« でも大事なことでしょう? | Main | 柏木さんは悪くありません »

2010.05.31

足利ツアー

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
つか、昨日までのあの寒さはなに!?
ほんと調子狂います。


そんな寒さの中、
史料講座の友人たちと足利へ行ってまいりました。
実は、先日高幡不動へ行きました時に、講座の先生が峰岸純夫先生にご挨拶をする後についていきましたら、
峰岸先生から、
先生が参加されている日野真慈悲寺調査ボランティアの方たちに、足利を案内するので一緒に行きませんか。と声を掛けて頂いたのでした。
この日は史料講座のある日で、悩んだのですが、講座の先生から「それは当然足利へ行くでしょう?」と言われ、行く事に決めました。
講座からの参加者5名に対し、調査ボランティアの方が30名というけっこうな大所帯で、こんなに大勢の集まりと思っていなかったので、ちょっとびっくりしました。
最初のお話では、足利市駅から鑁阿寺、樺崎寺、と歩いて廻ると聞いていたのですが、結局駅から車で、
足利学校→鑁阿寺→樺崎寺跡→金蔵院→清源寺
と廻ることになりました。
私は、鑁阿寺へは何度か行ったことがあるのですが、なぜかお隣の足利学校へ行ったことがなかったのですよね。
Ashikaga1

あんなにお庭がきれいだとは知りませんでしたよ。
きれいなよい所でありました。
鑁阿寺界隈も、かなり久しぶりに歩いたのですが、以前来た時よりきれいになっているような・・・。なんだか並んでいる建物がおしゃれになっていました。って、同行者に「前に来たのはいつなの?」と聞かれて、
「大河ドラマやってた頃かも・・・・」って、どんだけ昔だ!
しかし足利学校と鑁阿寺だけでも、かなり見応えがありますね。
そして峰岸先生の解説付き。
鑁阿寺の次は樺崎寺跡へ行きました。
この辺私の感覚ではよくわからないのですが、鑁阿寺が足利氏の氏寺で、樺崎寺は菩提寺ということで、氏寺にはお墓がないってことなのですけれど、こういうのって分けるものなのですか?ってゆーかお墓がないなら、氏寺の役割ってなに?
つか、またまた「実は・・」なのですが、去年シンポジウムに行くちょっと前まで、「樺崎寺」を知らなかった物知らずです。とほほ。
Ashikaga3

ここまでで既にかなり時間が押していたようなのですが、さらに高南氏関係の遺跡のある金蔵院、清源寺へ行きました。
清源寺の五輪塔は去年師匠にも案内して頂いたのですけれど、よいですよ。
Ashikaga2正直、遺跡としての価値とか私にはよくわからなかったりするのですが、いい所に、いい感じで置かれているな~と、しみじみとよい感じがあります。


とにかく、なんと言いますか、一言で言って
足利は大変寒かったです。
東京に戻ってきても寒かったです。
でも、かなり愉快な一日でございました。
峰岸先生は、ほんとーにマメでフットワークが軽くて・・・って講演の時も同じ事を書きましたけれど、改めてその行動力に感動させて頂きました。
私もいつか、隣の家の話をするように、歴史上の出来事を語れるようになりたいものです。
しかしあれは、知識+年の功・・・+天然?


来月は史料講座に出ます。出ますとも。


★★★今日読んでいる本★★★
師匠の論文を・・・
これ、通称の話解禁ですか?
でも、話せる程私の知識がない事に気付きました。

|

« でも大事なことでしょう? | Main | 柏木さんは悪くありません »

Comments

こんにちは!
足利にはそういうわけでいらっしゃったんですか~(^v^)
先生が参加されているボランティアの団体なら、いろいろと専門的で深いお話が聞けそうですね。
私はいまだに、足利に行くと
足利学校+ばんな寺 をメインに
というか、ほぼそれだけ見て帰ってきちゃうんですが
樺崎寺は足利駅から歩いていけるようなところにあったとは((+_+))

いつか、誰かに解説してもらいながら足利を歩いてみたいです~^^

Posted by: 香車 | 2010.05.31 at 23:34

>香車さん
そういう事情だったんです~。
香車さんにも声を掛けようかと思ったのですが、勉強のジャマになるのではと思い、今回は止めておきました(_ _)。

樺崎寺は、駅からけっこう遠いです(^^;)。フツーは歩かない距離。
足利市駅からだと、ばん阿寺も割と遠いですね。
私もばん阿寺の周りしか行かなかったのですが、樺崎寺もおもしろいのでぜひ行ってみて下さい。(近いうちに博物館だか資料館ができる予定だそうです)

香車さんにはこれからいくらでも、解説付き史跡巡りの機会がありますって~(^O^)。って私も関西へ行きたい~。

Posted by: じゅんこ | 2010.06.01 at 05:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48503876

Listed below are links to weblogs that reference 足利ツアー:

« でも大事なことでしょう? | Main | 柏木さんは悪くありません »