« 着物語り | Main | ハテナがいっぱい »

2009.08.26

夏の終わり

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
娘の夏休みも後残すところ一週間。
あ~長いようで、やっぱなんだかんだとやる事はいっぱいで、今となっては
「もう終わっちゃうの!?」って感じですけれど、親としてはとっとと終わって欲しい・・つか、なくていい・・・・。
先日きりきりしてた宿題ですが、
毎日40枚はやらなければ終わらない!!と親子そろってブルーになっていたのですが、先週残りの宿題をもらおうとしたら、もう全部終わってる。と言われたそうで、娘はスキップしながら帰ってきましたよ。
おかしいな~・・。まぁ終わってるならその方がもちろん私も嬉しいですけれど。怖いのは、やっぱ先生の方が間違えてた。とかなった時。
この夏最後にして最大のホラーが来る。


さて、空の色も吹く風もなんとなく秋めいてきて、夏も過ぎようとしておりますが、
夏バテなのかやっぱ体調悪いです。
なんかまた貧血っぽくて目が回るし・・・・でも去年の今頃よりはマシな気がする。とか、消極的にポジティブシンキング。
去年は夏風邪を引いて、それが長引いてどんどんひどい事になって行きました。
今年の夏も同じような引き始めの症状が2度ほど出まして、すっごくビクビクしていたのです。が、
とりあえず市販の薬を飲んでおこうと思って、薬局でいつもの風邪薬を求めたところ、「その症状にはこっちの方が効きますよ」と勧められて飲んだ薬が本当によく効いたのですよ。
なんかね、ほんと、去年はそれをきっかけに医者のはしごをする程ひどくなって、つか、引き始めっぽい時にも医者へは行ったのですけれど治らなくて、とうとう「原因不明」とか言われちゃって、結局いつの間にか治ったって感じだったのですけれど・・・
なんなんでしょうね。どうなってるんだ。
でも貧血やダルさは治らないんですよね。ってこれはまぁ体力と普段の生活の問題でありましょう。
とほほ。
新型インフルも怖いし・・野菜をいっぱい食べなきゃね。


なのですが、
日曜日から昨日まで、2泊3日でキャンプへ行って来ました。
相変わらずの白州へ。
ここ数年、キャンプへ行くことも少なくなってしまって、キャンプと言えば白州へ行くばかりになっているのですが、その白州へ行くのもなんだか久しぶりな気がします。
白州、本当にきれいな所で大好きなのですけれど、行くたびに町が整えられて行くような気がします。
そして今回は、やけに「売り地」の看板が目に付く気がしました。別荘も増えてる気がした。
町がきれいに便利になるのはよい事ですけれど、売り地が増えて別荘って・・・住む人が減ってるってことなのかな~?でもきれいに便利になってるってことは町の収入はきちんとあるってことか?
平成の大合併の何かからくりがあるの?
と、色々考えてしまいましたよ。
それはともかく、
白州での3日間、お天気もよくてほんとのんびり過ごせました。
Nathu1

ここへ来てやっと
夏休み!
って感じでした。
まぁ・・正直1日目は、かなり遅めに家を出たので、キャンプ場に着いた時には夕方だったのですけれど、
Nathu22日目は、ハンモックを張ってごろごろしたり、子供と一緒にキャンプ場近くの川へ遊びに行ったり。
そうそう、この日夕方近くですが、キャンプ場で教えてもらった農園へぶどう狩りへ行きました。
果物狩りって、子供が生まれてから、季節のたびに行こう行こうと思うのですけれど、まだ1度も行ったことがなかったのですよ。
娘もこういうの大好きなので、すごく行きたがるのですけれど、なんとなく計画を立てるのは「もう少し待ってね~」と思ってるうちに季節が終わっちゃうんですよね。
今回はずっとキャンプ場にいたので、じゃぁ行ってくるかな~って感じで行けたのでよかったです。
果物狩りって、雰囲気を味わうことが目的で、実際にはあまり食べられないと思うのですけれど、なんかね、娘はイヨーに食べてました。巨峰だったのですけれど、普段ならたくさん食べてもその半分だろう。という房を、2房も食べておったよ。
夜にお腹壊してましたけどね。
こういうところが、お約束な間抜けな子供って感じで・・・もしかして、連れてきてもらってるからと気を遣って食べてるのかな~と思ったりもしたのですけれど、そうであってもいじらしいな~と感じてしまうのでありました。


3日目。
時間が許せば1週間くらい過ごしたいところですが、小刻みにしか休みが取れない勤め人でありますからして、もう都会へ帰らなければならないのです。やれやれ。
この日はサイトを片付けてから、尾白川渓谷へ行きました。
ここへ来るのも、さらに久しぶりって感じです。
娘が生まれてからも何度か来ているのですが、娘はすっかり忘れているようでした。
でもこの川に私が財布を流して大騒ぎした事は覚えてるんだよな~。
Nathu3
(千ヶ淵)

火災に遭った竹宇駒ヶ岳神社の本殿も建て直されていましたが、境内ではまだ何か工事をしていました。
そう言えば、子供が生まれる前に、夫やそのお友達と千ヶ淵から不動滝へ行こうしたところ、渓谷道の途中で雨が降ってきてしまい断念したのですが、その年だったか翌年に台風で道が崩れてしまい復旧されない。という話を聞いていたのですよね。
子供がもう少し大きくなったら再チャレンジしたいと考えていますので、どうなったかな~と思いましたら、どうやら行けそうな話です。・・・というか、どうも崩れたのはそのさらに奥の道だったのかな??(こちらは崩れたままで直せないようです)
しかしトレッキングとなると、それまでに少し、私の方が体力を付け直しておかねばなりません。


今回娘も私が思っていた以上に川遊びを楽しめたようでした。
尾白川渓谷・・・・大好きな場所なのですが、ここ数回はそんなにゆっくりする予定なく訪れているので、なんとなく準備が悪くて、今回も娘の川遊び道具を簡単に持って行っただけだったんですよね。
私の体調がやはり今ひとつ。というのもありましたが・・・・。なんとなく、その辺の用意が悪くて思う存分遊べなかったかな、という感じがしました。
次回はもう少しのんびり遊べるように準備して行こうと・・忘れずに、行こうと思います。と言うか、次行く時は、渓谷をメインに行ってみてもいいかな~と・・・なにしろ今回はお天気もすごくよくて、ちょっとその辺欲が出ているかもしれません。


そんなわけで、私の短い夏休みはこれで終わりです。


★★★今日読んでいる本★★★
「かまいたち」宮部みゆき/青い鳥文庫

|

« 着物語り | Main | ハテナがいっぱい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/46033739

Listed below are links to weblogs that reference 夏の終わり:

« 着物語り | Main | ハテナがいっぱい »