祭はありますけれど、あんま観光向けの季節じゃないですよね?
でもほんと、今回久しぶりに行けてよかったです。
実のところ神社仏閣って、ぶらぶら見て歩くのは好きなのですが、それ程の思い入れがあるわけでもなく、来歴とかどーでもよかったりするので、どうだろな~とも思っていたのですが、思っていた以上におもしろくて、またぜひ行きたいと、思いを残しながら帰って来ました。
若い頃はやはりやたら海外に行きたい気持ちもありましたが、ここ数年国内旅行が多くなって、様々な所へ伺わせて頂いていますが、日本もほんと広くて・・・まだまだ足を踏み入れない地域もいっぱいいっぱいあるというのに、あるシーズンに訪れると、他の季節にもぜひ訪れてみたいと思ってしまいます。
今回の京都もそうでした。


実は、観光をメインにした家族旅行って、ものすーーーーっごく久しぶりでした。ってゆーか子供が生まれてから初めて?ってくらいな。つか、もしかして結婚してから初めて?ってくらいな。
当初、娘をサマーキャンプに放り込んで夫婦だけで行くか案もあったのですが、娘に希望を聞いたところ、
(春休みに震災がらみでキャンセルしたら、ひっくり返って泣いて悔しがってた)化石堀りキャンプより、京都へ行ってみたい
とのことで、家族で行くことになりました。
まぁそんなわけで、少々お子様向けも意識した旅行になりましたが、ほんとすごく楽しかったです。


まず初日。
JR京都駅より山陰本線にて嵯峨嵐山へ行きまして、トロッコ電車に乗りました。
トロッコ電車は熊本でも乗ったことがあるのですが(だったよな。確か)、楽しいですよね。なんと言うか・・のんびりした感じがほんと好き。
終点の亀岡まで行き、このせっかくの機会に篠村八幡宮へお参りしました!いや、初めて。つか亀岡が初めて。
まず観光案内所へ行きルートを聞きましたら、意外と駅から遠いとか・・・。
子供もいるし、その後の予定もありましたので、ここで車の手配をして頂きました。
Rimg0190篠村八幡宮。思っていたより広くてちょっとびっくり。
いや、なんかね、どーしてか新田関連の花見塚神社のイメージで想像してました・・・。
八幡宮の後、当初の予定通り保津川下りへ。
これいいですね!また京都へ行く機会があれば、またやりたいくらい気に入りました。
で、この時観光記念に帆布のバッグを買って、旅行中使っていたのですが、けっこう声かけられました。喫茶店で隣に座った市内在住っぽい人にまで声をかけられてちょっと驚きました。
ってゆーか、亀岡なんだかよかったです。単独で観光したいくらい。
ほんと日本も広い。
そして川下りの終点、嵐山渡月橋最寄り、がこの旅の宿でありました。
今回取りあえず天龍寺行ければいいや。な旅行でしたので、天龍寺のめっちゃ近くに宿取りました。
もちろん宿に入る前に行きました。天龍寺。
Rimg0226
でも周りを回るほどの余裕はありませんでしたので、それはまた別の機会にってことで・・・。

さて、船を下りた所にあったポスターで、鵜飼いというものの存在を知り、宿に着くなり乗船予約を入れてしまいました。
夕食後の遅い方の時間に行ったのですが、これもまたたいへんおもしろかったです。東京にいては見られない光景。
Rimg0271


と、このようにして初日は終わるのですが、
ほんと亀岡よかった。
そして、長くなったので、二日目以降続きます。


★★★今日読んでいる本★★★
『ヴォイニッチホテル』道満清明/ヤングチャンピオン烈コミックス
なんかいろいろと精神的にも肉体的にもなんとなく疲れてまして・・・何か鬱っぽいマンガなど読みたくなってて・・・
以前ちょっと気になっていたこれを読んでみました。
まぁ思ったとーりの今時な感じの絵と今時な感じのストーリー。
でも程よく鬱っぽくて、けっこうおもしろかったです。
そしてまた子供には見せられない本が増えてしまった・・・。これもまた今時っぽいけど・・マニアックに変態。

|

« 空気抵抗と放物線の落ちる先 | Main | そうだ京都行こう ~2~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/52340028

Listed below are links to weblogs that reference そうだ京都行こう ~1~:

« 空気抵抗と放物線の落ちる先 | Main | そうだ京都行こう ~2~ »