« 妄想ラジオドラマ | Main | 夢のまにま・に »

2010.03.11

暗がりの読書

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


前の日記で置鮎言ってたら、「マイメロディ」が見たくなってしまい、ネットで動画を探しては見ております。
やっぱ、「マイメロ」さいこー!!
つか、さいてー・・・。
で、見てたらDVD揃えたくなってしまった。でもこれ、シリーズ4まで?けっこう出てますよね。今から揃えるのちょっと辛いかも・・・とか家族と話してたら、夫が
「こういう話してるとピューロランド行きたくなるよね」
・・・・いや、私は別に・・・。
そう言えば夫は、私が買ってきた日本刀の本を読みながら、
「こういうの読むと、刀鍛冶になりたくなるよね」
とも言っていたなぁ。
「ね」と言われても・・・・なりたくねーよ。別に。
好きですけどね。サンリオピューロランドは。
娘がもっと小さな頃、一時期続けて行ってたのですけれど、うちからちょっと遠いんですよね。


本日仕事がなぜかめちゃくちゃ暇でした。
今日やった仕事っぽい事って、問い合わせメールの返事書きと資料のコピーだけじゃん。
暇な時間に青空文庫で久生十蘭を読みまくってしまった。
今まで本屋の立ち読み程度で、まともに読んだことなかったのですけれど、おもしろいですね。十蘭。こういう文章好き。
10代から20代にかけて、この手のジャンルにはまってけっこう読んでいたのですけれど、なんでこの人は読んでなかったのかな~。しかし、今手軽に読めちゃうんだからすごいですね。
で、十蘭を読んでいるうちに、小栗虫太郞の「黒死館殺人事件」をふと読みたくなりました。
この作品、ずいぶん昔に1度読んだことがあるのですけれど、実は、全然おもしろくなかった記憶があるんですよね・・・・。なんか読むのが大変だった。
日本ミステリー三大奇書で、「虚無への供物」は好きだし「ドグラ・マグラ」もおもしろく読んだのですけれど、「黒死館」は全然入り込めなかったんですよ。
なんかね、余計な話でぐだぐだぐだぐだしてた印象が・・・。オカルトは好きなんだけどな~。
もう一度チャレンジしてみたい気が、今するのですけれど、誰かにおもしろさを解説して欲しい気もします。


あっwiki見たら、余計な話でぐだぐだってわざとなの?わざとなんだ?
あっそうなんだ。そういう小説だったんだ。全然知りませんでしたよ。
は~・・・だったらなんつーか、それはそれで作品としてはおもしろいかもね。
そういうつもりでやっぱもう一度読んでみようかな。


★★★今日読んでいる本★★★
そんなわけで、
久生十蘭の短編などをいろいろ。

|

« 妄想ラジオドラマ | Main | 夢のまにま・に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/47780738

Listed below are links to weblogs that reference 暗がりの読書:

« 妄想ラジオドラマ | Main | 夢のまにま・に »