« シリーズ復活 | Main | ホットケーキ »

2010.08.04

そんなモノはありません

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
暑い・・・・眠い・・・・。


朝、ちょっとバタバタしてしまい、いろんな事がいい加減なまま家を出てきてしまいました。
つか、家を出る時娘に、
「今日の服かわいい」と言われたのですが、自分では「事務服みたい・・・」と思ったよ。
暑くてだるくてバタバタと余裕のないまま、すごく適当に選んで着てしまったーーーっ!と思ったのですが、着替える余裕ももちろんなくて、そのまま出てきてしまいました。
今日・・・夜友人と久しぶりに飲みに行くのに・・・・。


もしかしてけっこう出回っているのか、知りませんが、私は今日初めて読んだので、備忘録の意味合いも含めて残しておく。

(以下引用)※※※※※
2007-12-30 08:23:42

とうとう2007年もあと残すところ2日ですよ。
私、この2007年はいろんなことがありました。
まず、5月8日にハタチになったこと。
なんか嬉しいような少し悲しいような。

少女でもなく、大人でもない10代後半はほんとに
あっという間だったけど、私の人生の中で
何かが変わった瞬間だった気がするもん。
10代ではなく、20代ってすこし悲しいかも…

そしてハタチになって1週間後、
待望の娘を出産。
10ヶ月の妊娠期間は本当に本当につらいものでした。
でもそれと同時にだんだん大きくなるおなか、
私はひとりじゃないんだと、思わせてくれた小さな命。
わが子に対面したときは、言葉にならないほど嬉しかった。
大好きな旦那との子供、私の子供、こんなに可愛いものだと
思ってもいませんでした。

そして、期間従業員であった旦那が
難問と言われる正社員試験に合格しました!!
私のひとつ上(今年21歳)になった旦那は
私が妊娠した当時、現役の大学生。
妊娠したことを報告したとき、彼は
「大学をやめて、働いてく。結婚しよう」
と言ってくれました。

その時は嬉しかった。
でも毎日大変そうな旦那の姿を見ていると
「これでよかったのかな」と思う日々。
ところが精一杯勉強して試験に合格した日
すごく喜んでいる彼を見て
なんとなく安心していた私。ありがとう。

そして先週の結婚式。
順番は違いますが先週だったんです。
挙げさせてくれたお父さん、旦那の両親に
本当に感謝でいっぱい。
そして祝福してくれた家族、親戚、友達、
そのほかにもた~くさん。

本当に本当にありがとうございました。
※※※※※(引用終わり)

読み終わって、この事件に初めて泣いた。
この母親は、どこかで何かが切れちゃったんだろうな~というのは、最初から思っていたのですけれど、その思いを更に強くしました。


私は幸いにも切れることなくここまで来ました。
先日娘は10歳の誕生日を迎え、元気に賢く育っております。本当に愛しいと想う。それはもう日々どんどん愛しさを増しておりますよ。
でも、ここへ来るまでには、何度も何度も何度も
子供なんか「いなくなっちゃえばいいのに」
と思ったりもしました。
善意の人から、「あなたの子がかわいそう」と言われた事もありますよ。
ご愁傷様。あんたの偽善を曝させちゃってゴメンね。
それでも切れずに来られたのは、
それは、幸いにも私には、とりあえず一人で深刻にならずに済む環境が継続的に維持できていたからで、それはほんとうに、ギリギリの運で持ちこたえられているもので、
私個人の資質を見る人が見れば、「親になる資格なんてない」と言われてしまう人間なんだろうな~と思いますよ。


ひよこのお布団を用意しても、そこでずっと眠っていられるか、眠らせてあげられるかなんて、誰にもわからない。


★★★今日読んでいる本★★★
『地獄を二度も見た天皇 光厳院』飯倉晴武/吉川弘文館

|

« シリーズ復活 | Main | ホットケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/49058303

Listed below are links to weblogs that reference そんなモノはありません:

« シリーズ復活 | Main | ホットケーキ »