« 想いの質量 | Main | おとぎの国の物語 »

2011.02.16

餓えの果実

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
東京、一昨日の雪はちょっとびっくりするくらい激しかったですね。娘が大興奮でした。
雪の後がけっこう冷え込んでて、降ってる時より寒いような気がしました。


神林長平の短編集『言葉使い師』読了。
前半の数話はちょっと「?」って感じでしたが、後の方の2話がよかったです。
先日は「求めているモノと外れていたら、全然おもしろくなかったような気も」すると書きましたが、全編通したらけっこう気に入りました。もっと読んでみたい気にもなりました。
漫画家の明智抄が、何度か「ファンだ」って事を書いていて、
以前読んだ作品では思わなかったのですが、この短編集では、なるほどこういう影響を受けているんだな~というのがすごく感じられました。
明智抄の『シロッコシリーズ』(ってゆーの?今日初めて知ったけど・・・)とか、世界観がすごいシンクロしてる。
(あっこのシリーズもよいですよ。「子供が近くにいる人にお勧め」って紹介してる方がいましたが、やはりそう思うのか。けっこう容赦なく残酷だったりもするのですけれど、「ひよこ柄のお布団」の話とか、私も未だに反芻するし、子供を見てるとガンガン胸に迫ってくるものがあります)
次は何を読むかな~なのですけれど、取りあえず積ん読状態のいろんな物を片付けていかねば・・・。
なので、またしばらく小説を読むのはお休み。
久しぶりにケストラーを読みたくなった。


最近「135」のアルバムを聴きまくっている。
ノリがよくてメロディや声がきれいだからかな?作業が気持ちよく進む気がする。気だけかもしれないが・・。
アルバムは初期の物を4枚持っているのですが、もっと続けて手に入れておけばよかったな~・・。すぐに聞き終わってしまうのがつまらないです。
って、実はコンサートへ行ったら、ちょっとがっかりしてしまう事があって(今思えば「それくらいの事で!」なのですが)、ふっと興味を失ってしまったのですよ。
なぜあんなに厳しく切ってしまったのか。
まぁでもそれからここ最近まで、こんなにハードローテで聴きたいと思うこともなく過ごしてきたわけだから、別にいいのか?
今更ながらに復活って感じ。
ところでこのグループって、まだ活動しているのでしょうか?

娘につられて、ポルノグラフィティのベスト版を購入。


先日日記で愚痴っていましたマンガ作品を、やっぱり主線からデジタルで描き直すことにしました。
んで、教えて頂いたコミスタのお試し版を導入してみました。
が、いきなり挫折。ってゆーか互換性が今ひとつで(既に途中までSAIで描いちゃってたからね)、その辺がちょっとめんどくさかったので、取りあえず少し後の作業段階で使ってみようと思います。
つか、その段階までさっさと作業を進めないと、試用期間終わっちゃうじゃん!
だというのに、気分転換と銘打って企画絵を作成開始。
そういえば最近南北朝関係をまともに描いてないですな。
最後に描いたのが直冬ですけれど、すでに去年の話で、しかもSAI導入直後の練習作。とほほ。
「まとめブログ」のカウンターが3000回転したら、記念に何か描くかな~。
って、どんな遠い未来の話だ!?


★★★今日読んでいる本★★★
「サンバガエルの謎」・・じゃなくて、
『生き物をめぐる4つの「なぜ」』長谷川眞理子/集英社新書

|

« 想いの質量 | Main | おとぎの国の物語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/50878654

Listed below are links to weblogs that reference 餓えの果実:

« 想いの質量 | Main | おとぎの国の物語 »