« やる気のない日記 | Main | 川越祭2008 »

2008.10.21

祭のあと

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
週末もよいお天気で、私は、地元のお祭とよそのお祭と、お祭尽くしの週末を過ごしていました。
疲れましたけれど・・楽しかったです。
今日もまだめちゃくちゃ眠いです。


大人の私がこんなですから、娘がもうグダグダで、
昨日などは、フツーに起きては来たのですが、テンション低くて、グズグズしながら
「たまにはお母さんとずっといたいな~」とか言うので(これはすでに、娘が学校をサボりたい時の常套句になっているのであります)、「おかーさんは仕事があるから、一緒にはいられないよ」と言って、やっと学校へ送り出して、片付けなどをしておりましたら、泣きながら帰ってきました。
もしかして帰って来ちゃうかな~とは思っていたのですが、泣いているのは予想外だったので、驚いて
「どうしたの?」と聞くと
「みんなが・・・」と言うので、遅刻してってからかわれたのかと思ったので、
「みんながなんて言ったの?」と聞いたら
「・・・みんなじゃないんだけど・・・・外に出たら・・静かで・・・・・」
って、おめーそれっ!登校時間過ぎちまったもんだから、誰も通ってないンじゃんよ!!
なんか、誰もいなくて寂しくなっちゃったみたいです。
う~ん・・・・。まぁなぁ・・小学校2年生くらいだと、まだ親が送り迎えしてるってお友達もいるくらいだし・・。なんか寂しくなっちゃうこともあるよね。
まだそんなに遅い時間じゃないから、大丈夫だから、早く行きなさい。と送り出しました。
ばっくれてどっか行っちゃうかな~と、ちょっと心配しましたけれど、平気だったようです。


土曜日は、地元の神社の大祭でした。
この神社は、夏の中祭と秋の大祭があるのです。

Maturi2

屋台のおでん屋で一緒に飲んでいた人が
「ここのお祭って同窓会みたいだよね」と言っていましたけれど、けっこう地元に残っている人も多いみたいなので、確かに、「行けば会える」みたいなのがあるのでしょうね。
Maturi1実は、私は同じ区内の別の学区に住んでいたのですけれど、たぶんこの地区ほどには・・人は残っているかもしれませんが、こういう時に顔を合わせるとかってなさそうな気がします。
一応、実家の方のお祭へも行きますけれど、見かけないですから。幼なじみを。
まぁこちらの地域でも、やっぱり見かけないって人は大勢いるとは思うので、単に今の私のリズムが、知り合いにこーゆー所で会いやすいとゆーだけなのかも知れませんけれど、私の母などを見ても、地域の活動にはずいぶん参加していましたが、私のような関わり方はしていなかったと思います。
いつまでここに住んでいるかなんてわかりませんけれど、娘が大人になっても、そーやってお友達と会える場所が残っているといいな~と思います。


小学校から「秋の実を探しておいて」と言われていたので、この日の朝、近所で見つけたジュズノミを、娘と一緒に取りに行きました。
これは先日散歩の途中で、線路脇の空き地から道路の方へ伸びている草を見たら、ジュズノミがなっていたので娘に教えておいたのです。
空き地は柵で囲まれて入れないようになっているのですが、中にもいっぱいジュズノミの草が生えていました。どうも個人の家庭菜園だかになっているようで、特に何も植わっているようには見えないのですが、ちょうどおじさんが作業をしに来ていたので、声をかけて入れてもらいました。
おじさんが「道路脇のをもっと大きく育てたいんだけど、ゴミを捨ててく人がいるせいか、育たないんだよね」と言っていて・・・えっ!?雑草だと思っていたのだれど、もしかして植えてるの!?とちょっとびっくり。
って、勝手に取っちゃってたよ~~。
私が子供の頃は雑草で、空き地に生えてたのに。
ジュズノミはいくらでもなっていて、娘が夢中になって摘んでもきりがありません。
用事があって、時間が迫っていたので、いい加減なところで切り上げさせて、おじさんにお礼を言って帰ってきました。
Maturi3町会の御神酒所の近くに、ヤマゴボウが生えている所があって、山車を引き終わった娘に
「これも秋の実だよ」「むらさき色のきれいな汁が取れるんだけれど、服に付くと落ちなくて・・」
などと話していましたら、
「これ、雑草?」と聞くのですけれど、
私が子供の頃は空き地とかに生えていたのだけれど、ジュズノミのこともあって、ちょっとわからなくなりました。生えているのは道ばたなのですけれど、周りにはぼろいながらも植木鉢が置いてあったりするので、もしかしたら、植えた人がいるのかも・・・。


私が子供の頃は雑草みたいに生えていた物でも、今は育ててやらないと生えていられない物も多いのかな~。
育つ場所が少なくなっているというのもあるかもしれません。
子供の遊び場所も減っているしね。


お祭で、娘がかなりギャンブルにのめり込むタイプだとわかり、ちょっとイヤ。


★★★今日読んでいる本★★★
「足利尊氏のすべて」櫻井彦 外編さん/新人物往来社
某所にてご紹介いただきました。

|

« やる気のない日記 | Main | 川越祭2008 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/42849748

Listed below are links to weblogs that reference 祭のあと:

« やる気のない日記 | Main | 川越祭2008 »