« 思い出のアルバム | Main | 着物のどうでもいい話 »

2008.08.16

お盆休み

みなさんこんにちは。
今日もあいかわらずいいお天気ですね。
台風はどこへ行ってしまったのでしょう?
台風が来て雨が降るというから、洗濯物を浴室乾燥にかけて出かけたのに、まったくもってガッデム!です。


昨日の夜から、娘が親戚の家に泊まりがけで遊びに行っているので、今日は和田くんと、4ヶ月振りに鎌倉へ行ってきました。
いえ、最近になって、
なんでも、足利直義のお墓があるという噂を聞いたので。
なんかね、浄妙寺とゆーお寺にあるのだそうです。
実のところ、私はそういう話をまったく知りませんでした。
それなりに本は読んでいるつもりなので、今までにどこかに出てきていてもおかしくないと思うのですが、まったく読んだことがなかったのですよね。不覚。
でもね、やっぱりどうも話がはっきりしないので、まぁお墓は置いておいても、境内にステキなレストランがあるらしいので、そこでランチを食べるつもりで出かけようと、そういうことにしたのです。

Jomyoji3

で、浄妙寺へ行きまして、山門の受付でお寺の略記とゆーのを頂いたのですが、これにはおとーさんの貞氏のお墓があることは書いてあって、実際にお参りもできるのに、直義の墓の事は何も書いていないのですね。
これは・・・と思いながら、
浄妙寺境内の直義創建の菩提寺跡にあるというレストラン、「石窯ガーデンテラス」でお昼を食べて、そのついでに、お店のスタッフに伺ったところ、
「え?」という顔をされ、結局呼ばれてきた3人目の方がやっと
「あるようだけれど、一般公開されていないし、はっきりそうだと言われているわけでもないですよ」とのお言葉。
あっなんか、噂はあくまでも噂ってレベルだったのか?
なんかですね、本音のところ、「やっぱり・・」と思いましたですよ。
まぁしかし、直義に縁の深い場所ではあるので、ここに葬られた可能性は高いということなのでしょうね。
家に帰ってからちょっと調べていたら、福田豊彦氏が書かれている文章に、足利貞氏のお墓も、年代的に疑問がもたれている。とありました。
やはり歴史は遠いな~と思いつつも、それでも手を合わせられる所があるというのは、よい事なのかな~と、思ったりもしました。


Natukimono1浄妙寺から帰り道の途中なので、ということで、鎌倉宮へも寄ってきました。
一度来たことがあるつもりで行きましたら、全然記憶と違っていて・・・来たと思ったのは勘違いで、私が行ったことがあったのは、この近くにある大塔宮のお墓の方でした。
鎌倉宮は、来週末がお祭りなのだそうです。
今年はここの祭神大塔宮護良親王の生誕700周年記念だそうで・・・歩きながら和田くんに「直義より2歳下だったはずだから~」とか話していながら、そういう事にはまったく思い至りませんでしたよ。それを言うなら、直義の生誕700周年は一昨年だったんじゃん。ってまぁ別に、だから何って気もしますが・・・。
来週のお祭りは、少し大きなお祭りになるのでしょうかね?


しかしまぁ本当に、今日は暑かったです。
こんな時に観光地を歩き回るたぁまったく酔狂でございますね。
10何年も前、友人が、今はなき新田郡尾島町の観光コースの載った地図を、新田義貞に縁があるからとくれた事があって、その夏私は一人で歩きに行ったのでした。
ほとんど見渡す限り畑・・みたいな所にポツンポツンと小さな史跡が点在していて、着ていた黒いTシャツが、汗で白くなったものです。後で地図をくれた友人に言ったら、
「ほんとーに行っちゃったの!?」と呆れられました。その地図は、バスツアー向けの物だったそうです。そうですか・・・。
今日はその時の事が、しきりと思い出されました。


今日はそれでも、かなりのんびりとした観光でしたので、いい感じで歩くことができました。
鎌倉宮の後は、鶴岡八幡宮へ行って。前回来た時は参道の工事をしていたのですが、それも終わってすっかり落ち着いていてよかったです。

Hatimangoo

次は、もう少し涼しい時期に来たいものです。
「ガーデンテラス」も、スタッフの方も親切で、お値段も手頃で、気持ちよくお食事させていただきましたので、次回はお天気のよい日にぜひオープンテラスで食事したいと思います。


今日は、少し粋に決めようと思い、着物も帯も直線でまとめてみました。帯は白の博多です。
写真ではわかりませんが、バレッタと帯締も直線的な雰囲気の物をしています。草履は、い草の台に赤に麻模様の鼻緒。
長襦袢の襟が、どうも浮いてきてしまって困りました。半襟は、最初水色か白にしようと思っていたのですが、なんだか寂しい感じになってしまうので薄ピンクにしてみました。


★★★今日読んでいる本★★★
「飛騨の怪談 新編綺堂怪奇名作選」岡本綺堂/メディアファクトリー

|

« 思い出のアルバム | Main | 着物のどうでもいい話 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/42186049

Listed below are links to weblogs that reference お盆休み:

« 思い出のアルバム | Main | 着物のどうでもいい話 »