« 夏の屈託 | Main | don't cry my little »

2007.08.03

羽を伸ばします

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
昨日は、娘がサマーキャンプとゆーものに参加するため、朝の大雨の中、見送りに行ってきました。
一緒に参加する予定だった学校のお友達は、直前に大怪我を負って参加できなくなり、娘一人での参加になってしまいました。
娘は、元々は一人で参加するつもりでいたので、その点はまぁ大丈夫なのですが、お友達は、痛い思いをして、楽しみにしていたイベントに参加できなくなり、かわいそうでした。娘も、一緒に行くことを楽しみにしていたので、残念でした。
一人で行くのはイヤがらなかったのでよかったのですが、バスの席に一人で座って、窓の外にいる私たちに向かって、最後まで何か言っていて、でも声は全然聞こえないので、何を言っているのかわからなくて、ちょっと淋しくなってしまいました。窓ガラスに「おかあさん」と指で書いたのだけわかりました。
キャンプの間に何があって、どんな顔をして帰ってくるのか、楽しみであります。
しかし、事前の天気予報ではまぁまぁの天気だったのが、昨日からの予報では、台風の影響で悪い方へ変わっているので心配~・・・。よくよく台風に縁のある娘です。


朝、郵便局へ行ったら、窓口のおにーちゃんに、
「前髪のメッシュきまってますね」と言われました。
これ、時々言われるのですが、実ンとこ、白髪染めです。んで、実ンとこ、25歳くらいからけっこう白髪が出始めていたので、その頃から染めております。ので、もう10年以上も同じような事を言われ続けて、その度に
「白髪だよ」と答えていたのですが、今回初めて、黙っておりました。
自己申告したくなくなったとゆーことは、ついに、心身共に
おばさん
になったとゆーことなのだろうか・・・・。


今週は、仕事が忙しいです。
お盆休み前に、仕事を片付けたい方がいらっしゃるようです。
長いことだらけきっていた私には、この忙しさが、けっこうきついッス。
すんげー休み休み仕事しています。忙しいんだけどネ・・・。
午前中、一昨日用意した物がまったくもってどこへ行ってしまったかわからなくて、探しまくっておりましたが、とうとう出てこなくて、どーしよーかな~と・・思っていたら、他の人から
「何かの袋に入れると言っていた」と教えられ、何かの袋がわからなかったのですが、当たりを付けてみたら、入っていました。
う~ん・・言われれば、確かに入れた記憶が蘇ってくるのに、まったく思い出せませんでした。とほほ。
手続書類でわからない事があったので、役所の担当に問い合わせました。
「○○ってゆーのは、△△のことですか?」
「そーです」
「でも、今回○○と△△の数が合わないんですが、該当する△△ってことでいいんですか?」
「ちょっと待ってください」
電話口で待つこと数分。
「お待たせしました。該当する△△です」
「わかりました。で、その場合、該当しない△△も、別に記載しておいた方がいいんですか?」
「どーなんでしょうね?」
いや、わかんねーから、わざわざ電話して聞いてるんだよ。おっさん。
そー言えば、先日やっぱ問い合わせで、某国家権力に電話をしたのですが、
分業化が進みまくってて、全然話が通じねーでやんの。
「そちらの××部から○○とゆー書類が送られてきてるんですけど、△△の書類が後から来て。矛盾していますよね?」
って言っても、全然「○○とゆー書類」がわかってないのです。
「△△書類」のことばかり説明されても、そんなことはわかってるんだよ。
結局さっぱり理解してくれなかったので、「△△書類」は、じゃあナシってことで、にしてしまいました。
いいのかね?


本当は、今日は、昔読んで未だに印象に残っているホラー漫画のことを書こうと思っていたのですが、なんかそーゆー気分にならなかったので、その話はいずれまた・・・。


★★★今日読んでいる本★★★
「「超」怖い話 超‐1 怪コレクション(vol.2)」加藤 一 (編集) /竹書房
先日友人から借りてきた物のひとつ。
やっぱ、私は、この手の「実話怪談」と言われる物はもういいかも・・・。
んで、この巻を読んでいたら、なんとなく、なんでつまらなくなったのかわかったような気がしました。

|

« 夏の屈託 | Main | don't cry my little »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/15982791

Listed below are links to weblogs that reference 羽を伸ばします:

« 夏の屈託 | Main | don't cry my little »