« 高幡不動尊記念講演 | Main | 趣味の時間 »

2010.05.02

鹿島神宮流鏑馬神事

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
予定がないと書いたGWですが、なんとなくぽつぽつと出かけています。
出かける前にやらなきゃ。な事もあるにはあるのですが、まぁ・・・いいよね。せっかくの休みなんだし~。


で、昨日は、鹿嶋市の鹿島神宮で行われました、流鏑馬を見に行きました。
職場に来るお客様で倭式騎馬会に入ってらっしゃる方がいて、ご自身の出られる神事があると連絡を下さるので、一度見てみたいとずっと思っていたのが、やっと今回行く事ができました。
乗馬も在来種だというので、それを間近で見られるというのにもとても興味がありました。
実は、今住んでる所の神社も鹿島さんなんですよね(いちおう睦会には入っている)。で、先日娘が始めた伝統芸能も、ここへ奉納するものなので、なんだか縁があっていいかな?などとも思いました。


久し振りに車での遠出で、こういう時期なので渋滞を心配していたのですが、ほとんどストレスなく辿り着くことができてラッキー。
初めて訪れた鹿島神宮ですが、とても落ち着いた雰囲気で、大きな寺社って観光地化して慌ただしい感じの所も多いのですが、そういう事もなくてすごくよい感じでした。
神事が始まるまで時間があったので宝物館を見たり、境内を散策し、古い樹が多いのに圧倒されました。いいですね、古木って!
お天気もよくて風がなくて静かで、すごく気持ちよかったです。


軽くお昼を食べて、流鏑馬が行われる奥参道へ行きました。
流鏑馬といったら、あの走る馬の上から的を射るのしか知らなかったのですが、
それを行うのは一番最後で、その前に馬見せとか奉納舞などがあって、かなり見所がありました。

Dsc_0816_r_3

和馬は、サラブレッドなどの見慣れた馬に比べると、確かに30cm以上背が低いように見えましたが、思っていたよりがっしりすっきりしていて、全然貧弱な感じはなかったです。
スピードを追求して改良された馬とは、その目的が違うって感じで、ただ「小さい馬」と聞いてイメージしていたのとはずいぶん違った印象でした。
アナウンスで、和馬の特徴なども説明して下さったので、そういうのもおもしろかったです。
射手の勇姿は写真を見て頂くとして、

Dsc_0906_r_2

Dsc_0987_r

1回の疾走で3射するのですが、やはり3射目を的中し損ねる事が多かった。
ってゆーか、1回射た後に次の矢をつがえて射る。というのが、もう既に「すげ!」って感じでした。的中すれば
「おおーーーっ!」って感じで、緊張感と迫力があります。
しかしこの時まさかのアクシデント!
大将落馬。
救急車で病院へ搬送。
乗馬逃亡。
それでも神事はさくさくと進行したのですけれど・・・。


警察の話では、
落馬した方はとりあえず軽傷で、ただ落ちた時に頭を打ったので、念のため病院へ。
逃亡した馬も数十分後には無事捕獲されたそうです。


流鏑馬を見た後、境内でお茶して散策して帰りましたが、
帰り道も渋滞はなく、すんなり帰ってくることができました。
ゆっくりと楽しむことができたよい1日でした。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

|

« 高幡不動尊記念講演 | Main | 趣味の時間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48238785

Listed below are links to weblogs that reference 鹿島神宮流鏑馬神事:

« 高幡不動尊記念講演 | Main | 趣味の時間 »