« 明日は明日の陽が昇る | Main | あと何度、ゆく春を送るのか。と雪の日に思って欲しい »

2010.02.22

「らせん」化進行中(たぶん)

みなさんこんにちは。
今日は少し曇りです。まだ寒いですが、今週は暖かくなる予報です。
日曜の朝気が付くと、ワインの空き瓶が9本・・・。
そして私は、お客さんに出すつもりでもらってきた、村上開新堂のクッキーを出し忘れてた・・・・。
ちぇっ。ちょっと珍しい物でおもてなし。ってすました顔したかったのに。
一人淋しく日曜日に頂きました。
一人で食べてもおいしゅうございました。


娘に、
絵を描く時、何に一番苦労してる?
と聞かれました。
すべてだよすべて!!
じゃ答えにならないので、
「描き分け」と答えた。
(逆に、娘に「どこが一番むずかしい?」と聞いたら、
「え~・・目とか~鼻とか口とか・・・・手とか脚」
って、すべてだよすべて!それは!)
いや、今イラストで足利直冬を描きたいんですけれど、私は、直冬はきっと尊氏にうり二つだったに違いない。と思っていますので、そういう方向で造形を考えますと、私の力量では尊氏との描き分けができないのであります。
まぁそういうわけで、今現在一番引っかかってることなので。
並んでてくれればまだ年の違い。というモノがありますが、ピンで来られたら困るんですよ。
まぁ現実にはそういう親子もいっぱいいますけどね。
「あれ~これお父さん?最近阿寒湖なんて行ったっけ~?うっそーおじいちゃんの若い時~!?お父さんにそっくり~!」で、じじいが「わしが似とるんじゃない!良夫が似とるんじゃ!」みたいな会話も弾む。って、じじいそんな事で声を荒げるな。つか、写真見ただけでわかるのか?阿寒湖。私はマリモが写り込んでなかったら本栖湖と区別つかないよ。
しかしイラスト書くたびに、いちいち「これは30歳の尊氏。こっちは30歳の直冬」ってのもね~。
二人の違いを考えるなら、直冬の方が「やや」すさんだ顔。ってトコですかね。でも私にはハードルが高い。


似てるけど違う顔っていうので、
前に青木光恵が、「原田貴和子と知世って、パーツは同じで配置が違うだけ」という話を書いていたのを思い出しました。
あと、学生時代入ってたサークルに、
グッチ裕三をもう少し暑苦しくした感じの、お世辞にもイケメンとは言えない男性がいたのですけれど、
妹さんがいて、これが噂によるとお兄ちゃんにそっくり。なのに
すっごい美少女だったんだそうな。
グッチ裕三に女装をさせて、美女になるのか?
原田姉妹もですけれど、こういうのってさぁ、どういう自然の不思議。って感じですよね。
そっくりなのに、絶対に違う。ってわかるんですもんね。


そう言えば、お昼にお弁当買いにコンビニへ行ったら、なんかジャニタレみたいなのが出てる舞台のポスターが貼ってあって、弁当温めてもらってる間、かなりまじまじと見てたんですけれど、写真が出てる出演者の半分が同一人物にしか見えませんでした。
そっくりなはずないのに、そっくりに見える・・・。これも不思議。だけどちょっとホラーちっく。
いや、もしかしたら双子とか三つ子とかそんな人達だったのかも知れません。


いや、時代が「描き分け不要!」になってきたのか?
描き分けが苦手な方に朗報。
(たぶん)


★★★今日読んでいる本★★★
「武王の門 上」北方謙三/新潮文庫

|

« 明日は明日の陽が昇る | Main | あと何度、ゆく春を送るのか。と雪の日に思って欲しい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/47634367

Listed below are links to weblogs that reference 「らせん」化進行中(たぶん):

« 明日は明日の陽が昇る | Main | あと何度、ゆく春を送るのか。と雪の日に思って欲しい »