« 花を咲かそう | Main | とりあえず近況みたいなもん »

2010.04.01

つもりの気持ち

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ここ数日やけに寒かったのですが、今日は暖かいですね。
寒暖差ありすぎ・・・・。
先月はなんだかひどく眠い日が多くて・・・疲れが取れないということなのでしょうけれど、
今日もまたすごく眠い。
娘が今家にいなくて。気が抜けているのか、夜もめちゃくちゃ眠くなる時間が早くて、全然起きていられません。子供がいない今こそやりたい事し放題なはずなのに・・・。


さっき、2chのまとめサイトを読んでいたら、お友達が日記に書いていた話がそのまま出ててびっくり。
えっ?コピペ?本人?


さて・・・すっかり書くのが遅くなってしまいましたが、
先週の土曜日、宇都宮へ行って来ました。
栃木県立博物館で先月行われていました、連続講演
「足利尊氏再発見―肖像・仏像・古文書からみた尊氏―」の最終回を聴講させていただくために。
テーマは「青年尊氏の財産目録」
古文書講座のお友達と二人で、他の有力御家人との差ってどうだったんだろうね~などと話しながら講演に臨んだ次第であります。が、
まぁ・・・
先生がドラえもんとのび太くんを気に入ってるって事はわかった。
惜しむらくは、テーマがどこへ行ったのかがわからなかったことで・・・・。
いやしかし、
こういう捉え方もあるのだな~とか。史料の読み取り方とか・・・勉強になりました。
なによりも、こういうお話をこうやって聞かせていただけるというのは、これからの勉強への励みになりますね。また機会がありましたら、いろんな先生方のお話を聞かせていただきたいと思います。
誘って下さった友人には感謝です。
宇都宮は、やはり少しばかり遠かったのですが、
オンラインで知り合った方と初めてオフでお会いする事もできまして、もう何年も「足利直義が好き」という方と直接お話をする機会などなかったので、本当に嬉しかったです。
もう少し時間があれば、まじめなお話も妄想話ももっといっぱいできたのですが、それはまた次の機会の楽しみに取っておきましょう。
県立博物館もステキな所でしたし、大変有意義な経験でありました。
来年再来年と、尊氏関係の展示が予定されているそうですので、それもまた見に行きたいと思います。


講演会の後は、古文書講座の飲み会に合流させていただきました。
講座には出席できず残念でしたが、こちらも、いつもの盛り上がりで楽しませていただきました。ありがとうございます。
飲み会の席で私が持っていた資料のお話をしていて、某A師匠に「で、じゅんこさんは本当にこういう事があったと思ってるの?」と聞かれ、かなり焦った。一応自分の考えは答えたのですが、もうほんとに言われて初めて
「ああ、そうか~」
って事が多すぎ。
もっと、物事の全体像というか、出来事を俯瞰的に捉えられる目が欲しい。
もっとガンガン論文や史料を読んで、色々考えるようにするればよいのかな~。


ってゆーか、とりあえずこの眠気をどうにかしてほしい。
助けて、ドラえもん!


★★★今日読んでいる本★★★
「コミック内田康夫ミステリー傑作選―名探偵浅見光彦 」
内田康夫・著、市東亮子 外・作画/秋田文庫
田中康夫とよく勘違いする。

|

« 花を咲かそう | Main | とりあえず近況みたいなもん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/47912850

Listed below are links to weblogs that reference つもりの気持ち:

« 花を咲かそう | Main | とりあえず近況みたいなもん »