« 読書三昧 | Main | 飲んだくれの日曜日 »

2008.12.05

あの名作をもう一度

みなさんこんにちは。
天気予報どおり雨が降り出しました。
朝はかなり暖かかったのですが、夜は寒くなると聞いたので防寒をしてきました。
九州出張へ言っている人使いの荒い上司から、福岡は雪が降っていると電話がありました。
今日は人使いの荒い上司がいなくて、恐い後輩もお休みなので、仕事の比重は重くなりましたがのびのびしております。


「地球が静止する日」が、キアヌ・リーブスでリメイクされて近日公開ですね。
これ、1951年版を、むか~しTVの深夜放送で観たことがあるのですけれど、金星人がいい男で!私の印象にはそればかりが残ってしまっております。あと、歩いてた人達がストップモーションになるとこね。
とほほ。


職場の最寄り駅で、DVDの映画ソフトを安売りしていたので買ってしまいました。
1枚380円、5枚1000円。
3枚まではすぐに決まったのですけれど、こーゆー時どうせなら5枚買うじゃないですか?残りの2枚がなかなか決まらなくて、かなり悩んでしまいました。
買ったのは
「ボー・ジェスト」
もともとこのワゴン販売に引き寄せられたのは、このタイトルを目にしたからなのです。
ドナルド・オコナーがゲイリー・クーパー演じるボーの子供時代を演じていて、昔TVで放映したものを録画していたのですが、そのビデオテープがなんでだか録画後すぐになくなってしまい(1度は観ましたけれど)、今でも実家に帰ると時々探していたのですよ~。
しかし目的が、冒頭ちょっとしか出てこないオコナーだし・・・。でも200円ならいいや~。で今回手に入れることができました。
オコナーかわいいッス!「トイズ」(これもすでに古い!)のじじい役もおかしくてかわいかったですけれど、ずっとかわいい人だよな~。
関係ありませんが、先日レンタルで観た「ナイトミュージアム」にミッキー・ルーニーが出ていて驚きましたよ。
それよりは少し関係がありますが、昔朝日新聞の日曜版で古い映画の話を連載記事でやっていて、
その中に、西部劇映画のシューティング指導をしていた人の話があって、ハリウッドで一番の早撃ちはゲイリー・クーパーだったとゆー話をしていました。

「スイング・ホテル」
フレッド・アステアが出ている作品で、まだ観たことがなかったので購入。

「地上最大のショウ」
ストーリーは他愛なかった気がするのですが、娘と一緒に観ようと思って購入。
それと、若い頃のチャールトン・ヘストンが好きなんですよ~。
なんかね~・・段々変な人になってっちゃった感じがあって、かなり残念なのですけれど、昔はほんとーーっにかっこよかったんですよね~。
娘にこの映画をお勧めするのに、
まず、娘が好きなサーカスが出てくる!空中ブランコとか猛獣使いとか出てきて楽しい!
チャールトン・ヘストンがかっこいい!
そして、古い映画だけれど
「テクニカラーなんだよ!」
っつったら、「・・・・他になんのカラーがあるの?」と冷たく言われてしまいました。
・・・・・・・・コダック・・・・?


さて、ここまではサッサと決まったのですが、限られたラインナップの中からあと2作に悩みました。
で、決めたのが
「私を野球へ連れてって」
まだ観たことがなかったので。
これと「錨を上げて」「踊る大紐育」の3作品は、ジーン・ケリーとフランク・シナトラが共演しているミュージカルです。
シナトラはやっぱいい声してると思う。なんだったか忘れましたけれど、1950年代の映像だと思うのですが、「オールマン・リバー」を歌っているのを見て、すごくよくて感激した覚えがあります。
それを聞いて意識しだしたのではなかったかな?
シナトラの出演映画は、ミュージカル以外は「ここより永遠に」しか見たことがないのですが、どの作品もなんとなく垢抜けない感じがかわいいですよね。

それと「レベッカ」
これがもう最後まで悩みました。
マンダレイの美しさは印象に残っているのですけれど、それだけなので・・・。
ヒッチコックですけれど、よくよく考えてみると、ストーリーがハーレクインロマンスですね。


以上・・買った中で、日本語吹き替え版が、家族で見ようと思っている「地上最大のショウ」と「私を野球へ連れてって」なのですが、パッケージの声優の名前がさっぱりわからんです。
以前行きつけの飲み屋で、こういう廉価版のDVD映画ソフトを作っているとゆー人の話をチラッと聞いたのですが、この人自身の本業は映像関係だそうですけれど、コスト削減のため声を当てることもあると言っておりました~。ひどい時は一人で何役もやるとか・・・。
そりゃ、この値段で納屋悟朗は期待しておりませんが・・。
さすがに主役級はプロの声優さんなのでしょうけれど、ちょっと見るのがドキドキしますね。


★★★今日読んでいる本★★★
「太平記の群像-軍記物語の虚構と真実-」森茂暁/角川選書
まだ読んでいます。
思っていた以上におもしろいです。
でも自分が収集した文書の数をいちいち上げてるのが、正直ウザイ・・・。

|

« 読書三昧 | Main | 飲んだくれの日曜日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/43325956

Listed below are links to weblogs that reference あの名作をもう一度:

« 読書三昧 | Main | 飲んだくれの日曜日 »