« さよならランカ | Main | 知らないおじさんたちが恐かった »

2010.07.02

シリーズ化?

みなさんおはようございます。


例によって、わからない方にはまったくわからない遠隔物です。ごめんなさい。
知りたい方は、細川先生の『日本中世史を楽しむ』を(以下略)

Photo_2

貞和元年の頃だと、直冬って15歳くらい?もう少し大きいか。
直義と師直も仲良しな時期があるとおもしろいですね。
で、登子ちゃんと尊氏は、直冬のことがなくても、なんか緊張感ありそう。
登子ちゃんって時行のこととかどう考えていたんでしょうね?
足利さんちを見て「源氏源氏って、うざっ!」とか思わなかったのでしょうか。

|

« さよならランカ | Main | 知らないおじさんたちが恐かった »

Comments

>登子ちゃんって時行のこととかどう考えていたんでしょうね?
足利さんちを見て「源氏源氏って、うざっ!」とか思わなかったのでしょうか。

私が以前お話したコトは、こーいったことです。
心穏やかなわけないはずで。。。
うざっ!と思っても彼女には帰る実家がないわけで。。。
だんなが、他の女とHしたのも生理的に嬉しいわけないわけで。。。
その結果出来た子が、自分の息子の地位をもしかしたら脅かすかもしれないわけで。。。
こういった諸々の家庭の人間関係がツライねってコト。
でもさ、じゅんこさんとSちゃんは
「生きてくだけ、食べてくだけで精一杯だったから」
って答えだったよね。
足利クラスの奥方が、生きる、食べるってコトに精一杯で他に気が回らないとは思えないんですよね~。庶民じゃないから。
だからこその『女訓抄』といった類なんじゃないのかなと。

Posted by: 滝夜叉 | 2010.07.02 at 18:46

え~と、
「生きてくだけで精一杯」っていうのは、もう少し広義な話のつもりで言ったかと思います。
私もうまく言えてないと思うのですが、
その辺を説明しようと書いていたら、どんどん煩雑になってしまったので、また別の機会にでもお話しましょう。


日記の方は、
登子ちゃんはけっこうなお嬢様なんで、家に対するプライドは高かったんだろうな~と思って・・。周りが自分をどう扱うかに関係なく「足利?なんぼのもんじゃぃ!」ってのはあったかもな。とか、
よく知ってる親戚の子がこんな事になっちゃえば、思う事もあるだろうな。と考えただけで
正直、
えっ話そこへ持ってく?と、ちょっとびびりました。

Posted by: じゅんこ | 2010.07.02 at 23:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48772576

Listed below are links to weblogs that reference シリーズ化?:

« さよならランカ | Main | 知らないおじさんたちが恐かった »