« 雨が降ります私の上に | Main | 過去への扉を開ける時 »

2010.01.15

胸のすくような思いをしたい

みんさんこんにちは。←この辺に疲れが・・・
今日もよいお天気ですね。
風邪が・・・まだ治りません。これは、完璧にこじらせたっぽいです。いつも風邪をひいてるような時期に平気だったのでちょっとなめてました。困った。
などと思っていましたら、夫も今日熱があって病院へ・・・。
自分ばかり大変な気になってると、こういう時にちょっと恥ずかしい。


買いたい本があったので、久しぶりに本屋へ行きました。
シリーズで7巻くらいまで出てるのですけれど、私が欲しい1巻だけなかった。シリーズの構成上は2巻からでもいいのでしょうが、チラッと読んでみたら、難しくてよくわからなそうだったので、やはり1巻から読んだ方がよいのであろう。
せっかく来たのに手ぶらで帰るのも残念なので、
前から気になっていた、PHPの「邪神伝説 クトゥルフの呼び声」を買いました。
作画の人を知らないし、ちょっと高いので、ずっと躊躇してたのですけれど、まぁ久しぶりだし。と思って。
そして久しぶりに、人生の賭けに敗北した気がしました・・・。
ほんと久しぶりに「買わなきゃよかった」と思いましたよ。まぁ読まなきゃ読まないで後悔しそうなので、その点では買っておいてよかったかも。
絵が下手とかそんな事はいいのですが、とにかく全然怖くない。
つか主人公が何をそんなに怯えるのかが、さっぱりわからない。
ラヴクラフトの魅力のひとつに、じわじわと迫ってくる恐怖・・というか、物語を読み終わって振り向くとそこに何か得体の知れないモノがいるんじゃないか?と思わせるような所があると思うのですけれど、
「何か恐ろしい事が起きてる」と言われても、
「恐ろしいのはお前の顔だーーー!!」と突っ込みたくなる。
コラムはよくまとまっていましたが、クトゥルーを知らない読者に、これでクトゥルーの魅力を伝えられるのか?とも思いました。
「クトゥルー神話ってなに?」と、興味を持ち始めの人にはいいかも。


話は変わりますが、
最近娘がまた「少女革命ウテナ」のDVDを見ています。
しかしこれって、小学校高学年くらいの子供に見せてもいいのだろうか?で、その流れでコミック版も読んでるようなのですけれど、
これって小学校高学年くらいの子供が読んでもいいのだろうか?
特に「アドゥレセンス」。
娘が読んでいたので、私もマンガの方は読み直しまして、
以前は、マンガはアニメに遠く及ばない出来だと思ったのですが、今回読んだら、マンガにはマンガのよさがあるな~と思えました。
それでもやはりアニメ版がサイコーですけれど。
アニメ版のあのラストは、私はアニメ史上に残る名場面だと思います。
あそこまでやっておきながら、ファンタジーのまま終わらせなかったストーリー展開は偉いと思う。今思い出しても、泣けます。
中二病の話だけどね。
    ※あっアニメ版ってのは、TVアニメ版のことです。


は~・・・やっと今週が終わる・・・。
でも明日は行事で、娘の学校へ行かなきゃならないのよ~。


★★★今日読んでいる本★★★
「道誉なり 上」北方謙三/中公文庫
北方謙三って、こんなにさらさらした文章書いてましたっけ?すげーさらさらしてる。
嫌いではないけれど、もう少し引っかかりがあってもいいかな?
評判がいいってのは納得。

|

« 雨が降ります私の上に | Main | 過去への扉を開ける時 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/47297860

Listed below are links to weblogs that reference 胸のすくような思いをしたい:

« 雨が降ります私の上に | Main | 過去への扉を開ける時 »