« May 2011 | Main | July 2011 »

2011.06.23

多くは望まない

みなさんこんにちは。
おはまんべーーー!と言いたくなってしまう自分が怖い!!
今日はものすごく蒸し暑いですね。
朝方けっこう雨が降って涼しかったのですが、こういう雨の後って、ぜったいに蒸し暑くなる。
昨日は熱中症で倒れた方がかなりいたそうですし、みなさん気を付けて下さいませ。


昨日出勤前に夫に、小説の資料で、
「こういう事が書かれている物が欲しいんだよね・・」
って話をしてて、帰りに本屋へ寄って探したのですけれど、「これ」っていう物が見つけられなくて、
図書館へ行って調べるにしても、今の私の生活サイクルを考えるとちょっと厳しいな~って感じで、もうその辺は諦め・・ってゆーか、手持ちの物で済ませる事も必要だよな。などと思いながら帰ってきたのでした。
で、夜ツイッターを見ていましたら、フォロワーさんのツイートに「私が探してたのってこれじゃない!?」ってくらいな書籍が紹介されていて、まじ驚いた!
前にも「これについて書かれてる資料がないかな~」と漠然と思っていたら、その週の授業でたまたま先生の所に返ってきてた本が、それ関連の物で、早速お借りしてとても助かった事がありました。
積極的に探して見つけることにも「やった!!」っていうやり遂げた満足感がありますが、こういう「なんとなく」な思いに応えて貰えると、私のささやかな趣味にしか過ぎない事でも、
まだ続けててもいいってことかな?って思えて嬉しい。
しかしこれって、先日先生の所で盛り上がっていた『東日流外三郡誌』の「欲しいと思った史料が出てくる」っていうあれみたい。あっちの和田さんも小説くらいにしておけばよかったのにねぇ。
まぁ私は必要な物が自然に出てくる程には歴史の神様に愛されていないようなので、そこんトコはamazonさんにお願いしておきましたヨ。
本当に、教えていただけてよかったです。ありがとうございました。
ただ残念なのは、今のトコ私ばかりが教えていただくだけで、私が同じように誰かの役に立つ事ができないってのが、申し訳ない。


さてさて、今日は午後から小学校の保護者会でした。
夏休み前の注意と連絡って感じ。
なんかこの学年になってから、保護者会が毎月あるような・・・・。今までもそうだったかな~?仕事の部署が変わる前までは、夫も行ってくれてたので、あまり気にならなかっただけ?
ところで、今日は娘のとこは「定期考査」だったんですけれど、今時は小学校でもそういうのあるの?
いや、私立じゃないんですけれど。
まぁうちなんか、普段昼間はほぼ放置だし、受験もしないので、中学校に入る前に、試験前勉強のやり方とか、わかってくれると助かりますね。と言いつつほとんど毎日遊びに出てたようですけど。
なんにしても、学校の方で「きちんと計画を立てて勉強しましょう」ってのを指導してくれるのは助かるな~。

今日は保護者会のはしごで、夕方からは娘の習い事の保護者会ってゆーか会員総会がありました(未成年は、まぁ親が代わりにってこと)。
何度か話題にしているかと思いますが、一応娘は地元のお囃子保存会に入っておりまして、そこの。
しかし、なんというか・・・こういう伝統芸能系は、なんだかんだと言われてもやはり継承がなかなか難しいようですね。最近は子供も色々と忙しくて、だんだんと稽古に出てこなくなる子も多いとか。
そうして、だんだんと出来る人がいなくなってしまうのですね。
和太鼓をやっているというと、何か他の習い事に比べてずいぶん劣ることのように思われる事もあって、私もちょっとカチンと来たことがあるのですが、今日はそういうお話もあって・・叩けば音が出るので、少しやってできるようになったと思ってしまう人が多いけれど、やはり3年続けてある程度できるようになると思って欲しい。休めば下手になるし、まじめにやっている人との差はどんどんついてしまう。というような事を言われました。
うちは割とまじめにやっている方だとは思うのですけれど、そう言えば最近、練習用にタイヤを買って欲しい。と言わなくなったな・・・。
夏祭りが続くし、またお囃子の出番も増えてくる季節になりました。


しかし今日は疲れました。
イラストを完成させようと思っていたのですが、ちょっと無理。


★★★今日読んでいる本★★★
『都市鎌倉の中世史―吾妻鏡の舞台と主役たち』
秋山哲雄/吉川弘文館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.22

河が流れるように

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ブルーアンバー稼働率高いですが、早速傷を付けてしまって、ちょっと凹む。
日曜日にもおっきな公園へ行って、ノルディックウォーキングしてきました。
他にも何人かやっている方がいて、いつの間にかそれなりに流行っていたのだな~と知る。
週2回とか言わないで・・せめて3回くらいできるといいのですけれど。
ただ歩くだけですが、リズムがあるので意外と楽しいです。


某大河ドラマ・・
私は観ていないのですが、なんかいろんな所で叩く声が大きくなりつつあるようで・・・。
「おもしろい」「楽しみ」という声もそれなりに聞こえてくるのですが、日本史好きな方の多くは、叩くほどのこともなく、「もう勘弁して」って感じみたいですね。
聞いた限りでは、歴史ドラマでないことだけは確かなようで・・・。え~?大河ドラマってなんだったっけ?
そう言えば、フォロワーさん(非南北朝ファン)が、
「女性で大河やるなら、赤橋登子とか見てみたい」と書いていて、「なるほどな~」と思った。
意外とおもしろいかも。まぁ・・有名なエピソードがあるわけではないし、あまり動いてないので、その辺どうするか。ですけど。
鎌倉幕府滅亡前と滅亡後の、気持ちや価値観の変化とか。子ども達に対する思いとか。そういう「普通」の女性がうまく描ければおもろいよね。
でも、今時の大河の流れだと、なんかとんでもないってゆーか、内面の在り方はひたすら単純化されそう。
前にも書いたかもしれませんが、私、尊氏と登子って、好きとか嫌いとかは置いておいて、けっこう緊張感のある夫婦だったんじゃないか?と思ってて・・・上手く言えませんが、そういう・・・いろんな葛藤や心の動きをすべて
「愛ゆえに・・」って片付けられたら、絶対に殴りたくなる。
で、尊氏の引きこもりも、登子ちゃんがいきなり「戦は嫌にございまする~」って言ったからってことになったり、観応の擾乱も登子ちゃんを挟んでの三角関係が原因だったりしてしまうのだな!?
直冬の問題についても、きっと素晴らしく平和的な解決策が用意されるに違いない。
って、今自分で冗談で書いただけでムカついてきたわ!!


『電波オデッセイ』復刻版3巻読みました~~。全3巻読了。
またもやボロボロ泣いてしまった。我ながらよくまぁ毎回泣けると・・・こうなると思ってしまうよ。
オタクなノリが苦手な人は読みづらいかも知れませんが、やっぱ現役中高生に読んで貰いたい。
と思いつつ、ちょっと気懸かりなのは、
今時のお子様方が、どれくらい共通の・・なんつーの?空気感を感じられるかってのが、ちょっと、心配?
ってイヤ、若山牧水のあの詩・・「白鳥は・・」ってのが私もすごく好きで、んで、やっぱ国語の教科書で読んで好きになったので、最初の方のエピソードでそれが出てきて、「あーわかるわかる!」って掴みがあったもので・・。
時代も変わっているし、そういう共通の知識や価値観みたいなの、あるのかな~と思ったのでした。
まぁしかし、それだけがよさってわけではないし、こういうのは、たとえ同年代でも通じないトコは通じないから、さしたる問題ではないのか。
実のところ、そういう事では今回の復刻版に載った書き下ろし漫画も、私的にはちょっと「どうなのかな?」って感じがするのですよ。
あれってつまり、復刊じゃない方のを知ってる人達へのサービスなのかな?と。
私はもちろんこの作品は大好きなのですけれど、同時に、
私の娘が何か悩みに突き当たった時に、解決の手がかりとか勇気を与えてくれればな~と考えるのですね。
そういう事では、3巻での落とし方はかなりよかったのですけれど、そこへ至る話が・・・ああいうのってのは、ちょっと子供達にはどうなんだろう?
これがあることで、向けられたメッセージの対象がブレたかな?というのを少し感じてしまったのでした。
まぁそれでも名作である事には変わりありませんので、ぜひ学校の図書室にも置いて欲しい。
この作品の感想は既に何度か書いているので、敢えて今回は辛口評。

毎日学校から帰ってくると、だーっと遊びに行ってしまう娘の様子とか見てて、
原さんが引きこもりを止める時に話してた「小学校の時のバカクラス」みたいな・・・
どんなにひどい目に遭っても原さんが立ち直れたのって、そういう、お友達と楽しく遊んだ事や、お母さんと海を見た時の思い出があったからなのかな~と思ったりもしたので、
娘の今あるなんということない経験も、そういう「オミヤゲ」になってくれるといいな~などと、思います。


★★★今日読んでいる本★★★
『足利尊氏と直義―京の夢、鎌倉の夢』峰岸純夫/吉川弘文館
なんか色々調べなくちゃとか・・・軽くパニック状態・・・。
落ち着かないと。何も頭に入ってこない・・・。とほ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.15

気持ちのリハビリ中

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
最近夫に「ノルディックウォーキング」というのを教えてもらって、週2回くらい近所を歩いてます。
雨の少ない梅雨ですが、今の状況的に降った方がいいのか降らない方がいいのかわからない。
土砂災害の心配とか、土壌汚染のこととか、はてさて。
カッと暑い夏が好きですけれど、今朝はまた空気が冷たいくらいでした。しかし今年はもうとりあえず冷夏でいいのかな。
それはそうと、以前ちらりと書きました旅行の話。
伊達にも行きたいのですが、やっぱちょっと今の状況では子連れには厳しそうですね。てか行く目的であるあの岩山が、まさに今。
で今年の夏休みは京都へ行くことにしました。京都へ泊まりがけで行くのは20年振りくらいです。
GW前には「観光客減少で・・・」とか「子どもの宿泊費半額要請」とか言ってましたが、なんかあまりどうってことなさそうに、フツーに混みそうな雰囲気なので、さっさと宿押さえました。
職場の後輩や妹に「暑そう」と言われましたけれど、
だから今年の夏は冷夏でいいんだってば。
あっでも川床行きたいんですよね。


ところで先週末、娘の空手の昇級審査会がありました。
さっさと受けて上の級を取っておいて欲しいのですけど、ほぼ2年に1回ペースでしか審査を受けてくれない。そして今回が、取りあえず最後の審査の機会でした。
以前から辞めたがっていたのですが、もう少しもう少し、せめてあと一回は審査を受けてから。と宥めて続けさせていて、まぁ遂にその「あと一回」も済んでしまったということで。本音を言えば、小学校の間くらいは続けて欲しかったのですけれど、約5年間、ずいぶん痛い思いもしながらよく続けてくれたと思います。
すでに次にやりたい事も考えているようで、いや正直空手を辞めたら、空いた時間はフラフラしてるのかと思っていたので、ちょっと驚いた。まぁ言ってるだけかも知れないです。
しかし何にせよ、なるべく親の手の掛からないものを選んで欲しいな~・・・。
それにしてもなんつーか、娘もなにかとめんどくさいお年頃で、「うわっなんだよその態度は」な事が徐々に増えている気がするのですが、不思議なことに、そんな生意気なところもかわいくてしかたがない。
10年前の私だったら、軽く首のひとつも絞めていたのではなかろうかと思うのですが、変われば変わるモンだな。
そんなわけで、子育てについて書きたい事もあるのですけれど、所詮親バカの一人語りだし、そのまま書くと角も立ちそう。なので書かない。
まぁツイッターとかでつぶやいてるかも知れないので、フォロワーの方はそっちでよろしく。
いや、つぶやかないかも知れませんが・・・。


先日の日記で最近読んだマンガを何冊か紹介しましたが、もっと読んでた!
『カレチ 2』とか『マダム・ジョーカー 9』とか『艶漢 4』とか
『カレチ』。1巻ではなんとなく頼りなく感じた荻野が、いつの間にかすっかりかっこいいおにーさんになっててちょっと違和感。
『マダム・ジョーカー』。藤原母娘がいい。百合子ちゃんの話はいつも好きだし、貴子さんの天然さもなんかいい味出して来てる。
『艶漢』。ちょっとパワーダウンっぽい?BL臭さが気になった。あまりそういうのに頼って欲しくないのだけど・・。今回なかった早乙女と瑠璃のエピソードに期待してる。
と、『侍ばんぱいや』
作者のおがきちかが好き・・・なわりにはあまり読んでないので、一巻物だし、試しに読んでみました(とか言ってる時点で「好き」とかおこがましいのですが・・『Landreaall』とか、知った時には7巻くらいまで出てて、今さらな~って感じだったんだよね。ってまだ連載続いてるみたいですが、『Landreaall』。18巻が近日刊行予定)。
絵もかわいいし、おがきちかの元気な感じが好きなので、娘と読めればと思っていたのですけれど、
こりゃ~小学生には読ませられないや!(『艶漢』は一緒に読んでますが!)
まぁ他愛のないストーリーではありますが、
ラストがよかった!ってゆーか、これがなかったら、どーでもいい扱いになっていたと思う。わたくし的に。
そう言えば、私が大好きな『エビアンワンダー』も最後がすごくよかったんですよね。
そういう作家さんなんだな。こういうの、いいと思う。


って、ああっっまた漫画の話を書いてしまった!
今回は自分が描く漫画の話を書くつもりだったのに!いや、それもまた漫画の話には違いないか。
って、自分の方は、描きたいエピソードはあるのですが、なんかもういろんな理由で描けないって事を書きたかったのですが・・・。
いろんな理由ってゆーか、合戦とか甲冑とかってゆーか・・・。
って、数ヶ月前から頓挫してて、でも描いときたい作品が・・・出てくる人がみんな甲冑着てるわけよ。頁数はわずか6頁なんですけどね。
なんか最近そーゆーのがたるいっつーか、気が引けるっつーか・・・・。
このままでは、これでお蔵入り感が濃厚。まぁそれはこうなるともうどうでもいいのですけれど、でも、順番的にも気持ち的にも、やっぱこの作品をまず描きたいわけですよ。
つか、誰かマジで弥八郎描いてくれないかな~・・・・。
顕氏などは、なにげにモブにでも混じってそうですけど、弥八郎ってさらりと省略されてそう。まぁどっちかを出さざるを得ない二者択一だったら顕氏を出しとくよね。やはりね。
大河には出てたみたいですけど、いつ頃どれくらい出てたのか記憶にない・・・・。後半の前半?
直義様は、黙ってても描いてくれる人がそれなりの人数いるからいいんですけど、弥八郎は少し言ってやらないと世間から忘れられてしまいそうだし。ってゆーか、忘れられてるのが常態な気もしますが。
どなたか描いてくれたら、私がその人の見たい人物を描かせて頂きますよ。誰も描きそうにない人物を!
南北朝初期限定ですが。


※イラストをUPしました。南北朝じゃないです。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19598730
でも、さっそく描き直したい部分がちらほらあるので、UPし直すかも・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
ねむい・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.07

今年もまた夏が来る

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
・・・・・昨日から空目がひどい。
「補正成立」→「楠正成」
「アクションゲーム」→「ファッションゲーム」・・・戦国ファッションゲームって、萌キャラ化した武将に甲冑着せ替えをするのか?ファッションアイテムで、火縄銃や鍬形ゲットとか?
最近目がかなり疲れてる。


暑いのだか寒いのだか・・・やはりよくわからない気候が続いていますね。
暑い日はヒガシヘルマンリクガメのコレオをベランダへ出すのですが、見た目にそれ程の違いはないように思えても、去年に比べそれなりに成長したようで、今年ベランダへ初めて出した日に、エアコンの室外機の下に嵌って動けなくなっていた。
娘と二人で引っ張り出そうとしても、どうにも動かず、仕方なく室外機を持ち上げて救出した。
ところが、翌日もまた同じ所に嵌っている・・・・。どうやって入るのか、よくわからない。
その後2度ほど嵌っていましたが、結局今は侵入経路と思われるすき間をブロックで塞いでいます。
でも、たぶんコレオとしては、あの空間が心安らかに過ごせる場所なのでありましょう。
今はプランタースタンドの下や、植木鉢を切って作ったシェルターに・・なんとなく入っているのですが、心なしか気落ちしているように見える・・・。リクガメって、暢気そうに見えるのですけれど、意外とストレスに弱いんですよね。コレオがそうだかは知りませんが。
う~む・・・・。「室外機の下」に代わる場所を提供しなければいけないだろうか・・・。


先週末、娘は私の実家地区の祭へ、夫は自転車の練習。
私は以前住んでいた地区の祭へ。
友人宅にお招き頂いて、来ていた方はほとんどが初対面だったのですが、長い時間楽しく過ごさせて頂きました。
話の流れで、
最近体験した怖い話ってことで、例の呪い話をしたのですが、それなりに楽しんで頂けてよかったです。
私が受けた呪いについて、「うわ、全否定・・」とおっしゃった方がいて、そうそうっこの呪いの核はそこっ!って感じで、なんかすっきりした。
「否定」というキーワードはずっと出てきていたのですけれど、そこで笑い飛ばされて、すごくすっきりしました。
思いがけず、色々とアドバイスも頂けてよかったです。
「それって、あなたが悪い事にされちゃうんじゃない?」とも言われたのですけれど、正直言えば、既にそうなってても全然驚かない。
さらに言えば、あんなに悩んでいた勉強の事が、なんかもう色々とどうでもよくなりつつもある。
「好き」な気持ちをなくしてしまう事が最大の問題で・・・。立派な学識を身に付けるより、役に立たないその「気持ち」を守ることの方が、私には大切なんだよね。
そういうことでは、私は呪いに負けたのかも知れませんが、そういうのも今はどうでもいい。
出せなかった答えに対して、そういうことがクリアになった。
単にめんどくさくなっただけなのかも知れませんけど。

怪談も久しぶりに聞いてしまった。
いろいろとおもしろいお話はあったのですが、ここでは割愛。


そう言えば、お祭だったのに結局浴衣を着ませんでした。
娘にも浴衣を持たせる予定だったのですが、どこにしまったかわからなくなってしまって・・・
去年縫ったはずなのに見付からず、「実は縫ってないんじゃない?」疑惑まで発生。
まぁ娘が出掛けた後に見付かったんですけどね・・・・。
ママ友に何枚か着物を譲る話もしているので、少し和服を整理しなくちゃな~。
本格的に暑くなる前に、できるといいのですけれど・・・。ってもう充分暑いか。


★★★今日読んでいる本★★★
『心霊的自己防衛』ダイアン・フォーチュン/国書刊行会
もう少しで読み終わる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.02

呪いとかマンガとかアレとか

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。
明日は暑くなるそうです。


相変わらず呪いを跳ね返せていません。・・・・困った。
なんかな~・・・ふとした瞬間に、自分の悪い所とか欠けてる部分などを思い浮かべてしまうと、そこにつけ込まれるようです。
「なんで私はこんななんだろう・・・」とか思うのが一番ダメっぽい。
コピーしてきた論文を読み始めたら、ダイアンさんが頓挫してしまったのですが、まだ防衛手段のトコまで読んでないんですよね。たはは・・。
そのダイアンさんがおっしゃるには、術者にシンパシーを感じる人ほどその呪いが懸かりやすい。そうで。
まぁ知ってたけど。
あとは、術者に同情しちゃうとか。
そういう意味では、私はまんまとそれを受け入れてしまったわけで・・・、いやもうシンパシーも感じていたし、同情もしたし、相手にしてみればすごく懸け易かっただろうなぁ。そういう意味では自業自得なのではありますが・・・。
おっなんかそういうのって、あれにも通じますね。
妖怪ってのはその家の人に呼ばれないと家に入れないってやつ。
ああ、なる程、災厄を呼び入れるのは、どこかでそれを自ら招いているってわけね。
あっ先日書いた蛇も、後ろから声を架けるんですよ。で、返事をするとダメなんです。なる程ね。
なる程ねって、感心しててもなんの解決にもなっとらんですが!
昔読んだ本にもあったのですけれど、呪いって、懸けられてる人が、「呪われてる」って思わないと効果がないんですよね。
そんな自分の心の弱さがどーもね・・・。なんと言いますか。強い呪いから逃れるためには、すべての縁を絶ち切るのが一番なのでしょうけれど、それがし難い時にはどうすればいいのかなぁ?
とりあえず、ダイアン読破を目指します。


最近読んだマンガ。
『サユリ 2巻』押切蓮介。けっこう待ちに待ったという感じが・・・。『ミスミソウ』的な鬱展開かと思ったら、なんかかなり爽やかに終わった。この人、家族の話好きですよね。
何度か書いていますが、すごく応援してます。私は押切さんって天才だと思ってまして、もっと評価されていいと思うのですけれど。やっぱ作風に問題が?
派手目な萌え絵の作品ではなく、『猫背・・・』とか『ピコピコ・・・』にもっと注目を。
『響子と父さん』石黒正数。今更・・・なのか?なんかね、なんでこの人がウケているのか、その理由がなんとなくわかってしまっているので、なんか避けてました。チラ見しておもしろかったので買ってみました。おもしろかったです。「なんかありそー」な感じが絶妙でした。
『7人のシェイクスピア 4巻』ハロルド作石。娘がすごく気に入ってます。なんでだか発売日にチェック入ってて、「そろそろ出てるはずなんですけど」と声をかけられます。どうせならシェイクスピアの作品も読んで欲しいものです。うちにも何冊かありますし。手堅くおもしろいです。でもSKKIの出動を要す内容。
(※「SKKI」がわからない方は、「SKKI」「大河ドラマ」で検索してみて下さい。何個目かでヒットするはず)

『電波オデッセイ』の10話目「パーマネントバケーション?」の終わりから3ページ目がえらく心に沁みる・・・。いっしょうけんめい縫いつくろってるよ。「いいほう」へ向かいたいよ。
早く復刻版3巻出てくれないかな。そしたら書評書きます。


『TIGER&BUNNY』の9話目観ました。昨日。
なんだかそこかしこでそれとなく話題になっているあれな展開とやらに、いろんな意味でドキドキしながら観たのですが、
その感想は・・・
・・・・・・腐女子脳ってすごい・・・・・・。
フォロワーさん(腐)が、アニメに馴染みのない人にも勧めたいけれど、8・9話を観て勧めていいか迷っている。というようなことをおっしゃっていたのですが、
まったくもって問題ありません!
えっそういう展開なの?と意識して観た私でも、あれからそれを想像するに至るには、それなりの妄想力を要しました。
安定したおもしろさです!大事な事だから2度言う。
まったくもって問題ありません!

ちなみに私はいつも娘と一緒に観ているのですが、今回小学生に一番受けたのは
「毎日着けてるよ。おばあちゃんが」でした。


★★★今日読んでいる本★★★
引き続き論文をいろいろと・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.06.01

ねじ巻いて行こう

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
梅雨だと思えば雨降りでもしかたがないのかな?とは思うのですが、なにしろ寒すぎです。
布団も服も、あったかめのは先日まとめて片付けてしまいましたよ。
今年は暑いと思えば寒い、寒いと思えば暑い。を繰り返していたので、かなり様子を見ながら片付けたつもりなのですが、遂に裏をかかれました。
がっでむ!


1年程前から、ブルーアンバーが欲しくて、先日とうとう買ってしまいました!
実はちょっと前に某所店頭で見て1度買ったのですが、外へ出してみたら期待に適わない物だったのでそれは返品して。
今回はネットにショップを出している所で、メールで自然光下での写真を送ってもらったり、東京のスタッフを通して現物確認をさせてもらったりしてから購入に踏み切りました。
いや、正直かなり思い切った買い物でした。
でも、最初に買った物とやっぱ全然色が違うんですよ。
私が求めているのは、石の力とかそーゆーのは・・まぁ二の次で・・・。少々高価でもこの色がなければダメだったので。
お話に聞くところによりますと、最近はなかなかクオリティの高い物が出ないということで、私にしてもこの先手に入れる機会があるかわからなかったので、清水の舞台から飛び降りたよ!ちょっと骨折った!


先週届いた『TIGER&BUNNY』1巻を観ました。
いや、やっぱ面白い!
第1話にふさわしい出来です。
しかし、私はBD初回限定版を買ったのですが、2巻目以降も限定版にするかはビミョーだな~と思いました。と言いつつ、1巻観たら、家族がけっこう気に入ってくれたので、限定版で注文入れちゃったんですけれど。
まぁビミョー。
こうなると、オタク的な「揃えたい病」が発症するのでやっかいですが・・・それを割り引けば、私は限定版でなくてもよかったかな~?と思ったり思わなかったり・・・。
特典映像にメイキングが入っていて(番宣の特番?)、夫と二人で見ながら「すげーな」って話で、声優さんってほんとすごく声を作ってるんだな~。と感心。
インタビューだけ聞いたら誰の声だかわからん。と思いましたよ。
女性二人のしゃべり方に、あるエリアで見かける方々によく見られる特徴があって、ちょっと笑いましたが。
やっぱアニメが好きで、こういう職業を選ぶ人ってのは多いんだろうな。
んで、おまけCDにキャストトークが入ってるのですが、こっちは割とキャラクターの声に近いんですよね。なんつーの?作ってる声ってゆーか。
おもしろい。
声優って、特殊技能なんだな~。


土曜日、久しぶりに国会図書館へ行って資料を漁ってまいりました(※言葉が悪いので「漁って」を「集めて」に直すこと)。
ほんと久しぶりで、登録カード切れてるんじゃないか?と心配したのですが、まだ大丈夫でした。
おもしろかった・・・・。
おもしろかったのですが、今ここで楽しんでしまうのはやばいと思った。
前回も書きましたが、今呪いに敗れて勉強会へ行けなくなっているのですが、資料読んでるだけで満足してしまうと、史料の方はもういいや~って気分になってしまいそうで・・・・。
それでは本末転倒なのだ。
つか大きな後退であろう。
もともと、他人様の解説だけでは充分ではないと思ったから、勉強したいと思ったのであろうに。
やれやれ。

行く前にチェック入れてた論文をひと通りコピー取って、時間がちょっと余ったのでなんとなく検索していましたら、小川信先生の論文に『細川定禅は土佐守護でなかった』というのがあって、題のベタさにちょっと吹きそうになりました。「!」を付けて欲しかった。先生惜しい。
ぜひ読んでみたいのですが、この日は残念ながら「作業中」とかで閲覧できませんでした。惜しい。
で、取ってきたコピーをぼちぼち読んでいるのですが、芋づる式に読みたい資料がどんどん湧いてきて大変です。
次いつ行けるかわからないし。
ってまぁ行く前に今手元にある物をきちんと読んで、溜めてる本も読んで・・・って、読む物はいっぱいあるし勉強すべき事もいっぱいあるので、ある所から片付ければいいんだけどね。


さて、pixivのイラストに『小説人物設定』をUPしました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=19276683
こっちもリハビリ中・・・・。コメントが言い訳めいてて、ちょっと我ながらどーにかしろよ。って感じなのですが、全然言葉が浮かばなかったので、そのままUPしました。
って、言い訳の言い訳をここでする!!
は~~~・・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
というわけで、いろんな方の論文をぼちぼちと。

| | TrackBack (0)

« May 2011 | Main | July 2011 »