« 決断の時 | Main | それは言えない »

2009.09.28

歯医者へ行きました

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
さて、
先日書きましたように、昨日は歯医者へ行って来ましたよ。
予約を入れた時は、親不知が原因だと思われる奥歯の痛みにかなりグルグルしていたのですが、昨日の時点ではその痛みはほぼなくなっておりました。
しかし、こんなに歯が痛くなったのがまず初めてのことでしたし、それが1週間も続いてしまったわけですし、前々から親不知は抜いた方がいい。と言われていましたので、これはもう
すっぱりさっぱり抜いてもらいましょう!
と、覚悟を決めました。


で、これまで通っていた歯医者は、「抜いた方がいい」とは言うのですが、
「でもうちでは抜けないので・・・」と言うので、近所でそこそこ評判のよい口腔外科のある歯医者さんへ行きました。
こんなに痛いということは、親不知だけではなく、実は密かに虫歯になっている所があるのではないか?と疑ってもいたのですが、レントゲンを撮ってもらったところ特にそういう問題はないそうで、歯茎なども調べてもらったのですが、まったく問題なしで、よかったです。
んで、問題の親不知です。


結論をさっさと書いてしまいますと、結局抜かないことになりました。
なんでかと言いますと、抜けなかったのです。早い話が。
変な方向から生えてるわけではないのです。が、レントゲンで見ると、上が顎の骨に引っかかってて、
まずこれが難しいですね。と言われ、
更に根本が、大きな神経に架かっているかもしれないので、いじらない方がいい。と言われ、
それってもしかして、顎が小さいってこと?言われたことは1度もないけど、小顔ってやつ?わーい。わーい。
って嬉しくねーよ!
なんかさぁ、私、そんなとこコンパクトになってなくていいよってトコがさりげなく小さくできてる気がする。
子供産む時も、お尻が小さいなんて1度も言われたことないのに、骨盤が狭いから難産になります。って言われたんだよ。ヒップハング、ハングらねーっての。もう色々狭くなくていいよ。広くなりたいよ。ほんとにもうっ!!
まぁそんなわけで、医者には
どうしても抜きたいと言うなら、抜くことはできますが、勧めませんね。
と言われましたとさ。
残しておくメリットはないけど、抜くリスクの方が心配だからという消極的な結論に達してしまったわけでありますよ。
まぁなんにしても安全に抜くなら、もっと設備の整った所で時間を掛けて抜くしかないみたいです。とほほ。
でもなんかちょっと小耳に挟んだところによると、親不知って、けっこー抜いてみないとわからないって勝負に出る感じ、割とあるみたいですね。
考えてみれば、少し前まではこんな説明はなく、とにかく抜いた方がいい。って感じで抜いてた人が多いのだし。
なので、次痛くてどーしよーもなくなったら、少し大きな病院へ行ってみようと思います。でダメって言われたら、なんか大学病院を紹介してくれるそうなので・・・・、大学病院あまり好きじゃないけど、行くかもしれません。


で、じゃぁ歯医者行った意味ないじゃん。って感じですが、
医者は評判どおりとても丁寧でいいお医者さんで、とにかくそんなわけですし、痛くならないように気をつける事が必要ってことで、一応ね、対策を考えてきました。
今回親不知だけではなく知覚過敏もあって、昨日はこっちの方が既に深刻になっていたのですけれど、
いくつか原因を考えてもらいましたら、すっごく思い当たることがあったのですね。で、私の場合親不知もたぶん同じ原因で痛くなってると思うのです。なので、ちょっと時間かかるかも知れませんけれど、それを改善しようということで、
ランニングシューズ買ってきました。
いや、歯医者が走れって言ったわけじゃありませんが、その原因を取り除くためには走るのがいいかな~と、思いましたので。とりあえず、走ります。


★★★今日読んでいる本★★★
まだゲームやってます。

|

« 決断の時 | Main | それは言えない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/46335634

Listed below are links to weblogs that reference 歯医者へ行きました:

« 決断の時 | Main | それは言えない »