« 蹲踞の縁に謙虚な神様がいること | Main | 明日は明日の陽が昇る »

2010.02.05

侵略者

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
2月に入って、寒い日が続いています。でも、私が子供の頃って言ったら、冬はずっとこんな感じでしたよ。
東京の海沿いの方でも。朝起きると庭に霜柱が立ってて、バケツの水に氷が張ってるなんて、毎日のことでしたからね。
寒いのは苦手なんですけれど、この寒さに妙に懐かしさを感じてしまっています。


・・・相変わらずグダグダした状態が続いております。
おかしいです。
色々やりたい事やらなくちゃいけない事があって、やっているのですが、気が付くとすごい時間が経過していてびっくり。全然仕事進んでないよ。って感じなんですけど。
宇宙人来てる?なんか攫われちゃってる?埋め込まれちゃってる?
ああっしまった!
先日の「大いなる意志」と、ネタかぶってる?
同じネタを使う時は、せめて1年待てと、あれほど死んだじーちゃんに言われていたのに!
言われてねーよ!
そんな感じで、取り立てて書くような事もない。
すべて悪い宇宙人のせい。


先日、久しぶりに「らんびき」さんへ行きました。
外で飲んでると、たいてい娘が途中で飽きてしまうのですが、この時も例外ではなく、
でも我が家ではこういう時にゲームとかするのは基本的に禁止。なので、折り紙させたり手帳に落書きさせたりしてるのですが、この日は私が某足利様について独自にまとめたノート(でも5頁くらいしか記入がない)を持っていたので、「読んでろ」と言って渡しました。
馴染みのない言葉が出てくるのが新鮮だったのか、けっこうおもしろがって読んでいて、
あまつさえ、「もっと続きが読みたい」と言われ、
おおっ歴史の英才教育?その調子で史料もスラスラ読めるようになってよ。って、もうお母さんはワクワクしてるんですけれど、
帰り道では、
ピョン吉はなぜ黄色いのか。シャツに貼り付いてるんだから、蛇を怖がる必要はない。という事を力説していました。
世の中には・・・私の愚かな頭ではとうてい理解できない事がたくさんありますが、
この日足利様がピョン吉に負けた事だけはよくわかりました。
でも「直義」をことごとく「義満」と読み間違えるのだけは勘弁して下さい。


これも悪い宇宙人のせい?
悪い宇宙人って

             奥東京市に住んでる?


★★★今日読んでいる本★★★
「日本史リブレット人 35.北条高時と金沢貞顕」永井晋/山川出版社

|

« 蹲踞の縁に謙虚な神様がいること | Main | 明日は明日の陽が昇る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/47483613

Listed below are links to weblogs that reference 侵略者:

» 正式な折り方もね 可愛いと礼儀 [手紙の折り方情報紹介]
手紙の折り方情報紹介では、手紙の折り方の話題をご紹介致します。 [Read More]

Tracked on 2010.02.07 at 16:11

« 蹲踞の縁に謙虚な神様がいること | Main | 明日は明日の陽が昇る »