« August 2009 | Main | October 2009 »

2009.09.28

歯医者へ行きました

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
さて、
先日書きましたように、昨日は歯医者へ行って来ましたよ。
予約を入れた時は、親不知が原因だと思われる奥歯の痛みにかなりグルグルしていたのですが、昨日の時点ではその痛みはほぼなくなっておりました。
しかし、こんなに歯が痛くなったのがまず初めてのことでしたし、それが1週間も続いてしまったわけですし、前々から親不知は抜いた方がいい。と言われていましたので、これはもう
すっぱりさっぱり抜いてもらいましょう!
と、覚悟を決めました。


で、これまで通っていた歯医者は、「抜いた方がいい」とは言うのですが、
「でもうちでは抜けないので・・・」と言うので、近所でそこそこ評判のよい口腔外科のある歯医者さんへ行きました。
こんなに痛いということは、親不知だけではなく、実は密かに虫歯になっている所があるのではないか?と疑ってもいたのですが、レントゲンを撮ってもらったところ特にそういう問題はないそうで、歯茎なども調べてもらったのですが、まったく問題なしで、よかったです。
んで、問題の親不知です。


結論をさっさと書いてしまいますと、結局抜かないことになりました。
なんでかと言いますと、抜けなかったのです。早い話が。
変な方向から生えてるわけではないのです。が、レントゲンで見ると、上が顎の骨に引っかかってて、
まずこれが難しいですね。と言われ、
更に根本が、大きな神経に架かっているかもしれないので、いじらない方がいい。と言われ、
それってもしかして、顎が小さいってこと?言われたことは1度もないけど、小顔ってやつ?わーい。わーい。
って嬉しくねーよ!
なんかさぁ、私、そんなとこコンパクトになってなくていいよってトコがさりげなく小さくできてる気がする。
子供産む時も、お尻が小さいなんて1度も言われたことないのに、骨盤が狭いから難産になります。って言われたんだよ。ヒップハング、ハングらねーっての。もう色々狭くなくていいよ。広くなりたいよ。ほんとにもうっ!!
まぁそんなわけで、医者には
どうしても抜きたいと言うなら、抜くことはできますが、勧めませんね。
と言われましたとさ。
残しておくメリットはないけど、抜くリスクの方が心配だからという消極的な結論に達してしまったわけでありますよ。
まぁなんにしても安全に抜くなら、もっと設備の整った所で時間を掛けて抜くしかないみたいです。とほほ。
でもなんかちょっと小耳に挟んだところによると、親不知って、けっこー抜いてみないとわからないって勝負に出る感じ、割とあるみたいですね。
考えてみれば、少し前まではこんな説明はなく、とにかく抜いた方がいい。って感じで抜いてた人が多いのだし。
なので、次痛くてどーしよーもなくなったら、少し大きな病院へ行ってみようと思います。でダメって言われたら、なんか大学病院を紹介してくれるそうなので・・・・、大学病院あまり好きじゃないけど、行くかもしれません。


で、じゃぁ歯医者行った意味ないじゃん。って感じですが、
医者は評判どおりとても丁寧でいいお医者さんで、とにかくそんなわけですし、痛くならないように気をつける事が必要ってことで、一応ね、対策を考えてきました。
今回親不知だけではなく知覚過敏もあって、昨日はこっちの方が既に深刻になっていたのですけれど、
いくつか原因を考えてもらいましたら、すっごく思い当たることがあったのですね。で、私の場合親不知もたぶん同じ原因で痛くなってると思うのです。なので、ちょっと時間かかるかも知れませんけれど、それを改善しようということで、
ランニングシューズ買ってきました。
いや、歯医者が走れって言ったわけじゃありませんが、その原因を取り除くためには走るのがいいかな~と、思いましたので。とりあえず、走ります。


★★★今日読んでいる本★★★
まだゲームやってます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.25

決断の時

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
楽しいシルバーウィークは過ごせましたか?
私はなんか相変わらずぱっとしませんでした。
いや・・・それなりに遊んではいたのですけれど、
夫が自分の予定をさっさと入れちゃってて、それを知ったのが割とギリギリで、私的にはぽか~んって感じだったんですけれど・・・・。
で、病み上がりの娘とほとんど二人きりで過ごした連休でした。
んで、連休明けの昨日は夫もフツーに仕事だったので、フツーに帰ってくるだろうと思って夕飯の支度をしてたら、なんか出かけるとか電話架かってくるし・・・・。さすがにちょっとそれってあんまりじゃない?と思ったのですけれど、おりこーさんな私は
「わかったよ。先に休んでるから。セキュリティもきちんとかけておくから安心して」と言っておきました。そしたら真っ直ぐ帰ってきました。
でも今日はやっぱどっか行っちゃうそうです。
この家庭もそろそろ崩壊?
思い起こせば、夫の借金を返すところから始まったこの結婚生活。
がんばったな~。自分。


それはともかく、
歯が痛い・・・・。
私、今までこんなに歯が痛くなることってなくて・・・・なんつーかビックリ。
でも、夫の体験談を聞く限りではまだまだ余裕があるって感じです。
あ~でも、歯が痛くて頭を銃で吹っ飛ばしちゃう人の気持ちの片鱗は見えた。
春に歯医者で診てもらった時には特に虫歯とかの問題はないようだったのですけれど、前から抜いた方がいいと言われている親不知があるんですよね。なので、それが原因である可能性が高いのですけれど、歯を抜いた経験ってのが、まだない。つかこの親不知も生えてきてない。なので、なんとなく放置してました。
正直なところ、「なんか痛い?」って程度に痛くなることは時々あったのですけれど、それって疲れてる時限定だったので、マッサージを受けたり、体を動かしてるとすぐに治っちゃってたんですね。
でも今回はこれが全然ダメなんですよ。とほほ。
ちょっといつもより痛いかも。と思ってたらこの連休だし。連休中にマッサージへ行ったり体休めたりしてればよくなるかな?という期待もあったのですけれど、ついに治らなかった。
なので、歯医者へ行くことにしました。
歯が痛くて歯医者を予約するのも、実は初めて。


ところがですね、私が診てもらっている歯医者って、口腔外科やってないんですよ。
ってゆーか、口腔外科じゃないと親不知って抜いてくれないんですか?初めて知りました。
なので、別の所へ行かなくちゃいけなくて(あっ抜くかどうかはまだわかりませんけれど、それを視野に入れた診療をしてもらいたいということで)、
夫が行っている歯医者さんが評判がよいので、そこで診てもらいたくて電話をしようとしたら・・・
うちの近所の病院って、木曜日が軒並みお休みなんですよね。内科も外科も眼科も、みんな一斉に休むのですけれど、あれって何か決まりでもあるのでしょうか?ちょっとずらして休むとか・・・してくれないかな~。時々困るんですけれど。
今回も決めたからには一刻も早く!って気持ちがあったので、ちょっと凹んで、でも、この病院も診療時間が短かったり休日診療もやってないので、正直どうしようかな~と悩んでいた部分もあったので、ネットで他の所を探していましたら、まぁまぁ評判がよくて、夜もやってて日曜日もやってて、木曜日やってる所があったので、そこにお願いすることにしました。
でも結局行くのは日曜日。
まぁ、ここまで引っ張ったんだから、あと数日くらいなんとかなる。・・・・といいな~。
ちなみにゆうべは、これも生まれて初めて、バファリンという物を飲んでしまいましたよ。


先日友人の日記でも、歯医者って増えたよね。って話をしていたのですけれど、
今回自分が行く所を探してて、ほんと歯医者ってたくさんあって、すごく迷いました。
実は既に、うちの家族3人とも別々の所へ行ってるんですよね。
娘は家のわりと近所で、校医さんとかやってる所で、私は駅前の医師がいっぱいいる年中無休の所。夫は前述の評判のいい所か娘と同じ所。
ところがうちから徒歩5分かからないくらいの所にも、3軒あるんですよね。歯医者。
歯科医師の方もいろいろシビアな事になってるようですけれど、ほんとこれはすごい競争ですね。まぁ患者からすれば「選べる」というのはありがたいですけれど。
しかし、ありがたいとは思いつつも、やっぱちょっと多すぎない?という感じもなきにしもあらず・・・。


まとまらないですが、今日はこれまで。
また歯医者へ行ったら、どんなだったか書くよ。たぶん。


★★★今日読んでいる本★★★
なし。
先日書いたゲームをまだやってます。
意外とおもしろくなってきてますが、何度も同じ事をやらされるのが苛つく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.10

だが断る!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。


夫が見てたカメラ関係の某掲示板のような所を横から読んでいましたら、
「外出先で知らない人に断りもなく子供の写真を撮られた。撮る時はせめて一声かけてほしい。」
というような書き込みがありました。
ちょっと驚いたのは、
何か気にしすぎなんじゃない?という感じのレスが多く、
さらには「きれいに撮ってもらえたんだから感謝してほしい」とか「イタ車を撮るのと同じ」とかいう意見まであって、感覚のズレに唖然としてしまいました。
別に見せびらかすために子供を連れて歩いてるわけじゃないし、何を言われようとどう使われようと、知らない人に勝手に写真を撮られたという事だけで気持ち悪いんだよ!!
私の知らないあなたが、どんなに
「自分は盗撮したり幼児の写真見て興奮してるような変態ではありません!プライバシーや肖像権に配慮した扱いをしています!」と言ったって、そんなこたー私には、本当のところなんてまったくわからない。
この書き込みをした人も、別の所で書けば違った意見をもらえたのでしょうけれど、それでは意味がないと考えたかして、撮影者側への訴えかけをしたのではないかと思うのですが、
肝心の撮影者側が、写される側の意見に対して
なんかこの人感じ悪いよね~。って事で肯きあっているというのは・・・。
一応書いておけば、多くの方はとりあえず「撮影マナーは守ろうね」とは書いているのですが、その後で「でも・・」というのが多い。そして、撮らない私から見て、この人は別に変な要求をしているわけではない。むしろ普通の人が当たり前の心配をしているだけに見える。確かに余計な事も書いているけれど、その余計な部分を指摘して批判するのは問題のすり替えだ。
一括りにはしたくありませんが、
撮られる側への配慮をしたくないカメラマンたちの無神経さを見てしまった気がします。


最近は路上撮影も大変ね~。と思っていましたが、な~んか、こういう俺様感覚で撮ってる人が多いのかと思うと、不審者情報「カメラ持ってうろついてる人がいます」で1度通報されてみりゃいいよ。って思う。
って、夫が一番に通報されたりしてな。


ところで、
ずいぶん以前に、家族3人で、管理人とかいない混浴露天温泉に行ったことがあるのですよ。
その時、旅行パンフとかそういうようなのに使う写真を撮っている。という夫婦連れのカメラマンに、写真を撮らせてほしいと言われてOKした事があります。
水着着用ですけどね。
で、「写真ができたら送りますね~」と言われ、住所ももちろん教えたわけですが、もう何年も経つ未だに写真は送られてこない。
別にだから何を気にするということはありませんが、もしまた同じような申し出があったら、
撮影は断ります。
撮る側にいながら、撮られる事を、大したことないとか、その程度にしか思っていない人が相手ならばなおさらです。


全然自分とは関係のない話なのですが、
うへっ
と思ってしまったので、書きましたよ。


★★★今日読んでいる本★★★
言うほどの物はなし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.09.07

ハテナがいっぱい

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
9月に入って、もっと残暑が厳しいのかと思っていましたら、けっこう涼しくなって、夜などはもう寒いくらいです。
急な気候の変化で風邪をひく人もいるようですし、インフルエンザの流行もこのまま続きそうですし、体調管理に気を遣いますね。
我が家では、インフル対策で、とうとう夫がクレベリンを購入いたしました。
私も前から気になっていたので、この機会に使ってみます。つかすでに使い始めているのですが、空気の流れによっては部屋がプールっぽい臭いになります。
消毒されてる。って感じですね。
食べ物とか出しっぱなしで平気なのかな?
納豆菌も死滅へ追いやられるだろうか?


先週は、仕事が忙しかったり、夏の疲れが出たのかちょっとぐったりしてて、日記を書く元気がありませんでした。
それにしても、今年の夏休みは大変でした。
な~んか、娘のスケジュールに振り回されたという感じ。
私は娘のマネージャーか?とつくづく思うほど、予定の管理っつーか、やる事の段取り付けとか、すごかった。なんなんだよ。いったい。
夏休み最後の週末に学校でお祭りがあって、私も手伝いに行っていたのですが、そこで他のおかーさま方とお話してて、
「いろんなちょっとした事を忘れる」
という話が出ました。
んでね、私もこれはかねてから思っていまして、他のお母さんたちもそーなんだ~。と、変なところでホッとしたりもしたのですが、
これはもう絶対に、日々「やらなくちゃいけない事が多すぎるのではないか?」と思うのですよ。
仕事のこと子供のこと家の事に自分の事
ホントもうっ何からどうすればいいのかわけがわからなくなります。
で、夏休みのキャンプへ行く少し前に、私もその辺の事がいっぱいいっぱいになってしまって、精神的にかなりまいっていた時期があったのですが、その事を、実家の母がうちに来ていた時になんとなく話しましたら、
その母が、始業式の朝にいきなり我が家へやってきました・・・・。
か・な・り、唖然としましたよ。
だってなんで始業式の朝?しかも娘の登校準備をしているビミョーな時間に。
普段にはない用意も多くて、かなりバタバタしているところへ
「植木の世話しにきた」とか。
何言ってるの?この人?って感じですよ。
植木の話は母が来た日に、娘と「伸びてきた枝をそろそろどうにかしないとね」と話していたので、その事なのですけれど・・・・なぜ今?
朝のリズム狂うし、なんだかんだと話かけてくるし
私のことを心配して来てくれたらしいのですが、
まったくもって逆効果を生んでおって、気が遠くなりそうでした。いやむしろいっそのこと気絶したかった。
こういう時、昔漫画家のさべあのまが書いていた
尊べど、差しでがましき 親の愛
という句(?)が胸に蘇ります。
さべあさんが作ったのか知りませんが、超名句。この日半日くらい頭の中でグルグルしてました。
夏休みが終わってほんとによかった・・・。


話は変わりますが、前に書いた夫の浴衣はきちんと縫い上がっております。Dsc_6064
まぁ夏の最後のお祭にかなりぎりぎりで出来上がったのですが。
ギリギリの言い訳をすれば、ほとんど出来上がったところで、着丈を直したのですよ(これやると、ほぼ最初から縫い直しって感じになります)。途中何度か
「なんか短くない?」と思ってはいたのですが、その時に羽織ってもらった感じでは平気そうだったのですよね。
結局ほとんど後は仕上げだけ。ってところで最後にってことで羽織ってもらったら、ちょっとこれは・・・と言うくらい短くて・・・・。
その辺はやっぱ素人の、何か誤りがあったのですよね。
私の採寸が下手だったのはもちろんそうなのですけれど、なんでそこまで採寸に失敗したかというのは・・・あまりはっきりとは言えませんが、今後の事もありますので覚え書きのつもりで遠回しに書いておきますと、
控えめに言って、夫のお腹が少々大きかった・・・・。
よい勉強になりました。
そう言えば、先日読んだ「あしたも着物日和」に、お腹の出ている人の着物を縫うのに、前身頃を長くする。という話が出ていたのですけれど、それってどうやるのだろう?後身頃との差があるし。
内上げを斜めに取るのかな~??
男の人の着物っておはしょりがないから、この辺の調整が後から簡単にできなくて、実は縫製って女物より大変なのかな?そー言えば、袖も女物よりめんどくさかった。
でも、夫も気に入ってくれたようですし、また縫いたいです。


来週は年に1度の健康診断があります。
去年初めて「要治療」が出ちゃったんですよね~・・・。
なんか今年も何か引っかかりそうな気がします。
そー言えば、昨日夜勤中の夫に用事があって電話をしたら、娘が珍しく「換わって」と言って、
なんの用があるのかと思ったら、エジソンがフィラメントの材料を探すのに何万ドルだか費やして世界中を探し回ったとかゆー話の後に、突然
「最近コン詰め過ぎてるみたいだから、体に気をつけてね」
と言ったらしい。
その話を夫から聞いて、思わず
「なにそれ?怖い!」と言ってしまったよ。わたしは。
どーしたんだ。むすめ。
つかエジソンのフィラメント、全然関係ないじゃん!!
つか探してるのか?今あるフィラメントに変わるなにかを。夫が?根を詰めて?
なぜ!?


ちなみに、八幡竹のフィラメントは9年間フィラメント王者の座に居続けたそうですが、その後何にその座を明け渡したのか、わからなかったので、知ってる方がいらしたら、ぜひ教えて下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
ナシ。
たまにはゲームでも買ってみるか~と、DSの中古ソフトを買ったのでそれをしてます。
なんつーの?ゲームブックみたいな形式で進むマルチエンディングとかあるやつ。
すげーめんどくさくて、すでに挫折しそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« August 2009 | Main | October 2009 »