« ネットを徘徊してて目に付いたこと。など | Main | ぼちぼち行きます »

2008.02.13

我思う

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、めっちゃ寒いですね。
先日(具体的には2月9日)、娘の音楽教室の帰りに科学未来館へ行って、
楽しく遊んだ帰りに寄った駅前のスーパーに設置されている、チョコレート売りの特設会場にて、
娘がチョコレートを欲しましたので、優しい母はチョコを買ってあげました。
んで、雨も降っておりましたので、バスにて帰途に付きました。
んで、最寄りのバス停にて、バスを降りまして、テクテク歩きつつ
「・・・・あれ?音楽教室のバッグ持ってる?」
「持ってるよ~」
              って、持ってねーじゃん!!
バスに忘れて来やがりました。チョコに気を取られて、レッスンバッグ忘れていやがりました。
んで、どーしたって?
バス追いかけましたよ!
雨ンなか!母猛ダッシュ!
我ながらよく走れたよ。次のバス停まで。追いついたよ。
自分を誉めてあげたいです
まだ・・・脚の付け根が痛いです・・・・。
危険なので、皆様真似しませんように。速やかにバス会社へ連絡するのが、正しい大人の取るべき行動です。


昨日、
8日に亡くなった友人の告別式に行って参りました。
もう若くはないのだけれど、やっぱ死ぬには若いよね。
友達の一人が、
知らなければ、ずっと会えないだけだと思っているけれど、葬儀に出ちゃうと、それで終わっちゃう気がするから行けない。
と言って、来なかったのですけれど、
その気持ちは、前に別の時に私も思ったことがあって、すっごくわかる。
大事な人は、遠くで幸せになっていると信じている
それもありなのかもしれない。でも私は、やっぱ知らないフリはできないなぁ。
でも、顔は見なければよかった・・・と、その時はちょっと思いました。
でも、やっぱ見ておいてよかったとも思います。
でも、火葬場までは行く気になれませんでした。


お通夜に来ていた友人の一人が、
同窓会に出ると、亡くなっている人もちらほらいると言っておりまして、
もうそんなお年頃になってしまったのだな~とゆーのが、妙な気分であります。
そうやって時々、生きるということに対する自覚を促されてゆくのですね。
そして死を想うのですね。
私は、たとえそれが、我が身のとても近くにあっても、我が身の内に自覚されるほどであっても、
気付かずにいる人や目を逸らしている人に比べれば、幸せなあり方だと思うのです。
そのことについて、長い話はまた別の機会に。
今はただ、故人の冥福を祈るのみ


★★★今日読んでいる本★★★
数独やってます。

|

« ネットを徘徊してて目に付いたこと。など | Main | ぼちぼち行きます »

Comments

バスとの競走お疲れさまでした

死って、普段意識しないけど隣り合わせなんでしょうね
勝手ながら冥福を祈らせていただきます

Posted by: 帰途 | 2008.02.14 at 14:12

>帰途さん
我ながら、なぜバスを追いかける気になったのかがわかりませんcoldsweats01

アウトドアスポーツで遊び回っていた友人なので、よけいに、元気だった時とのギャップが辛かったです。
年頃もありますが、どんな事で亡くなるかは本当にわからないので、子供などいるとよけいに、もしもの時のことをきちんと考えなければと思いますね。

いっぱい冥福祈ってやって下さい。

Posted by: じゅんこ | 2008.02.15 at 10:51

こんばんわ。
一週間ほど前、夫がご主人から連絡もらいました。
遅くなりましたがありがとうございます。

私がその頃十二指腸潰瘍のピークだったのと、夫のほうはどうしても都合がつかなくて、参列することができませんでしたけど、気持ちだけ、告別式のほうにお悔やみの電報を贈らせてもらいました。
本当は直接お別れしたかったな。

本当、元気でいつもリーダーシップをとってくれて、重油が海に流れ出したのを掃除するボランティアなど、皆を動かしてくれたのも彼でしたよね。
サークルのステッカーやウインドブレーカーをデザインしてくれたり。
よく皆で呑んで遊んで、楽しい思い出ばかりです。

じゅんこさん、バス停ひと駅(?)走ったんですか?しかも猛ダッシュ!わ、若いっつす・・・。
最近はひと駅歩くだけでも疲れます・・・ははは。

そういえば、前に「死後世界地図」という本を読んだのですが、ちょっと思いをめぐらせてしましました。彼は今頃どの辺りにいるのでしょう。
ご冥福をお祈りします。

Posted by: まめ | 2008.02.18 at 02:55

>まめさん
ご連絡先がわからなくて、
ここにも「連絡とりたし」の書き込みをしていたのですが(^^;)、和田くんの方が早かったようです。

できれば元気なうちに、
またみんなで会えればよかったのですけれどね。
闘病生活も長かったようで、
会わないでいた時間の長さを感じました。


火事場の馬鹿力?>ダッシュ!
家に帰ってから、気持ち悪くて大変でした(^^;;)。

Posted by: じゅんこ | 2008.02.18 at 13:46

あらら、そうだったんですか、すみません~。
ケータイのほうが、10年くらい番号変わっていないので、また何かありましたら、そちらに連絡もらえるとありがたいです。
こないだの時は和田さんから私の方にも着信入っていたので、番号わかると思います。
よろしくおねがいします。

Posted by: まめ | 2008.02.25 at 03:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/40109004

Listed below are links to weblogs that reference 我思う:

« ネットを徘徊してて目に付いたこと。など | Main | ぼちぼち行きます »