« 梅雨の晴れ間 | Main | その頃の直義 »

2010.07.08

考えてみれば、迷惑な兄弟だな

みなさんこんにちは。
今日はよいお天気ですね。
なんだか久しぶりに太陽を見た気がします。
昨日は七夕飾りを作り直して飾りましたが、朝見たらやっぱり半分くらい流されてましたよ。今年はけっこう強い雨が毎日のように降りますね。
娘の短冊に・・・「家族みんなが災いにあいませんように」と。
・・・・なんかニュアンスが・・・・。祟りとかが日常的にある世界のようだね。


『室町幕府開創期のあれやこれや』第7話目

Photo_3

尊氏がいっそすっぱり一気に坊主頭になってたら、こんな騒ぎにはならなかったような気がします。それとも別の騒ぎになるのかな~?
髪が伸びるまで大変だったでしょうね。
それにしても、助けにこられた方は、これを見て唖然としなかったのでしょうか。
直義とか、なんか自分のせいのような気になって居たたまれなくなってそう。
そう言えば、尊氏は多々良浜でも、直義が「死を覚悟した」っつたらそれ聞いてがんばっちゃってましたね。


「おすすめサイト」に先生のブログを追加させていただきました。


★★★今日読んでいる★★★
まだ例の本を読み終わらないです。
寝る前に読もうとすると、3行くらいで眠ってしまう。

|

« 梅雨の晴れ間 | Main | その頃の直義 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48824333

Listed below are links to weblogs that reference 考えてみれば、迷惑な兄弟だな:

« 梅雨の晴れ間 | Main | その頃の直義 »