« August 2010 | Main | October 2010 »

2010.09.28

夢見る頃を過ぎても

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。
急に寒くなって・・・このままずっと寒いのかと思っていると、妙に暑かったりもして、体調崩しそうですね。
しかし、この時期いつも体調崩しがちな私は、今年はまだ平気です。
ってゆーか、ここしばらく慢性的にすっきりしない体調なんで、そこで安定してるのか?
そんなわけで疲れています。
もうなんか色々と・・・。
他に用事のある夫の代わりに、地域の防災訓練に参加するよ!とか偉そーに言っておきながら、
「そう言えば、防災訓練っていつ?」と聞いたら、「昨日」と言われた。


今自分の軸がブレまくってて、ちょっとイヤな感じです。
こういうのって、波もあるのですけれど、波を越えてもやり過ごすだけできちんと解決できてないと、また同じ事に引っかかるんですよね。
なんか、いい年してこんな事でってのが、凹む。
とりあえず、娘と夕飯食べてる時に
「もう勉強止めたい・・・」
と、実力以上の学校を、無理矢理受けさせられる受験生のような愚痴を言ってみた。
「なんで?」と聞かれたので
「・・・全然勉強ができるようにならないから・・・」と答えたら、
「・・・・お母さんの『勉強ができる』ってどういう事を言うの?」と言われ、なんか色々諭されてしまった。
うう・・・
ちょっと再来年辺り、高校受験くらいしなきゃいけないような気になった。


こういう時、いつもいつも思い出すのは、ヘンリー・ダーガーと永野のりこ。
ダーガーは・・あれはやっぱかなり色々と特殊だから、思い出すだけで、手本にはならないのですけれど。
永野のりこは、そういう事ではけっこうマジに尊敬する。
好きな事をやる。ってこーゆー事なんだよな~と・・つくづく思わせてくれるよ。
って、「やりたい」と言いつつ、やれない言い訳ばかりしてしまう私は、
ほんとにそれ好きなの?
と自問自答しまくり。って、そーゆートコがブレなのですけれど、
立ってる地面が揺れてるようで、とても居心地が悪いのですよ。
そうなると、せめて少しでも居心地のよい所へ行きたくなってしまう。
もう少し根性出して踏ん張ってみたい気はもちろんあるのですけれど、なんかそこで無理してみても、それって本当に自分にとってよいことなの?と。これが二十代の時とかだったら、無理してでもやってみた方がいいと思えるのですけれど。


本当は、踏みしめる力で揺れる地面を押さえ込めるくらいの気概が欲しい。
ってゆーか、たぶん今のままではいろんな事がダメなんだと思います。自分の中で納得できてない所もあるから。どうしても後悔が残りそう。
でも娘にも色々言われちゃったし、その辺の事は模索しつつでも踏ん張るべきなのだと思いますよ。
ちなみに、親に勉強のなんたるかを諭す娘の将来の夢は(今のトコですけど)、
工業系の学校へ行ってロボット工学やる事なんだって~。
そりゃまた難儀な事を・・・。
いや、夢があっていいと思うよ。
学校選びも就職も大変そうだね。
あうう・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
『小袖日記』柴田よしき/文藝春秋

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.22

久し振りに観ました

Ca390246みなさんこんばんは。
今日もよいお天気ですね。
夕方から雨の予報でしたが、今のところ東京はまだよいお天気です。
本日は中秋。さっきまで娘と二人お月見しながらご飯食べてました。
電線の多い東京ですが、うちの周りは特に電線が目立つ!
道が狭いくせに世帯数はそれなりにあるしね。


サイト「Cryptomerian」さんで『南北朝遺文』の話題が出ていて、
あ~そうか~・・そういうのも読んでみたいな~と思っているのですが、たぶん手に入れても読めない・・・。読みたいと思う前に勉強しろ。と自分にツッこむ。
涼しくなってきたので『細川三将略伝』の続きを取りあえず読もう。
って、こんな短い物もまだ読めないんだよ・・・orz
ってゆーか、せめて論文読もう。論文。少なくとも現代語だから。たぶん。


書こう書こうと思いながら、タイミングを外しているうちに忘れてしまっていたのですが、今日思い出したので書いておきます。
『サマーウォーズ』をやっと観ました。って義務教育夏休み期間中の話ですが・・・。
夫がレンタルしてくれて、ゆっくり観られる機会を狙ってずっと寝かせてしまって、結局今監督の訃報の翌日に家族で観ました。
思っていた以上におもしろかったです。
いや・・・・正直に言って、もうさ、私もいい年なもんで、いかにも今時っぽいのはやっぱちょっと受け付けないと言いますか・・・・。で、なんか紹介とか読んでると、この作品も割と「今時」っぽい感じが強くしまして・・・。
マッドハウス作品はけっこう好きなんですけれど。それでも。
でもよかったです。
で、どうしたわけか、娘がすごくこの作品を気に入ったようで、しきりに
「おもしろかったね~。よかったね~」と言うんですよね。日が経ってもまだ言う。
なので、「どういう所がよかった?」と聞きましたら。
「男の人達が馬鹿な事ばかりするトコ」
・・・・・・・
日を置いて、まだ「おもしろかったね~」と言っているので、改めてもう一度聞いてみました。
「どこが一番おもしろかった?」
「男の人達が馬鹿な事するトコ」
私は、やっぱクライマックスでかなりグッと来たので、
「お母さんはあの『私のアバターを使って下さい』って所がよかったな~」と、ちょっとその辺しつこく繰り返し言っておきました。
ってゆーか、娘よ。どういう感動のしかただ。


映画と言えば、『カラフル』。観たいです。けどもう今週いっぱいで終わっちゃうのね。
まぁ元々映画館へは行く気ないので、DVDが出るのを待つつもりなのですけれど。
あらすじ読んで、主人公が誰とかはすぐにわかっちゃうんですけれど、感想読んでたらその感想だけでなんか泣きそうになりました。
これは、ツボにはまりそうな気がします。
そればかり言うのもなんですが、クレしんの『戦国』もかなり来たし。
私自身が元々アニメ好きなので、偏った感はあるのですが、なんか「最近の映画ってアニメ?」って気がしてしまいます。
義務教育夏休み期間中、割と映画のDVD見ていたのですけれど、全体的に今ひとつでした。もしかして「いい」映画を観なかったのかもしれませんが、
『パコ』とか、なんつーか、「あーあーそうね」って感じ。
『アバター』とかも、映像のための映画?って感じで・・・。
なんだろ?実写映画の映像がそういうお試し的な所へ来てて、ドラマはまた別の機会に~って感じ?
でも活動写真に感動できる程、動画から遠く離れた所にはいないんだよね。既に。
そういう意味では、アニメは最初からすべて作り物の画なので、そういう所に勝負を持ってこない強さがあるのではないかな~。
もう少しCGがこなれて来ると、また何かあるのかも知れません。


★★★今日読んでいる本★★★
「【新装版】中世の女の一生」保立道久/洋泉社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2010.09.21

色のない話

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
三連休いかがお過ごしでしたか?
私は日曜日だけ、久しぶりに娘と科博の「大哺乳類展」へ行って来ましたが、あとはなんとゆーこともなく・・・。
残り1週間というせいもあったのかもしれませんが、「哺乳類展」かなり混んでいました。入場40分待ち。
普通だったら絶対並ばないのですけれど、今回は評判もよかったし暇だったので、「ぜひ」と思って並んじゃいました。
まぁおもしろかったです。
で、見終わった後、親子で「アレが印象的だったよね」って話で一致したのが「ジュゴンの胎児の口」ってのは、いったい・・・・。


あ~あとね、休み中に久し振りにイラストを描きましたよ。
夫に「何描いてるの?」と聞かれたので、「エロい絵描いてんだよ!!」と答えときました。
(実物はこちら→http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=13385942)
まぁそれはそれとして、
爽やかな休日の朝っぱらから、窓辺で高らかに「エロい絵を描いてる」宣言する主婦のいる家が、近隣のご家庭に与える影響を考えるべきだったかな?とちょっと反省しております。
もちろん窓は開いてた。暑いからね!
あっお隣さん、いつもお魚ありがとうございます。おいしくいただいてます(ペコリ)。


私は創作活動にいそしむ時、あまり音楽とか聞かないのですが、今回はずっと村下孝蔵を聴いてました。
どれくらい聴いていたかと言いますと、娘が『夢の続き』を歌えるようになる程聴いていました。
若い方はあまりご存知ないかも知れませんが、
めちゃくちゃ美声ですよね(って前にも書いたような気がする)。
男性歌手で好きな声は、来生たかおとか大瀧詠一もあるのですが、大瀧詠一はちょっと需要が違うので、こういう時には聴かない。
で、今回来生たかおと聞き比べてみたのですけれど、やっぱ村下孝蔵の方のいい・・・。と思って村下孝蔵採用。
来生には、色っぽさが足りない。
ってゆーか、村下の歌詞の方がビミョーにエロい、つかフェチっぽくて<以下略>
って、何が言いたくてこういう話をしているかと言いますと、つまり今回ビミョーに色っぽい絵を描きたかったわけですよ。
で、見事に失敗したわけですが・・・・。
私にエロのセンスがないことだけはよくわかりました。
白状すると、今回、噂の(ってどこで噂になってるのか知りませんが)『櫻狩り』とか読んでみたりして、無理矢理その雰囲気を掴もうと努力してみました。
・・・・・ゴメン・・途中までしか読めませんでした。
いや、でも機会と根性があれば続きも読んでみますよ。
その時には私にも、エロのなんたるかが理解できてるよ。たぶん!


ところで、マイミクの谷口さんの所で、ある実験を行っております。
私も最近、mixiが機能や表示形式をコロコロ変えるのが、ちょっとやりすぎなんじゃない?と思っていまして。あまり頻繁にこういう事をやられると、やはり落ち着かなくて、イヤだな~という話をつい先日も家族としていました。
そこへ来てまたなにやら不穏なお話でして・・・・。
なんだかね。何をやりたいのでしょう?
ってゆーかほんとマジで、やる事なくてテキトーにいじってるの?ってくらい意味不明なんですよね。
で、今回偶然にも、この日記でも「エロ」を連発しておる!
あっエロってだけじゃ弱い?
じゃぁ、××とか▲▲とか@@とか書くとチェック入るのか?
そう言えば、榎本ナリコの『世界制服』の『すがたなき侵略者』に、削除されちゃうキーワードネタがあったなぁ。
ちょっと新解さん読んで勉強して来る。


★★★今日読んでいる本★★★
「【新装版】中世の女の一生」保立道久/洋泉社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.15

自分の身は自分で守る

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
一昨日と昨日と東京は、夜中の雨に暑さも洗われたようです。
できれば、夏の内に夕立とかで降ってくれていれば、もう少しこの夏も過ごしやすかったんじゃないかな~とは思いますが・・・。


子育てが・・・新しいタームに入ったようで・・・。
楽になったな~と思ったのも半年間くらいの事かよ。とほほ。
いろいろ思うところはありますが、こういう所で手を抜くと、後で大きく苦労が返ってきそうなので、ちょっと気を付けて行きたいと思いますよ。やれやれ。


歯の定期検診のお知らせが来ていたので、行って来ました。
奥歯がなんとなく痛いので、そう言ったら、「とりあえず歯を食いしばるのを、意識して止めて下さい」と言われました。食いしばってますか・・・。
そう言えば、なんとかいうマンガ家さんが、単行本のあとがきで、
前歯を食いしばる癖があって、ある日上の前歯2本が縦に割れた。という話を書いてました。まだ若い作家さんだと思うのですけれど。割れるか・・・前歯。


定期健康診断もあったので、行って来ました。
毎年9月に受けているのですけれど、ここ数年、夏の疲れがこの時期どっと出るので、検診の日の体調が今いちな事が多くて、なんかイヤ。
なんとなく結果もよろしくないです。別に差し迫った問題はない範囲なのですけれど、以前に比べてなんとなくヤな感じ。まぁ年のせいってのはもちろんあるのですけれど・・・。
行くと疲れるしね。お年寄りが、健診受けると具合が悪くなるので受けない。ってゆー気持ちがわかるよ。わかるようになっちゃったよ。
一番嫌いなのが胃のレントゲンなのですけれど、それでも以前に比べると楽になってる・・ような気がします。
もうねあの、バリウムの量が全然違う。最近のはけっこうサラサラしてるし。
あとは、マンモとかあるけど、挟む物がないからそんなに痛くない。まぁ痛い事は痛いけど、周りの人の話を聞く限りでは、もう全然痛い内に入ってないと思います。
血液検査もちょっと苦手ですけど、気持ち悪くなったりしたことはないです。
今回消化器系のマーカーも入れたので、ちょっと採血時間が長くて、後半「まだですか・・・?」って気分になりましたけれど、堪えられる範囲。子宮ガンのマーカーも入れとけばよかったかな~。
ただ、特別太っているわけでもないのですが、なんか血管が細いのか埋まってるのか、毎回毎回看護師さんが苦労してます。それでも以前は、「もう一度」とか言いながら射し直されちゃったりする事もあったのですけれど、最近はそういう事もないです。
採血と言えば、以前地元の病院で、アレルギー検査をした時に採血してくれた看護師さんが、もっのすごく上手くて、全然痛くもなくて、さっと射してさっと抜いてさっさと終わらせてくれた時には、感動すら覚えたものです。
キングオブ採血の称号を与えておいた。心の中で。
なんて人だったか覚えてないけど。


そんなわけで、今週は健康診断の週です。
だるい・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「【新装版】中世の女の一生」保立道久/洋泉社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.10

自分の作品の傾向と対策を練ってみる(嘘)

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、台風の後一気に朝晩涼しくなって、ずいぶん過ごしやすくなりました。
で、気が抜けたのか、体調っつか気力がね・・・なんか今週一気にダウン。バリバリ、調子悪いです。
あ~でも明日は土曜日・・・嬉しい。
なんかね、自分がこんなグダグダなのに、娘とか、よくまぁ習い事とかサークル活動とか、休まず行ってるよね。それだけで、感心してしまうよ。私は。


さて、最近某所にて「しょうせつ」なんて物を曝し始めてしまっているのですが、今更ながら汗顔の至りでありますよ。
ってゆーかさ、いい年して、自分の語彙の少なさに愕然。やばいっす。
物知らずも大したものですが、
まず『広辞苑 第六版』を読破してから書けよってくらいやばいです。
もうさ、改行多発~の。すき間多め~の。セリフで5ぺーじくらい終わって~の。
にしてもいいですか?
あ~・・それいいかも、一応目標40字25行で250頁くらいなんですけど、あっという間にクリアできそうだわ。
そのうち、その中に
「スマソ」とか「漏れ」とか「わろす」とか混じり始め、さらに
「 (´∀`*)」とか「ΣΣ(゚Д゚;)」とか「人生オワタ\(^o^)/」とか入って来て・・・・・
   なんかハッピーな感じになっていいかもしんない。
あ~~っっ!もうっ!自分で何を言ってるのかわけわかんなくなってきた!!
つまりだな。簡単に言えば、
日本語難しすぎ!!
小学生にも理解できる言葉が一番人に伝わりやすい言葉なの!
幼稚園生にも読める小説が私の目標なの!!


ってゆーかそれ以前に、よくよく考えるまでもないのですが、物語の文章ってこれまでに、まともに書いた事ないんですけど・・・。
まったくない!
と言ったら大嘘ですが、取りあえず小学校高学年の時入ってた文芸部くらいまで遡らねばなりません。
ああっこんな事なら、せめて『赤毛のアン』じゃなくて、永井路子を読んで思い立てばよかった・・・。
いや・・・永井路子なんて、ハードル高くしないでも、せめて赤川次郎くらいは・・・・・。
なんで『アン』なんだよ。間抜けすぎるだろ、自分・・・・orz
一応さぁ、わかってない人がいるとあれなんで、書いておきますけれど、私が書いてるあれって
歴史小説なんです。
学園青春物じゃないんですよ。実は。
って作者も一番驚いてる所がそこなんですけど。
でもね、だってね、考えてもみて下さいよ。
主人公の名前が熊野丸だよ?もっと正確に言えば新熊野丸だよ?
いくらDQNなあれが流行ってるからって、小学校行って隣の席の子がいきなりそんな名前だったら、さすがに引くでしょ?
まぁ・・この子の親は自分の子供がかわいくないのかしら?とか、思っちゃうでしょ?
ってそこだけはビミョーに正解だったりするから困るんですけど。


もう少し詳しく説明すると、約700年前の話ですから。
ですから、ちょっと「あれ?言葉おかしい?」と思っても、それって700年前の言葉ですから。
ちょっと「意味おかしくね?」と思っても、700年前はそーゆー意味だったんです。
って、ンなわけねーだろ。
つまりだな。簡単に言えば、
(以下略)
って事で、いろいろと申し訳ない事がいっぱいあるお話を書いているのですが、何が一番申し訳ないって
もう、足利様ごめんなさいっ!って感じで。
もうね、祟るなり呪うなりなんでもして下さい。むしろして欲しいってくらいなんですけど!


でも、書き始めちゃったんで、とりあえず最後まで書き切るつもりでいます。
最後まで書けば、きっと、涙なしには読めない感動の大巨編になっているはずです。いや・・たぶん・・。えっと、もしかしたら・・・・?
今週末、第2話を性懲りもなくUPする予定でおりますので、よろしくお願いします。


★★★今日読んでいる本★★★
「【新装版】中世の女の一生」保立道久/洋泉社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.09.01

愚痴とか言い訳とか

みなさんこんにちは。
今日もたいへんよいお天気でしたね。
もうね、暑さのせいだと思うのですけれど、ここ数日いろんな事に対するやる気がまったく失われております。
ネットさえもやる気なし。
まず、規則正しい生活というものが送れなくなっておりますよ。


困るのは、こうなるともう子供の事とか管理しきれないですね。
つかその辺、ここ数日どころか8月いっぱいずっと。って感じだったのですけれど、娘が何やってるのかよくわからん。わかりたいという気すら起きない。
とほほ・・・。
んで、今日から新学期が始まったのですが、いきなり何を持って行ったらいいかわかりませんでした。
テキトーに宿題・・・・実のところそれすらも、もう何をどれくらいきちんとやってるのかもよくわらかず。つか今朝もまだやってたし。などを持たせたら、一応大丈夫だったみたいです。
それと、
フツーさ、始業式とか、それだけで帰ってくると思うじゃないですか?
ところが下校時刻を見たら、午後1時半とか書いてあるわけですよ。ってゆーか数日前に
「授業があるから教科書を持たせるように」って連絡来てた。
始業式に授業とか・・・・ありなのか?
えっ?これって給食があるの?それともお弁当?
たぶん夏休みの始めには、その辺の情報が書かれたお便りみたい物が存在したと思われるのですが、それが見つからない・・・。
まぁこれまでの経験からして、まずお弁当ってことはないと思いましたので、最悪帰ってきてからテキトーに食べてよってことで送り出しちゃいましたよ。
給食ありました。


そんなわけで、夏休みを閉めるべく、今週は、娘の終わっていない宿題にハッパを掛けたり、一応していたのですが、また仕事の方がこれまたなんでこんなに忙しいの?ってくらい忙しくて。
今週の仕事とはあまり関係ないのですが、私の職場はわりとぬるいのですが、一人すっごく人使いの荒い上司がおります。
ちっとも悪い人ではない、むしろジェントルマンなのですが、なんつーのか、仕事の配分とかがよくわかってないってゆーか・・・
その方が我が職場へ来た始めの頃、
「急ぎで」と言われた書類作成の仕事がありました。同時に某所へ書類を受け取りに行くように言われました。
取り敢えず、急ぎの仕事をやりますよね?ちなみに私は、手前味噌ではありますが、職場で「音速の・・」と二つ名を頂いた程度に、仕事、早いです。
で、急ぎの仕事を終わらせて、上司の所へ持って行きますと。
「ありがとう。で、外出はしてきてくれたの?」
いえ・・・、どこでもドアもなけりゃ、加速装置も付いてませんから。
てな方ですので、昼休みも退社時刻もありません。
ただし、ご本人ももっのすごく仕事しまくってます。
という方の話を別の上司としてまして、「すごく仕事してますよね~」と言いましたら、
「でも、楽させてもらってるから、全然大変じゃないって言ってたよ」と言われました。
残業はもちろん、始業2時間前とかに出社してるんだよ!
先輩とさぁ顔見合わせて
「こわ・・・」とか言っちゃったよ!
で、今週ちょっと大きな仕事がいくつか動いているのですが、その人の仕事を7:3くらいで受け持ってる人が(私が3だ)、夏休み取ってていないのでした。
もうね、死ぬ。泣く。


話は変わります。先日の日記に少し書きましたが、
某pixivに最近小説をUPさせて頂いています。
まぁお世辞もあるかと思いますが、身近な所ではそれなりにお褒めの言葉を頂いておりますので、こちらでももう少し宣伝させていただきます。
月一くらいで、1年かけて完成させる予定です。
ってゆーか、トーゼンのように南北朝なんですけれど、今1話目載っけてて、鎌倉将軍府時代終わるんですけれど、今頃その辺の資料読んでる件・・・いや、前にも読んだ物ではあるのですけれど、もちろん忘れてる事の方が多いわけで・・・つかその資料の存在を忘れていたので、今頃読んでます。とほほ。
あっで、先生への私信ですが、
メールの返事が遅くなっててすみません。もうちょっと待って下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
「赤毛のアン」L.M.モンゴメリー/講談社
急に読み進められなくなってます。忙しいせいじゃなく、
なんか、アンうざい・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2010 | Main | October 2010 »