« October 2007 | Main | December 2007 »

2007.11.27

近頃、声を出して笑っていますか?

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。
今日もまた仕事が暇で・・・時々読みに行っているサイトを久々に見たら、「恋空」映画版の解説を書いていて、
噂には聞いていますけれど、「恋空」。
その解説を読んでいた私は、職場のデスクでうつむきかげんに、肩を振るわせて、嗚咽を漏らしてしまいました。慌ててお茶をいれるふりをして給湯室へ急ぎましたけれど、給湯室くらいでは足りず、トイレに駆け込んで、口元を押さえながら止まらない涙を拭き続けました。
この建物にもし屋上があったら、迷わず階段(エレベーターがあっても)を駆け上がって、誰もいない屋上で、思うまま腹を抱えて、転げ回って笑い狂っていたに違いありません。
あ~苦しかった。あ~死ぬかと思った。
「恋空」の原作って、福井晴敏だったけ!?
流行りの恋物語かと思っていたら、そんなサスペンスだったのね。
裏にそーゆー話が進行していたのかーーーと思えば、不自然な行動もあり得ない出来事もなるほど納得!って、ケネディ暗殺ってのはどーゆー展開だっつーの!「(石坂浩二:友情出演)」って!?
「君空」?


さて3連休でしたね。
って、いつの話題だっつー。
最近、休日後の物足りなさ感がちょっと辛いです。
色々忙しかったりはするのですが、なんでだか、何かやり足りない感じがつきまとうのです。
この連休は、お友達とワインを飲んだり、小さな刺繍をしたり、近所へサイクリングへ行ったりしていたのですが、スカッとしないのですよね。なんか屈託が残るとゆーか・・・。
運動不足?


この秋、お米をいろんな所からいただきました。しばらくお米には困りません。
職場のお客様からいただいたミルキークイーンとゆーお米。
すっごくツヤツヤしていて、ちょっと餅米っぽくておいしい。のですが、うちではダメでした。
うちは、毎回多目に炊いて(とゆーか、一食分だと一合とかになっちゃうから)、残った分は冷蔵しておくのですが、どーゆーわけだかこのお米、置いておくとすっごく水が出るのです。炊く時は水かなり少なめなのに。冷蔵してもツヤツヤしているのに、少し経つと、ありえないくらい水が出るのですよ。
なので、正直2kgを食べきってホッとしました。
他のお米と混ぜて使えばよかったのかな?
あっちなみに、友達からもらったお米。2kgよりちょっと多目っぽい袋に、「490円」って思い切り書いてあるんですけれど、早めに食べちゃった方がいいですか?
先日母が野菜をたくさん持ってきてくれました。お友達からジャガイモももらいました。ご近所から柿をたくさんいただきました。
大根やニンジンの葉っぱは冷蔵庫に取っておいて、コレオのエサにします。
柿は食べきれない分はジャムにします。煮物とかに入れるとおいしいです。
野菜がたくさんあるので、夫がポトフにしてくれました。
朝食べても余ったので、夜リゾットを作りました。しかし私が作るとどーも芯が残り過ぎてしまうのでした。たぶん、最初にお米を炒めるのが足りないのだと思います。毎回思うのに、たまにしか作らないので、出来上がってから思い出すのでした。
今日はあっさりと湯豆腐にでもしようと思います。


  ※「恋空」を知らない方のために、念のため、イチオー書きますが、ここに書かれている「恋空」の話はまったくの嘘でありますので、欠片も信じませんように。


★★★今日読んでいる本★★★
「明治東京下層生活誌」中川 清・編集/岩波文庫
友人から借りました。おもしろいです。
一緒に借りてきた「新耳袋 第十夜」は、のっけからもう読むのがかなり辛かったです。とほほ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.11.20

社会見学

みなさんこんにちは。
今日はまた冷え込んでおります。
土曜日くらいから急に冬が本格化したようです。
その土曜日には、娘の学校の学習発表会がありました。学芸会みたいなものです。
その振り替え休日が昨日でした。
んで、昨日は私も休暇を取って1日出かけておりました。
朝5時30分に家を出て、筑波山を臨む自衛隊基地を見学しておりましたよ。
朝5時30分に家を出たら、約束の1時間半以上も前に着いちゃって、ちょっと基地の正門前で不審人物でしたけれど。


見学者は、和田くんと和田くんの知り合いと、私と娘の計4名でありました。
私はフツーに飛行機に興味があるって程度なのですが、和田くんはメカおたく、和田くんの知り合いも飛行機おたくって感じで、ちょっといい加減にしたまえでした。
見学の行程はこんな感じ

 飛行機離陸見学
 偵察航空隊概要説明
 ファントム見学
 昼食
 救難隊見学
 管制塔等見学
 イーグル見学
 情報処理隊見学
 エンジン等見学
 夜間飛行見学

正直、管制室まで見せて下さるとは思っていなかったので、感激でした。
こーゆー所を見ると、条件反射的に
「謎の巨大隕石接近中!」とか、頭の中に声が響きます(んで、なぜか「ピコーン ピコーン」と音がかぶさる)。
しかし、私などは、色々説明されてもほとんど意味不明でありました。わからない言葉が多すぎて、どこで和田くんにこっそり聞くか、その間合いを測ることに心を砕いておりました。
ヲタク2名は、色々質問などして、後半はスタッフとの会話に夢中で、写真を撮ることも忘れているようでした。
「誰もイーグルの写真撮ってないの?」って言われても、撮りませんよ。私は。カメラも持ってなかったし。そーゆー物は、心の印画紙に焼き付けておいて下さい。
そして私は、何が印象に残ったと聞かれると、
IHIだとか、「○○を運んだばかりなので、臭くてすみません」と言われた事とか、
なんだかんだ言われても、装備を維持するのって大変なのね。とか
そんな事ばかりが記憶に残っております。
やっぱね、整備とかかなり好きですね。そーゆーのは、ただ給油してるのだけでも、見ていて楽しいです。

Dsc_9195_r

Dsc_9173_r


もうほんとに、
申し訳ないくらい色々親切にしていただきました。
私は、数年前に観閲式に参加させていただいたことがあるのですが、基地祭とか、そーゆー時では見られないような所までたくさん見学させていただいて、本当にありがとうございます。


Dsc_9234_r


帰りは、娘と二人、車の中で爆睡でした。


★★★今日読んでいる本★★★
なし

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.16

そんな時どーする?

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
最近なんだか、妙にまったりした気分で、無気力とは違う意味で色々やる気が起きません。


私の職場は、けっこうお客様から頂き物があるのですが、昨日、そーゆー物を職員たちで分配いたしました。ビールとかお菓子とか。
一応お客様から頂くのは、形としては所長なので、分けた後は所長にお礼を言ったりするので、昨日もお礼を言ったのですが
「いいよいいよ。みんなが喜んでくれた方が嬉しいから」
    って、どーしたんだ所長!キャラ変わってるゾ。おい!!
みんなが喜んでくれたら?嬉しい?
口が裂けても言わなかったよーなセリフじゃないですか!?
それをそんなスラスラと。
どっかで余命宣告でも受けてきたのか?


先日、娘っこが、またまた歯が痛いと言い出し、またまた歯医者へ行ってまいりました。
診察券を見たら、1ヶ月、2ヶ月、とゆー間隔で通っております。
ちょっと通いすぎではないか?娘よ。
んで、またまた漫画ネタで恐縮ですが、吉田秋生の「海街ダイアリー」の最初の話に、
「家族が難病にかかってしまった現実と向き合えない人」が出てきまして、「大人としてどーよ?」って感じなのですけれど、私が正にそーゆータイプであります。
娘だけではなく、夫が具合が悪いと言っても、すぐに機嫌が悪くなります。ちっとも難病じゃないっつーに。
んで、この日も、夜の歯磨きの直後に娘から
「歯が痛い」と言われ、めちゃめちゃ不機嫌なわたくし。
そんな性格なものですから、子供の病院通いは可能な限り夫に任せているのですが、夫も最近忙しくて、しばらくはとても子供を歯医者へなど連れて行けないとゆー。
なるべく考えたくないから、なるべく早くどーにかして欲しいのに、これですから、ますます不機嫌になるわたくし。不機嫌になり過ぎて、思いつきの言い訳で八つ当たりをしてみたり。フテ寝したり。
子供の歯が痛い程度でこれですから。ひでー親ですな。
結局翌日の夜予約が取れて、私が連れて行ったのですが、
なんかね、前に治療で削った所の残っていた歯が欠けて、欠けた歯が歯茎に刺さっておったそうです。
刺さっていた欠片をピンセットで抜いて、消毒して、一応治療終わりでした。あっ明日、欠けた所を埋めに行くんですけれどね。
あと、娘の歯並びが悪い気がして、これもけっこうイヤなんですけれど、ついでに歯医者に聞いたら、
気にするほど悪くないと言われてしまいました。
そうですか。
娘にも
「おかーさん、いろいろ気にしすぎ!」と言われてしまいました。
そうですか。
こーゆー時、一番まずいよな~と思うのは、私の心配が子供に移ってしまうこと。なのですが、もうね、その時になってしまうと、そんなことは考えられなくなっちまうのですよ。
もうほんと、「大人としてどーよ?」なんですけれど、
こんな私でも、職場では「クールな」じゅんこさんとか言われていたりするのであります。
テヘッ


いや、反省してます。精進します。大人になります。
とりあえず、座禅でも組みます。


★★★今日読んでいる本★★★
「数の悪魔」ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー/晶文社

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2007.11.14

数に取り憑かれている

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日からどーゆーわけだか、隣の席の後輩と共に、利息の計算をやりまくっております。(別の仕事もやっています)
同じ案件に係っているわけではなく、たまたま重なってしまっているだけなのですが。
んで、私が担当している方は、割とすっきりしているのですが、後輩が担当しているのはなんかめんどくさそうで、苦しんでおります。依頼者が、時間単位ですんげーこまめに借金をしているのでした。
「なんでこんな借り方してるんだろ?」と後輩が言うので
「パチンコ依存症なんじゃない?」と答えておいたら、その通りでありました。
わーい、プロファイリング成功~。
それだけッス。


先日から読んでいる「数の悪魔」に出てきた「パスカルの三角形」がおもしろそうだったので、エクセルで作ってみました。
コピーペーストでできたので、楽しくなってどんどん行を増やしていったら、キリ無く続きそうだったので、とりあえず25行目で止めました。
先日はさっそく引っかかっていると書きましたが、なんとなく、これはあまり深く考えちゃいけないのだな。と思いつきましたよ。とりあえず、書いてあることがわかればよいのですね。
なので、そーやって読むことにしました。
あまり関係ありませんが、この本の書評に
「小学1年生の娘に読ませたら、漢字にルビが振ってあったりなかったり中途半端で読めない」とゆー人がいて、
数学の本だっつーの・・・・。
こーゆー人ってなんかイヤ。
でも知り合いにも言いそうな人がいる。


ふと、子供の頃は嫌いだったのに、今は好きな文学作品ってあるな~と思い浮かぶ。
もちろん逆もあるのですけれど。
ひとつは「星の王子さま」
これ、私が子供の頃、TVアニメになったりしてた時期があったのですよね。んで、たぶん私もその流れで読んだのだと思うのですけれど、ぜ~ん然おもしろくないな~と思ったものでした。(アニメも好きではなかったです。主題歌は今でも歌えるけど)
改めて読み直したのは高校生の時だったと思うのですけれど、一転、すっごく「いいっ!」と思ったのでした。
童話っぽいですけれど、小学生にはちょっと難しいのではないかと思います。
もちろん、「星の王子さま」大好き!ってゆー小学生もいるのでしょうけれど、それってけっこうおませさん?もしくはディティールのかわいさが好きなのではないでしょうか?
それはともかく、私は、子供の頃は全然おもしろくないと思っていたのですが、ある程度年齢行ってからまた読んで、今、かなり好きな作品のひとつになっています。
読み直してみるもんですね。
んで、最近
石川啄木が割と気に入っています。
若い頃は、なんか暗くて湿っぽくて、ちっともいいと思わなかったのですが、
最近すごくシンパシーを感じてしまうのでありました。
若い頃は銀色夏生の言葉が胸に響いていたのにな~・・・・・。
私も大人になっちまったよ。
嗚呼、昭和は遠くなりにけり。


今日もダラダラ書いてしまいました。


★★★今日読んでいる本★★★
「数の悪魔」ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー/晶文社

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2007.11.12

いろんな限界と美しいところ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
熱がスッキリ下がらず、結局1週間お休みさせてしまった娘も、今日からやっと登校しました。
休みの間に学校の担任から1度電話があり、その後ちらほらと休む子が出だしているが、他の児童はもっと早く復帰していると聞いて、ちょっとビックリ。
学校も保護者も、インフルエンザの基礎知識って、あまりないのですね。
インフルエンザは、熱が完全に下がってから2日くらいの間に一番ウィルスをまき散らすので、その間はできれば出歩かない方が世のためなのですよ~。
って、学校から渡されたプリントにも書いてあるのだが・・・・。
で、そーゆー話を職場でしたら、中学校と高等学校に子供がいる人が、
「学校を休みたがらない子が多い」と言っておりました。
高熱が出ても、這ってでも学校へ行くって感じの子が意外な人数いるのだそうです。
なんじゃそりゃーーーっ!?
なんでも「皆勤賞」狙いとか、外へ出したがる親とか、けっこういるのだそうです。
ちなみにインフルエンザなどの感染症で学校を休んでも、休みにはカウントされないので、皆勤賞への影響はないのですけれどね。
なんかよく理解できないです。


話はまったく変わりますが、
先日本屋へ行ったら、前から気になって「買おうか買うまいか」悩んで結局買わないでいる、三原ミツカズの「死化粧師」の帯に「ドラマ化」の文字。
最近漫画もずいぶんドラマ化しますね。まぁTVドラマはあまり興味ないし、原作も結局まだまったく読んでいないのですが、間違えた若者が、「死化粧師オロスコ」観ちゃったらどーするのでしょう?
観ないか。


来週、航空自衛隊基地を見学に行きます。
私はこーゆーのって、ただ行けばいいのかと思っていたら、事前に色々聞かれて、
住所とかはまだわかるのですが、職業もまだわかるのですが、
「本籍」聞かれました。その後追加で生年月日も聞かれました。星占いでもするのでしょうか。
っつか、これで国籍が「○○」とか出身が「○○」とか答えると、「来ちゃダメ」とか言われるのでしょうか。
いや、本気で調べれば簡単にわかることなんで、教えるのはいいんですけれどね。
なんか色々見せて下さるそうなので、楽しみです。


それとは関係ないのですが、
先日和田くんに、「音速の壁」の写真を見せてもらって(和田くんが撮ったわけではないです)、それがすごくおもしろかったので詳しくここで書こうと思っていたのですが、ネットで「音速の壁」を検索しても、出てくる写真が全然違うので、疑問に思いながら、ず~っと書き逃していました。
で、昨日やっとその写真の話を聞くことができました。
「音速の壁」で検索すると、漫画なんかでも時々目にする、飛行機の周りから雲がぶわっと広がる映像がたくさん出てくるのですが、あれって、まだ全然音速の壁は破っていないのだそうですね。
以上、詳しい方には今更なお話ですが、なにしろ私は、音速は空気中で秒速343メートルなんてーのもさっき読んだばかりなのでした。衝撃波とゆーのがすごいもんだとゆーのも、昨日初めて聞いたのでした。
で、私が最初に見せてもらった「音速の壁」の写真とゆーのは、「音速の壁」ってゆーよりは「衝撃波の影」・・・でいいのかな?飛行機の翼だかに、虹みたいなキラキラした固まりのよーな物が見えているのです。もちろん固まりではないのですが。
よい言い方が浮かばないのですが、「速度が目に見える」とゆー感じが、おもしろいな~と思ったのでした。


さて、さらに関係ない話をしますが、
先日挫折しそうな事を書いていた「無限のスーパーレッスン」ですが、
もちろん挫折しました。
なので、もう少し簡単な所から修行し直すことにしました。
で読み始めたのが「数の悪魔」とゆー本です。小中学生向けなので、たぶん大丈夫なんじゃないかな?
しかし、最初の方に出てくる「1」の話でさっそく引っかかっているわたしであります。
ああ、ほんとに数学的なセンスがないようです。
このお話は、また長くなってしまうので、別の機会に。


★★★今日読んでいる本★★★
「数の悪魔」ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー/晶文社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.07

結論は最初の数行目

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
ご心配おかけしておりましたが、娘のインフルエンザも終息に向かいつつあります。
ありがとうございました。


朝、和田くんと話していて、
私って、声優が好きなのか?とふと、今更、思いましたのことよ。
昔から声がきれいな人は好きなのですが、それと声優好きとを結びつけて考えた事がありませんでした。
「塩沢兼人いいな~」とは思っても、それは「塩沢兼人」が好きとゆーことなのであって、声優とゆー仕事とは関係ないような気がしていたし。
しかしけっこう声優の話題が好き。なので、やっぱ「声優」が好きなのかも知れません。
しかし、最近の声優って、どーゆー人がいるのかよくわかりません。
特に若い女性声優ってさっぱり・・・つか、なんか夜中にやってるような、OVAで出ているような、アキバ系っつーのかなんかその辺の方々におかれましては、声の違いがあるんだかもよくわからんよーな・・・
つか、あの人達が本当に声優なのかさえよく知らんです。
なので、私が意識して聞いている声優の声って、たぶんもうかなりベテランの方の声ってことになるのだろうな~。


私がアニメとか映画の吹き替え版をバシバシ観ていたのって、もう15年くらい前で終わっているので、正直今いるベテラン声優って、めちゃくちゃ世代交代後で、ちょっと変な感じがします。
だって、私の旬って小林昭二がジョン・ウェインですよっ!ってかなり嘘ですけど。
まぁ、とり・みきが「広川ジャンキー」とゆーのには激しく首肯する世代であります。
広川太一郎さん、どこ行っちゃったのかな~。
んで実は最近、山寺宏一さんのポジションって、かつての広川さんなのではないか?と思うのですが、どうでしょうか?その前は江原正士さんがポスト広川か?とも思ったのですが、ちょっとイメージが違う気もする。
って、広川太一郎を中心に語る必要はまったくないのでありますね。
今一番すごい声優って、やっぱ山寺宏一さんだと私は思うのですが、私がこの人を知ったのって、WOWOWの映画紹介番組でした。いい声してるな~とその頃から思っていたのですが、あれって何年くらい前の番組だったのだろう?プロフィールに出てないのですけれど、WOWOWが開局して間もない頃だった気がするので、まだ無名時代だったのではないだろうか?
さて、山寺宏一さんは、「すごいな~」とは思うのですけれど、ファンというのとは違うのです。
そーゆー事でゆーなら、私はかつて塩沢兼人さんのファンでありました。ほんと「スキスキ大好き」でしたよ。すんげー恐い人だったみたいですけれど、声優になるために生まれてきたような声でしたよね。
この人の訃報を聞いた時は、悲しい以上に、
「なんてもったいないことを・・・」と、マジで思いました。
「名探偵コナン」なんて、未だに白鳥警部がしゃべってるのを見るだけで許せない気分になります(井上和彦だけど)。


「七色の声を持つ男」山寺宏一はすごいのですけれど、最近別のアプローチで密かに気になっているのが、青野武さんです。
いや、なんつーの?この人、なんの役やってても「青野武」の声なんですよね。
なのですが、その「青野武」の声で、二枚目も三枚目もじいさんも出来てしまうってゆーのが、すごい。
山寺宏一さんは器用すぎて、時々「それ山寺宏一じゃなくてもいいじゃん!」と突っ込みを入れたくなります。既に、一人で10役くらいこなしている作品があるそうですが、そのうち「あれ?今の番組、なんで山寺出てないの?」とか言うようになってしまうに違いない。
塩沢兼人さんも、まんまの声で二枚目も三枚目もやったけれど、彼は、例えば「このお料理は、醤油でもソースでもケチャップでもおいしく食べられます」みたいな。なんでも乗っけられちゃう・・・役を選ばない声質とゆーか。
でも青野武さんは、もっと癖があるんですよね。だけど不思議とこなしてしまうとゆーのが・・やっぱ上手いとゆーことなのでしょうか。


ずらずらと、かなり長くなってしまいましたが、
他にも
時々古谷徹と草尾毅の区別が付きません。とか
井上和彦久し振りに聞いたらすごく上手くてびっくりしちゃったとか
神谷明は中年の声やってる時の方がいいとか
古川登志夫が座長をやってた舞台は最低だったな~とか
永井一郎は生まれた時からあの声だったのだろうかとか
肝付兼太のことはちょっと尊敬してるとか


ああ、女性声優についても語らなければ!
時々竹内順子と田中真弓と岡村明美の区別が付きません。とか
南央美の才能はおじゃる丸に集約されているのではないだろうかとか
小山茉美ってちょっとかっこいいとか
小原乃梨子の才能はすごいけど自伝が自慢話なのはどうかとか
渕崎ゆり子ってなんだかよくわからない声だけどくせになるとか
池田昌子になりたいとか
ピーター・オトゥールってまだ現役だったんだとか。


ああもっと語りたい!


話がちょっとだけ最初に戻りますが、
声優の歴史も、山あり谷ありで、ちょっと前まではほんとひどい事言われたり、今でもひどい事思ってる人もいたりで、諸先輩方がすごい苦労をして、やっと少しまともな仕事環境になってきたのですよね。
なんかね、割と最近、怪しげな声優プロダクション(って実際はかなり大きな、実績のある所なのですが)の社長が逮捕されたニュースもありましたけれど、若いお嬢様方もアイドルを夢見るばかりではなく、その辺しっかりと考えて、よいお仕事をして下さい。

今考えました。


★★★今日読んでいる本★★★
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

| | Comments (7) | TrackBack (0)

2007.11.06

何が大事かと言うと

みなさんこんにちは。
今日は一日中雨降り・・・かと思っていましたが、まだ降ってきていません。
インフルエンザに罹った娘は、昨日の日中はずっと微熱程度だったので、このまま治ってくれるかな?と期待していたのですが、昨日私が帰宅した頃からまた熱が上がり始めて、夜中になって
「頭が痛い」「お腹が痛い」「気持ち悪い」と大騒ぎでした。
特に頭痛がひどいようで、ちょっと怖かったです。
で、今日もまだ少し高い熱が出ています。やれやれ。


娘のインフルエンザ絡みで、学校とちょっとトラブルがありました。
学校側の心配している事はわかるのですが、なんか言いぐさが変とゆーか、違和感が残るとゆーか、すっきりしなくて、イヤな感じです。
相手が「一番に考えるのは、生徒の安全」とか言っている先生だったので、がっかり感がなおさら大きいです。
「学校と親と、一緒に子供を育てる」とゆーお話には、私も「うんうん」と頷いているのですが、
こっちが全然納得できない事を、「わかりましたね」と言われても、全然わからないし。奥歯に物の挟まったような言い方をされて、「信頼して下さい」と言われても、信用できないんですけど・・・。
今日はこの話を詳しく書こうと思っていたのですが、学校の悪口みたいになってしまいそうなので、止めました。
まぁ学校も、いろんな人を相手にしなくちゃならなくて、大変ですね。ってこと。
しかし、保育園ではフツーにやってくれていた事が、学校でやるのはそんなに難しいのかな~。
まぁ来年以降は、予防接種は早めに受けて、
お母さん同士のネットワークはきちんと繋いでおこうと思いましたのことです。


あ~あ、早く娘の病がよくなってくれないかな~。
看病しに帰ります。


★★★今日読んでいる本★★★
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.11.05

スターアニスコンパウンド

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日から読んでいる「無限のスーパーレッスン」とゆー本ですが、
「数学がよくわかってない人にもわかり易く、無限とは何かを解説」しているのだと思って購入して読み始めたのですが、総ページ数約240ページ程の、50ページくらいで既に挫折です。
わかんね~。
文章は確かに簡単なのだけれど、説明がざっくりしすぎてないか?(あっでも「はじめに」の所に「プロ向けの」とゆー言葉が出てくるので、やっぱある程度わかっている人向けなのか)
同じ著者の算数の本を読んだことがあるのですけれど、そっちを読んだ時は
「なるほど!」感がけっこうあったのですけれど・・・。
数学は私にはまだ無理なのか・・・・。がっくり。
ひとつの事が「なんとなく」わかるのに、3日がかりなので、もう読むの止めようかな~。ちぇっ。


娘が、インフルエンザに罹って、学校を休んでいます。
1週間くらい前から喉を痛がっていて、「そろそろ治ってもいいのにな~」と思っていたら、土曜日の午後から急に高い熱が出て、翌日もその熱が下がらなかったので、病院へ連れて行ったらインフルエンザと言われました。
聞けば先週同じクラスの子が、既に2名インフルエンザで休んでいたとか。
土曜日にPTAのイベントに出席して、近くの学校や上の学年の子がひき始めているとゆー話を聞いて、他の区では学級閉鎖も出ていると聞いていたので、帰り道で、「そろそろ予防接種も受けさせないとね~。でも風邪が治らないうちはダメだね」などと話しているところだったのになぁ。
先週の金曜日には、保育園のお友達たちとお食事会をしてきてしまったので、昨日は、そのメンバー達にも
「インフルエンザに罹っていました。熱が出たら注意してください」の電話をかけたり、
少し長いお休みになるので、実家にHELPの要請をしたり、病人食を用意したり、お菓子用意したり、飲み物を用意したり、しました。
今日はもうかなり熱も下がったのですが、一番熱が出ている時で、40度くらい。高いけれど、まだフツーかな~と思っていたら、けっこううわ言を言っていました。
リアルな夢を見ている感じなのでしょうかね?
娘の友人は、インフルエンザではありませんが、高熱が出た時、いきなり起きあがって泣きながら部屋の中を走り回ったそうですが、娘はそこまではしませんでした。
悪夢を見てるっぽさは全然なくて、近くにいる私に、かなりはっきりと話しかけてくるので、意識があるのかな?と思うくらいなのですが、寝ているんですよね。
寝転がったまま手を突き出してきて、「おかーさん。どっちがいい?」と聞くので、見ると何も持っていない。試しに、
「赤いのがいいな」と言ったら「赤いのなんてないよ」と言われたので、
「じゃぁ、あなたが選ばない方」と言ったら、
「そんなんじゃわからないよっ」と怒られました。
結局何を選ばせたかったのか、わかりませんでした。残念。
ところで、寝言に答えてはいけない。ってよく聞きますけれど、あれってなんでなのでしょう?
以前聞いたのは、体力をものすごく消耗するから。とゆー理由なのですけれど、今いち納得できません。


うちで今年インフルエンザの予防接種を既に受けているのは夫だけ。
う~む・・・・
来週辺り、私がやばいかも。


★★★今日読んでいる本★★★
それでもまだ
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.11.01

きちんと言ってよ

みなさんこんにちは。
そろそろ雨が降ってきたようです。
やばいっ。めちゃくちゃ眠い!
コーヒー飲んでも全然効きません。今日は別にそんなに暇じゃありません。
でもすごく眠い・・・・。


今日もまた、ニュースで楽しませていただきました。
いよいよ日本も終わりかな~。年金問題も解決しそうにないしね。
なんか最近、もうどうでもよくなってきましたよ。
鳩山アルカイダ関係のネットニュースを読んでいて、
「この人、もう何も言わない方がいいよね~」と涙流して笑ってたら、隣の席の後輩が、
「あっなんか、ペンタゴンから接待受けてたとか言ってましたよね~」
ああ、その話か。
私が笑っていたのは、「「今までの感覚で言えば(テロ組織との関係は)かなり確度が高い」と強調した。」とゆーやつなのですけれど、
鳩山さん、ほんとーにそんな話してたの?ペンタゴン発言(思い出語り)は、私の中ではまだ噂レベルで裏が取れていないのですが、詳しい話はどこに?


昨日、娘が空手道場からもらってきたお知らせに、
「道場の移転」とゆーお知らせが出ていました。
げげっ!
調べると、新しい住所は、通えないことはないけれど、小学1年生にはかなり遠い場所です。
今娘の道場通いは、行くときは私の母が歩きで連れて行くか、母の都合がつかない時は一人で行って、帰りは私が仕事帰りに迎えに行く。とゆーパターンを取っています。
しかし、移転先へ通うのは、とても娘一人では無理です。歩きで行くのも無理なので、バスか自転車を使うことになります。稽古時間も、今の時間より30分繰り上がった時間になっていました。
行くのは、とりあえずおばーちゃんと一緒に自転車で行くようにするしかないと思うのですが、帰りは?
その日だけ私が駅まで自転車通勤で、帰りはその自転車で迎えに行くのが一番いいかな~。
それにしても時間が早まるのは、痛いです。新住所の周りは、何度か通ったことがありますが、夜は人通りが少なくなりそうな所です。今でさえけっこうギリギリに迎えに行っているので、30分早いのは辛いな~。娘を待たせることになったらどうしよう?道場で待たせてもらえばいいか?近くのコンビニにいてもらうか?
等々。
せっかく近くに道場があってよかったのに、すごいショックを受けてしまいました。
娘は自転車で通えると、喜んでおりますが。
しかし、なぜ突然?道場のある場所の周りで、今開発が進んでいるので、その余波?生徒が増えて道場が手狭になったのか知らん?
うちはまだなんとか通わせようという気になれる所だけれど、完璧に行けなくなる子もいるだろうな~。
などと考えていたら、
その後、移転は同じ支部内の別の道場のことでした。とゆーお詫びがサイトに載っておりました。
問い合わせいっぱい行ったんだろうな~。
しかし・・・人騒がせな・・・。主語を抜かした連絡をするな。


Shoesbagひと月ほど前から、作っていたトウシューズバッグが完成しました。
2週間前に、娘のお友達のバレエの発表会があって、その時にこれに花束を入れて持って行こうと計画していたのですが、その前の週がめちゃくちゃ忙しくて、あとちょっとの所で完成せず。発表会が終わってしまった後はノロノロ作っていたのでした。
明日会うのでその時渡します。
このバッグは、ニューズペーパーバッグという形で、雑誌とか新聞を丸めて入れる形なのだそうですが、本に出ていたとおり、トウシューズ用のバッグとゆーことで作りました。
トウシューズの飾りにビーズを縫いつけようと思ったのですが、置いてみたら、ビーズが意外と主張してしまってうるさかったので止めました。
刺繍がしたくて縫っていたのですが、ミシンを買ったら、やっぱり裁縫がかなり楽になって、今まで以上に縫い物が楽しいです。もっと色々作りたいです。
しかし、この裏地・・・・娘のバッグや裁縫道具入れのポーチにも使ったし、めちゃめちゃ使用頻度高いです。まだまだ使えます。


★★★今日読んでいる本★★★
「無限のスーパーレッスン」木村俊一/講談社

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »