« May 2007 | Main | July 2007 »

2007.06.22

二勝三敗一引き分け(くらい)

みなさんこんにちは。
今日は雨降りです。
昨日まであんなによいお天気だったのに・・・
その間洗濯物をためこんで、今朝干してきました。もちろん家の中にです。
ウワーーーーーッもったいない!!
これからは、きちんと週間天気予報も見ておこうと、その日の天気予報もまともに見たことのない私は、固く決心するのでした。今だけね。


さて、実のところ、ここ数年遅刻常習犯だった私ですが、娘が小学校へ上がって、朝の時間に少々余裕ができ、定時に出勤して
「最近来るのが早いわね」(って、定時なのに)と先輩に言われていたりするのですが、ここ数日、いろんな事にやる気が出ず、またちょっとばかり続けて遅れがちだったり、
私の仕事はいろんな事を調べたり調べたり調べたり書類を書いたりすることなのですが、
昨日などは、まったくやる気がなく、必要な条件を伝えるのを忘れて、問い合わせの電話をかけまくったせいで、今日は朝からやり直しでございました。
身から出た錆とは正にこの事。とほほのほ。
な、感じの昨日でしたので、さすがに今日は反省して、せめてきちんと出勤しようと心に決めて
いたのですが、それはほら、それ・・・
溜め込んだ洗濯物があったり、なかなか起きてこない幼児がいたり、
コレオのケージを覗いたら、けっこう散らかっていたので、ゴミを拾ってついでに椰子殻を掘り返して風を通したり、ついしちゃったりしておりましたら、いい時間になっちまって、と思っていたら夫から、会社の入館証を忘れて家を出てしまったので、せめて表通りまで持ってきて欲しいとか電話があって。持ってきて欲しいと言われても、その時点で私ときたら、まだ寝巻のままだったりで、「え~・・・・」とか渋っていたのですが、結局届けることになっちまったわけで、だったらグズグズ言ってるんじゃなかったとか、自分の不徳を恥じたり恥じなかったり。
その上、いつもは決まった日にしか空手の稽古へ行かない娘が、今日は珍しく稽古へ行くと言い出したものですから、アラじゃぁおやつを用意しておかなきゃね。とか母心発揮しておにぎり握っちゃったりとか、
してたら、どーにもこーにも時間が押しまくって、慌てて出勤のために家を飛び出したのですが、奇跡が起きて、どーゆーわけか、遅刻せずに済むギリギリの時間に駅に着いて
チョーらっきー
チョーウレシー
神様ありがとう。
とか思っていたら


ホームから人がワラワラと上がってくるじゃありませんか。
電車止まってるって。こーゆー時に限って!
JRめっ私に対する挑戦か!?
いつもだったら、もう乗り換えもかったりーから、電車動くまでホームで待ってヨーなどと考えるのですが、今日は奇跡も起きたりして、神様ありがとーで、少々気持ちにも余裕がありましたので、すばやい判断で、りんかい線に乗ることにしましたよ。
りんかい線の改札へ行ったら、なんかりんかい線も遅れてるっぽい表示。
ちょっとヤな感じ・・・・。だったのですが、ホームに着いたらすぐに、遅れていた電車が入ってきたので、またラッキーと思い、
前に乗り込んだサラリーマン、キャリーバック2つも引っ張っててジャマだな~とか思いながら奥へつめて発車を待つこと        20分。
動かねーーーーーーーっ!
満員だし!あっちーし!キャリーバック当たるし!
誰か暴動でも起こすんじゃないか?
誰も起こさんなら私が起こす!
と思いかけたらやっと動き出しました。
んで、やっと着いた大崎駅で、乗り換えのために降りたら、ここがまた芋洗いの混雑で、こんな時にまともに動いてない埼京線使うなって気にもなるのですが、ホームに下りてくる人に押され、
私の前にはおばーちゃんがヨロヨロしてるし。んで、おばーちゃんがヨロヨロ倒れそうになるついでに私も転びそうになったり。
この時はマジ怖かったですよ。くそー年寄りを押しのけて電車に乗ろうとした奴、ホームから下りろ!
まぁしかし、無事山手線のホームに行くことができ、平和な山手線に揺られながら職場の最寄り駅に着くことができました。


しかし、途中で、おなじみの京浜東北が走っているのを見たときは、「負けた」と思ったね。
奇跡だと思ったのは、罠だったようです。


★★★今日読んでいる本★★★
「今昔物語」福永武彦・訳/筑摩書房

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.21

万歳!美しい国ニッポン

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
梅雨入り宣言が出てから、連日のよいお天気で、気象庁には苦情が相次いでいるそーですが、苦情って、具体的にはどーゆー事を言われるんだろう?


うちの娘っこに、また学校から電話がありました。
   もう、いいです。
もう放っておいて下さい。
誰かに大ケガさせたとか、脳みそ見えちゃってるとか、腕がブラブラしてるとか・・・
そーゆーのでなければ、連絡はもういいです。飽きました。
とほほ。
入学してすぐの個人面談で、具合が悪いと言って、しょっちゅう保健室へ行っていると先生に言われ、
何か変なプレッシャーがあるのかな~と心配していたのですが、他の子のお母さんに聞いたら、
「みんな行ってるのよ」みたいな事を言われ、な~んだ。だったのですが。
しかも、先生、絶対他の子と間違えてる。とゆーよーな電話までかかってきたりして、
先生も猛獣みたいなガキどもの相手を毎日して、テンパッテるんだな~と思ったのですが、先日一緒に夕飯を食べた、同じクラスの女の子のお母さんに
「よく学校から電話がかかってくるんですよ~」と言ったら
「えっ?」とゆー顔をされた。
あらまぁ。


なんかなぁ・・・・
女子高生が赤ん坊を、学校のトイレで産んで殺しちゃったり、家で産んで人ンちに捨ててったり、
性の乱れっつーか・・・なんかさぁ人の体も自分の体も、どうでもよくなってんのかな~。とゆー感じがしますです。
快楽主義っつーか、なんかもうそんな言葉を使う気にもなれないくらいバカバカしいと言うか・・・。そんなはっきりした何かがあるようには思えないです。脱力です。
まだ例の気持ち悪いブログの件、引きずってますよ。私は。
あれ見ちゃったら、こーゆー事件を聞いても
「なるほどね~」って思うんですよ。
昨日ニュースに出ていた、女子中学生がいじめで、同級生の写真をメールで送りまくったのとかも、
「なるほどね~」って思うんですよ。
陳腐な言い方をすれば、「もっと自分を大事にしろ」
なんですけど。なんだかな~。
ほんと真性の馬鹿だなお前ら。って感じで、とりあえず、関わり合いにだけはなりたくないな~としか思えんなぁ。ちょっと今疲れてるし。
そんなわけで、気持ち悪いブログの人とは、とりあえず、極力行動を共にしないようにしようと、それくらいしか対応策が今ンとこ考えつかんです。つか、もうひとつあるんだけど、それはしばらく実行を保留。


なんかね、女の子を持つ親としては、ほんと遣り切れないですよ。


★★★今日読んでいる本★★★
「今昔物語」福永武彦・訳/筑摩書房

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.18

哲学する幼児

みなさんこんにちは。
今日は曇りですね。週末はこれでもかっ!ってくらい晴れていて、行楽へ行かれた方は、よい休日を過ごすことができたのではないでしょうか?
っつー私は、まぁぼちぼちでンな~。
ちょっとは休めたかも・・・。
でも、最近の週末休みって、なにかもったいなく過ごした感がつきまとうのはなぜ?


日曜日午前中、娘の空手の昇級審査がありました。
今白帯で、初めての審査です。
本人は、組み手をほとんどやったことがないとかで、心配していましたが、受けてみたら、「楽しかった~」だそうです。
Karate1

Karate2小さな子たちが、一生懸命型をきめてる姿は、武道とは言え微笑ましいものです。が、しかし、私が今日書きたいのは、そんなほのぼのな話ではなく・・・
夫、娘を信用しなさ過ぎ。どーにかしろ。親として。
きちんと見ていれば、注意を受けていたのが、娘ではないことくらいわかるじゃん。
前から気になっていて、折りに触れて注意はしているのですけれど、私は今日ふとある事に気付いてしまって、ちょっとイヤな気分です。
ああ、これって、私が自分の親に期待できなくなったのと同じパターンかも・・・。どーせおとーさんは、さいしょからぜんぶ私がわるいとおもっているから。
自分が信用してない、って態度で臨む相手から信頼される事はないんだよ。
私も段々フォローするのめんどくさくなるから、もう少し自分でなんとかしなさい。


その娘に、また学校から電話がありました。
正確には学童保育みたいなトコからですが、両方合わせて通算4回目~。入学して2ヶ月半。女子として多いのか少ないのかフツーなのか。
大人しくしろとは言わないが、ケガをするなとももう言わないが、
人にケガをさせることだけはしないで下さい。そして首から上だけはなるべく守って下さい。・・・・・これ、前にも書いた?


その娘が、真剣に悩んでいる事があります。
「人は死んだらどこへ行くのか」
   まただよ。
もう勘弁してほしいです。
おかーさんには難しすぎて答えられません。
そのうちしかるべき所へ相談に行くかもしれません。
しかるべき所ってどこだかわからないけど。
でも、娘が真剣なのはわかるので、いい加減に答えたくないのです。
が、答えられません。
とりあえず、
昔むかしお釈迦様とゆー偉い人がいて、世の中のいろんな事についていっぱい考えて、いろんな事がわかったんだよ。だから大勢の人が、お釈迦様にいろんな事を教えてもらいに来て、その中の一人が、あなたと同じように、人は死んだらどうなるのかを尋ねたんだけれど、お釈迦様は何も言わなかったんだって。
そんな偉い、いろんな事を知っている人にもわからないことなのだから、おかーさんにもわからないし、きっと人から教えてもらってもわからないと思うんで、自分で考えて答えを出すしかないんだよ。
と言っておいた。
    全然納得してませんね、あれは。

    スピとか・・・・変な宗教にはまっちまったらどーしよー。

こーゆー事を考えるのも、通過儀礼のようなものだと思うけれど、なんと答えればよいのやら・・・。
「死んだらそれで終わりなんだよ!」と言ってしまうのは簡単だけれど、今不安になっている子供に、ほんとにそれでいいのか?とも思うし・・・。
何か上手い言い方はないだろうか?
自分はどーだったろう?
小学生の頃、ノストラダムスとか、黒田みのるのマンガとか読んで、世界の滅亡とか、マジで怖くて泣いた記憶はあるのだけれど、大人に相談した覚えがないのです。
記憶ではもう少し大きかった気もするし。
とりあえず、天国とか地獄の話をするのか?それでいいのか?
何かを試されているのか!?わたしは!


★★★今日読んでいる本★★★
「七時間目のUFO研究」 藤野恵美/講談社青い鳥文庫
そんなわけで読んでみました。
子供向けの、疑似科学批判啓蒙の良書とゆー評判なので。
うちの娘にはまだ難しいですが、私が読んでけっこうおもしろい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.15

支離滅裂

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
朝、長袖を着ようとした娘に、
「えっ?暑くない?」と聞いたら、「今日は昨日より寒くなると言われた」と言うので、私も長袖を着て出てきました。
なのに、この天気!暑いジャン!!
   ガセ?
朝の空模様を見て、洗濯は明日にしようと決めたのも悔やまれます。ちぇっ。


昨日は、職場の後輩の退職食事会だったのですが、
それはどーでもよくて・・・・
その席上で、割といつもお気楽発言の多い人が、人類の未来についてめちゃくちゃネガティブ発言をしていて、ちょっとイヤでした。が、後付の言い訳っぽい気もするので、まぁそーゆーこともあるとゆー事で。
だって、この先何があったって、生きてかなきゃいけないのには変わりないしね。サバク!サバイバル!
あああ、ほんと、しんどいねぇ。


今朝ふと思い出して、かなり久し振りに、谷口敬さんのサイトを見に行きました。
昔の作品を公開していて、ビックリ~。
私が、欲しかったのに買い損ねた「キュリー夫人」も公開されていました。
もう再版される機会がないということなんでしょうね。嬉しいような残念なような。
ぜ~んぜん知らなかった、JUNE作品とかホラー作品も出ているのですが、やっぱりこの人はロリがいいな~。
わかんないけどね。愛の深さが違う気がしますよ。やっぱり。
ちなみに私、ご本人も持っていないという、プリントゴッコのイラスト入「水の戯れ」持ってます。


今週は、なんか、家族3人ずっと疲れていた気がします。
でも、またこの週末も予定があるんだよな~。とほ~。
ああ、家の片付けしたい。
ちょこちょこはしているのだけれど、もっと大がかりにしたい。
通気口のフィルターもとっとと掃除したい。もう1年間していない所がある・・・っつかそこだけ手が届かなくて全然してないんで、掃除したい。
納戸の整理もしたい。
居間の片付けもしたい。
子供部屋も私たちの寝室も散らかってはいるのだけれど、居間がサァ・・・人が集まる所だから?散らかり方に秩序がなくて、なんかイヤなんですよね。
いや、散らかってるんだから無秩序状態なんですけど。なんつーの?散らかってる物が3人分・・バラバラだから・・・かなぁ。散らかっている物に統一性がないっつーか・・・。
まぁとにかく、片付けねば!なのです。ヨ。


とゆーことで。
しかし、今日は、何を書きたかったんだかわけわからん。
滅裂ついでに、
「ショッカー幹部パーティワインセット」そろそろ来るんじゃないか?と思ってたら、いつの間にか発送が7月下旬になってる・・・。最初からそうだったっけ?


★★★今日読んでいる本★★★
「今昔物語」福永武彦・訳/筑摩書房
むか~し買った物を、突然。
あっよく見ると、福永武彦だったのね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.11

私の知らない世界

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。さっきは雨が降っていました。そろそろ梅雨に入るのでしょうか?


数日前から、小林多喜二の「蟹工船」を少しずつ読んでおります。
なんか、陸上自衛隊の情報保全隊の件では、小林多喜二の生誕百年の展示会を開いた団体までチェックされてたそーで・・。私が読み始めたきっかけとゆーのは、ず~っと前に読んだ荒俣宏の本で、この作品がけっこう「ホラーっぽい」とゆー話が書かれていて、なんでだか最近そのことを思い出して、「青空文庫」を見たら入っていたので、ダウンロードしてみたとゆーだけなのでした。
でも、頭の片隅には、最近の日本って、ちょっとこの作品の時代と似てきてるよーな・・とゆー気持ちがあったかも・・・。なんて書いてると、チェックされちゃうのか?「米原万里が好き」とかも書いてるしな。


先日妹と話をしていて、
最近、ネットのエチケットとかルールをきちんと作ろうとゆー話があるけれど、フツーに日常のモラルを守れるなら、特別な事を言わなくても、ネット上のモラルも守られるはずだ。と言われました。
確かにそれはそーだよなぁとは思う(リアル世界のモラルもかなり失われている、とゆー問題はひとまず置いておいて)。一方で、
例えば、私の夫などは、私以上に社会のルールには厳しいと思うし、ネット世界の怖さも言うのだけれど、その夫の方が、妙な所が杜撰で驚かされることがあるのでした。この差はなんなのだろう?これがリアルとバーチャルに向き合う時の意識の乖離のような気もします。
その夫との話で、最近自分の子供の写真を、そのままネットにアップしている人って多いよね~という話題が出ました。mixiとかだと特に、無防備な人多いですよね。自分の写真は加工してる人も多いのに、子供の写真はへーきってのは何故?
ところで、
先日書いた、あまりの恥ずかしさに気持ち悪くなったブログ・・・。もう行くまいと思っていたのですが、もしかして、印象だけが肥大しちゃって、実はそれ程でもなかったのかも。だったらあんまり嫌っちゃ悪いなぁ。とちょっと思い直して、意を決して再び見に行ってみました。
   自分の顔がはっきり写っている写真をそのまま曝しておりました。もちろん以前読んだ部分も、私の妄想ではありませんでした。
やっぱり子供にネットを自由にやらせちゃダメだな~・・・。
なんでこの人の親は、自分の子供が何をやっているかわからないような使わせ方を、家のパソコンでさせとくかな~。何をやってるか、気が付いてて黙っているとゆー可能性ももちろんありますが。
私の子がこんな事をしていると知ったら、私はとりあえず外出禁止にするヨ。
これくらい今時フツーだよ。とゆー人がいるなら、そんな事を言う人しかいないような学校は辞めさせる。学校止めさせて、京都で舞妓にする。
このブログの話を妹にしたら(妹とは、半年振りくらいに久々に会ったので、いっぱい話をしたのよ)、わかってるなら、注意してやるのが大人の務めなんじゃないの?
と、しごくまっとうな事を言われました。
ううう・・この人の事を私がもっとよく知っていて、少しでも好意を持っているなら言ってもいいだろう。が、よく知る前に、好きになる前に嫌いになっちゃったんだもん。
それでも何かするのが大人だっつー意見もあるかもしれないですが、なんかね~・・それだと、こっちのリスクも大きい気がする。どーだろう?
所詮、私も無責任な大人の仲間ってことか?
あ~あ・・・ほんとヤダ。(一応書いておきますが、この話については、ここに書いている以外の問題もあるので、これだけ悩んでるのですヨ)


なんか、愚痴ったまま終わる。


★★★今日読んでいる本★★★
なし。
最近の小説も読んでみようかな~と思う。今日この頃・・じゃなくて、今日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.07

緑の風

みなさんこんにちは。
今日のお天気は、晴れたり曇ったり、雨も降るかもしれません。
昨日の朝ニュース聞いていたら、突然
「じゅんこは転職をいっぱしているけど、年金は平気なの?」と夫に聞かれました。
え~?全然気にしてなかった。
言われてみれば、確かに一時期国民年金に入っていた時期があります。
で、その時の領収書を探したのだけれど見つかりませんでした。つい最近までとってあったはずのだけれど、この家に引っ越す時に捨てちゃったかも・・・。
まぁよくよく調べたら、国民年金に入ってたのは4ヶ月間だけで、内3ヶ月は今の職場の立ち上げの時だったんで、支払の記録がないのは1ヶ月だけだから、最悪でも簡単に諦めがつく程度です。
つか、年金制度自体がもうダメダメっぽいのはどーするんだろうなぁ。やっぱ外貨預金でもした方がいいのかな~。
社会保険庁のサイトを見ると、質の悪い冗談にしか見えませんな。「社会保険庁の改革」の辺り、笑いを取るために載せてるんですかね?


先日の時計のパーティの写真。着物もいっぱい撮ってもらったので、アップしようと思いつつ、日が経ってしまいました。
Mary

今年の2月に、前に住んでいたマンションのお隣さんから突然電話があり、引越先の電話番号を伝えていると思っていなかったので、なんだろう?と驚いたのですが、昔の着物が出てきたので下さるとのこと。娘と二人で図々しくも頂きに行きました。少しだと思って徒歩で行ったら、段ボール一箱プラス大きな紙袋ひとつに反物や小物も含め、一杯だったので結局タクシーで持ち帰ったのでした。
頂いた着物は、単衣と夏用の帯が3組ほどあり、この季節になったので、着させて頂きました。単衣はほとんど持っていなかったので、バリエーションが増えてとても嬉しいです。
が、着てしまう前に改めてお礼をしようと思って、この数日前に伺うと・・・なんと、表札が変わっていて・・・。ちょっとの間にお引っ越しをしてしまっていたのでした。
もしかして、着物が出てきたとゆーのも、引越の片付け中だったのか知らん?

Burabura2写真の着物は、その中のひとつ。
ピンクの地に、クリーム色の霜降り。
帯は、骨董ジャンボリーで数年前に購入したオウムの刺繍。
着物がかわいい色だったので、あまり甘くならないように、帯締めを濃紺の縞にして、帯揚げはアジアン雑貨のお店で買った、抹茶色のレーススカーフを締めました。
一応大人の集まりだったので、正統派を外さないように、無難にまとめた・・・つもりです。
オウムの刺繍が派手かな?とも思ったのですが、着物の色がはっきりしていたせいか、主張し過ぎなくてよかったのではないかと思います。
ずっと悩んでいた襟の重なりは、職場の先輩のアドバイスどおり、「長襦袢の襟を思い切り抜く」ようにしてから、よくなったようです。まだ時々、ちょっと長襦袢の襟が上がりがちな気もしますが、段々に直ってきそうです。


Beerワインを飲んで飲んで飲んで・・のミニパーティの後、午後の風に吹かれながら、ビール。
いつ酔いを醒ますのやら・・・。
ガーデンプレイスのビアステーションで飲むのって、結婚直後くらいに行って以来でした。
やっぱね、天気のよい日の午後にオープンテラスで飲むのって、めちゃくちゃ気持ちいいです。サイコーに幸せな気分になりますね。近くにこんなお店があったら、休日ごとに通っちゃいそうです。


★★★今日読んでいる本★★★
「有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ 」
佐藤健太郎/技術評論社
最近、本を読むと疲れる。つか、なんか集中できないです。基本仕様が眠いモード。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.06.04

そろそろ限界

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
先日、めっちゃくちゃ気持ちの悪いブログを読んでしまい。あんまり気持ちが悪くて、一晩寝てもまだ気持ちわるかったので、夫と、職場の後輩も道連れにしてみました。
私もね、なんのためにもならないような、自分の思いや、日々の出来事をブログに書いていますけど、何でも書いといちゃえばいいとは思っとりませんですよ。一応ここには、取捨選択の結果と取り繕いがあるのですよ。
私はそこそこ古い人間ではありますが、そんなに堅物ではありません。でも、あまりに恥を知らない人に対しては自然に軽蔑の心が起きます。
私の大切な人達が、こんな恥ずかしい馬鹿愚かではないことを切に祈り、やっぱ子供が子供のうちは、インターネットをやらせたくないな~と思うのでした。


ここ数日、妙な不安に囚われております。
もともと心配性ではあるのですが、我ながら今回のはなんか変です。
心配事について、調べれば調べるほど、不安になる理由は消えていくのですが、不安な気持ちは消えません。
気持ちの方に問題があるのはわかっていて、どーしてそういう心の問題が出てきたのかもなんとなくわかっているのですが、どーしよーもない心の不思議。つか、こーゆーのをノイローゼというんだな。
まぁ、早い話が、
少し休め
ってことなんだろうな~。
そしてまた、予定の入った週末を過ごしてしまいました。


さて、前回の続き・・・・を書こうと思っていたのですが、
先週も、書こうと努力はしてみたのですが、なんか上手くまとまらなくて、段々書くのがイヤになってしまいました。
加えて、今、めちゃくちゃ眠くて、もう全然書く気力がありません。
まぁ大切だと思った事は、
自分の子供を裏切っちゃいけない
子育ては焦ってはいけない
子供に過大な期待をしてはいけない
とゆーことを、
ってつまり、知らず知らずのうちに、私は子供に過大な期待をかけて、子育てを焦っていたのだな~と、気付いた次第であったことだけ覚えておこう。


んで、週末、また出かけてしまいました。
そんなにハードになるとは思っていなかったのですが、かなりグッタリ疲れました。
土曜日は、夫がオーナーになっている時計のミニパーティみたいなものへ。
それ自体は大したことなくて、その後もガーデンプレイスのビアレストランのオープンデッキで、のんびりしていただけなんですけど。
日曜日は、娘の保育園のお友達のおうちに、仲良しさん達で集まりました。
やっぱこれかな?疲れたのは。
いや、私らは部屋の中で飲んで食べてしゃべってただけなんだけど。
子供が大勢集まった所にいると、消耗するのだな~。カラオケも行っちゃったしな~。
楽しかったけど、子供もかなり疲れたみたいだし。
私も夫もクタクタ。
今日は早寝をしようと、心から思いながら過ごしている今現在であります。


★★★今日読んでいる本★★★
ありません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »