« 俺の話を聞け!! | Main | みんなの未来 »

2009.02.02

任務を遂行せよ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


食事の時、私の妹が通っていた某大学の話をしておりまして、
「あそこはミッション系だからね~」と言いましたら、聞いていた娘が神妙な顔で
「・・・どんなミッションがあったんだろうね」
       スパイは夫ではなく妹の方だったのか!!?


2月です。受験シーズン到来ですね。
お隣のおにいちゃんも受験生です。中学受験ですよ。
娘が通っている小学校は地元の公立のくせに、昔から「進学校」とかわけのわからんことを言われ、それを目当てに入学してくる子もいるとか。すげー受験率高いのですが、最近はそういう特色のある小学校ではなくても、けっこう中学受験する子多いみたいですね。
うちは私も夫もず~っと地元の学校に通い、公立高校を受験した人なので、その辺の、なんつーかお子様が受験するとゆー感覚がさっぱりわからず、いろんな噂を聞くにつけ「うへ~~」です。
私の両親はけっこう教育熱心だったようなのですが、私自身はあまり出来がよろしくなくて、
受験はやっとこさ乗り切ったとゆー感じでした。
高校は絶対落ちたと思っていた公立高校になんでか入れたとゆー感じで、
大学受験に至っては、
とにかく試験が嫌いだったので、とうとう最後まで模試をまともに受けることはなく、
担任から、進路相談をするから一度でいいから親を連れてこいというのを無視し続け、
まぁだいたいこの辺と思って受けた所に受かったのですけれど、担任には「入れてくれる学校があったの!?」と驚かれるし、自分でも
「あの合格は間違いでした」といつ言われるかと・・・入学して半年間くらいは不安でしたよ。
歴史の問題がさぁ、聖徳太子だったんですよ。んで少し前に、友達から借りた「日出ずる処の天子」を読み終わったばかりだったんですよ。
あれだな。あれで点数稼いだな。


夫は夫で、教育不熱心なご両親の下で、それに応えるようにすくすくと育ったようで・・・・
そんな私らが娘に勉強の何を教えられるというのであろう。(反語)
ところが私めときましたら、自分はそんななくせに、気が小さいっつか俗物ってゆーか、娘にはまじめに勉学に励んでそれなりの成績を修めて欲しいとか思ってしまうわけなんだな。これが。
なので、もうなんか今から、
その時が来たらどーすればいいんだ。わたし!とか考えてドキドキしてしまうのです。
「受験」なんてことになったら絶対、いらんプレッシャーを娘にかけそう・・・・。
なので、その時が来たら山に籠もろうと思っています。
そして、私に与えられたミッションを完遂するのだ。
なんだか知らないけど。


★★★今日読んでいる本★★★
「中世の家と性」高橋秀樹/山川出版社

|

« 俺の話を聞け!! | Main | みんなの未来 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/43932837

Listed below are links to weblogs that reference 任務を遂行せよ:

« 俺の話を聞け!! | Main | みんなの未来 »