« さあお仕事をはじめましょう | Main | ぐだぐだ »

2010.04.23

a break

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。寒さもますます厳しくなって、いよいよ冬本番って感じですね。
そして私は、先日の娘の風邪をもらってしまったようです・・・・。とほほ・・・。
ひどくなる前に治すようがんばります。


最近・・子育てに飽きてきた・・・・
ような気がする。
娘もそろそろ自我が確立されてくるお年頃で、この時期もまた難しいと言われているのに、親がこんなにテンション下がってていいのかよ!?と、ちょっと心配しているのですが、
先日娘の保護者会でいろんなありがたいお話を聞いてきまして。なんかね10歳前後って、やっぱ親は親でそういう時期なんだって。
子供も自分の事は自分でかなりできるようになって、親はちょっと「やれやれ」って一段落した気分になっちゃうんだって。
「安心しないで下さいね」って言われたよ。安心しちゃダメなのか・・・。
子育てって「もう少し大きくなれば、楽になるから」ってけっこう思いながらしてたりするんですけれど、いつまで経っても楽にならんですよ。
は~・・ほんとこれは、自分の命を新しい命へ移し替える作業だと思うわ。


さて、そんなこんなで、なかなか難しそうな時期ですが、
先日学校のママ友に誘われて、娘の習い事をひとつ増やしてしまいました。見学に行って、体験をやって、一応娘が自分からやるって言ったのですけれど。
いわゆる「伝統芸能」な事で、保存会があって、そこの人達が色々教えて下さるのです。
保存と普及が目的なので、月謝は格安な上に、必要な物はすべて会が貸し出してくれるんだと。
ちょっとした運動になるし、音感も付きそうだし。あらお得。って感じですばらしいです!
道具を使うのですが、見学してたら、どうも習ってる子供達はみんな自分の物を持ってるようなのですね。そういう準備について何も言われなかったので、娘も気にしてて、入会手続の時に聞いたら、
世話役の人が手作りする
ので、できるまでは予備の物を使ってて下さい。と言われた。
手作り!すげっ!
ってゆーか、止められないじゃん。


話はコロッと変わりますが、
先日の史料購読講座の懇親会では、またもや大騒ぎでありました。
今回自分的に「しまった!」と思ったのは、「○っぱい」を連呼した事ではなく、
足利直義を好きな理由を語る流れで、(またもや)「キカイダー」について語ってしまった事です。
そして、私的には、同世代で「知らない人がいるわけない」と思っている「人造人間キカイダー」を、会話に参加していた人の半分が知らなかったという事実。
それなのに、話を「トリプルファイター」まで持って行ってしまった、わたくし。
スバル360とか網タイツとか、言い出す前に話を止める事ができて、本当によかったと思います。
     つか・・・・自分・・イタすぎる・・・・・。


次回は、3:7の割合で、歴史と「○っぱい」の話をするようにしたいと思います。
努力だけは。


★★★今日読んでいる本★★★
「江戸の性風俗 -笑いと情死のエロス」氏家幹人/講談社現代新書

|

« さあお仕事をはじめましょう | Main | ぐだぐだ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/48100065

Listed below are links to weblogs that reference a break:

« さあお仕事をはじめましょう | Main | ぐだぐだ »