« 最近のコレオの事とか | Main | 語るということ。書くということ。幽霊のこととか »

2007.08.09

コートがない!

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
外から入ってくるほとんどの人が、
「今日は暑い」と言うのだけれど、昨日も一昨日も一昨昨日(「さきおととい」と打ったらこー出た。知らなかった)も同じセリフを聞きまくりました。


書きたい事はいっぱいあるのですが、何からどー書いたらいいのかわかりません。
基本的に書いている時間があまりないため、書きたい事が先送りになりながら積み重なって、自分の気持ち的にも過去の事になってしまうのですね。もったいない・・・。
そんなネタのひとつ
せっかく夏だし、怪談ネタを・・っつても経験談とかじゃなく、昔読んで印象に残っているホラー漫画の話とか・・。
なんで昔読んだ作品かというと、最近は読んでないからです。
んで、そーゆー作品の紹介をしようと思って、九条友淀とゆー作家さんの作品のことを、途中まで書いたのですけれど、
10年くらい前、雑誌で読んでいて、「単行本が出たら絶対買う!」と思っていたのですが、その後ず~っと出なくて・・・忘れていたのですが、今回久し振りに思い出したので探してみたら、その頃の作品が、去年やっと単行本になったらしく(これだけ間が空いて、よく出たよな~)、ネットで早速注文しました。
で、どーせなら読み直してから日記に書こうと思い、待っていたのですが、
あれ?こんな感じだったけ?
絵も上手いし、話の構成も上手いし、見せ方も上手い
と思うのだけれど、初めて読んだ時は、もっと
「すっげー!すっげーよこの人の話!」と思ったはずなのに、改めて読むと、なんかフツー。
う~ん・・・擦れちゃったのか?わたし。
でも、何度読んでもおもしろい話を描いてる人もいるしな~・・・。
あっでも、この手の怪談エッセイとしては、やっぱけっこうレベル高いな~と思います。
もう一人紹介したかったのが、池部ハナコ。
同人誌時代から知っている人なのですけれど、どーゆーわけだか、商業誌作品があまりパッとしないのですね。馬が合わないのかな?そんなわけで単行本は、入手困難とゆー程ではないですが、古本でしか今手に入らないようです。
絵もかわいくて、ストーリーもファンタジーっぽいのですけれど、怖いです。心理的な残酷さとゆーか・・・。
私がすごく好きなシーンがあって、作品名忘れちゃってるんですけれど、
ヒロインの故郷に幽霊が出るとゆー場所があって、その幽霊はどうもヒロインと縁のある人なのですが、
久し振りに里帰りしたヒロインが、バスでその場所の近くを通りかかると、一緒にいた彼氏がその幽霊に気付いたらしく、一言
「ああいう人がいると、家族は迷惑だね」と言うの。
で、ヒロインはなんとなくその彼氏と別れちゃった。みたいな事がサラッと描かれるんですけれど・・
って、私の稚拙な文章では、とーていその、ゾクッと来るような雰囲気がお伝えできないのですが、これ読んで、池部ハナコの感性ってすげーっ!と思ったものですよ。


とゆー事を先日書こうと思って、ボツにし・・・って今書いたけど。
もうひとつ、
娘が学校で、数度に渡って、ややこしい約束を友達としてきおって、しかしそれって私としては、どーよ?な話だったので、どーなのか知らん?とゆー話を・・・
これは、きちんと書きたいので、後で書くかも知れません。
もうひとつ、
最近仕事も忙しかったのですけれど、何よりも、家事が、どーゆわけだかすごく大変で、毎朝泣きそうになりながらこなしているような状態であります。
んで、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私は、夫に対する精神的依存度がけっこう高いのですが、最近夫もかなり仕事がお忙しいようで、あまり家でお会いできません。
今日はもう会えないとなると、一気に家事をやる気がなくなったりします。
なのですが、昨日は久々に、一緒に夕食が食べられるとゆーので、「わーい」ってことで、一応準備をいたしました。
ちなみに、一昨日は買ってきた総菜でした。
一昨昨日(「さきおととい」。もう一度使っちゃった)は、ひとつのカップ麺(ラジオ体操の参加賞でもらった)を、娘と分け合いました。
すさんでいます。
ところが、夫の人は帰っていらっしゃいませんでした。いや、帰っては来たんですけれど、かなり遅くご帰宅なさいました。
娘は、夕方空手へ行ったので、行く前に私の母が持ってきてくれた物を食べていたのですが、帰ってくると言われていたので、私は夫を待ちましたよ。待ちましたが、帰ってこなかったので、何も食べずに朝になってしまいましたのことですよ。あうあう~・・・。
今朝は今朝で、夫を送り出して、娘の登校の用意とかして、じゃぁそろそろ私の外出の用意をするか~って時になって、
娘が、何がないだとか、ここが痛いだとか・・・・・
かんべんしてよ~。
わかっているんですけど・・・
誰かが悪いわけでもないし・・・・
仕方ないんですけど・・・・
私は泣きたい。
もうすっかり遅刻の時間になってしまった職場へ走りながら(連続4日目)、頭の中で「新・エースをねらえ!」の主題歌がグルグルしておりました。
でも私は泣かない!なぜなら、


★★★今日読んでいる本★★★
「X51.ORG THE ODYSSEY」佐藤健寿/夏目書房
あまりにアレな写真満載で、電車の中で読むのに苦労します。

|

« 最近のコレオの事とか | Main | 語るということ。書くということ。幽霊のこととか »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/16057550

Listed below are links to weblogs that reference コートがない!:

« 最近のコレオの事とか | Main | 語るということ。書くということ。幽霊のこととか »