« 奇跡は信じない | Main | 風は吹いているか »

2008.03.07

それぞれの場所

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


以前職場にいたバツイチの後輩が、近々再婚するそうです。
この彼女、人を学歴や実家の財力で見るような所があって、変な娘だな~と思うこともたびたびだったのですが、今度のお相手は、いわゆる「よい家柄」でも「一流大学出身」でもない方だそうで、変われば変わるモンだ、と思いましたのことよ。某○○○大学出身の前夫がさんざんだったようなので、学習したのか。
そー言えば、私が結婚して数年、まだ子供を持っていない頃、
「信じられな~い。結婚したらすぐにでも子供がいて当たり前じゃないですか~」
と言われて、ムッとしたのですけれど、その後彼女が結婚して、結局数年間の結婚生活で子供を持つことはなく、それについて時々に応じて色々おっしゃっていましたが、離婚後は
「こんな世の中で子供を産むなんて、子供がかわいそう」と言っておりました。やれやれ。
今度の結婚は、落ち着いてるといいね。


ものすごく遅ればせながらですが、
AERAの「ママカースト」の話を読みました。
なんか、去年の秋に、こーゆーネタでTVドラマがあったそうですね。まるっきり知りませんでしたよ。
この「ママカースト」もそうですし、「公園デビュー」とか「お受験」とか、子供を育てていると、なんか怖い噂を色々聞くのですけれど、これって、マジなところ、ほんとにそんなに色んな所で起きてる問題なんですか?けっこう疑っているんですけれど。
子供がいるんで、やっぱ気になるじゃないですか。
しかし、「公園デビュー」も「お受験」もまったく実感なく来てしまいましたよ。まぁこの辺、子供が保育園に行っている時点でほとんど関係ないのかもしれませんが、私の周りの人達からも聞いたことないし、公園へ行って意地悪されたこともないしな~。
「ママカースト」については、もうまるっきりわからないです。作ってないか?とさえ思えるのですけれど。
「AERA」だし。
まぁね、こーゆーいやらしい世界がまるっきりないとは思いませんけれど。「カースト」ってゆーのがまたイヤな言い方で、生活環境や価値観の違いで、合う合わないなんてーのは、どこにいたって当然フツーにあるってのに、何言ってんの?なんですけど・・・。
例に上げられているひとつひとつも、さっぱり意味がわからんでした。
「いろんな人がいるよね」って程度にしか思えん。
まぁそれこそいろんな人がいるので、こーゆー「カースト制度」の中で、本気でキリキリしている方もいらっしゃるのでしょう。たぶん。


押切蓮介の単行本、4冊同時発売しました。
「でろでろ(12)」「ゆうやみ特攻隊(2)」「ミスミソウ(1)」「プピポー!(1)」
なんかいつの間にか、押切蓮介もずいぶん売れるようになりましたね。
あんまりドカドカ量産して、クオリティーが下がらないか、ちょっと心配。でも、いろんなタイプの作品を並行して描いてるような作家さんて、1本に長く集中して描いてる人より安定している気がします。
「ミスミソウ」は内容紹介に引っかかって、店の棚に戻してしまいました。う~ん・・・読んだ人の話でも、かなりきついみたいなんですけど・・・。
でも買う。とりあえず。


★★★今日読んでいる本★★★
「恐怖の都・ロンドン 」スティーブ・ジョーンズ /ちくま文庫

|

« 奇跡は信じない | Main | 風は吹いているか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/40395746

Listed below are links to weblogs that reference それぞれの場所:

« 奇跡は信じない | Main | 風は吹いているか »