« March 2010 | Main | May 2010 »

2010.04.30

高幡不動尊記念講演

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
GW中もお天気はよいようですので、おでかけが楽しみですね。
とGWの予定が何もない私が言ってみます。


でも昨日はお友達と、日野にあります高幡不動金剛寺へ行きました。
昨日まで春の大祭が行われていたのです。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、ここは、あの新撰組副長土方歳三の菩提寺なんだそうですね。
ということで、昨日も「新選組まつり隊士コンテスト」というイベントが行われていましたよ。
しかし私たちにはとりあえず関係なく・・・見てはみたかったので、ちょっと残念でしたが、
コンテストの時間には、境内で行われた歴史の講演会を聴いておりました。この講演は毎年このお祭に併せて行われているそうで、
講師は「足利尊氏と直義」を書かれた峰岸純夫先生。演題も「足利尊氏と直義-歴史における兄弟の相剋-」でした。
先月行きました栃木県立博物館の連続講演にも峰岸先生の回があったのですが、それには参加できず残念に思っていたところ、こんなに早くお話を聞くことができて、誘ってくれた友人に感謝!です。


講演は、とてもおもしろかったです。
お話もわかりやすいし、
見てきたかのような言い切り方がすげーかっこいい!
人物評にしても
「会ったことあるのか!?」と突っ込みを入れたい!
そして先生はとても気さくなステキなおじさまでありました。
何より、講演や研究活動への熱意と言いますか、マメさがすばらしいと思いました。こういう情熱を私もいつまでも持ちたいものであります。
そんな峰岸先生も、やはり足利直義がお好きだそうで~。
直義を褒める言葉を聞くと、私は自然と口元がにやけてしまって困る。
でも、私も困らせられる事にはかなり慣れてるんで!みなさんもっとどんどん遠慮無く褒めて大丈夫です!


高幡不動では、高師冬軍に従って北畠親房と戦っていた山内さんの文書をぜひ一度見たいと思っていまして、今回時間があれば展示室を見たかったのですが、ちょっと別の用事などもあって行けませんでした。
あっあと、同姓同名の上杉憲顕の墓とかも見ておきたいですね。
行ってみましたら日野も意外とうちから近かったので、あまり日を置かずに行っておきたいと思います。


それではみなさま、
よい休日をお過ごし下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
「井上円了の教育理念」東洋大学
実家が引っ越すので、荷物の整理に行って見つけた。意外とおもしろい。
円了先生いいです。尊敬してます。

話はまったく変わりますが、
先日書いた竹沢タカ子のマンガ・・・・
も、実家で見つけました!
同人誌作品でやんした。「ローカルネットワーク」ってゆー話。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.27

ぐだぐだ

みなさんこんにちは。
今日もまた雨です。
風邪もまだなんとなくよくならないし・・せめてお天気くらいすっきりしてほしいものです。


土曜日に、職場の人の結婚式があって、披露宴に出席してきました。
いや~・・久々の披露宴で、
あ~髪セット行かなくちゃとか、ネイル行かなくちゃとか。考えてたんですけれど、考えてるうちにめんどくさくなって、結局どこにも行かなかったよ。
ショックだったのは、いまやこれしかないパーティ衣装のチャイナドレス(セミオーダー)がきつくなっていたこと~。いや・・・一応着られましたけどね。座ったり立ったりが怖かったなりよ。
ちょっとびっくりしたのは、新郎が新婦を紹介する時に、
「姉に似てるのでうまくやっていけると思います」と言ったこと。
いや、シスコンなのは知っていたけれど、そこまでか。つかこういう所で堂々と言えちゃうんだね。イケメン高学歴だから許されるのか?許されているのか?新婦友人に聞いてみたい。


TVの録画をしているHDDの調子がここ数日おかしくて、ちょっとドキドキしています。
って、『草燃える』を録画するために買ったみたいな物なのですけれど、今日の昼の録画ができてなかったらしい。
先週も一度録れてなくて焦ったのですけれど、あと残すところ3回なんで、せめて持ちこたえて欲しい。
CATVのデコーダーの調子も悪くて、どーなっちゃってんの?です。
『草燃える』のついでに、『おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル!~』も録画しています。
『草燃える』はなかなか見られないのですけれど、『マイメロ』はそれなりに小刻みに見ております。そして主題歌が頭から離れない。『おねがいマイメロディ』の主題歌もなかなか離れなかった。つか未だに、『くるくるシャッフル!』とシフトを組みやがっております。
すでに1日における再生回数が、足利直義の事を思い出す回数と軽く並んでおりますよ。
いろんな意味で怖い。
しかし、
さんざん言われてますけれど、
サンリオ、よくあのアニメ許してるよね。
最初のシリーズの最終回のいっこ前で、世界が滅びちゃった時には愕然としましたけれど、
もうね、全国のよい子たちは周く見るべきですね。見て泣け。って感じ。
あと、柊先輩がルミちゃんを口説くシーンとか、すごい好き。ルミちゃんかわいい!
正直私は、べたべたなファンシーキャラって好きじゃなくて、ずっと「サンリオ~?キチ~?けっ!」って感じだったのですけれど、ピューロランドとあのアニメで、サンリオ見直しましたよ。


標題どおりぐだぐだだが、終わる!
録画が不安な事と、マイメロの事を取りあえず書きたかったんだよ!
あと、久しぶりに読み返した『エビアンワンダー』の事も書きたかったんだけど、それはあまりに話の流れがないのでがまんしたんだよ!


じゃっ!そゆことで!


★★★今日読んでいる本★★★
「江戸の性風俗 -笑いと情死のエロス」氏家幹人/講談社現代新書
昨日の内に読み終わるかと思ってたけど、終わらなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.23

a break

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。寒さもますます厳しくなって、いよいよ冬本番って感じですね。
そして私は、先日の娘の風邪をもらってしまったようです・・・・。とほほ・・・。
ひどくなる前に治すようがんばります。


最近・・子育てに飽きてきた・・・・
ような気がする。
娘もそろそろ自我が確立されてくるお年頃で、この時期もまた難しいと言われているのに、親がこんなにテンション下がってていいのかよ!?と、ちょっと心配しているのですが、
先日娘の保護者会でいろんなありがたいお話を聞いてきまして。なんかね10歳前後って、やっぱ親は親でそういう時期なんだって。
子供も自分の事は自分でかなりできるようになって、親はちょっと「やれやれ」って一段落した気分になっちゃうんだって。
「安心しないで下さいね」って言われたよ。安心しちゃダメなのか・・・。
子育てって「もう少し大きくなれば、楽になるから」ってけっこう思いながらしてたりするんですけれど、いつまで経っても楽にならんですよ。
は~・・ほんとこれは、自分の命を新しい命へ移し替える作業だと思うわ。


さて、そんなこんなで、なかなか難しそうな時期ですが、
先日学校のママ友に誘われて、娘の習い事をひとつ増やしてしまいました。見学に行って、体験をやって、一応娘が自分からやるって言ったのですけれど。
いわゆる「伝統芸能」な事で、保存会があって、そこの人達が色々教えて下さるのです。
保存と普及が目的なので、月謝は格安な上に、必要な物はすべて会が貸し出してくれるんだと。
ちょっとした運動になるし、音感も付きそうだし。あらお得。って感じですばらしいです!
道具を使うのですが、見学してたら、どうも習ってる子供達はみんな自分の物を持ってるようなのですね。そういう準備について何も言われなかったので、娘も気にしてて、入会手続の時に聞いたら、
世話役の人が手作りする
ので、できるまでは予備の物を使ってて下さい。と言われた。
手作り!すげっ!
ってゆーか、止められないじゃん。


話はコロッと変わりますが、
先日の史料購読講座の懇親会では、またもや大騒ぎでありました。
今回自分的に「しまった!」と思ったのは、「○っぱい」を連呼した事ではなく、
足利直義を好きな理由を語る流れで、(またもや)「キカイダー」について語ってしまった事です。
そして、私的には、同世代で「知らない人がいるわけない」と思っている「人造人間キカイダー」を、会話に参加していた人の半分が知らなかったという事実。
それなのに、話を「トリプルファイター」まで持って行ってしまった、わたくし。
スバル360とか網タイツとか、言い出す前に話を止める事ができて、本当によかったと思います。
     つか・・・・自分・・イタすぎる・・・・・。


次回は、3:7の割合で、歴史と「○っぱい」の話をするようにしたいと思います。
努力だけは。


★★★今日読んでいる本★★★
「江戸の性風俗 -笑いと情死のエロス」氏家幹人/講談社現代新書

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.21

さあお仕事をはじめましょう

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先週アップしようと思っていた日記を、すっかり忘れて日々が過ぎてしまいましたよ。
ってゆーか、ここ数日、なんか大変でした。
って、娘が風邪で学校を休んでたんですけどね・・・。
で、それに付き合って私も仕事を休んでたんですけどね・・・。
いや、付き合って休んでたわけではなく、世間的には、これは看病のために休んでいる。という事になるのですが。
先週からなんとなく具合が悪くて、体育とか見学していて、週末も安静にしていたはずなのですが、なぜか日曜日の夜から急に悪化してしまい、ず~っと咳が止まらないんですよ。
今日は少し元気になったので学校へも行ったのですが、夜も眠れないみたいだし、咳のせいでご飯も食べられないし、腹筋も痛くなるし・・・な感じで。とにかくひっきりなしに咳をしているので、側にいる方もなんとなく消耗する。
明日になってあまり改善がなかったら、もう一度病院へ連れて行かなければです。
さっき「今日は咳が出なかったら、遊びに行ってもいい?」という電話が架かってきましたが・・・。一応
「寝言は寝てる時だけにおっしゃいね」と答えておきました。


さて、先週の土曜日は古文書講読講座でした。
その前に、日本史の講義を聴かせて頂いたのですが、すごくおもしろかったです。
学生の時は、一般教養の授業なんてちっともありがたくなかったのにな~。ってゆーか何取ってたか覚えてない。
そして講座ですが、前回に続き「摂津親秀の譲状」を読ませて頂きました。
なんか楽しかったです。
ほとんど同じ文言の繰り返しなのですが、初心者の私には、こういうのが訓練にちょうどいいかも!と前回に引き続き思いましたよ。
同じ字が何度も出てくるし、同じじゃない字も予測が付けやすくて、楽しかったです。
そして、前回の日記で滝夜叉さんがコメント付けて下さっていますが、先生にも言われちった。
いやもうそういう事をまったく考えていなかったので、すごい不意打ちで焦ってしまいましたが、書く書かないはまだ見当も付かないとしか言えないのですが、あまり最初から逃げ腰でいるのもどうかと思いますし、そういう目標を持って勉強をするというのは大切かとも思いますので、
師匠にも言われましたが、「何を知りたいのか」ってことを、少しきちんと考えてみたいと思います。
しかし私に調べられる事って・・・・・・
「直義」と・・・・・・・・・
                  「妖怪」?


さて、久しぶりに今日職場に出てきたわけですが、
週末に、大きな仕事をひとつ任されてた事を、
すーーーーーーーーっかり忘れていましたよ。
小さな仕事もひとつ忘れてましたが。それはなかった事になっていたので、よい。
そんなわけで、娘よ。
おかーさんは、仕事休んでも怒られなかったけど、すごく忙しいです。
そして今夜は、お互い心安らかに眠りたいと思いますので、はっちゃけて遊んでんじゃねー。


★★★今日読んでいる本★★★
「江戸の性風俗 -笑いと情死のエロス」氏家幹人/講談社現代新書

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.15

脱コレクター(希望)

みなさんこんにちは。
今日は雨です。また寒いです。
風邪気味の人が、私の周りにも増えてきました。
皆様お体ご自愛下さい。


なんとゆーか、お年頃になりまして、実家の方が時々騒がしくて、たまにはお付き合いしてさしあげるのですが、なんかね、父とか母とか、声聞くだけで鬱入ります。
で、ここ半月くらい何も言ってこないと思っていたのですけれど、昨日は母がうちに来て、父から夜中に電話があって、あ~やだやだ。と思った事など書こうと思っていたのですが、おもしろくもない話なので止めときます。
まぁいろんな毒話はあるのですが、何が一番イヤって、あいつらの夫婦仲が悪いのが一番イヤ。遡れば、私が小学生の時まで、いがみ合いの記憶が辿れるよ。
同じ部屋にいるってだけでケンカできる人と、なんで晩年を一緒に過ごせるんだか。


愚痴はこれくらいにして、
今我が家の納戸がひどいことになっておりまして。以前から雪崩気味だった物ものらが、徐々に床を浸食し、その勢いは止まる所を知らず。な感じになっておりまして・・・。
すでに納戸からはみ出し気味になっておりましたので、些細な抵抗ではありますが、とりあえず本棚を少し空けることにしました。(ちなみにブツは本だけではないので、そちらも段階的にどーにか始末をつけてやらねばなりません)
で、思い入れはあるのですが、おそらくもう再び読むことはないだろう。と思われる漫画単行本をごっそり処分いたしました。
あっさり捨てちゃう箱に入れられた物もありますが、けっこう悩んだ物もあります。
一番悩んだのは、市東亮子『やじきた学園道中記』
リアルタイムに初版で揃えたし、かなり好きだったんですよね~。もちろん『赤目編』も揃えたよ。
この人、昔の絵の方がキラキラしてて厚みがありましたね。第1巻だけでも取っておこうかと考えたのですけれど、めんどくさいからまとめて処分してしまいました。
正直、過去には思い入れがありますが、「これは一生完結しないな」って感じが見えてきちゃったし。
あと、田村由美『巴がゆく!』とか。文庫ですけど。1度読んでから処分しようと思って頁をめくったら、今の私には大変読みづらく感じてしまって、挫折。
初めて読んだ時には、「なんておもしろいんだ!」と、一気に読んで。当時作者が出してたサイドストーリーの同人誌も通販で買いました。・・・・なのに全然内容覚えてないし・・・・。
もうひとつ処分したのが、高口里純『花のあすか組!』。これも文庫。実は最近「新」を読んで、こっちも揃えようかと血迷いかけましたが、処分しました。けっこう今でも好きなんですけれどね。TVシリーズも好きでした。しかしなんかね
もう自分「あすか組」でもないだろう。と思いまして・・・。とほ。
って、ここまですべて「学園アクション物」?『巴』はかろうじて違うか。


あとは、ちまちまとした物を数点処分。
でもまだ全然本棚空かないんですけど・・・。床に置いてあった分さえまだ入りきらないのは、いかがなものかと・・・。
で、更に処分対象として悩んでいるのが、
TONO『カルバニア物語』。最初の頃は雰囲気とかメッセージ的な事とかすごく好きだったのですけれど、段々テーマを作りすぎてる感が鼻について来ちゃって。ちょっとダラダラ続いてるっぽくもなってるし・・。着地点は考えてあるのかな~。
最終的にどーしたいの?って思い始めちゃうと、なんとなく入り込めなくなっちゃいます。
今市子『百鬼夜行抄』。作者のファンだし、やっぱすごくうまいと思うし毎回おもしろい。のですけれど。開さんが出てきた辺りから、なんつーか・・・。描くの大変だったんだろうな~と思っちゃうような回もあるし。
まだ連載続いてるのかな?すごくいい作家さんだな~と思うし。あまり大変になる前に終わらせた方がいいんじゃないかな~。余計なお世話か。
処分したいというより、これ以上買い続けるのはな~って感じ。それに伴い一部処分検討。なのですが、なんかそういう中途半端な感じもやだし~ってのがあります。
それと、押切蓮介の一部作品。私はこの人はある意味天才だと思っているので、コンプリートしたい気持ちもあるのですが、まぁすべての作品が「すごく好き!」ってわけでもないので、物理的に自分の生活をどーにかしなければならない今、ちょっと処分も考えてます。で、すっかり忘れていたのですが、「ミスミソウ」は既に処分してた・・・。ゴメン。


それとですね、
永野のりこ「電波オデッセイ」。
・・・・・・2セット持っております・・・・。自宅保管用と貸出用。
処分する気はない。のですが、文庫本で出てくれないかな~。そーしたら貸出用を文庫版に入れ替えるのに~。と。
文庫じゃなくても、復刊したら買っちゃうけどね。


★★★今日読んでいる本★★★
「中先代の乱に関する基礎的考察」鈴木由美

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.04.08

とりあえず近況みたいなもん

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
つか、久しぶりに太陽を見た気がします。


今週は、週明け・・・つか先週末から、体調が悪くて・・・月曜日には仕事を休んでしまいました。とほほ。
我ながらどんだけ眠れるんだ。
というくらい昏々と眠ってました。
目が覚めたら、半月くらい続いていた肋間神経痛がきれいになくなってましたよ。ちょっとずつ痛みがひどくなってきてて、困ったな~と思っていたので助かりました。
3月中はず~っと、なんとな~く、ゆるゆると体の調子がおかしかったので、その無理が一気に来た!という感じでした。
って、実は日曜日に、お友達と谷中へ花見がてらの散歩に行ってるんですよね。
谷中は、落語を聞きにとかは行った事があるのですが、散策したのは初めてでした。
町を歩いていても、いろんな所に大きな桜の樹があって目を楽しませてくれます。
上野公園も近いので、ちょっと混雑を予想していたのですが、天気が悪かったせいもあってなのか、意外と落ち着いていて。まぁそれでも、霊園の中にもブルーシートが敷かれてましたし、町中にも観光っぽい人はそれなりにいらっしゃいました。
和装関係のお店もけっこうあるので、そういうのが目的だったりもしたのですが、今回古本をけっこう買ってしまいました。
わざわざ行く。という感じではありませんが、
ちょっと行ってみるか。って感じで歩いてみたい街だと思いましたよ。谷中。
またお天気と体調のよい日に改めて行ってみたいです。
(写真は後ほどアップしておきます)


さて、そんな感じで、体調もまだきちんとは快復していないし、書く事もないので、埋め草につぶやきますが・・・
pixiv始めました。
登録はずいぶん前にしていたのですけれど。
って、まだ相変わらず何も発表してないし、タグも貼ってないので、あるのはプロフィールと作業環境だけです。近日中に何かしらする予定ではいます。こっそりと。URLはブログにこっそりと貼ってあります。
何かしたらお知らせするかもしれません。が、しないかもしれません。


なんか疲れてきたので、今日のところはこの辺で~


★★★今日読んでいる本★★★
歴史関係のついでにコピーしてきた、妖怪関係の論文を読んだよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.04.01

つもりの気持ち

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ここ数日やけに寒かったのですが、今日は暖かいですね。
寒暖差ありすぎ・・・・。
先月はなんだかひどく眠い日が多くて・・・疲れが取れないということなのでしょうけれど、
今日もまたすごく眠い。
娘が今家にいなくて。気が抜けているのか、夜もめちゃくちゃ眠くなる時間が早くて、全然起きていられません。子供がいない今こそやりたい事し放題なはずなのに・・・。


さっき、2chのまとめサイトを読んでいたら、お友達が日記に書いていた話がそのまま出ててびっくり。
えっ?コピペ?本人?


さて・・・すっかり書くのが遅くなってしまいましたが、
先週の土曜日、宇都宮へ行って来ました。
栃木県立博物館で先月行われていました、連続講演
「足利尊氏再発見―肖像・仏像・古文書からみた尊氏―」の最終回を聴講させていただくために。
テーマは「青年尊氏の財産目録」
古文書講座のお友達と二人で、他の有力御家人との差ってどうだったんだろうね~などと話しながら講演に臨んだ次第であります。が、
まぁ・・・
先生がドラえもんとのび太くんを気に入ってるって事はわかった。
惜しむらくは、テーマがどこへ行ったのかがわからなかったことで・・・・。
いやしかし、
こういう捉え方もあるのだな~とか。史料の読み取り方とか・・・勉強になりました。
なによりも、こういうお話をこうやって聞かせていただけるというのは、これからの勉強への励みになりますね。また機会がありましたら、いろんな先生方のお話を聞かせていただきたいと思います。
誘って下さった友人には感謝です。
宇都宮は、やはり少しばかり遠かったのですが、
オンラインで知り合った方と初めてオフでお会いする事もできまして、もう何年も「足利直義が好き」という方と直接お話をする機会などなかったので、本当に嬉しかったです。
もう少し時間があれば、まじめなお話も妄想話ももっといっぱいできたのですが、それはまた次の機会の楽しみに取っておきましょう。
県立博物館もステキな所でしたし、大変有意義な経験でありました。
来年再来年と、尊氏関係の展示が予定されているそうですので、それもまた見に行きたいと思います。


講演会の後は、古文書講座の飲み会に合流させていただきました。
講座には出席できず残念でしたが、こちらも、いつもの盛り上がりで楽しませていただきました。ありがとうございます。
飲み会の席で私が持っていた資料のお話をしていて、某A師匠に「で、じゅんこさんは本当にこういう事があったと思ってるの?」と聞かれ、かなり焦った。一応自分の考えは答えたのですが、もうほんとに言われて初めて
「ああ、そうか~」
って事が多すぎ。
もっと、物事の全体像というか、出来事を俯瞰的に捉えられる目が欲しい。
もっとガンガン論文や史料を読んで、色々考えるようにするればよいのかな~。


ってゆーか、とりあえずこの眠気をどうにかしてほしい。
助けて、ドラえもん!


★★★今日読んでいる本★★★
「コミック内田康夫ミステリー傑作選―名探偵浅見光彦 」
内田康夫・著、市東亮子 外・作画/秋田文庫
田中康夫とよく勘違いする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »