« January 2008 | Main | March 2008 »

2008.02.20

ぼちぼち行きます

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
なんか、ぼ~~っと過ごしていたら、いつの間にか月日が過ぎ去っていて、ちょっとびっくり。
昨日の夕飯に、残っている野菜を少しでも始末しようと、煮物でも作ろうと思い、
残っているついでに、残っている貰い物の「○吉のだし」を使うか?と思い、使ってみました。
ご近所さんが「おいしい」と言って持ってきて下さったのですが、手書き風のしおりに「何にでも合う」みたいな事が書かれていて、去年のいつだったか鍋のタレに使ったのですが、それきりになっていたのでした。
冬の間に鍋は何度もやっているのですが、なぜそれきりになっていたのか。
それはもちろん
       不味かったからです。
    めちゃくちゃ。
なので、それきりほとんど丸々残っていたのですが、さすがに捨てるのも忍びなく、試しに煮物に使ってみたのですが、やっぱり不味かったです。
他のダシと併せてみたり、醤油や砂糖を加えたりもしたのですが、そんな小手先の工夫を凌駕する不味さであります。
どんなに隠そうとしても隠しきれない合成甘味料の刺激。
下さった方は・・・やっぱ「おいしい」と思ったのでしょうかね。一応市販されてる物だし・・おいしいと思う方も市場を形成する程度にはいらっしゃるのでありましょう。
たぶん。
でももう捨てます。


日曜日に、今更ながら、友達とビリーをやってきました。
けっこうきついと聞いていたのですが、55分間動き続けるのはそんなに辛くなかったです。ってやっぱ腹筋とかは全然上がらないですけど。
筋肉痛は、翌日の午後がちょっと辛かったですが、自分で弱いと思っている所がきちんと痛くなったので、感心しました。なんかまた2週間後くらいに集まるらしいです。
つか、私はその前に自分チの「wiifit」を、きちんと続けるべきなのではないだろうか?
とゆー我が家の「wii」は、今封印されております。


娘っこに電子ゲーム1週間禁止令が下りているのでありました。今考えると、1週間はちょっと長すぎたかな?と思うのですが、そう言っちゃったんで仕方ないです。
最近、娘のクラスのお友達がよくうちに来て、メインはDSなんですけれど、遊んで行くのですね。
で、それが先週ちょっとエスカレートしちまいまして、
お友達を家に呼ぶに当たって、家族の中で決めた事があるのですが、それをいくつか破ってしまったのでした。
まぁね、ちょっと行き違いなどあって、娘だけを責めるのはかわいそうなのですが、そんなわけで、ゲーム禁止であります。
実を言いますと、私や夫がいない隙に、こっそりゲームをしてしまうのではないかと思って、DSは私が持ち歩き、wiiはコントローラーを隠しているのですが、
お友達が持っていたら、借りてやってしまうんじゃないかな~と思っていたら、「ゲーム禁止だから」と言って、全然やらないのです。と、お友達のおかーさんが言っておりました。
うちにお友達が遊びに来た時も、「DSやる人は別の部屋へ行って」と言って、結局みんなでボードゲームをしてました。それできちんと付き合ってくれるお友達も偉いもんですが、かなり娘を見直しました。
しかし、子供たちはよいのですが、今回ちょっと「どういうことだろう?」と思ったことがあります。
とゆー流れで、娘が最近よく遊んでいるお友達のおかーさんについて書こうかと思ったのですが、
まぁ早い話が愚痴だし。
両親がフルタイムに外で働いている家庭へ、我が子を毎日(休日を含む)のように送り込むのはいかがなものか!
とか
送り込むに当たり、親が校門で子供を待ちかまえて、勉強道具と遊び道具の交換を行うのはいかがなものか!
とか
書こうかと思ったのですが、長くなるので止めます。
一応ね、「困るンすよ。そーゆーの」とお伝えしたのですが、なんか自分チの子供がどこにいるかの把握さえできていればよいというお考えのおかーさまのようで、あまり感心ないようです。我が家の事情は。
いろんな価値観の方がいるので、こちらで対処していくしかない事もありますね。
勉強になりました。はいはい。


★★★今日読んでいる本★★★
「パスワード菩薩崎決戦―パソコン通信探偵団事件ノート〈16〉」
松原秀行/講談社青い鳥文庫
ここ数週間、ず~~っと・・このシリーズを読んでおります。読ませられているっつーか・・・。
「ミステリーが好き」と、チラッと言ったら、娘が学校の図書室から、毎週毎週毎週・・・・借りてきてくれるのです。貸出期間が1週間なので、それまでに読まなければならないのでした。
まぁそれなりにおもしろんですけれど・・・・元々少なかった読書時間をかなり圧迫しています。
人気シリーズらしく、1995年から今までに20巻+番外編が出ていて、4月にまた新刊が出るそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.02.13

我思う

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、めっちゃ寒いですね。
先日(具体的には2月9日)、娘の音楽教室の帰りに科学未来館へ行って、
楽しく遊んだ帰りに寄った駅前のスーパーに設置されている、チョコレート売りの特設会場にて、
娘がチョコレートを欲しましたので、優しい母はチョコを買ってあげました。
んで、雨も降っておりましたので、バスにて帰途に付きました。
んで、最寄りのバス停にて、バスを降りまして、テクテク歩きつつ
「・・・・あれ?音楽教室のバッグ持ってる?」
「持ってるよ~」
              って、持ってねーじゃん!!
バスに忘れて来やがりました。チョコに気を取られて、レッスンバッグ忘れていやがりました。
んで、どーしたって?
バス追いかけましたよ!
雨ンなか!母猛ダッシュ!
我ながらよく走れたよ。次のバス停まで。追いついたよ。
自分を誉めてあげたいです
まだ・・・脚の付け根が痛いです・・・・。
危険なので、皆様真似しませんように。速やかにバス会社へ連絡するのが、正しい大人の取るべき行動です。


昨日、
8日に亡くなった友人の告別式に行って参りました。
もう若くはないのだけれど、やっぱ死ぬには若いよね。
友達の一人が、
知らなければ、ずっと会えないだけだと思っているけれど、葬儀に出ちゃうと、それで終わっちゃう気がするから行けない。
と言って、来なかったのですけれど、
その気持ちは、前に別の時に私も思ったことがあって、すっごくわかる。
大事な人は、遠くで幸せになっていると信じている
それもありなのかもしれない。でも私は、やっぱ知らないフリはできないなぁ。
でも、顔は見なければよかった・・・と、その時はちょっと思いました。
でも、やっぱ見ておいてよかったとも思います。
でも、火葬場までは行く気になれませんでした。


お通夜に来ていた友人の一人が、
同窓会に出ると、亡くなっている人もちらほらいると言っておりまして、
もうそんなお年頃になってしまったのだな~とゆーのが、妙な気分であります。
そうやって時々、生きるということに対する自覚を促されてゆくのですね。
そして死を想うのですね。
私は、たとえそれが、我が身のとても近くにあっても、我が身の内に自覚されるほどであっても、
気付かずにいる人や目を逸らしている人に比べれば、幸せなあり方だと思うのです。
そのことについて、長い話はまた別の機会に。
今はただ、故人の冥福を祈るのみ


★★★今日読んでいる本★★★
数独やってます。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2008.02.06

ネットを徘徊してて目に付いたこと。など

みなさんこんにちは。
今日の東京は雪です。


子供の事で色々悩むのは、親になればもれなく付いてくるオプションなので、色々言っても詮方ない。
でも悩みは重い。


よく読みに行っている方の日記に、一家庭の子供の数が減ったのは、
「現代の日本人が
(中略)
考えてばかりいて
なにもしなくなった
ということではないだろうか?」
とあり、身に詰まされました。確かに、私はそーゆー人間だと思います。んで、私の周りを見ても、そーゆー人は多い気がします。
この方の日記だったか、他の所だったか忘れましたが、餃子事件に関して、
一番驚いたのは、こんなにも冷凍食品に頼らなければならないほど、余裕のない家庭が多いのかということ
というような事を書いている方がいて、身に詰まされました。確かに・・・・・。私は餃子を家で作らないです。子供の頃は作っていたよな~。
あっでも、冷凍食品はほとんど使わないな~。お弁当の時に使うくらいで。余裕はないけど。
で、私の実家でも今や餃子の手作りはしてないと思います。余裕はあっても・・・。


やっぱりよく覗いている方の日記で
頻繁に鳥インフルエンザパンデミックについて書かれていて、色々考えさせられます。
んで、とりあえず、手洗いとうがいは習慣化しようと・・・・思います。
つかそれくらいしか思い付かない。


久し振りに谷口敬さんのサイトを見に言ったら、「Qoo」のパッションフルーツ味について
「「純水使用」ですと。意味不明な言葉だなー。
 純水って何?単にきれいな水なのか、ミネラルウォーターなのか、
 さては蒸留水なのか。水道水だってきれいな水だ。」
とゆー事が書いてあって、ちょっと笑ってしまいました。
確かに意味不明。
うちの近所の「カクヤス」の店頭に
「重い水お届けします」と、手書きのポスターが貼ってあるのですけれど、目に付く度に
胸の内で「重水か?重水ってことか?」とつぶやいてしまいます。


「「授業料標準額」を支給、民主が高校無償化案」
とゆーニュース。民主党らしいドリームっぷりに、とりあえず苦々しく笑う。


うちの近所の、いかにも~な昭和な趣の青果店が閉店してしまいました。
そー言えば、近所の中華料理屋にも「しばらくお休みします」の貼り紙が・・・。
店主の高齢化が進んでいるものと思われます。
古くからあるお店がなくなるのは、さみしいですね。
駅前のスーパーもなくなってしまうし・・・って、スーパーマーケット4軒あるんですけどね・・・・。私が今一番使っている所がなくなってしまうので。不便になります。わずかに・・・・。
こんな事からも余裕のなさが露呈してしまう。
あっそー言えば、最近駅前にできた大型家電店に、食器とか売っているフロアがあるのですけれど、すんげーいろんなのがあって、昨日USBメモリーを買ったついでにちょっと覗いて、ワクワクしちゃいました。
全然ゆっくりなんて見てないんですよ。フロアの移動で通過した程度なのですけれど、キラキラパワーに圧倒されるとゆーか・・・。
考えてみると、私って、デパートとかもほとんど行かないんですよね。とほ~。いや、これは若い頃からなんですけど。
なる程ね~。「デパートに住みたい」とか、「デパートって遊園地みたい」とかゆーなんかのセリフは聞いたことがありましたけれど、そー言う人の気持ちがちょっとだけわかる気がしましたよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話」
赤松啓介/ちくま学芸文庫
これ、ほんとに丸々信じてよいのでしょうか?
そんなに柳田が嫌いなのか?ちょっと暴走してます。
宮本常一が楽しみです。
余裕があれば、次は穏やかに宮田先生を読みたいなと・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.02.04

ちょっとしたこと

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ちょっと疲れています。
和田くんがマイコプラズマ肺炎とかゆー、横文字混じりのものになって、辛そうです。
んで、なんか逆隔離されて、私は子供部屋で娘と一緒に寝ています。
以前は、一緒に寝ると、私が娘の布団を取っちゃって「ヤバッ」って感じだったのですが、既に形勢逆転しています。
和田くんの病が癒えるのが先か、私が体を壊すのが先かって感じです。
・・・・と書こうと思っていたら、今日の和田くんはけっこう調子よさそうです。
で、私と娘が風邪気味です。


とかなんとか、日記が滞っているうちに、いろんな問題に波紋を広げながら、餃子大騒ぎですね。
正直ここまで騒ぎが拡大するとは思っていませんでした。
私がよく読みに行っている同じ地元の人のブログで、餃子ニュースを受けて、
「夕飯は、餃子にしようかと思っていたが、断念。ひき肉は肉団子にする」と書いていて、
それは違うゾ!と思ったのですが、職場の先輩は「わかる」と言っています。
そーなの?
数年前、某7とYのお店(その頃はまだYだけだったかな)で売っている冷凍ほうれん草から、基準値以上の残留農薬だか何だっかかが検出されてニュースになったことがあって、うちでもしっかり買って、食したりしておって、冷凍庫にもまだ残っていたりしたので、お店に言ったのですけれど、その時の店員の態度は
「ふ~ん。それで?」って感じで、全然商品の回収とかもしていませんでした。
具合が悪くならないと、こーゆーのってどーでもいいんでしょうかね?あっでも、消費期限の改ざんとか原材料の偽造とか、誰も体調には影響ないようなことでも大騒ぎしてたな~。
報道次第ってこと?
輸入食品と言えば、
最近、某大国にて、BSEにやられてフラフラしている牛の肉を給食に出したとか出さないとか言われておりますね。
泣けますね。
私は・・・牛肉、たまに食べていますけれど。コンビニ弁当とかは避けていたのですけれど、最近続けて食っちまいました。いや、なんとなく、肉食いたいな~と思って、何気に買ったら、あら牛肉だったわ。みたいな。
まぁどこに潜んでいるかわからんので、今更なんですけど、やっぱあまりいい気はしないですね。


遠い所に住んでいる、漫画家をしている知り合い(高校でお付き合いのあったY・Kさんではありません。が、この人も考えてみたらY・Kさんだわ)からの年賀状に、
今オンラインコミックで描いているので、読んでみて。と書かれていたので、読みに行きました。
ら、出ていなかった・・・・。どーも、季節毎の増刊号みたいなのにしか、今んとこ載っていないようであります。
残念でしたね。
その代わり、永野のりこさんとか、王欣太さんの作品が出ていたので読ませていただきました。
永野のりこ。相変わらず、妄想する主人公登場です。私は、永野のりこは好きなのですけれど、この人の作品はどーも好きになれないんですよね・・・。でも、きちんと作品を発表し続けている事がわかって嬉しいです。
王欣太。確かに王欣太なのだけどー、すごい少年マンガ・・・つか、子供向けな絵とストーリーになっていて意外です。でもそー言えば、あの原哲夫(知らない方がもしいたらの念のため・・・「北斗の拳」を描いた方です)も最近絵本を作りましたね。何かそーゆー流れがあるのか知らん?
しかしこのマンガサイト、最初見に行った時、トップページでいきなりおねーちゃんが悶えていたので、
エロサイトじゃん!!
とか思ってしまいましたよ。
知り合いのY・Kさんは、ちょっとやおい(BLではないあたり・・)テイストな作品を描く方だったので、とうとうそーゆー世界へ行ってしまったのかと思いましたよ。
それにしては、「お嬢さんと一緒に見て下さい」っつーのは、長年アンケートを書かなかった事への報復か!?と、2日間くらい考えてしまいました。
勘違いだとわかってよかったです。次に作品を拝見した時には、きっとアンケート書きます。書きますとも。


前回、次は赤松啓介の事を書くような事を書いていましたが、気が向かないっつか、よく考えたら語れる程読み進めていないので、やっぱ書けませんでした。
まぁまたその内に・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話」
赤松啓介/ちくま学芸文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2008 | Main | March 2008 »