« 何が大事かと言うと | Main | いろんな限界と美しいところ »

2007.11.07

結論は最初の数行目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ご心配おかけしておりましたが、娘のインフルエンザも終息に向かいつつあります。
ありがとうございました。


朝、和田くんと話していて、
私って、声優が好きなのか?とふと、今更、思いましたのことよ。
昔から声がきれいな人は好きなのですが、それと声優好きとを結びつけて考えた事がありませんでした。
「塩沢兼人いいな~」とは思っても、それは「塩沢兼人」が好きとゆーことなのであって、声優とゆー仕事とは関係ないような気がしていたし。
しかしけっこう声優の話題が好き。なので、やっぱ「声優」が好きなのかも知れません。
しかし、最近の声優って、どーゆー人がいるのかよくわかりません。
特に若い女性声優ってさっぱり・・・つか、なんか夜中にやってるような、OVAで出ているような、アキバ系っつーのかなんかその辺の方々におかれましては、声の違いがあるんだかもよくわからんよーな・・・
つか、あの人達が本当に声優なのかさえよく知らんです。
なので、私が意識して聞いている声優の声って、たぶんもうかなりベテランの方の声ってことになるのだろうな~。


私がアニメとか映画の吹き替え版をバシバシ観ていたのって、もう15年くらい前で終わっているので、正直今いるベテラン声優って、めちゃくちゃ世代交代後で、ちょっと変な感じがします。
だって、私の旬って小林昭二がジョン・ウェインですよっ!ってかなり嘘ですけど。
まぁ、とり・みきが「広川ジャンキー」とゆーのには激しく首肯する世代であります。
広川太一郎さん、どこ行っちゃったのかな~。
んで実は最近、山寺宏一さんのポジションって、かつての広川さんなのではないか?と思うのですが、どうでしょうか?その前は江原正士さんがポスト広川か?とも思ったのですが、ちょっとイメージが違う気もする。
って、広川太一郎を中心に語る必要はまったくないのでありますね。
今一番すごい声優って、やっぱ山寺宏一さんだと私は思うのですが、私がこの人を知ったのって、WOWOWの映画紹介番組でした。いい声してるな~とその頃から思っていたのですが、あれって何年くらい前の番組だったのだろう?プロフィールに出てないのですけれど、WOWOWが開局して間もない頃だった気がするので、まだ無名時代だったのではないだろうか?
さて、山寺宏一さんは、「すごいな~」とは思うのですけれど、ファンというのとは違うのです。
そーゆー事でゆーなら、私はかつて塩沢兼人さんのファンでありました。ほんと「スキスキ大好き」でしたよ。すんげー恐い人だったみたいですけれど、声優になるために生まれてきたような声でしたよね。
この人の訃報を聞いた時は、悲しい以上に、
「なんてもったいないことを・・・」と、マジで思いました。
「名探偵コナン」なんて、未だに白鳥警部がしゃべってるのを見るだけで許せない気分になります(井上和彦だけど)。


「七色の声を持つ男」山寺宏一はすごいのですけれど、最近別のアプローチで密かに気になっているのが、青野武さんです。
いや、なんつーの?この人、なんの役やってても「青野武」の声なんですよね。
なのですが、その「青野武」の声で、二枚目も三枚目もじいさんも出来てしまうってゆーのが、すごい。
山寺宏一さんは器用すぎて、時々「それ山寺宏一じゃなくてもいいじゃん!」と突っ込みを入れたくなります。既に、一人で10役くらいこなしている作品があるそうですが、そのうち「あれ?今の番組、なんで山寺出てないの?」とか言うようになってしまうに違いない。
塩沢兼人さんも、まんまの声で二枚目も三枚目もやったけれど、彼は、例えば「このお料理は、醤油でもソースでもケチャップでもおいしく食べられます」みたいな。なんでも乗っけられちゃう・・・役を選ばない声質とゆーか。
でも青野武さんは、もっと癖があるんですよね。だけど不思議とこなしてしまうとゆーのが・・やっぱ上手いとゆーことなのでしょうか。


ずらずらと、かなり長くなってしまいましたが、
他にも
時々古谷徹と草尾毅の区別が付きません。とか
井上和彦久し振りに聞いたらすごく上手くてびっくりしちゃったとか
神谷明は中年の声やってる時の方がいいとか
古川登志夫が座長をやってた舞台は最低だったな~とか
永井一郎は生まれた時からあの声だったのだろうかとか
肝付兼太のことはちょっと尊敬してるとか


ああ、女性声優についても語らなければ!
時々竹内順子と田中真弓と岡村明美の区別が付きません。とか
南央美の才能はおじゃる丸に集約されているのではないだろうかとか
小山茉美ってちょっとかっこいいとか
小原乃梨子の才能はすごいけど自伝が自慢話なのはどうかとか
渕崎ゆり子ってなんだかよくわからない声だけどくせになるとか
池田昌子になりたいとか
ピーター・オトゥールってまだ現役だったんだとか。


ああもっと語りたい!


話がちょっとだけ最初に戻りますが、
声優の歴史も、山あり谷ありで、ちょっと前まではほんとひどい事言われたり、今でもひどい事思ってる人もいたりで、諸先輩方がすごい苦労をして、やっと少しまともな仕事環境になってきたのですよね。
なんかね、割と最近、怪しげな声優プロダクション(って実際はかなり大きな、実績のある所なのですが)の社長が逮捕されたニュースもありましたけれど、若いお嬢様方もアイドルを夢見るばかりではなく、その辺しっかりと考えて、よいお仕事をして下さい。

今考えました。


★★★今日読んでいる本★★★
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

|

« 何が大事かと言うと | Main | いろんな限界と美しいところ »

Comments

アツいッスね

知ってる名前知らない名前色々だし、何か言えるものは特別ないけど。。。あるキャラの声優が交替したとき、なかなか変わったのが許せないってくらいかなぁ

Posted by: 帰途 | 2007.11.07 at 23:51

Zガンダムの件は未だ許せない私がきましたよ。

今朝の電王を見て、(OPがAAAから良太郎イマジンに替わった)実は声優萌えだったのか!と遅ればせながら気付いた次第。

Posted by: あさひ | 2007.11.11 at 15:55

>帰途さん
アツいッスよ。
書いた後からも、
「ああ、あの人のこともあの人のことも」と思い出しています(^^;)。


>あさひちゃん
制作側もその辺思い入れを持ってほしいですよね(- -;)>Z

おおっ電王キターーーーッ!
「いい」って噂を聞いて、すっごく気にはなっているのですが、見ると嵌りそうで。今嵌るとけっこう困るので、自分的に封印中。
ファンな人のサイトで、毎週の内容だけチェックするとゆー腰の引けようです(^^;;)。

Posted by: じゅんこ | 2007.11.12 at 11:08

電王にはヤラレちゃいますよぉ

なにせ
『オレ、参上!』
『最初から最後までクライマックスだぜ!!』
ですからね。。。(爆)

Posted by: 帰途 | 2007.11.14 at 16:14

あああ、やめて下さいよ~>帰途さん
見たくなっちゃうじゃないですか~。
あうあう。

Posted by: じゅんこ | 2007.11.14 at 17:32

のおおおお

『オレ、参上!』はゲキアツですよ!
はじめて見た時は「ああん?」でしたが
今ではメールの着信音がソードフォーム
(電王の中での音)ですから。

今年実家に帰ったら、甥っ子に『オレ、参上!』
と、キンタロスの真似をして遊びます。

Posted by: あさひ | 2007.11.17 at 01:07

今もう、次の日曜日からは、朝8時にTVの前にいなければいけない気になりつつあります。

Posted by: じゅんこ | 2007.11.21 at 12:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/17003770

Listed below are links to weblogs that reference 結論は最初の数行目:

« 何が大事かと言うと | Main | いろんな限界と美しいところ »