« December 2008 | Main | February 2009 »

2009.01.28

俺の話を聞け!!

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
夜中に娘がネショりやがって、洗濯物がたくさんありました。
またきっと乾ききらないのでありましょう。
最近は何かが吹っ切れて、暖房も乾燥機もゆとりで使っております。
今月の電気代は!地球温暖化は!我が家の家計の行方はいかに!!
-続く-


先週は、首筋から肩から肩胛骨周りまで、めっちゃくちゃバリバリに固まりまくって、頭痛やらなにやら大変な事になっていたのですが、頭のツボを押して貰ったり少し意識して身体を動かしていたら、かなり楽になりました。
先日ある方に、
「頭がすごく疲れているみたい。頭をかなり使うでしょう?」と言われ、
頭を使うというのは、つまり、頭で梯子段を下りるとかそーゆー事ではないと思いますので、
確かに、私は常に脳細胞をフル回転させて日々下らない事を考え続ける事に心血を注いでいますので、とても頭を使っていると言えます。それだけは自信を持って言えます。


某所にて、「くだらない事を書け」と言うので
「赤い手ぬぐいの存在を疑っている」と書いたら、
「自分は赤地に招き猫の手ぬぐいを持っている」とレスを付けられました。
それだったら、私だって赤地に白く自転車を染め抜いた手ぬぐいを持っていますけれど、あれは自転車の手ぬぐいだと思っていたよ。
ところで真っ赤なスカーフは、みんなが自分に向かって振られていると思うのは勝手ですけれど、
あんな低音ボイスで「誰のためでもいいじゃないか!」と、そんなはっきり言われてしまって、実際に心当たりのある人はどんな気分でしょうね?「まゆみちゃん。ごめん」とか思えばいいのか?
ああっかわいそうなこうじ君!


某コミュの盛り上がりが今ひとつで・・・・まぁ内容が内容なので、あんまりワイワイ盛り上がるのもどーかと思いますが、もう少し何かあってもいいのではないかと思いまして、対策として
「書き込みがあったら、『それって萌え萌えですよね!』とコメントを付ける」という提案をしましたら、
「まじめなメンバーがいなくなってもいいならやってあげる」と言われてしまいました。
それはちょっとつか、とてもよろしくないので、ソッコー却下です。
コミュニティ設立初期に、メンバーも集まらず、大変寂しかった時に、私の文章が堅すぎるせいではないか?という説があり、しかしだからと言って柔らかい文章というのも、それはそれ、書く才能とゆーか、そーゆーのが必要なのでおいそれとは出来ず、もっとお手軽な方法として
「文章の終わりに必ず「ポニョ」と付けてはどうか?」
という案が出されたのですが(って、出したのは私だよ)、試しにやってみたら大変バカッぽかったので分速で中止されました。ポニョ
あっでも今はメンバーも増えて、書き込みもありますので大丈夫です。
みなさまありがとうございます。


私の夫は、食事の時などに何気ない話からちょっと世の中の風潮とか社会のあり方などの話になりますと、とたんに口数が少なくなってしまいます。
何も考えていないというわけでもなさそうなのに、おかしい
「なにかさぁ。そーゆー思想的な事を話しちゃまずいわけ?誰かに盗聴でもされてるの?それを聞かれちゃまずいの?スパイなの?」
と聞きましたら、日を置いて
「スパイじゃないから」と言われました。
     怪しい・・・・・。
そう言えば、ずいぶん以前の話になりますが、
私の職場に、
夫が○○○事件の犯人に違いないのに、その事を警察に言ったら無視された。
と言っている女性の相談が来たことがあって、その時は「あらあら」と思ったものですが、
今なら、あの女性も夫が黙り込んじゃったのかも知れないな~と少しは親身になれるというものです。
なりたくないけど。


というような事を、
日々真剣に考えているわけです!
あ~早く帰って「少女ファイト」の5巻読みたい。


★★★今日読んでいる本★★★
今のところなし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.26

二日酔い

みなさんこんにちは。
今日はよいお天気ですね。
ものすごく眠いです。さっきまではまじで気持ち悪くなる程眠かったのですが、今は少し復活しています。


なぜこんなに眠いのか・・・・また飲んだくれてしまったからです。
二日連続昼間っから!午前中から!
土曜日は怪談の友人たちと。
娘の授業参観忘れて、飲み入れてましたよ。
よくできた娘でよかったです。
ってそーゆー問題ではないですね。とほほ。
まぁ我が家で飲んでいたので、学校には朝ちょこっと顔を出しといたので、おっけー。たぶん。
飲む人が7人いて、ワインの瓶が7本半空きました。
ラムとか泡盛とか、なんだか透明度の高い液体もあったような気がするのですが、幻だったに違いありません。
我が家を破壊しかねないほど騒いでいる人もいたような気がするのですが、みなさま無事に自分の部屋で眠りにつくことはできましたでしょうか。んで、朝の目覚めは無事あったでしょうか?


日曜日は娘の保育園のお友達家族と。
マンションの集会場を借りて、いつものメンバーぷらす数家族の人数でした。
このお年頃のおとーさん達はやっぱりお疲れ気味なのか、来た直後からすでに寝ている人が数名。
つかうちのおとーさんも、仕事が終わらず途中参加・途中退出・も一回参加でありました。
大変ですね。


両日ともけっこう長いことみなさんと一緒に過ごしたはずなのですが、
酒飲んだ感の割には、何かしゃべり足りないーーーっ!聞き足りない!
って感じが気になります。
飲む前に他にする事あるだろうってことですか・・・。
つかもう若くないんだから、連日過ぎた酒を飲むのはやめたい。つか止めろ自分。
ってサ、二日間とも飲んでたのはせいぜい昼前から夕方までなのですけれど、もう、すぐに体調に出ますね。
いや・・その時間が長いか短いかは別にして。
あ~もう皆さん、健康にはくれぐれもご注意下さい。
一定の年齢を過ぎた人は特にな。
とほほ。


早く帰って寝たい・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
電車の中では寝てた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.21

最近読んだマンガと最近じゃないマンガ

みなさんこんにちは。
今日は、朝は雪でも降りそうな空だな~と思っていたのですが、昼間は晴れていました。
予報ではこれから雨だそうですが、どーなるのでしょう。


昨日の夕方、娘から職場に
「鍵を忘れてきて、家に入れない」という電話がありました。
じゃぁどこから電話してきてるのかと思ったら、クラスのお友達の家から。
んで、お友達のおかーさんに電話を替わってもらって、仕事が終わったら急いで迎えに行く旨伝えまして、
最寄り駅に着いたところで電話をしたら、いないし~!
やな予感・・・・と思ったら、案の定7時過ぎくらいにそのおかーさんから電話があって
「夕飯食べに行っちゃった~」
そうだよな~フツーの家では6時過ぎくらいに夕食を食べるのですよね。
すみませぬ・・・・。


「弱虫ペダル」(原作/渡辺航。「週間少年チャンピオン」連載)第4巻を読む。
つか、まだ1巻しか出てないと思っていたら、既に4巻まで出てたのね・・・。
これ、つい先日職場の最寄り駅の本屋で見つけて読み始めたのですが、この本屋、商品の宣伝がなんか妙です。
この「弱虫ペダル」は、見本誌が置いてあったので読んでみたのですが、そこに平積みになっていたのは1巻のみでして、だから私はてっきり最近1巻が出てその宣伝だと思ったのですよね。どうせなら既刊分すべて置いておけばいいのに~。
先日は(今もですけど)、岩岡ヒサエの「土星マンション」のキャンペーンをやっていて、「著者描き下ろし書店オリジナルブックカバー付き」単行本を平積みで置いていたので、
「あっ新刊出たんだ」と思ったら、1巻でした。
1巻・・・・。・・・・3巻まで持ってるし。つか、月末には4巻が出るのだからそれでやって下さい。
何か出版社との兼ね合いとかあるのですかね?


で、「弱虫ペダル」です。
「少年漫画!」って感じで楽しいです。なんとなく地味な所も趣味に合いました。
上田宏の「武神戯曲」以来、久々に続きが気になるマンガ。
ってどれくらい久々なんだ!
私が誉めると打ち切りになったりするとゆー悲しいジンクスがあるので、あまり誉めませんが、おもしろいです。
ザッと筋を紹介しますと、オタク少年が周りの人達の影響で競技自転車の世界にはまっていく話。
ただの熱血自転車マンガにならないように、主人公のアニオタ部分を活かして続けてくれるとよいと思う。


あと、今市子の「萌えの死角」を読みました。
BL・・・未だにほとんど未知な世界です。気にはなっているのですが、「このBLがやばい!」とか読んでもどーもよくわからんです・・・・。実際のところ。
今市子とはなんかその辺のBLに対する、「気になるけどよくわからん」感を共有しているような気がしてまして・・・。失礼ですが、今市子のBLってあまりおもしろくないですよね?なんかキレがないとゆーか。
いや・・・BL好きな人が読めば違うのかも知れませんが。
例えば(ってこれしか例がないのですが)よしながふみやbassoのBLは、好きか嫌いかは別にしても、描きたい事がわかるので、まだおもしろさがわかるのですよ。
あっでも、この「萌えの死角」を読んで、なんとなく、なんで今市子のBLにキレがないのかはわかった気がするので、いいや。
まぁなんつっても、
「萌え」っつたら「谷口敬」?ってくらいな私には、やっぱBLは敷居が高いです。


★★★今日読んでいる本★★★
「新訂 徒然草」吉田兼好/岩波文庫
ぼちぼち読んでますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.13

整理整頓

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかしまたぐっと冷え込みが厳しくなってきているようです。
寒くなったせいか、ここひと月ほどコレオ(ヒガシヘルマンリクガメ雄。推定年齢・・・え~と、確か4歳か5歳)の活動時間がなんか変です。昨日は昼間まったく動きがなかったのでちょっと心配でした。私達が寝る頃になって起き出してきてましたけれど。
今年は鼻水も出してないし元気そうにしているのですけれど、サイレントアニマルって、ほんと具合の変化がわかりづらいですよね。
いや、たぶんコレオはまだこれと言って具合の悪い状態になったことはないと思うのですけれど、あんまり動きがないと、こっそりお亡くなりになってやしないかと・・・心配になるのですよ。
かと言って、無理に起こしてそれがストレスになって・・・ってのもイヤだし。


最近・・・つかいろんな積み重ねの結果として、
最近、仕事がちょっと辛くて、
やっぱり家庭と仕事の両立って大変だな~と思いつつも、自分だけが大変なわけではない。とはっぱをかけてやっていますけれど、やっぱり大変だな~と思ってしまいます。
そんな事で、家庭の方で少し話し合いまして、少しでも家庭での負担を減らすように、夫ももう少し家事を手伝ってくれるとゆーことになりまして・・・まぁ何度か書いていますけれど、夫は割と家の事もやってくれる人ではあるのですけれど、最近やはり仕事の忙しさなどから、以前ほどにはやってくれなくなっていましたので、そーゆーのを、もう少しがんばる。と言ってくれたのです。
が、
いきなりダメじゃん!!
なんだっつーの。初日からかよ!
結局いつもの朝と同じだよ。
あ~あ。できないなら言うなよ~・・・。できなくてもさぁ・・やらなきゃなんない人がいるんだからさぁ~。
部屋の片付けとかゴミ出しとか終えて、やれやれと化粧をしながら窓の外を見たら、一昨日夫が洗濯物を取り込んでくれたのはいいけれど、物干しにハンガーが出しっぱなしになっているのを見つけて、なんか悲しくなってしまったよ。
あ~、あまり関係ないけれど、
この物干し台ってさぁ、
うち、ベランダが2つあるんですけれど、最初通りに面したベランダにしか物干し台がなくて、なんで表にあるんだよってデザイナーに言ったら、「なんでダメなんですか?」って言われたんだよ。
せっかく2つあるんだから、見えない方に作れよ~。
うちはそれで裏のベランダにも物干し台を付けてもらったのですけれど、お隣は裏のベランダの柵に物干し竿かけてるし。
こーゆーの、男の人は気にならないのか?気付かないのですか?


そして私は朝っぱらから、
自分の生活はやはり自分で守らなければいけないのだな~と、改めて思った次第であります。


ここに越してきて3年半なのですけれど、
この連休中に、家の中の事で3年半目にしてやっとしたことがいくつかあります。
まずいろんな取扱説明書の整理。
チェストの引き出しいっぱいになっていたので、ファイルを買ってきて少し整理しました。引き出しがすごく軽くなりました。ところが、1年くらい前に見たはずの、ある取説がなくて・・まぁなくても「すごく困る」って物ではないのですけれど、確かにあるはずの物が、あるはずの場所にないのがめちゃくちゃ気持ち悪い~!!
ないと言えば、「夏目友人帳」の3巻が、ちょっと前に買ったばかりなのに、ない!なぜだ!?家族3人しかいなくて、全員読んでるのに、誰も知らないってのはおかしいだろ。
リビングの蛍光灯カバーに、入居した時からず~~~っと、蛍光灯の部品が貼り付けてあったのですけれど、
やっと取りました。
目に入れば「あるな~」と思うのですけれど、そこにあるから何か支障があるというわけでもなく・・・・。なんとなくカバー外すのもメンドー。とか思っているうちに延ばし延ばしになっていました。
が、ふと「取った方がいいよな~」と思って、夫に取ってもらいました。
カバーを外したら、蛍光灯が1本切れていましたよ。
最近部屋がなんとなく暗いと感じていたのはこのせいだったか!霊障じゃなくてよかった。
あと階段のブラインドのチェーンを切りました。
リビングから上の階へ行く階段にブラインドを下げているのですけれど、そのボールチェーンが、前からなんとなく危なっかしいな~と思っていて。下りて来る時に足を引っかけそうな気がするんですよね。特に子供達が走り回ってたりすると。
で、取説の整理をしていたら、そのボールチェーンをひっかけて纏めておける部品が出てきたので、これを付けるかな~と思ったのですけれど、付ける場所に悩んでしまってこれは保留。って、考えてみたら、チェーンを短くしちゃえばいいんじゃん。と当たり前の事にやっと気付いたのでした。
なんで今まで思い付かなかったんだ?
なんとなくすっきりしました。


いらない食器の処分もしました。
で思ったのは、世の中
マグカップ配り過ぎ。
もらい物や景品のマグカップがすごい数出てきました。
子供用のグラスがなくなってしまったので、グラスがないかな~と思って整理を始めたのですけれど、グラスは一個しかなくてマグカップばかり一生分以上ありましたよ。
今後我が家へのマグカップ持ち込み禁止。


★★★今日読んでいる本★★★
「異形にされた人たち」塩見鮮一郎/河出文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.07

それはきのせい

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
そろそろ私の周りにもインフルエンザの影が・・・・・。
そして毎日「今日はマスクして出勤しよう」と思いながら、毎日忘れる・・・・。


昨日は、夫は夜勤で娘もスノーキャンプへ行っているので、一人でのんびり好きな事やって過ごせる!
とすごく楽しみにしていたのですが、やりたい事って意外とできないですね。つか、やっぱ時間足りなすぎです。
それはまぁ仕方ないですけれど。
家に帰ったらお隣さんから電話があり、
「お出かけだったんですか?」と言われたので、
ユーガな専業主婦とは違うんだよ!と、ちょっとムッとしながら「もう仕事が始まっていますから」と答えましたら、
「これから伺ってもいいですか?」と言うので、
何事!!?なんか隣に迷惑掛けた!?とドキドキしつつしばし待ちましたら、なんとだんなさんと二人で来ている!
ますます、何しちゃったんだろーーーー!!!
と焦りまくってドアを開けたら、
新年の挨拶でした。
んで、ちょっと落ち着いて考えたら、うちは2日にお隣さんへ挨拶に行ったのですけれど、午後は実家へ行ってそのまま夜はカラオケへ。
3日は娘のキャンプの買い物。4日は映画と温泉センター。5日は夫と飲み歩き。
で、ほとんど家にいなかったんだよ!
「お出かけ」ってのはそーゆー意味かーーーー!!旅行にでも行ってると思われていたんだーーーー!
めちゃくちゃ恥ずかしかったです。


「徒然草」を読んでいましたら、
91段「赤舌日といふ事」という話で、これは六曜の赤口のことなのですけれど、「昔はそんな事を気にする人はいなかったのに、最近はそんなバカバカしい事を言う人がいて」みたいな事が書いてありました。
そうか、六曜ってこの頃流行ってたんだ。
何かの本で、江戸時代にいろんな占いに対する禁令が何度か出たのだけれど、六曜はマイナーだったので禁令が出なくて競争者がいない時に広まった。みたいな話を読んだ事があるのですが、そういう流行り廃りはあったのですね。
「徒然草」の話を読んで、やっぱ鎌倉時代などでも怪しい話に「そんなの迷信だよ」って人はけっこういたんだろうな~と思って、思い出したのですけれど、
江戸時代天保の頃の人、鈴木桃野が書いた「反古のうらがき」という随筆があって、今で言うところの「実話怪談」なのですが、その中のひとつ。
再婚同士で結婚した夫婦の奥さんが、「離縁してほしい」と言い出して、
わけを尋ねると、亡くなった前夫が座敷にいると言って怖がるので、結局別れた。
その女性は、別の人とまた再婚をしたのだけれど結局自殺してしまった。
という話があり
桃野のコメントが「心を病んでたんだね」


あっさり。
「反古のうらがき」にはもちろんフツーに恐い話も書かれているのですが、鈴木桃野は闇雲にそういった話を信じる人ではなかったらしく、怪音の正体を見極めようとしたり化け物屋敷の噂を聞いて調べに行ったり、火の玉を見たと聞けば「それは西洋のエレキテルと同じ原理ではないか?」と考えてみたり。「十のうち八、九は嘘である」というところは井上円了先生に通じるものがあります。
だからと言ってまったく怪異を信じていないわけではなく、やたらと怖がりはしないけれど「怪を罵る者はかならずその祟りに遭う」と言ったりするスタンスの取り方にも好感が持てます。
この人の父親は書物奉行という、今で言えば国会図書館職員のような仕事をしていたそうで、その上ものすごい読書家で、幕府の書庫にあった本をすべて書き写してしまい左遷されたという逸話を持っています。
役人としてはうだつの上がらないオヤジだったようですが、現在残っている古典籍にはこの時写された物もあるそうですので、私達からすればいい仕事してくれた。って感じですよね。
またこの父親は民間伝承などが好きで、幼い桃野は父親に与えられた怪談本を繰り返し読んでいたようです。が、そればかり読んでいて、どうすれば他の本を読むようになるのか、両親を悩ませもしたそうです。
「反古のうらがき」には、私好みの
怖いんだか怖くないんだかわからないけど、気になる話
がけっこうあっておもしろいので、そういうのが好きな方は、機会があったらぜひ読んでみて下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
「異形にされた人たち」塩見鮮一郎/河出文庫
本屋で、高校生くらいの女子が「理科年表」みたいな題のエッセイっぽいちくま文庫を持って歩いていて、
「あっおもしろそう」と思いちくま文庫の棚へ行ったのですけれど、それは見つけられず、これが目についたので買ってしまいました。
ちくま文庫の隣が河出文庫の棚だったんだよ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2009.01.04

お休みは終わります

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気でしたね。
私は明日から仕事始めです。
正月休みも、なんとな~くはバタバタしていたのですが、やっぱりダラダラもしていたので、明日からの仕事がちょっとユーウツです。
そして、年末年始、かなり飲み食いしておりましたので、そっちの方もきちんと元へ戻さなければ~!!肌がけっこう荒れてます。とほほ。


娘の冬休みはまだ続いているのですが、今日からスノーキャンプへ行ってくれたので、残りの休み中の昼食など心配しなくてよいので助かりました。結局この休み中、お弁当を作ったのは2日だけ、ほんとーに親孝行な娘でありますよ。
そんなわけで、今日はマジで1日休日をもらえたので、
夫と二人でひっさびさに映画を観に行ってしまいました。
子供向けじゃない映画を観に行くなんて、何年振り?って感じですよ。
「地球が静止する日」と「K-20」とどちらにするか悩んで、結局「K-20」を観てきました。
ストーリー、いきなり設定が原作と違うじゃん!!とかなり焦りました!
いや・・ストーリーも全然違う!
北村想だったよねぇ??と観ながらちょっとドキドキしてしまいましたよ。いえ・・北村想の20面相だと思ったからこそ観に行ったので・・・・。
役者もちょっとビミョー・・・つか・・・。
松たか子、意外とかわいかったですけれど、手のアップとか、やっぱ年隠せねーーーって感じ。
と、なんかアレアレ?な感じだったのですが、めちゃくちゃおもしろかったです!
観に行ってよかった。
ちょっと暴力シーンが多かったのが、なんつーかあの辺(江戸川乱歩とか北村想とか怪人20面相)が好きな人にはちょっとどうかな~と思ったりもしますが、そーゆーのを意識しなければ、最初から最後までおもしろかったです。
ワイヤーアクションとかCGがけっこうかっこよくて楽しめました。
まぁ最近の映画を見慣れている人にはどうなのかな?と・・・あの映画やあの映画を彷彿させる物がありましたので、思いますが、
見慣れていない私にはおもしろかったです。


映画の後、
同じ建物内にある温泉センターへ、こちらも何年か振りで行きましたら、
すっごく中が変わってしまっていました。
つか、プールがあるから行ったのに、なくなっていました。プール。
お風呂の数も減っていて・・・なんか理由が循環器の故障とかなんとか・・・・。
以前はよく行っていた温泉センターなのですが、行かなくなった理由が、ちょっと荒んできたよね?ってことで、それって土地柄?とも思っていたのですが、やっぱ色々大変なのかな?
でもまぁ広いお風呂で伸び伸びできるのは嬉しかったです。
お風呂までなくなっているのを知った時は、
「もしかして、家で入った方がよかった?」とまで思ったのですが、やはり入っている時も出た後も、気持ちが違いますね。家ではできないリラックスができました。
これもすべて娘がスノーキャンプへ行ってくれたおかげです!
ありがとう!むすめ!
君が寒い雪国へ行っている間に、お父さんとお母さんはお風呂でぬくぬくしてるよ!
そして娘よ、なんだか宿の露天風呂にどーゆーわけだかすごい期待をして旅立って行ったけれど、
たぶんその宿に露天風呂はないよ。
ペンションだしな。


★★★今日読んでいる本★★★
今日もなし!
帰りにこれも久々にBook offなんかへ行っちゃったよ。
でもすぐに読みたいような本は買いませんでした。
つか持ってる本の文庫版を買った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.01.01

初 着物話

改めて
明けましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいいたします


そして今日もトーゼン酔っぱらいであります。
ゆうべは4時間くらいしか寝ていないのですが、今はけっこう元気です。
夫の実家で寝てきたから~。


結局昨日はアニマックスの「ケロロ軍曹」を見て、
権現様に初詣をしてきました。
権現太鼓の演舞を見て、お参りして・・
破魔矢奉射というのを見たのですが、これ広い道路の方ではなくやっぱり狭い神社の前でやっていました。
近所のマンションの方々は、真夜中にさぞかし迷惑なことでありましょう。
でも、権現様、いろいろサービスがあって、お参りする方は楽しいですね。


そんなわけで、今日はゆっくり寝ているつもりだったのですが、普段の習慣でフツーに目覚めてしまいましたよ。
娘達もお昼近くまで寝ていてくれるのかと思っていたら、けっこう早く起きてきちまいましたよ。
なので、朝食の後、まぁそれでもゆっくり出かける支度をして、地元の神社へ初詣に行きました。
私は着物を着たのですが、
娘が着てくれなくて、ちょっとがっかり。
年末に縫うと言っていた娘の着物は、結局裁断の見積もりにもっのすごく悩んで、よくよく考えたらこの冬で最後とゆー大きさの着物があるので、2着もいらないよな~と思い、次回へ回すことにして縫いませんでした。が、結局縫わなくてよかったよーな気がします。とほほ。
私が着たのは、白地一面に菊の花を線描であしらった小紋。写真を撮るのを忘れてしまったのですが、
これが、黒の線描の数カ所に紫の刺繍を入れたとゆーシンプルな物で、八掛の裾が黒とゆーステキな物なのですが、なかなか着る機会がなくて、やっと今回着ることができました。
前に住んでいた家の近所にあった悉皆屋さんが、閉店する時にくれた物です。

Gashoh

一応、合わせ方はこんな感じです。
着物がシンプルなので、帯は派手にしました。
あっ帯締めは抹茶色みたいなグリーンでした。


初詣の後そのまま夫の実家へ行きましたが、
食事をしているうちにめちゃくちゃ眠くなってきてしまって、夜までガーガー寝てしまいましたよ。
もちろん着物のままですよ。って実はけっこうよくやってしまうのだ・・・・。
それとは関係ないのですが、
食事をしている時に、うっかり袖に手をついて立ち上がろうとしてしまって、袖がほつれてしまいました。
糸が切れただけなら簡単に直せるので、家に帰ってきてから縫い直しましたが、
最近の着物って、閂止めをしてない物が多いですよね。
閂止めを言葉で説明するのは難しいのですが、八ツ口の終点とゆーか・・・裂けやすい所をしっかり縫い合わせる技術です。
ドアノブに引っかけたり、今回のように袖に手をついて引っ張ってしまったりで、私はけっこう袖をほつれさせるのですが、その時にこれをしてないのをよく見つけて、気がつくとけっこう閂止めしてます。
他の人はあまりほつれさせないのかな~?
もし「私もやる」とゆー人がいましたら、閂止め、して下さい。
って、自分がまずしろよ。ですね。ほつれさせてから気づくと、やっぱ布が傷んでたりしますし~。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

賀正

Ushi2


| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »