« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.26

母故に

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。でもめちゃくちゃ寒い!
真冬のセーターはしまうつもりで片付けてしまったので・・・なくはないけれど着られる物の数が少ないので、この寒さが長引くと困るかも。
でも来週から娘はスキー合宿なので、寒い方が雪の心配が少ないかな?


娘の学校は昨日が終業式で今日から春休みです。
一昨日からお弁当だったのですけれど、今日は家にいるというので、おにぎりとか昨日の夕飯の残りとかテーブルに並べてきました。栄養は足りてるはずなんで・・・。
見てくれを気にしないだけですごく楽~。
さて、終業式でしたので、娘も通信簿とゆー物をもらってきたのですが、
なんかね~、すげー事になっておりまして、夫とふたりで動揺しちゃいましたよ。
私は仕事中で、昼間家にいた夫から電話が架かってきまして。
最後の保護者会でプレッシャーもかけられたばかりですけれど、
「ちょっとおかしくない?」「何かの間違いじゃない?」とか話してて、とうとう夫は学校へ電話をするという暴挙に出てしまいました。うひ~はずかしーーーー!
まぁ間違いじゃないってことがわかって、納得できればいいのですけれど・・・。
ある意味モンペア?


最近私は、
子育てって「スプーンレース」みたい。だと思うのですよね。
バランスを取って、ボールを落とさないようにしてゴールへたどり着く。
で、ゴールはどこ?
なのですけれど。
細かく見れば、いろんな親御さんがいらっしゃいますが、私は基本的に、
我が子をダメにしようと育てている人はいない。
みんな子供の幸せを願って育てている。
と思っています。
お付き合いする中では、「バカ親」と思う人に出会うことももちろんありますけれど、たとえ周りにすごい迷惑をかけても、子供のためを思っているという点では許せてしまえるのです。
ただ、それが本当に子供のためになっているかとゆーのは、わからない。
その辺がバランスなのですよ。
甘々でもダメだし、厳しすぎてもダメだし、その割合も子供によって違うし。
まぁ途中で何度落っこちちゃっても、壊さないでゴールに入れればいいのですけどね。
うえ~ん・・怖いよ~。


難しい話はしたくないので、今日は、母と子の関係について感銘を受けた漫画のご紹介~(ってまた漫画ですよ)。
新しい作品だと、よしながふみさんの「愛すべき娘たち」があります。おもしろかったですけれど、作者の年が近いせいか、感銘という程のものはなかった。
前に絶賛した「電波オデッセイ」も、ある意味母親を超えていく話ですね。
ちょっと話は逸れますが、
何度も書いている、「電波オデッセイ」と同じ作者の「ちいさなのんちゃん」は子育てエッセイの中ではやっぱり一番好きな作品です。
「がんばり過ぎなくていい」「なんとかなる」ではなくて、じたばたじたばたくだらない事で悩んで落ち込んで、やり過ぎちゃったり後悔したり、それでいいんだ。と思わせてくれる。
それでいて「子供を育てる」という事の気負いはかなり軽減されます。
「のんちゃん」が今現在すでに大人で、自分の言葉で語っているのでその辺を見るのもよいかと・・・。
このジャンルも、割と最近の逢坂みえこさんの「育児なし日記vs育児され日記」や東村アキコさんの「ママはテンパリスト」が気になるのですが、とりあえずもう必要ない年頃なのでまだ読んでいません。


親殺し子殺しのニュースが流れると思い出すのが(ちょっと嘘)、
明智抄の「サンプル・キティ 郭公なわたしたち」。
明智抄は、「始末人シリーズ」がどちらかと言えば嫌い、なのですけれど、「図説オカルト恋愛辞典」以降の作品はかなり好きなんですよね。
で、「郭公なわたしたち」・・これってかなりベタな母子関係の物語だと思います。
親殺しのイニシエーションの物語。SFです。
なんつーか、かなりきつい話なのですけれど、その辺は明智カラーでソフトになっていて、そーゆーのうまいですよね。この人も。
クライマックス近くで出てくる「ひよこのお布団」のエピソードがすごく心に響きました。
私は今思い出しても泣けてくるのですけれど、万人に感動を与えられるかとゆーと、それは難しいかも・・・
けっこうブラックなので、その辺が受け入れられないとダメかも。でも、
1巻の主人公小夜子が2巻以降の主人公和子を排除しようとする気持ちもわかるし、自分が愛せなかった子供のためにひよこのお布団を用意する気持ちもわかる(で、そのことに自分で気付いていないのも、そーゆーもんだと思う)。
きれい事じゃなくて、フツーに生活していくってそーゆーことなのだと思う。と、SFなのですけれど、思います。
そーゆー母親の汚い部分を描いてくれるとゆーことでは、この人はかなりすごいです。
人間って、そんないきなり極端に走るものではなく、どこかでそーゆーものってゆー・・・。
同じ作者の「死神の惑星」も一部そんな感じ。


んで、前述のよしながふみさんは、ジェンダーをまじめに扱っているとゆーことでは、この人の後継者だと思っているのですが、
樹村みのりさん。
よしながふみさんがBLへ行ったのに対して、この人はレズビアンをけっこう扱っているのもなんだか・・・。
母子の問題提起をかなりしている作家です。
今自分で子育てをしながらひとつの心がけになっているのが、実はこの人の「初秋」という作品なのですよ。
よい子で育ってきた娘が、これという理由もなく不登校になってしまい戸惑うお母さんの話。
このお母さんは、つまりとてもよい母親なのですね。
頭もよいし、子供を理解しようと努力もする。なので、不登校の娘を責めたりはしないでなんとか娘を理解しようとするのですよ。
そこでキレちゃうのが、先ほど紹介した「電波オデッセイ」の原さんの母なのだと思います。
で、キレちゃう母も努力する母も、どちらもあるのですよ。
で、何が心がけになっているかと言いますと、この「初秋」という作品の中で、不登校になった娘と一緒に母親が旅行に出るのですが、その時にウミネコを見に行くのですね。
ウミネコを怖がる娘に、お母さんは「こわくないわよ」と言うのです。
その帰り道で、娘が「こわくないのはママで、わたしじゃないのに」と言うのが。
もうね、
「あ~~・・・」って感じなのです。
正直なところ、私自身は親に反発しながらも、取り敢えずまじめに高学歴を取った頭でっかちな人間なので、この母親にシンパシーを感じてしまうわけですが、根が子供嫌いのイラちなので、自分ができる事を子供ができないでいるのにかなりドキドキしてしまうのです。
しかしね、冷静に見て、まじめだからなんとかなってきた私に比べて、私の娘に問題があるわけではまったくもって全然ないのですよね。
この作品は、そーゆー事をきちんと考えるきっかけを与えてくれる作品です。
それでもやっぱり私には、この母親のように言えるほどの勇気があるかな~とは思うのですけれど・・・。
そういう時に永野のりこは効きます。
これを書きながら「初秋」を読み直して、ちょっと泣きそうになりました。


★★★今日読んでいる本★★★
「マンガ日本の古典16 吾妻鏡」竹宮惠子/中公文庫
なんかあまり理解ができないのですが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.23

めぐるめぐるよ季節は巡る

みなさんこんにちは。
今日はものすごい強風でしたね。
飛行機がひっくり返るって、どれだけすごいんだか・・・。


なんかやっぱ、なんとな~く体調が悪くて、
めまいとかあってやだな~と思っているのですが、思い出してみると去年もそんな事を言っていましたよね。
で、これは確かマッサージを受けたら治ったんだよな~。
なのでまたマッサージを受けに行こうと思います。
う~ん・・今度の日曜日くらいに。
前回の時も、もっと頻繁にマッサージへ行く。とか言っていたような気がするのですが、結局あれきり行っていないのでありました。ダメじゃん。
それとは別に、もうひとつ気がかりな不調がありまして、
病院へ行こうかな~と思っているのですが、とりあえず来月まで様子を見ようと思っています。
季節がね、こんな時ですから、ホルモンバランスが崩れてるっぽいのですね。そんなのが、疲れが溜まって出てきてるのかな?と思うので。
先週末は家族でスキーへ行って、
まぁ大変だったりもしたのですが、それなりに楽しくもあって、
割とすっきりして帰ってきたのですよ。
仕事も少し落ち着いてきて、本を読む余裕なども出てきたので、その流れで体調も治ってくれればありがたいです。
で、とりあえず、今日はまっすぐ仕事へ行くか~!
と職場に着いたら誰もいないでやんの。
強風で電車が止まって先輩大遅刻。
後輩病が再発してまたもや入院。
ぐはっ!
病院に寄ってこなくてよかったですよ。
それとも私は逃げ遅れたのか?
呪われてるのか?


正直、具合が悪いとか疲れたとゆー話は、我ながらもう飽きているのですが・・・


そんなわけで、今日は
スキーの話とか、
娘の空手審査会の話とか、
久しぶりに「サムライフィクション」見たらおもしろかったとか、
書くつもりでいたのですが、とてもそんな暇はございませんでした。
明日も忙しそうです。


とほほ・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「戦争の日本史8 南北朝の動乱」森茂暁/吉川弘文館

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.17

あ~疲れた・・・・

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
また急に春めいてしまったと言いますか・・・。
今週末、スキーへ行く予定なのですけれど、大丈夫かな~?
そして、今週、我が家はまた家族そろっていきなり疲れてますよ。
まったく、馬鹿だね。こーなると。
しかも、さっき知ったのですけれど、なに?これ?
ココログと@niftyとのアカウント統一って。
今更するんだったら、最初から統一しとけって。
なめてんの?
あ~・・・これで、少し回復していた気力が、また一気にダウンしましたよ。
は~・・・。


今年は娘の学年もクラス替えがあるので、先週末お別れ会をしました。
新入学で入ったクラスが、担任の先生も熱心なまじめな先生で、
保護者の方たちも学校のことに協力的で、意地悪な人もいなくて、いいクラスだったんですよ。
最後の保護者会では、寂しくなって泣き出しちゃう人がいたくらいで・・・
って、卒業式じゃないっつーの。
まぁ、それくらいクラス替えを残念がっている人もいるってことです。
で、大きなマンションのパーティルームを借りて飲み会(昼からだ!)をした後、帰る人が多かったので、残った人たちにはうちに来てもらって飲んでおりました。
いや~、酔っぱらったおかーさんズはすげーです。
いや、すごく楽しかったですよ。
で、何人かのお子様は名残を惜しみまくってうちにお泊まりしていったのですけれど、
寝ない・・・。
真夜中過ぎてもしゃべりまくって、寝やしねー。
寝ろっつの。
いや、私は寝ましたけどね。


で、翌日は、用事のある子もいたので、朝早くにみなさん帰って行かれたので、夫と娘は2度寝してましたが、全然睡眠足りてなかったみたいです。
日曜日はね、私のかねてから希望で、ひっさびさに家族でカラオケへ行ったのですよ。
これはこれで・・・私の予定では早目に店に入って早目に帰ってくるはずだったのですけれど、夫が家で仕事を始めてしまって、これがまた終わらねーの。チッ
で思っていたより遅くの入店になってしまって、2時間じゃ歌い足りなくて延長して歌ってたんですけど、全然、
歌い足りないーーーー!!
帰り道で娘はすでにヘロヘロでしたけど。
ごめん。


そんなわけで、今週も先週に引き続き眠いのであります。
ほんとーは、
スキーじゃなくて、近所の温泉センターでいいから、行きたい・・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「中世社会と現代」五味文彦/日本史リブレット
・・・・まだ読んでます・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.12

インターミッション インターバル

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。風が冷たいですが、やはり日射しが春めいてきています。


めちゃくちゃ忙しかった仕事も、やっと一段落着いたようです。
・・・・たぶん。
こーゆー事って妙に重なって、
こんなに忙しい事はそうそうない職場なのに、狙ったかのように、娘が風邪を引いて先週から学校を休んでいました。
しかし、仕事は休めないどころか、普段はないような残業続きで・・・
まぁこんな時は実家の親に来てもらうわけですが、
妹の子が同じ時期にダウン。
義妹もダウン。
午前中だけ仕事を休んでいる隙に、職場の先輩のおかーさんがダウンして、先輩早退。
久し振りに晴れたからと洗濯物を外に干せば雨が降る。
嫌がらせか!?
マジわけわからん!!


まぁ・・今日はそれなりにゆっくり仕事ができたし、
娘もやっと学校へ行ったし、
まだ色々と余韻は残っていますが、段々に落ち着いて来ることでしょう。
やれやれ


★★★今日読んでいる本★★★
「中世社会と現代」五味文彦/日本史リブレット
ちまちまと読んでいます。
娘から借りた青い鳥文庫は読み終わりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.05

ヘロヘロしてます・・・

みなさんこんにちは。
今日はやっとお陽様が見えました。でも明日はまた悪い天気になるようです。
子供達の話・・・なんだか無闇と長くなってしまって、私のテンションも下がり気味なのですが、続けると書きましたし、書きたい事もないわけでもないのですが、
先週から引き続き、今週もめちゃくちゃ忙しく、めちゃくちゃ疲れています。
やれやれ。
んで、難しい話を書く気力はまったく湧かないし、大事な事は前回のコメント等でほぼ語られた感もありますので、続きはまぁ、覚えていたらそのうち書くっつーことで・・・・
すみませぬ・・・・。


まぁ少しだけ補足いたしますが、
ちょっとショックだったのは、
Fちゃんとゆーのが一人親家庭で、その親御さんも病気がちで、最近は知りませんけれど、入退院を繰り返していたとゆー話があったのですね。
Aちゃんの方にも、聞けば「なるほどね~」と思う事情はあって、
それぞれにいろんな事情があって、しつけなど行き届かない部分もあるわけで、
そーゆーのを簡単に、親が悪い。家庭が悪いと言えるものなのか・・。
もちろん、だからと言って私が何かできるかと言えば、全然できないので・・
だからもどかしいのですけれど、
まぁ次はもう少しマシな事ができるかもしれない。くらいな感じで・・


実際子供関係の問題は山積みで、すでに新たな気掛かりなども発生しておりまして、過ぎ去った事にいつまでも気を回せなかったりするわけです。
っつても、済んだ事ではないので、考えられる時に考えます。
とゆーことで、この件は一旦中止。


んで、今日はお目汚しまくりで申し訳ありませんが、
愚痴ります。
もうね、自分の日記を書くヒマもないのに(つかヒマもないから?)、あまりにグアーーッと!
イライラと!しまくっていたので、
もうまったくこの件に関係のない友人の日記に、コメントで書いちゃおうかと思ったくらいイラつきましたよ。
そこまで暴走する前に日記を書ける日が来てよかったです。


いえ・・某所にての書き込みなのですが、
なんでオメーは自分の頭を使わないのか?と
なにか?それ使うとすり減っちゃったりするわけ?だからもったいなくて使えないとか?
それとも何か他の意図があるのか?
もしかして釣りか?
と。
マジにコメントすると
「引っかかった~。バーカバーカ」とか言われるのか?と、ほんとに、
それくらい、それ読んでかなり動揺しましたので、
もうすげー真剣に読んでしまいました。
「ダンスマン」じゃなくて「ダソスマソ」か?っつーくらいの引っかけ問題かと思いましたよ。
なので、ついコメントしたくなってザワザワしたのですが、スルーしときました。
後日見ましたら優しい方がご丁寧なコメントを付けてらっしゃいましたが、
こーゆーのを見ると、それってほんとに親切なのか?と思う自分がいることに気付くのでありました。


まだ愚痴りますけれど、
3月3日はおひな祭りでしたね。
なんとか一週間前にひな人形を飾りましたが、まだしまってません。
なんとかしまう箱だけ、今朝出してきました。
あ~、家に帰ったらきれいに片付いてたら嬉しいな~。
嘘です。そんなオカルトは見たくありません。
ところで、私はひな祭りが近づくと売られるようになる、
雛おこしという物が好きなのですが、ここ数年これをほとんど見かけることがありません。
去年は買えましたが、一昨年は買えませんでした。
今年も買えませんでした。
近所のスーパーへ行ったら、雛あられと並んで箱だけあって中が空っぽでした。ガッデム・・・。
しかし、さらにひな祭りが近づいて気付いたのですが、雛おこしどころか雛あられがない!
私が利用している駅の前に、比較的大きなスーパーがふたつあるのですが、そのどちらでも今年は雛おこしどころか雛あられを売っていなかったのです!!
職場でその話をしましたら、先輩も探してやっと買ったと言っていました。やっぱ売ってないみたいです。
なぜ!?
菱餅とかなんかゼリーみたいなのとか、雛ケーキは売ってるのに。雛あられがないって、なんか許せなくネ?
ニュースでは、チョコレートコーティングとかマヨネーズ味とか、すげー雛あられが紹介されてましたけれど、すごくなくていいから雛あられ売って欲しいです。


とか書いてて、やっぱすげー疲れた・・・。
あ~ロミロミとか行きたい・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
う~ん・・なし。
娘から青い鳥文庫の「パスワード」を読めと・・・。
もう2週間も続けて同じ本を学校から借りてきてくれて、今週また借りてきてくれてるのですけれど、かけらも読めていません。
今マンガしか読みたくないなり~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »