« 最近読んでいる×× | Main | 凶宅 »

2010.12.05

伝えたい事はなんですか?

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
なんか酔った勢いで、古文書のコピー取って、娘と二人で読んでいました。
字はわかっても書き下せなかったり、書き下しても意味がわからなかったり、今までの学習はどちらさまへいらしてるのかって感もありますが、結果を気にしなければ面白かったです。
小学4年生の娘には、習ってない漢字とか習う予定もない字とか、ハードル高かったようですが、子供の記号認識能力侮り難し。なんでそれがそうなってるとわかるの?な、無駄な能力を発揮してました。
またそのうちやろうっと。


さて昨日は、近所の保育園のお餅つきで獅子舞をするというので、娘はそのお囃子で参加。
私は付き添いで行きましたが・・寒かった・・・・。天気はよかったので日向はけっこう暖かいのですが、都会の保育園はほぼ日陰の中。
お囃子席は地面に近いし、動けないし、もっと寒かったんだろうな~。まぁ子供はその辺、丈夫なんだか鈍感なんだか。って感じでしたけれど。
獅子をやった男の子が、小柄でかわいい顔をしてるんで、小学6年生だとずっと思ってて、それにしてはしっかりしてるな~と思っていたら、中学3年だった。
Rimg0731

なんかさ、こういう学年を超えた・・・っても小学生同士とか中学生同士じゃなくて、うんと年の離れた先輩後輩がいるシチュエーションって、なんかいいな~と思ってしまうんですよね~。
空手でも、小学校低学年くらいの子が、大学生の師範代に憧れてくっついて歩いてるのとか・・・。
待ち時間とかに自然と集まって教え合ってる姿なども、なんかいいよね~。
まぁちょっとくらいはライバルでもいいんですけど。
Rimg0723


先週は小学校の保護者会がありました。
そういうお年頃なのでしょうが、どのクラスもいじめ問題に関心を寄せていたらしい。
他のクラスの話は後から聞いて、「え~そんな事があるの?」とびっくりしたりもしました。
実は娘のクラスって、暗黙の了解問題児クラスなのですけれど、なんつーか、それぞれ個性が強いせいなのか、変な風につるまなくて、一人を集団でいじめるというのがなくて、そういうことではある意味「平和?」と思えてしまう。
そんなわけで、この日記では何度か書いている我がクラスのいじめっ子。
こちらもまたここしばらくトラブルが続いているらしく、ある保護者の方から質問があって、家に帰ってから娘に聞いたら、ほんっっと、ぜんっ然直ってないっぽいんですよね。やってる事が。
3年生の始めには、「今どうにかしないと、高学年になるとどうにもならなくなる」と担任の先生は意気込んでいたのですけれど、もう4年生も終わっちゃいます。
保育園を卒園する時にも、他の学校へ行く子の親から、「学校へ行って、周りから影響を受けてどう変わるか楽しみだね~」とも言われていた、知り合いたちの期待を一身に背負ったお子なんスが。あまり他人の影響、いい方へ受けてないんじゃないっすか?
うちもですけれど、この子も一人っ子で・・・一人っ子って、よくも悪くも親との繋がりが密になりがちで、なんかねそういうのがすごくイヤな方へ行ってる感じのするご家庭なんですよね。って我が家も他人から見たらどうなんだか、怖いですけれど。
そして前述したようなクラスなので、子供たちの紆余曲折を経て、この子ある意味今孤立状態に近いんですね。意識してハブにする子はいないのですけれど、みんなさぁ意地悪な子とは遊びたくないじゃん?
でさ、そこでなぜ自分とつるんでくれる子がいないか考えて、今までの行いを反省するとか、すればいいと思うのですけれど、この子は自分の意に添わぬ人に対して、
嫌がらせする事を選択してるんですよ。
だって親がそう教えて来たから。
結果、ますます孤立。
またクラスが変わればどうなるかわからないのですけれど、いい方へ変わる気がしない。
この子のお母さんも保護者会には来ていて、私は見てなかったのですけれど、後でママ友が、
「全然自分の子のことだって気付いてなかったよ」と愚痴っていた。
強くなって欲しいというのは、ほとんどの親の願いだと思うのですけれど、それって他人を恐怖で従わせることじゃないですよね。
ああ、あれだ、フィリップ・マーロウ。
「男は強くなければ生きていけない、優しくなければ生きる資格がない」
男限定ではなく。
頭もよくて運動神経もよい子なのですけれど、なんかね、この一点ですごく残念なことになってるって感じ。
そしてね、そんな勘違いな強さを教えた親が期待している方向からも、既に外れつつあるように、私には見えるんですよね。世界はご家庭よりも学校よりもずっと広いし。
さて、賢いいじめっ子はどうなることやら・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
なんかマンガを読みまくってました。
五十嵐大介『魔女 1・2』『はなしっぱなし 上下』
石塚真一『岳 13』
宮尾岳『アオバ自転車店 14』

|

« 最近読んでいる×× | Main | 凶宅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/50197781

Listed below are links to weblogs that reference 伝えたい事はなんですか?:

« 最近読んでいる×× | Main | 凶宅 »