« 昔の名前で出てるのね | Main | ロボコン2010全国大会 »

2010.11.18

言葉はいらない

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
雨が降るような予報だったので、洗濯物、中に干しちゃったよ。ちぇっ。
なんか疲れてる・・・ような気がする。
でもそんなには疲れてないような気もする。


先日の日記で「商業的な」話を書くとか書いておきながら、
なんかどーでもいい気分になってきちゃった・・・・。
ってゆーか、その業界と、読者であるという以外なんの接点もない私が、エラソーに語ってもね~って・・。
先日、夫がマネジメントの講座を受けてきたのですが、その話がけっこーおもしろくて。
ちょうどね、最近の萌え系イラストとかマンガを見て私が感じてることと、何か繋がってるっぽいな~と思ったので、そういう事と交えて書きたかったのですが、途中まで書いただけでやけに長くなっちゃったし、すげー独りよがりな感じだったので、書くの止めた。
一言で言うなら、趣味と仕事は違うのよ。
ってことを書くかな~だったのですけれど。
えっと、これだけではなんなので、もう少し書くと、そこに参加していたある方が、まぁ・・・趣味を仕事にしてしまい、しかも
すっごく売れてるわけ。
なんでも、その業界でプロでやって行きたい人が、最終的に「こうなりたい」って目指すレベルになっちゃった人なんだそうです。
すごいですよね。それを目指していない私でも、へーーーーっと、目をキラキラさせちゃいますけれど、本人はそれを、
自分がやりたい事はこういう事ではないって感じで、すっごく悩んでて、
で、そんな講座を受けに来てるみたいなんですけれど。
贅沢。と言えば贅沢な悩みですけれど。なんと言いますか、「なる程ね~」と思ってしまった。


もうひとつ、
同じ講座で、講師の方が言っていたお話で、
うわっ耳イテーッ!
っていや、私が痛がる必要はないのですが、なんとなく・・・。
プロになりたいと言いつつ、売り込みをしない人が多い。と。
私は、え~それって別に真剣になりたいわけじゃないんじゃない?そんな人ほっとけばいいじゃん。
と思うのですけれど。
ってゆーか、講座の方も、それをするかしないかがまずプロとアマの違い。みたいな話になったみたいですけれど。
おっなんか「商業的な」話に繋がりそうじゃない?って感じですけれど、これ以上はグダグダになるので、書けるのはここまで。


さて、そんな事を書きながら、
不肖私めはダラダラと、「趣味だから~」と言いながら(ってホントの事だからしょーないけど)、下手なイラストとかマンガとか小説とか、まとまりなく垂れ流してるわけですが、
絵の方はあまり気にならないのですが、小説を書くようになって、他の方の作品がけっこう気になるんですね。で、ネット上に散在する作品を拝見させていただいたり、ずいぶんするようになりました。
素人でも「すごく上手い!」と思う方はもちろんいて、そういうのを読むと、やっぱワクワクしますね。落ち込みもするけど。
で、そういう人ほど、「えっこんなに上手いのに?」みたいな批評を受けてて、読んでるこちらがドキドキしたり。
あ~でもそういう人ってのは、批評を受けてきちんと直せるからキツイ事も言われるのかな?
逆に、
ちょっと、小学校の文芸部からやり直して欲しい。って方などもいらして~。別の意味でドキドキする。
これがまたけっこういるんですね。ギャル文字ギャル語以前に、日本語が破綻してる人が。
そこまでではないのですが、最近読んでて、あまりよろしくない方に、すっごくツボにはまってしまった作品がありまして・・・・。
悪口になるかも、なのですが、もう言いたくて言いたくて・・・王様の耳はロバの耳ーーーっ!
いえ、まぁご本人が読んでも批評って事で大丈夫です。
ぶっちゃけ・・・文章はあまりお上手ではないです。でも、まぁ読めます。ヘロヘロですが、破綻はしてません。
歴史物です。その点については、かなり勉強されている方のように見受けられます。
で、勉強していると陥りやすい、説明がうざい。は、まぁいいです。好みによるかも知れません。
でもさ~
「江戸城(東京都千代田区)」はないでしょ・・・・。
千代田区にあるお城は皇居でしょ!
じゃなくて、
江戸城がワシントンDCにあろうが、利根川が火星に流れていようが、ストーリー的になんの問題もないんだよ。
観光ガイドじゃないんだから・・・・。
江戸時代にあったのかよ東京都千代田区。
でも、今年の私的大ヒット。「(東京都千代田区)」
やめなされ・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
『日本の歴史(9) 南北朝の動乱』佐藤進一/中公文庫
また原点に戻っとります。
そろそろ改版の方を持ち歩くようにした方がよさそう・・・。紙がかなり傷んでる。

|

« 昔の名前で出てるのね | Main | ロボコン2010全国大会 »

Comments

萌え系が多数派になっちゃったら日本もおしまいって感じがする・・・
日本だけが世界に取り残されちゃうような不安。大人社会でなく幼児性が突出しているような。

商業的には成功の「もしドラ」だって萌え系イラストをくっ付けないとダメだったと思う。
新潮文庫だっけ?アレも夏休み前に一斉に表紙がイラストになるじゃない。
「人間失格」などイラストにして売上UPで更に映画化で生田斗真の写真で再度UPで、なんだかな~。
中身はどうなのさ?って思う。
でも、来月発売の水嶋ヒロの小説はやっぱり興味がある。
日本全国萌え系とゆるキャラを商品とくっ付けて消費者に買わせるという芸の無さ。
なんか他にアイデアは無いのかって思うわ。

マネジメントの講座面白そうですね~。
今度詳しく聞かせて下さい。
PRとかマーケティングとか色々聞かれたんでしょうね。

すみません、日本語破綻してるのって私ですね。
もぉ~句読点ドコで入れたらいいのか迷います。
しっかし、江戸城(東京都千代田区)。。。
面白いですね^^
きっと生真面目なヒトが書いたんだ(笑)
ひょっとして、グローバルな出版を希望してるのかもしれないですよ?

Posted by: 滝夜叉 | 2010.11.19 at 22:05

>滝夜叉さん
メールするとか言っておきながら、できなくてすみません。
直接話した方が誤解がなくていいかな~なんて思ったり・・で、書けなくなっちゃった。
また、お会いした時にでも・・m(_ _)m


「萌え系」イラストすごいですよね(^^;)。
きっかけ作りとしてはナイスアイデアなのでしょうけれど、それで終わっちゃったら意味ないですね。
並んでる本の表紙が、区別つかない程同じようなイラストで埋められていて・・記号の消費というか・・。
描いてる本人達はどの程度に考えているかわかりませんけれど、先の事を考えておかないと、そのうちイラストレーターの大量失業時代が来そう・・・(-_-;)。

>マネジメント講座。
受けてきたのは夫なので、私はおもしろかった話を聞いた程度なのですけれど(^_^;)ゝ
欠点を売りにしてプロの写真家になった人の話とか、目から鱗が落ちるって感じで興味深かったです。
まだ何度か続くようなので、色々聞いておきますね。

>日本語破綻してる
句読点の位置とか言葉を間違えているとか、そういうのって破綻の内に入らないし~。
ひどいな~と思うのは、「てにをは」がめちゃくちゃな人ってのが意外と多くて・・。
勢いで書いちゃった?って人から(でも1~2回じゃないんですよね)、日本人じゃないのか?と思うような人までいる。

人のことはあまり言えませんが、
表現の場が簡単に手に入る時代になって、いろいろお手軽になった分、変な話、そういう人の差がよく見えるようになったかも。

Posted by: じゅんこ | 2010.11.21 at 06:52

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/50063570

Listed below are links to weblogs that reference 言葉はいらない:

« 昔の名前で出てるのね | Main | ロボコン2010全国大会 »