« 飲んだくれの日曜日 | Main | 毒熊のいる12月 »

2008.12.10

超ストレス時代

みなさんこんにちは。
今日もよい天気ですね。
なんか・・天気悪くなるような事を言われたので、今日は洗濯しないで来たのですが、ほんとに悪くなるの?
ガセ?


朝、仕事に出る前に家事を一通り済ませて来るのですが、
最近部屋の混沌状態がひどいです。
なんかな~・・・最近夫があまり家事をしてくれないし・・・
その割には、なんだよ~。脱いだ服をソファーやベッドヘッドにほっぽっておかないで欲しい。
せめてズボンのベルトくらい抜いておけないのか?
読み終わった本は、どうしてもそこに放置しておかなければいけないのか?
これを動かすと、封じられた何かが出てきて恐いことでも起きるのか?
朝の忙しい時間に、そーゆー物を片付けさせられるとマジ鬱になってきますよ。
片付けないとゆー選択肢もないわけではないのですけれど、それもイヤなんだよ。
誰かが「結局家事って気になる人がやる事になる」とゆー話をしていましたけれど、そーだよな~。そしてなんかストレス溜めてくんだよ。
仕事が忙しいのはわかるのですけれど、ほんの少しの事なんだから!って事も多いのがイヤ。
は~・・・毒吐きです。


そー言えばさぁ・・
私には、どこに出しても恥ずかしい兄がいるのですけれど、
そして、なんか留守がちな母がいるのですけれど、
んで、私がまだ実家にいた頃、
母がいなくなると、なんでだかトーゼンのようにわたくしが家事をなさるのです。
ある時なんでだったか理由は忘れましたが、このどこに出しても恥ずかしい兄とケンカをしまして、兄が
「どーせお前は自分の方が偉いと思ってるんだろ!」と言いまして
その時は迫力に負けて、「そんな事は思ってない」と答えてしまったのですが
思ってるに決まってるだろ!!あほっ!
同じように働いてて(その頃私は、労働基準法無視しまくりな書籍編集の仕事をしておった)、さらに家事労働に従事してて、「なんで実家に生活費入れなきゃいけないんだよ」っつって、親と真剣にケンカできるようなパラサイトな公務員より偉くないわけないだろ!
思い出したので、ついでに書いておきます。


イヤ・・・今日の本題は、
先日の餃子パーティの時に出た、クラスの子の話とゆーか、私立小学校へ転校しちゃったお友達の話にしようと思っているのですが。
なんで私立の小学校へ子供を入れたいのか?ってことなのですけれど。
その日集まっていた人達は、当然皆さん同じ公立小学校へ子供を通わせている方達ですので、どーしても私立へ入れたいとゆーのはよくわからないのですよ。中学校まである割と評判のよい私立幼稚園から入ってきた子もいるのですよね。
うちは、もう最初から私立小学校なんて選択肢になくて・・・小学校は近くに通うのが一番いいと思っておりますので。よーーーーっぽど何かすごい魅力でもない限り、学区域外の学校へ通わせるとゆーのからして反対なのですけれど(でも、娘が通っている小学校は、実はちょっと人気があって、区域外から来ている子もいるのでありました。そう思えば、近所に住んでてラッキーだったのか?)。
転校して行っちゃったお友達は、もちろん娘と同じ小学2年生なのですけれど、通学時間が2時間ですと!
朝、6時前には家を出るので起床は4時半・・・って、ネタ持ってきた人やけに詳しい!!
しかし往復4時間か~・・・・いつ遊ぶんだろう?電車の中で何してるんだろ?
どうしてそんな遠くへ通わせるんだろ?とその場で聞いたら、
「中学受験のためじゃない?」とのこと。その学校は大学まであるのですけれど、他の中学への合格率が高いんだって。なんじゃそりゃ。
やっぱり授業内容とかはすごく進んでいるのだそうです。学年の始めに、その学年で習う事はすべてできてて当然で、じゃぁ何を習うのかと言えば、上の学年の事を前倒しでやっていくのだそうです。
は~・・・・まぁなんつーか・・勉強熱心な事は非難しませんけれど、それだけのために高い授業料払って電車の中に毎日4時間?
正直言ってしまえば、バカバカしいです。
まぁ授業内容だけではないのだと思いたいですけれど・・・子供にそんなに無理させるほど、得る物があるんですかね?
そー言えば、小学校でのイベントがあって土曜日に出掛けたのですけれど、来ていた3年生くらいの女の子達が話している事が耳に入ってきて、
彼女たちが何を話していたかと言いますと、どれだけ習い事をしているか。とゆー話なのですよ。
「月曜日は○○、火曜日は何もなくて。水曜日は○○で木曜日は・・・」で、「お休みは火曜日だけーーー」と。
すげーな今時の小学生は。


よく最近の若い人達はストレスに弱い。とか聞きますし、確かになって感じることもありますけれど(あっこの間コメントで書かれたんだ)、
私の身近な小学生たちを見る限りでは、な~んか子供の頃から変なストレスを受けているような気がしますよ。
うちの子も含めて。なんだか、自分達がしてきたのとは違うがまんを随分させられてる感じがします。


この転校して行ったお友達の話を持ち出したおかーさんは、こーゆーのはとにかく許せないらしくて、
「私だったら、絶対に親を恨む!」と力説していましたけれど(酔っぱらいだったから?)、
小さな頃からそーゆーもんだと思って過ごしていたら、けっこう慣れちゃうのかもな~とも思います。でもやはり子供の頃のストレスの影響って、大人になってから変なふーに出てくるような気もします。
そんな子供達がどうなって行くのかは、あと何年かしないとわかりません。


今日は本当は、地域での育児とか雇用問題についても書こうと思っていたのですが、愚痴が長くなっちまったので書けませんでした。
終わり


★★★今日読んでいる本★★★
「増補 花押を読む」佐藤進一/平凡社ライブラリー

|

« 飲んだくれの日曜日 | Main | 毒熊のいる12月 »

Comments

片付け、、、耳が痛いw

私立ねぇ。
どーこー言う気はないけれど、、、
知人宅に双子の姉弟がいるんですけど、なんたら付属小を受験。
姉落ちて、弟合格。
姉公立、弟なんたら付属に通ってます。
単純に切ない(泣

こっちは雪ですよー。
あぁ、寒い。。。

Posted by: 帰途 | 2008.12.15 at 23:49

>帰途さん
小学1年生では、納得もなにもないですが、
家族や本人達が、
そういうもんだ。と思っていられれば別にどーでもいい事だとは思うのですよね。

ただ、兄弟に対する親の対応の差があると、
そのうち問題が出てくるかもしれませんね。
まぁそれでも、それぞれで解決していければよいと思います。

Posted by: じゅんこ | 2008.12.16 at 14:21

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/43376432

Listed below are links to weblogs that reference 超ストレス時代:

» 幼稚園の入園準備のランキングサイト [幼稚園の入園準備のランキングサイト]
幼稚園の入園準備のランキングを掲載しました [Read More]

Tracked on 2009.01.05 at 18:01

« 飲んだくれの日曜日 | Main | 毒熊のいる12月 »