« あれこれ | Main | シリーズ化? »

2010.07.01

さよならランカ

みなさんこんにちは。
今日の天気予報は晴れでしたが、あまり晴れてません。


自宅の車を処分しました。
夫の趣味が車いじりだった時期があって、そっち関係ではそれなりに活発に活動していましたので、「自動車を処分する」と言いましたら、私の職場でも「えーー!?何ごと!?」って感じの反応でした。
夫の趣味が自動車から自転車に移ってからすでに久しく、子供の年齢が上がるにつれて、公共交通機関での移動が増えていまして、子供自身もフツーに自転車をこげるようになったので、自動車の出動回数は最盛期に比べて嘘のように減っていたのです。
都会で自動車を持つということは、小さな子供がいるならまだしも、それこそ車いじりが趣味でもない限り、メリットがないと言われているくらいですし、ちょうど保険の切替時期に故障もあったりしたので、思い切って処分することに決めました。


子供が生まれる少し前に買い換えてから、ほんとうに・・・かなりお世話になった車ですので、無くなってしまったのが少し淋しくはあります。
というところに、よく見に行っているブログにちょうど、「都会で自動車を持つということ」について書かれていました。このブログを書いている方も私と同じ地域に住んでいて、子供の年も近いので、色々と参考になる話が多いです。
この方の家でも「何度か「車を止めようか」という話に」なっていて、「あれ(※カーシェアリング)を使ってみてもいいかなとも思う」とのことで、まったくうちと同じ状況。
ちなみにうちは、カーシェアリング契約しちゃいました。
自動車の必要性や持つメリットは、人それぞれだと思いますので、それぞれの生活に合わせて考えればいいので、それについて私が語れる事はありません。
しかし、この方のブログに引用されていた、「(※都会でも)車無しの生活ってかなり厳しい。」という方の日記のこれには驚きました。
「東京じゃ5分、10分歩くのがザラ。凄い暑い日とか寒い日とか雨の日とかみんな我慢して外歩いてる(後略)」
ええええーーーーっ!!??
5分や10分歩くのって、「我慢して」やるような事なの!?
そう言えば以前、「私の実家は最寄り駅から徒歩15分くらいで、路線バスはない」という話をしましたら、「それは大変だね!」と驚かれた事があって、「え?」と思った事があったのですが、これは世間の多数を占める人の反応なのでしょうか?
5分を我慢して歩く人にしてみれば、当然の反応だとは思いますが。毎日片道15分ばかり歩くのって、そんなにキツい??
徒歩5分の所へ行くのにも車を使うのが普通?南アフリカ?


交通事情というか移動手段に対する印象って、けっこう地域差があるかも。
話は変わるようですが、夫が買っている某自転車マンガに、時々
自転車乗り=貧乏
って感じで馬鹿にされるエピソードが出てくるのですが(「なんであの人自転車乗ってるの?」母親がすまして「貧乏なんでしょ」って感じのパターン)、私はこれにすごく違和感があるんですよね。
車運転してて自転車が走ってるのを見かけて、
車の買えない人なんだな~とフツー思わないよ。
自転車通勤してる人がいたら
運動不足解消?とは思っても、
交通費節約してるのね。とは思わないし。
物語の舞台がけっこうアップダウンのある土地のようなので、そういう所での自転車の不便さ。っていうか、自動車の便利さからそういう事になるのかな?


上記の「我慢して外歩いてる」って人も、「車無しの生活」とは書いているけれど、なんか出張で時々都心へ出てくる時の話っぽいな~と思いましたよ。
まぁどこに住んでいようと、
健康のために、5分とは言わず、毎日せめて30分くらいは歩いた方がいいですよ。


★★★今日読んでいる本★★★
『楠木正成のすべて』佐藤和彦・編/新人物往来社

|

« あれこれ | Main | シリーズ化? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48757827

Listed below are links to weblogs that reference さよならランカ:

« あれこれ | Main | シリーズ化? »