« ねじ巻いて行こう | Main | 今年もまた夏が来る »

2011.06.02

呪いとかマンガとかアレとか

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。
明日は暑くなるそうです。


相変わらず呪いを跳ね返せていません。・・・・困った。
なんかな~・・・ふとした瞬間に、自分の悪い所とか欠けてる部分などを思い浮かべてしまうと、そこにつけ込まれるようです。
「なんで私はこんななんだろう・・・」とか思うのが一番ダメっぽい。
コピーしてきた論文を読み始めたら、ダイアンさんが頓挫してしまったのですが、まだ防衛手段のトコまで読んでないんですよね。たはは・・。
そのダイアンさんがおっしゃるには、術者にシンパシーを感じる人ほどその呪いが懸かりやすい。そうで。
まぁ知ってたけど。
あとは、術者に同情しちゃうとか。
そういう意味では、私はまんまとそれを受け入れてしまったわけで・・・、いやもうシンパシーも感じていたし、同情もしたし、相手にしてみればすごく懸け易かっただろうなぁ。そういう意味では自業自得なのではありますが・・・。
おっなんかそういうのって、あれにも通じますね。
妖怪ってのはその家の人に呼ばれないと家に入れないってやつ。
ああ、なる程、災厄を呼び入れるのは、どこかでそれを自ら招いているってわけね。
あっ先日書いた蛇も、後ろから声を架けるんですよ。で、返事をするとダメなんです。なる程ね。
なる程ねって、感心しててもなんの解決にもなっとらんですが!
昔読んだ本にもあったのですけれど、呪いって、懸けられてる人が、「呪われてる」って思わないと効果がないんですよね。
そんな自分の心の弱さがどーもね・・・。なんと言いますか。強い呪いから逃れるためには、すべての縁を絶ち切るのが一番なのでしょうけれど、それがし難い時にはどうすればいいのかなぁ?
とりあえず、ダイアン読破を目指します。


最近読んだマンガ。
『サユリ 2巻』押切蓮介。けっこう待ちに待ったという感じが・・・。『ミスミソウ』的な鬱展開かと思ったら、なんかかなり爽やかに終わった。この人、家族の話好きですよね。
何度か書いていますが、すごく応援してます。私は押切さんって天才だと思ってまして、もっと評価されていいと思うのですけれど。やっぱ作風に問題が?
派手目な萌え絵の作品ではなく、『猫背・・・』とか『ピコピコ・・・』にもっと注目を。
『響子と父さん』石黒正数。今更・・・なのか?なんかね、なんでこの人がウケているのか、その理由がなんとなくわかってしまっているので、なんか避けてました。チラ見しておもしろかったので買ってみました。おもしろかったです。「なんかありそー」な感じが絶妙でした。
『7人のシェイクスピア 4巻』ハロルド作石。娘がすごく気に入ってます。なんでだか発売日にチェック入ってて、「そろそろ出てるはずなんですけど」と声をかけられます。どうせならシェイクスピアの作品も読んで欲しいものです。うちにも何冊かありますし。手堅くおもしろいです。でもSKKIの出動を要す内容。
(※「SKKI」がわからない方は、「SKKI」「大河ドラマ」で検索してみて下さい。何個目かでヒットするはず)

『電波オデッセイ』の10話目「パーマネントバケーション?」の終わりから3ページ目がえらく心に沁みる・・・。いっしょうけんめい縫いつくろってるよ。「いいほう」へ向かいたいよ。
早く復刻版3巻出てくれないかな。そしたら書評書きます。


『TIGER&BUNNY』の9話目観ました。昨日。
なんだかそこかしこでそれとなく話題になっているあれな展開とやらに、いろんな意味でドキドキしながら観たのですが、
その感想は・・・
・・・・・・腐女子脳ってすごい・・・・・・。
フォロワーさん(腐)が、アニメに馴染みのない人にも勧めたいけれど、8・9話を観て勧めていいか迷っている。というようなことをおっしゃっていたのですが、
まったくもって問題ありません!
えっそういう展開なの?と意識して観た私でも、あれからそれを想像するに至るには、それなりの妄想力を要しました。
安定したおもしろさです!大事な事だから2度言う。
まったくもって問題ありません!

ちなみに私はいつも娘と一緒に観ているのですが、今回小学生に一番受けたのは
「毎日着けてるよ。おばあちゃんが」でした。


★★★今日読んでいる本★★★
引き続き論文をいろいろと・・・・。

|

« ねじ巻いて行こう | Main | 今年もまた夏が来る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/51835636

Listed below are links to weblogs that reference 呪いとかマンガとかアレとか:

« ねじ巻いて行こう | Main | 今年もまた夏が来る »