« January 2010 | Main | March 2010 »

2010.02.22

「らせん」化進行中(たぶん)

みなさんこんにちは。
今日は少し曇りです。まだ寒いですが、今週は暖かくなる予報です。
日曜の朝気が付くと、ワインの空き瓶が9本・・・。
そして私は、お客さんに出すつもりでもらってきた、村上開新堂のクッキーを出し忘れてた・・・・。
ちぇっ。ちょっと珍しい物でおもてなし。ってすました顔したかったのに。
一人淋しく日曜日に頂きました。
一人で食べてもおいしゅうございました。


娘に、
絵を描く時、何に一番苦労してる?
と聞かれました。
すべてだよすべて!!
じゃ答えにならないので、
「描き分け」と答えた。
(逆に、娘に「どこが一番むずかしい?」と聞いたら、
「え~・・目とか~鼻とか口とか・・・・手とか脚」
って、すべてだよすべて!それは!)
いや、今イラストで足利直冬を描きたいんですけれど、私は、直冬はきっと尊氏にうり二つだったに違いない。と思っていますので、そういう方向で造形を考えますと、私の力量では尊氏との描き分けができないのであります。
まぁそういうわけで、今現在一番引っかかってることなので。
並んでてくれればまだ年の違い。というモノがありますが、ピンで来られたら困るんですよ。
まぁ現実にはそういう親子もいっぱいいますけどね。
「あれ~これお父さん?最近阿寒湖なんて行ったっけ~?うっそーおじいちゃんの若い時~!?お父さんにそっくり~!」で、じじいが「わしが似とるんじゃない!良夫が似とるんじゃ!」みたいな会話も弾む。って、じじいそんな事で声を荒げるな。つか、写真見ただけでわかるのか?阿寒湖。私はマリモが写り込んでなかったら本栖湖と区別つかないよ。
しかしイラスト書くたびに、いちいち「これは30歳の尊氏。こっちは30歳の直冬」ってのもね~。
二人の違いを考えるなら、直冬の方が「やや」すさんだ顔。ってトコですかね。でも私にはハードルが高い。


似てるけど違う顔っていうので、
前に青木光恵が、「原田貴和子と知世って、パーツは同じで配置が違うだけ」という話を書いていたのを思い出しました。
あと、学生時代入ってたサークルに、
グッチ裕三をもう少し暑苦しくした感じの、お世辞にもイケメンとは言えない男性がいたのですけれど、
妹さんがいて、これが噂によるとお兄ちゃんにそっくり。なのに
すっごい美少女だったんだそうな。
グッチ裕三に女装をさせて、美女になるのか?
原田姉妹もですけれど、こういうのってさぁ、どういう自然の不思議。って感じですよね。
そっくりなのに、絶対に違う。ってわかるんですもんね。


そう言えば、お昼にお弁当買いにコンビニへ行ったら、なんかジャニタレみたいなのが出てる舞台のポスターが貼ってあって、弁当温めてもらってる間、かなりまじまじと見てたんですけれど、写真が出てる出演者の半分が同一人物にしか見えませんでした。
そっくりなはずないのに、そっくりに見える・・・。これも不思議。だけどちょっとホラーちっく。
いや、もしかしたら双子とか三つ子とかそんな人達だったのかも知れません。


いや、時代が「描き分け不要!」になってきたのか?
描き分けが苦手な方に朗報。
(たぶん)


★★★今日読んでいる本★★★
「武王の門 上」北方謙三/新潮文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2010.02.15

明日は明日の陽が昇る

みなさんこんにちは。
今日も寒いですね。
気が付けば日記の更新がどんどん滞っています。
滞っている間にも、アイススケート行ったりTDL行ったり、清掃ボランティアに参加したり、初午でお菓子もらったりしてました。
ちょっとブログも飽きてきたかな~・・・。ホームページ時代から考えると、もう10年以上もつらつらと駄文を垂れ流し続けているのですね。
我ながらよくやるよね。


去年の春に合わせて編み始めた自分用の肩掛けがあるのですが、突然やる気をなくして、1年くらい放置してました。先日突然編み物熱が再燃し、続きを編み始めたのですが、
ずーーーーーーっと模様編みを間違えていた事に気付き、半分以上終わっていたのですが(つか、もっと早く気付けよ。自分)、ほどいてやり直し。
んで、半分くらい編み直した所で、最初の方に目が飛んでる所を発見してしまい、
最初から編み直し。
8分の1くらい編んだら、また目が飛んでる所を発見して、そこまで戻って編み直し。
編み直して8分の1くらいまで戻ったので、やれやれ今日はこれで休むか。と編み棒にキャップをして編み目を整えていたら、力が余って編み棒がすっぽ抜けた・・・・・・。
・・・・・・肩こりも悪化するし、なんかもうやらない方がいいのか?
自分の名誉のために言えば、今までだってセーターとかきちんと編んでるんですよ!
今回だけなんですよ。こんなに何度もやり直すのなんて!呪いの肩掛けか?呪われてるのは、この糸か?放置されててぐれたのか?
編み物のいい所は、ぼ~っとできることなんですけれど、これでは全然ぼ~っとできない。
なんか、またすごくやる気なくしてるんですけど・・・・。


で、肩こりが・・・とか言いながら、PCでイラストなんか描いちゃってましたよ。最後の方、力尽きて「もういいや」って気持ちになって終わらせたので、後でどこか直すかも。です。
梅の花を、最初は自分で描くつもりでいたのですが、めんどくさくなって、和田さんから写真をもらって加工してしまいました。でも、写真の加工はこれはこれでめんどくさかった。
しかし、自分の描いた物を並べて見ると、な~んかツルツルしてて・・・こういう質感好きじゃないんだけれど。どこが悪いのだろう?線?描き込みが足りない?
まぁ・・(たぶん)まだまだ始めたばかりみたいなモンだし、試行錯誤して行きましょう。


★★★今日読んでいる本★★★
「武王の門 上」北方謙三/新潮文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2010.02.05

侵略者

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
2月に入って、寒い日が続いています。でも、私が子供の頃って言ったら、冬はずっとこんな感じでしたよ。
東京の海沿いの方でも。朝起きると庭に霜柱が立ってて、バケツの水に氷が張ってるなんて、毎日のことでしたからね。
寒いのは苦手なんですけれど、この寒さに妙に懐かしさを感じてしまっています。


・・・相変わらずグダグダした状態が続いております。
おかしいです。
色々やりたい事やらなくちゃいけない事があって、やっているのですが、気が付くとすごい時間が経過していてびっくり。全然仕事進んでないよ。って感じなんですけど。
宇宙人来てる?なんか攫われちゃってる?埋め込まれちゃってる?
ああっしまった!
先日の「大いなる意志」と、ネタかぶってる?
同じネタを使う時は、せめて1年待てと、あれほど死んだじーちゃんに言われていたのに!
言われてねーよ!
そんな感じで、取り立てて書くような事もない。
すべて悪い宇宙人のせい。


先日、久しぶりに「らんびき」さんへ行きました。
外で飲んでると、たいてい娘が途中で飽きてしまうのですが、この時も例外ではなく、
でも我が家ではこういう時にゲームとかするのは基本的に禁止。なので、折り紙させたり手帳に落書きさせたりしてるのですが、この日は私が某足利様について独自にまとめたノート(でも5頁くらいしか記入がない)を持っていたので、「読んでろ」と言って渡しました。
馴染みのない言葉が出てくるのが新鮮だったのか、けっこうおもしろがって読んでいて、
あまつさえ、「もっと続きが読みたい」と言われ、
おおっ歴史の英才教育?その調子で史料もスラスラ読めるようになってよ。って、もうお母さんはワクワクしてるんですけれど、
帰り道では、
ピョン吉はなぜ黄色いのか。シャツに貼り付いてるんだから、蛇を怖がる必要はない。という事を力説していました。
世の中には・・・私の愚かな頭ではとうてい理解できない事がたくさんありますが、
この日足利様がピョン吉に負けた事だけはよくわかりました。
でも「直義」をことごとく「義満」と読み間違えるのだけは勘弁して下さい。


これも悪い宇宙人のせい?
悪い宇宙人って

             奥東京市に住んでる?


★★★今日読んでいる本★★★
「日本史リブレット人 35.北条高時と金沢貞顕」永井晋/山川出版社

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« January 2010 | Main | March 2010 »