« 真夏の小さな話 | Main | そんなモノはありません »

2010.08.04

シリーズ復活

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。陽射しはともかく、この湿気にまいります。
涼しい風が吹いてても、ちっとも気持ちよくならない・・・・・。


で、細川先生のシリーズ復活しました。
って、はやっ!!
いや、正直こんなに早く続きが出るとは思っていなくて、他の方を進める気満々で行動していたので、ちょっと焦りましたよ。
あっ直垂の紐描くの忘れちゃった。


Photo

某Hさまよりせっかく要望がありましたので、
ちょっと気合い入れようかと思ったのですが、この絵柄でそこだけ気合い入れると、まじで「キモッ!」って感じなので自重しました。ごめん。
ところで、師直は師夏に子煩悩というシチュエーションも萌えます。


話はまるっきり変わりますが、
前にも書きましたが、私、講○社の「特装版」ってのが嫌いなんですけれど、ついに『少女ファイト』7巻に手を出してしまいましたよorz
コレクター魂に火が付いたわけではなく、『少年ファイト』が読みたかったから・・・・・・orz
悔しいので、「通常版」は(ピーーッ)で購入しようと考えています。
あれって一応営業努力なんですかね?なんか私はすごく感じ悪いな~と思っているのですけれど、ぬいぐるみとかフィギュア付きのとかどれだけの人が買ってるんでしょう?
そーゆーの付けるのは別に構わないのですけれど、カバーイラスト変えるのを止めて欲しい。
個人的には、こういう付録的な物を「欲しい」と思った事もあるのですけれど、カバーイラスト見て買うのを止めています。
あんまり続くようなら、雑誌買うのも止めようと思う。
日本橋ヨヲコは好きですけど。
で、『少女ファイト7巻特装版』、発売一週間でもうプレミア付いてんの。って、私は発売一週刊後に思い出して書店行ったらもうなかったんですけれど、7ネットでフツーに買えましたよ。
なんだかな~・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
『地獄を二度も見た天皇 光厳院』飯倉晴武/吉川弘文館
持明院統側から歴史を考える事がなかったので、へ~・・と思う事がけっこうあっておもしろいです。
『花園天皇宸記』はいつか読みたいと思っているのですが、『竹むきが記』から紹介されていた元弘の変の時の
「足利が裏切らなければ~」って話が、なんか新鮮でした。

|

« 真夏の小さな話 | Main | そんなモノはありません »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/49055540

Listed below are links to weblogs that reference シリーズ復活:

« 真夏の小さな話 | Main | そんなモノはありません »