« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.30

こんな日々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
あ~何も書きたい事がないです~。
まぁフツーに考えればそーですね。そう毎日毎日世の中に向かって話しかけた事があるわけがありません。
ないです。何も。
終わり。


では、
今日の書き込みが終わってしまうので、もうちょっと続けます。
娘のスキーズボンは結局出てきません。
一緒に行った方達にも、荷物に紛れていないか確認してもらいましたが、ありませんでした。
なんかね~、ホテルの雰囲気とかを考えても、出てこないだろうな~とは思っていたのですよ。なので、やっぱりってことで、自分と娘の迂闊さを呪うばかりであります。
んで、昨日新しいの買って来ちゃいました。
いや、
そー言えば、近所のスーパーで、スキーウェアーの安売りをしていたな~と思い出しまして、行ってみたらサイズがもう揃ってなかったので。かわいいのもあって、安かったし。どーせ買わなきゃならないんだから。と思って、買いました。
さて、話は変わりますが、今うちの娘は習い事を3つやっています。
はっきり言って、幼児期からの習い事に慣れた現代っ子にしても、同級生たちと比べて、3つは多いです。
ほんとはね、小学校に入ったら、音楽教室は止める予定だったのですよ。
娘自身も練習はほとんどしやがらないし。絶対止めると思っていたのですよ。ところが、続けたいと言うので・・・本人にやる気があるなら止めることはないかな~と・・・続けることになったのでした。
ところが昨日、娘がぽつりと
「習い事、3つもやってるんだよね~」と言うのです。
正直、私も3つは多いと思っているのですよ。なので娘が負担に感じてもそれはトーゼンなので、減らす事はやぶさかではないのです。んで、本人のやる気とか親の希望とか、親の希望とか考えたら、止めるならやっぱ音楽教室かな~。と思いますので、
「音楽教室止める?」と何気なく言ったら、
「止めないよ~。ジュニアクラスに上がっておもしろくなったし」
だと。練習全然してないくせに。
で、たぶんね、娘的には、どーも空手が今いちっぽいんですよ。いや、本当のところはわかりませんけれど。私の目から見て。なんとなく。
なのですが、私としては、空手は止めて欲しくないのです。止めてもいいのは音楽教室なのです。
困ったな~と思いながら、空手の稽古へ行きたくないとゆー娘を留守番に残して、私は外出しました。
その帰り、近所の公園の前を通ると、娘の道場の子達が師範と一緒に型の稽古をしておりました。あら、こんな所でも稽古するんだ~と思いながら見ていると、一番後の方で、娘も一緒にやっておりましたので、
一人で稽古へ行ったんだ~。ああよかった。
と、いう夢を見ました。
そんなに空手をやって欲しいのか!?自分!


今日の「日経ビジネスonline」に出ていた、食品添加物の話が・・・まぁわかり切った事を言っているのですが、もっと言ってくれーーーっ!とゆー感じであります。タミフルの話とかもそーですけれど、こーゆー話をもっとメディアではっきりと言って欲しいです。
昨日「ナショナルジオグラフィック」2007年9月号をやっと読みました。
ハリケーン、カトリーナがニューオーリンズに及ぼした被害の記事が興味深かったです。
地球温暖化による海面の上昇よりも、無駄なダムや堤防の建設による被害の拡大があったのではないか。とゆー話にドキドキしました。災害を食い止める方法はあるのに、それを、一部の人たちの損得勘定で採用しないとゆーのには、ものすごい歯がゆさを感じます。
どこの国でも、偉い人は目先の利益優先なのだな~。他人事ではありませんね。
あっあと、「湿地遺体」すげー!!
今読んでいる赤松啓介の「非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話」マジでおもしろいです。いちいち柳田國夫を批判しているのもおかしいです。


あっ赤松啓介の事をもう少し書きたかったのですが、そろそろPCの電源を落とさねば!
っつーことで。明日気が向いたら続きを書きます。
ではっ


★★★今日読んでいる本★★★
「非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話」
赤松啓介/ちくま学芸文庫

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.28

団体様子供付

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。・・・と書いていたら曇ってきました。
週末、保育園のお友達のお父さんが企画した、スキーツアーに参加して参りました。
斑尾のサンパティックスキー場とゆー所で、私は初めて行くスキー場でした。
先週書いたように、外反母趾が痛くて心配していましたが、靴を替えたりサポーターを使ったりしたおかげか、ずいぶん楽になり、スキー中も全然気になりませんでした。


スキーの参加者は、保育園のお友達と、お父さんのお店の常連さん達で、参加人数25人。
40人乗りのバスでゆったり行けましたけれど、やっぱ長時間の車での移動は疲れますね。
和田くんは「バスツアーはもうこりごり」と言っていますが、私は、それほどではないかな?
前に、似たようなメンバーで日光へ行ったのですが、その時は電車で、それに比べると、他の乗客に気を遣わなくていい分やっぱ気楽でした。
私は体の辛さより、そっちの楽さがありがたかったです。
もうほんと、小学校低学年の無軌道っつーのは・・・娘一人の相手でさえキュウキュウしているのに、人数が増えれば増えるだけ倍々でパワーアップって感じで、子供を見る目が増える分楽かと言うと、全然そんなことないですね。
帰りの支度をする頃には、大人達はかなりキリキリしておりました。
とゆー私も、かなりキリキリきてしまいました。
んで、そのどさくさに娘のスキーズボンがなくなりました。とほほ・・・。
私と夫が荷物の整理をしている間に、スキーをしなかったおかーさん達にお風呂へ連れて行ってもらったのですけれど、どーゆーわけだか、着ていた下着などは持って帰ってきたのに、ズボンだけ忘れてきてるんだよな~。なぜ大物を忘れるかな~。
後から私もお風呂へ行ったのですけれど、行ってみたら既にいなくて。どこへ行っちゃったの!?と探し回ったら、お友達家族とゲーセンに入っていて、その頃には私にもかなり余裕がなくなっていたので、
「勝手にフラフラしてんじゃなーーーーいっっ!!」
と・・・・。娘の荷物をチェックするどころじゃなかったのですよ。とほ~・・・・。
で、こーゆーのって、その時はまったく気付かないのに、どーゆーわけだか、帰りのバスの中で、しかも、もうかなり東京に近い所に来て、ふと
「そー言えば、娘のスキーズボンをしまった覚えがない・・」とか浮かぶんですよね。
すぐにホテルに連絡はしたのですけれど、今の時点でまだ、「あった」とゆー連絡がないので、出てこない気がします。高い物ではないけれど、今シーズン買ったばかりで、まだ2回しか使ってないからな~。まだこれからスキーの予定もあるのにな~。あ~あ。


さて、肝心のスキーの方は、
小さなスキー場なので、ガンガン滑りたい人には、かなり物足りないと思いますが、子供の練習にはいい感じのゲレンデでした。
この時期雪質もよいし、タラタラ滑りたい私も、けっこうよい感じに楽しく滑れました。
ただ、小さいだけに施設が整っていないので、子連れと言っても、あんまり小さな子供連れだと辛いかもしれません。今回小学校1年生がメインだったのですが、これより小さな子供も一緒に楽しむとなると、キッズエリアやレストハウスがないのは厳しいですし、雪遊びができる場所もありません。
1日目はアーリーチェックインで、朝7時に部屋へ入れて貰えたのはとても助かったのですが、チェックアウト後はいる場所がなくて、スキーをやらない人たちは、ちょっと困っていました。
子供達は、1日目はスキーは初めてとゆー子だけがスキースクールに入って、うちの子も含め、何度か滑っている子供は頑固にスクールを拒否していたのですが、お互いの滑りを見てライバル心が芽生えたのか、2日目にはみんなでスクールに入りました。
「お友達と一緒に」というのもよかったようで、かなり楽しそうでした。


全体的には、けっこうのんびりできて、仕事の疲れとかなければ・・・かなりよかったのではないかと思います。
子供達がもう少し自分のことは自分で、できるようになれば、さらに楽になるしな~。
今回、私もですけれど、子供と添い寝していて、結局ほとんどのお母さんたちは飲み会に参加できなかったのでした。これだって旅行の楽しみなのにね~。
んで、おかーさん達はもっと体力を付けねば!ってことで、
今更ながらビリーに入隊するそうです。


★★★今日読んでいる本★★★
「非常民の民俗文化―生活民俗と差別昔話」
赤松啓介/ちくま学芸文庫
おもしろい。
まだ半分も読んでいませんが。
最近ではかなりポピュラーな昔話「ネズミの嫁入り」が、戦前はまったく知られていなかったとは、ちょっと驚きでした。水子の話とか、「へ~~」って感じ。
他の本も読んでみたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.23

まいる

みんさんこんにちは。
今日は雪が降っております。。
もう雪が降ってもワクワクしませんね。寒いです。
この前の日曜日、今シーズン初めてのスキーへ行ってきました。
越後湯沢へ日帰りです。
夫と娘は、娘の振り替え休日を利用して、月曜日までスキー場にいました。
私は夫の車で駅まで送ってもらって、新幹線で東京まで帰ってきたのですが、片道1時間半くらいなんですね。
車だと3時間くらいかかってしまうのに、意外な近さに感動です。
しかし、帰りは指定席でと思っていたら満席だったので、奮発してグリーン券を買ったら、自由席にも空きがチラホラとあって、ちょっと損した気分でした。チェッ。どうせグリーン車に乗るんだったら、3時間くらい乗っていたかったです。


先週から右足の外反母趾が痛み出して、ちょっと鬱です。とほ~・・・。
この外反母趾は、結婚前からあって、
気が付いた当初やはり痛かったのですが、割とすぐに痛みは引いて、その後10年以上も特に痛むことがなかったので放っておいたのですが、ここへ来て悪化したようです。
放っておいたと言っても、まったく気にしていなかったわけではなく、
気が付いて以降は、ハイヒールをやめて、なるべく幅の広い靴を履くようにして、脚の指も折りに触れて広げるようにしていたのですが、その程度の気の遣い方では効果がなかったとゆーことなのかな~。
あっ一応最初の頃病院へも行ったのですけれど、今思えば藪、だったのだな~。なんか納得できないとゆーか、めんどくさそうな事を言われて、それきり行かなかったのでした。
外反母趾は基本的に保存療法だとは知っていたのですが、具体的にどういう事をしたらいいのか・・・少し真剣に改善を考えようと、ネットで調べてみました。
が、よくわからんです。
「どうしたらいいのか?」っつー質問はけっこう出てくるのですが、その回答は結局伝聞だったり、宣伝に近かったりで、実際の経験者の言葉がないのですよね(あってもクリニックのサイトとか)。まぁそんなものかな~とゆー感じです。
なんとなく、いよいよ悪化したら「手術しかない」と思っていたのですが、手術も一時的な効果しかないみたいですね。もちろん出来ればしたくはないものですが、やっぱね、あまりひどくなれば、そーゆー方法も視野に入れて考えねばとは思っていたので、「それでも治らない」と聞くと、ちょっとがっかりです。
まぁちょろちょろといろんなサイトの記事などを読んで、「へ~」と思うことも多かったので、そーゆーのはおもしろいです。
足先を締め付けるからなるとゆーものではなく、体質とか歩き方からなることが多いそうで、なりやすい足の形とゆーのも私に当てはまるので、そーゆー事を、もっと早く知っていればな~と。思ったりもしました。
しかし、ひたすら自分の努力で進行を止めるしかないようで、とりあえず足(脚じゃなくてね)の筋肉を鍛えてみるのはなんかよさそうなので、その辺から試してみようかと思います。
んで、筋肉は徐々に鍛えるとして、とりあえずのために、外反母趾用のサポーターと、サンダルを買ってまいりました。
サポーターは前から知っていたのですが、「ちょっと高い」と・・数年前に思って、それ切り忘れておりました。
それから、職場にいる間、せめてパンプスを脱げるようにと、ナースサンダルでも買おうと思っていたら、近所のスーパーで、外反母趾用サンダルとゆー物を売っているのを見つけ、早速買ってしまいました。今専用サンダルなんてあるんですね。


買って帰って、早速サポーターを使ってみました。
まぁ感動するほどのことはありませんけれど、なる程、母趾の屈折が心持ちなくなりました。
こーやって矯正するのね。って、どーせ変形した骨は元にはもどらないので、どの程度の効果があるのか、ゆるゆると見守りたいものです。10年間くらいかけて。
サンダルは、説明には、履いている時足指の変形が目立たない。と書いてありましたが、目立たなくなかったです。
あっでも、やっぱ足がけっこう楽。つか、圧迫感が意外と気持ちいい。でも、長時間履いているとちょっと疲れるかな・・・・?これもしばらく様子見です。
ついでに、外反母趾になりにくい歩き方とゆーのがあったので、意識して歩くように練習中です。
足裏全体を地面に付けるように意識するのですが、けり出す時に、なぜか手の指を広げてしまいます。なんかギクシャクしております。慣れてくれば自然な感じになるかな~?
さらに研究の余地ありです。
この週末もスキーへ行くので、サポーターとかすれば、もう少し痛みが改善されるかと期待していたのですが、そんなに上手くはいかないか。はぁ~~ぁ・・。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.17

心に棚を作れ!

伊吹三郎
みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨夜は東京周辺にも雪が降っていたようですが、我が家の周りには降らなかったっぽいです。
そろそろ・・・取立以外の仕事をしたい・・・・・。
とか思いつつ・・・なんかまたご無沙汰しておりました。
せっかく買ったWiiFitも、休みがちでございますよ。
なんか、なんとなくね、バタバタと、時間がないのです。
って、何に時間を使っているかとゆーと、まぁ遊んでんですけどね。


12日の土曜日、久々に「骨董ジャンボリー」へ行ってきました。今回は、着物関係はなしってことで。
見てしまえばステキな物がいっぱいあるので、ほとんど目を逸らしておりました。さらささんの所にあったステキな帯が、12万円でした。ボーナスがもう少し残っていれば血迷っていたかもしれませんが、着物への情熱も一時期ほどではないので、大丈夫でした。
今回の目的は西洋骨董で、裁縫箱(今までは、近所のバーゲンで安く買った、メイクボックスみたいなのを使っておりました)と、糸切り鋏(裁縫箱だのミシンだの刺繍だの、それぞれの道具箱に入れておきたいのです)を買う予定でした。
が、よく伺っていた刃物屋さんが、今回来ていませんでした。って、今までも来たり来なかったりの方なのですが、最近骨董ジャンボリーも規模が縮小傾向にあるし、刃物屋さんもご高齢なので、もう来ないかも知れません。淋しいな~。
Sewing裁縫箱は、もっと扱っているお店があるかと思ったのですが、意外となく、でも、やっと辿り着いたお店に置いてある物はどれもかわいくて、すっごく悩んだ末に、これを選びました。ビニールと竹で編んであります。
別のお店で、娘用にも、アンティークではありませんが、似たような造りの裁縫箱を買いました。
糸切り鋏は結局ここでは手に入れられなかったのですが、夫がギンガーの新品を買ってくれました。自分では絶対買わないような値段だったので、ラッキーだったのでしょうか?
ありがとうございます。大切に使います。


日曜日は、お友達の合唱コンサートへ行かせて頂きました。
ところが時間を思いっきり勘違いしていて、夕方、ママ友達との食事会を入れてしまい・・途中退席してまいりました。すみませぬ。
食事会の方も1時間遅刻いたしました。すみませぬ。
2幕目がジブリ特集で、やっぱ知っている歌は楽しいですね。「もののけ姫」って、あーゆー歌詞だったんですね。


さて、日曜日にママ友つか、よくつるんでいる3家族で食事をしたのですが、
私は前の日の夜も、別のおかーさんと飲んでおりました。
今回の議題はこの方。
今までもこの人のネタでは何度か書かせて頂いているのですけれど、なんつーの?ちょっと困ったちゃんなのです。ご家族揃って。
しかし、私もその度に
「もう付き合い止める」とか思っているくせに、のど元過ぎれば熱さ忘れて、また会っているってのは・・・・。
しかしな、なんつーか、今回はまた特に思ってしまったのですけれど、困った人なんだけれど、あんまりわかってなさ過ぎて、かわいそうになってしまったりするのですよ。
これがな~
やっかいだよな~
私自身も、人付き合いが得意かっつーとかなり苦手な方だったり、周りの空気読めないとか、言わんでいい事を言っちゃったりとか 等々
ありますので、身に詰まされる事もありますので、よけいに。
しかし、あまりに困った方は、やっぱ危ないですね。付き合う方にも覚悟がいりますね。
なんでだか、去年の12月にやったお友達同士のクリスマス会の話を、この方がするのです。
そのクリスマス会には、この方の旦那様とお嬢様がご出席なさいましたが、ご自身は、用事があるとおっしゃられて欠席なさいました。
そして、おっしゃることには
「なんで、私が、この日だけは都合が悪いと言った日にやるの?」
         えっとー。おっしゃってる事の意味がよくわかりませ。
「○○さんから、23日にやると言われたから、その日はダメだって言ったのに、
 なんで、よりによってその日にやるの?」
それはあの、連絡した時点で日時は既に決定事項で、「来られたら来てね」って事だったのでは~。色々決める前に会場は取っちゃってたし~。他にも何家族か呼んでるんですけど~
えっと、つまり、あなた様のご都合に合わせて、日を変えるべきだったと。そーゆー事でOK?
マジで、この時私はかなり混乱しておりました。いや、正直未だに彼女がなぜそんな事を言ったのか、理解できません。んで、この時やっと言えたのは
「・・・・・さぁ・・・なんでだろうね・・・・」


こーやって書くと、この人って、女王様タイプ?って感じですけど、どっちかってーと、いつもオドオドビクビクしてる人なんですよね。しかし、前から、「周りの人は、私のために色々やってくれて当然」と思っている節があるな~とは思っていたのです。
で、この日はこの後も、今まで彼女が受けてきた数々の理不尽な扱いについて聞かされ続け、
やっぱり!
って感じで、ある意味とてもすっきりしたのでした。
んで、日曜日の食事会の時にお友達から聞いて、もうひとつ
「そーだったんだっ!」と繋がる事があり。
私の家族がこの家族から受けてきた失礼な言動の理由が、なんとなくわかったのでした。
んで、ちょっと冷静になると、
やっぱこのまま付き合い続けていたら、何か怖い事になるかも。と思ってしまった次第であります。
そして私はこの土曜日、酔った勢いとか、一時の同情とか、その場の無責任なノリで、なんか爆弾の安全装置を外しまくってきたような気がします。
願わくば、このまま静かにフェードアウトして頂きたい。です。
私のことは忘れて下さい。


★★★今日読んでいる本★★★
「最暗黒の東京」 松原岩五郎/岩波文庫

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.01.07

女心のその辺

みなさんこんにちは。
正月休み中、ほとんどの日がよいお天気でしたが、今日はまた寒そうな曇り空です。
昨日は休みの最終日で、娘の保育園のお友達とカレーパーティでした。
お父さんで、かなり本格的なカレーを作る方がいて、大人子供併せて20数人分(+お土産分)のカレーを作って下さったのでした。
飲んで食べる正月の締めは、やっぱり飲んで食べておりました。
今日はちょっと胃も重くて、正月惚けでもあります。


さて、
先日、休みの暇に任せて「Yahoo!コミック」とゆー所を覗いてて、
「愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく~」っつー(なんか書いてて恥ずかしい題なんですけど)、明智光秀が主人公らしき少女マンガを見つけました。
明智光秀は割と好きなので、あらすじが怪しかったのですけれど、ちょっと読んでみまして、飲んでた紅茶を吹き出しそうに・・・いえ・・ちょっとだけ・・笑っちまいました。
作者について「歴史が大好き!」みたいな事が書いてあって、
ってことは、やっぱ明智光秀が好きで描いてるのかな~と思うわけですが、そーゆー人がこーゆー設定で描くってのは、どーゆーことなのかな~と。本人は納得して描けるのかな~。プロだから?ちょっと不思議であります。
まぁ・・・歴史物の少女マンガって、似たようなネタは採用しがちかも。
それでも、例えば、史料的なこじ付けがやりやすそうな、上杉謙信の話とかは描いてる人を見ないですね(私が知らないだけか知らん?)。少女漫画向けなキャラじゃないのかな?
そー言えば、書店で新刊が出ているのを見るたびに、
「まだやってたんだ」と思う新撰組ネタの少女マンガがあって、最初の頃は単行本も買っていたのですけれど(松田くんが好きだったので、最初のドラマCDも持ってます)、この作品が始まった頃、
作者が沖田総司のことを大好きだとゆーのは、けっこう書かれているので、そーゆーのも読んで、
この設定って、自分の好きな気持ちと、少女マンガ作品で許されるギリギリの所にあるんだな~と思ったものです。
まぁこちらの作家さんは、時代考証とか、リアルへのこだわり(あくまでも漫画作品として生きる範囲でのネ)がかなりあるようで、好き嫌いは別にして、その辺のバランスを取ったのだな~と思います。
先に書いた「愛しの焔」は、まだ話もあまり進んでいないようなのでよくわかりませんが、これってもしかして、明智光秀が比較的マイナーだからやれるのかな~。
いや、最近のその辺の事情って、まったくわからないですけれど。あっ正月にドラマをやってたんですね。
余談ですけれど、
江戸川乱歩が明智小五郎を考えた時、当時人気のあった「桂小五郎」と「明智光秀」から名前を作ったとゆー話を読んだことがあります。大正時代には人気があったんですかね。


って、書いてるうちに、どーでもいい感がどんどん高まってきて、ここまで書いて、かなりめんどくさくなっているのですけれど、
で、結局なにか、と言いますと、
明智光秀が女
っつー設定は、マジメにやるにはかなりキてるな~と。
まぁなぁ、私がマンガに描かれた明智光秀で、最初に浮かぶイメージっつったら、
「信長君繁盛記」なんで、いばって言えることではありません。
かっこいいんだけどね。「信長君」の光秀。


★★★今日読んでいる本★★★
「異形の王権」(イメージ・リーディング叢書)網野善彦/平凡社
予定では、年内に読み終わって、
ちゃるさんから借りた本を読み終わって、
12月の半ばに買ったまま積んである本を、読み始めているはずだったのに・・・。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.06

ヲタクじゃないんだけどサァ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
4日からお仕事が始まった方もいたようですが、私の冬休みは今日までです。
始まる時は長くて色々できると思っていたのですが、
終わってみると、結局やりたかったことの半分もできてなくて、がっくり。
でもかなりのんびりはできたので、よかったのだと思います。


年賀状もなんとか年内に出せましたし。
しかし、使っていたプリンターの調子が悪く、年も押し迫ったギリギリに、思い切って、以前から欲しかったカラーレーザープリンターを購入してしまいました。
以前の物はモノクロレーザーだったのですけれど、印字が飛ぶようになってしまって・・・とゆーことはありますが、12月25日までにきちんと年賀状が出来ていたら、こんなに思い切って新しくしなかっただろうなぁ。
そして、カラーレーザー。やっぱ早くてきれい!ちょっと嬉しいです。
しかし、プリンターのセッティングはともかく、
夫が突然新しいパソコンを組み始めやがり(パソコンの調子も悪かったのです)、
年末大掃除で部屋が片付くはずが、見事に散らかりまくりましたよ。その余波は今でも続いておりますよ。
さて、PC・・・今までうちでは、夫がWindows、私がMac。と2台のPCを並べて使っていたのですが、私が家であまりパソコンを使わないとゆー事と、Macに魅力を感じなくなってしまったので(と言っても、私も元々はWindowsユーザーで、Macは友人に乗せられて買っちまったとゆー感じだったし)、今回の夫の新機導入で、1台にまとめることになりまた。
で、これは新しいPC環境で書いているのですけれど、
快適!
実のところ、私のMacももうずっと、ソフトとの相性もなんとなく悪くて、画面表示とかも変で、どうしてもの時以外はほとんど夫のPCを使わせてもらっていたのですよね。
あっでもこれで、私のPC使用頻度が上がったら、また使い勝手が悪くなるのですね。
まぁその時どーにかすればよいか。


お正月は、夫婦お互いの実家へ行ったくらいで、ダラダラ過ごしておりました。
が、夫の妹家庭で見せてもらったWiiが気になり、元旦にいきなり買ってしまいました!
んで、「Wii Fit」を買ってもらって、やっております。
狭い家の中でどうかとも思うのですが、運動にはなっております。めんどくさがりの私にはちょうどいいかも。です。
しかし、さっそく娘とケンカしております。
ガキは猿のようにやり続けようとし、小賢しくも他人がやっているのを邪魔してくるのです。
大人のルールを叩き込まねばと、ゲーム機を前に思う次第でございます。
そんなわけで、
読みたかった本も読み終われず、
描くつもりでいた絵も描けず、
明日からは仕事だよ・・・・。
あっ携帯電話も機種変更しました。
最近デジタルカメラを持つのが面倒なので、いいカメラの付いている物に変えたいな~とは思っていたのですけれど、地元のスーパーへ飲み会の買出しに行って、夫が歯ブラシを買ってる暇に、なんでだか買うことになってしまいました。
どーゆーわけか、「うしおととら」も、文庫版ですけれど、コンプリートしてしまい。正月からボロボロ泣いておりました。
この休みの間に、メガネを新調する予定だったのですけれど・・・・メガネの予算・・・・すでになし!
っつーか、貯金するはずだった冬のボーナスが消えてるよ!


時間と金を浪費しまくった新春でございます。


あっそうそう
前から気になっていた「仮面ライダー電王」
やっと観ました。
やっぱ見るなら始めから、と思い、近所のレンタル屋で借りてきました。
なるほど噂どおり、なかなかおもしろそうなので、引き続き観たいのですが、この店には第一話しか置いてありませんでした。これってDVDこれしか出ていないってことないよね?
隣の駅にあるTUTAYAへ行くかな~。
んで、まぁ家族で観たのですけれど、
夫婦そろって声を合わせて言ってしまったのが
「ナレーション、関俊彦だ・・・」
って、突っ込み所がそこって・・・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2008.01.02

あけましておめでとうございます

08_2

本年もよろしくお願いいたします


| | Comments (1) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »