« 小さな字を入れるな | Main | 猫のひたいで雀が踊る »

2007.07.19

あの頃の占いFAN

みなさんこんにちは。
なんか急に涼しいです。
去年の秋から編み始めた娘のカーディガンがやっと出来(3シーズン用。本体は少し前に出来ていたのですが、飾りが延々と付けられなかったのです。んで、実ンとこ、まだ付けきれず)、娘は今日それを羽織って行きました。
そこまで寒くはないと思うのだが・・・。


慢性的に疲労しております。
ついでに、我が職場は、7月の中旬から交替で夏休みを取れるのですが、今週は後輩がず~っとおりません。
後輩・・・先月一人辞めてるんで、後輩は今一人しかいません。つか、事務職員が私を入れて3人しかいないんで、一人休むと二人体制。めちゃくちゃ忙しいです。
プライベート・・つか、家庭にも影響出てて、かなりまずいです。
やれやれ。


先日、マッサージへ行きました。
こういう所に来ると読む、ある女性週刊誌に、「○○の母」とゆーありがちな呼び名の女性占い師のコーナーがあって、毎回読んでしまうのですが、毎回、全然占ってないのが、大変興味深いです。
もう、フッツーの人生相談。相談者に、ひたすら常識的なアドバイスをしているだけ。
すっげータメになる!たぶん。
肩書きには、「霊能者」と書いてあるのが、また笑えるのですが、やっぱこーゆー肩書きが大切なのでしょうかね?「○○で長年、近所の人達のよき相談相手になってきたおばちゃん」ってだけじゃダメなのね。
そー言えば、私、ず~っと前、会社の友人と一緒に、飯田橋の母とゆー人の所へ占ってもらいに行ったことがあります。
新宿の母とか、上野の父とかゆー人達もいたな~。占い師って、なんでそう呼ばれるようになるんだろう??
んで、飯田橋の母ですが、場末をもっと端っこにしたような居酒屋のママで、一応、お酒とおつまみを頼んで、ついでに占ってもらうってことになっていて、込みで1500円くらいでした。
私が行った頃は、もう占いで評判のお店で、お酒の方がおまけって感じだったのですが、占いはかなりいい加減な感じでした。
何占いだったかも忘れちゃいましたけど。お店のお客さんの相談に乗っている内に評判になっちゃった、ちょっと占いができるおばちゃんってことだったのかな?
最近は知りませんが、私が20代の頃って、けっこうな占いブームで、
占い学校なども色々あったのです。んで、主婦とかが行って、占い師になるとかあったようです。
私の昔の友人にもタロットの占い師がいて、雑誌の占いコーナーも持っていたのですが、最後に話をした時には、占い学校の講師をやっていました。


20代の頃、若かったとゆーのもありますが、職を転々としていた時期などもあって、一時期占い師に見てもらう事にはまっていました。
よく言われたのが、
「大器晩成」
いい言葉だな~。「大器晩成」
誰にでも使えますね。
あと、
「結婚は普通」
よく言われました。結婚運なんか聞いてなくても言われました。
「普通」・・・。いい言葉だな~。どーでもいいとも言えるが。
最初の転職で悩んでいた時、有楽町駅の近くに出ていた占い師に言われた事
「先祖霊が関わっています。ここではこれ以上の事はできないので、
よい所を紹介するので、そこへ来て下さい」
占いの見料3000円(1件当たりの相場でした。今でもそれくらい?)。紹介料5万円。
ソッコーで断りました。
新宿で一緒に飲んでいた妹が、一度占い師に見てもらいたいと言い出し、
うろついていればすぐに見つかるだろうと思い、新宿の街を歩いたのですが、その夜はなぜか全然見つからず、
やっと見つけた、なんとか銀行の前に箱を出していた占い師。
すぐ隣で某宗教団体の人がキムチ売ってました。
近づく勇気はありませんでした。


今でも、占いって、それなりの需要があるのでしょうかね?
あの頃TVで占い師がやっていた事を、今霊能者(スピリチュアルカウンセラーとか?とか?)と呼ばれる人達がやっているような気がします。
まぁ、20代の当時から、真剣に占いを信じていたかと言えば、あまり信じてもいなかったのですが・・・・
自分で気が付かない何かを言葉にしてもらえれば、などとゆー危ない事は考えていたりもしたのですが、慢性疲労状態の最近では、そんなフワフワした事は考えていられなかったりするのです。
私もいいおばさんになっちまって、占いのテクニックもそれなりにわかってきたりしちゃったり。
テクニック・・っつーか気持ちがないから、私にはできませんが、はずれない占いとゆーのがある事も知ってしまったり。
ところがね、このはずれない占い、どーしてはずれないかわかる?(つか、よく当たる占いってのは、どうしてよく当たるかわかる?)
と娘が5歳の時に試しに聞いたら
「○○だから?」
とズバリ正解を答えるんですよ。
うわ~・・・幼児って、ほんとあなどれないです。
っつーのに、年を経るごとにだまされ易くなって行く人間。恐い恐い。
占いも、娯楽のうちは楽しいけど、あまり真剣になるのは要注意。
ご利用は計画的にね。


★★★今日読んでいる本★★★
数独やってます。

|

« 小さな字を入れるな | Main | 猫のひたいで雀が踊る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/15808919

Listed below are links to weblogs that reference あの頃の占いFAN:

« 小さな字を入れるな | Main | 猫のひたいで雀が踊る »