« 簀立てと初めてのオフ会 | Main | 失敗の日々 »

2007.05.21

何度でも思い出してみる

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


昨日は午後からオフ会で出かけていたのですが、
午前中は家にいて、溜まった家事をしたりしておりました。
娘っこは朝ご飯も食べずに近所を駆けずり回っておりました。
夫は午後から娘を連れて出かけると言っておりました。
で、昼前に、娘っこは、近所のお友達を連れて、我が家へ戻って参りました。
昼になったので、
「ご飯の時間だからね。おうちでも心配しちゃうから、もう帰ろうね」
と、お友達を送り出した・・・・と思ったら、うちの娘っこまでいなくなっちまったよ。
実は先日、夕方になってからフラフラと、学校の友達と遊びに行ってしまい、こっぴどく叱って、「遊びに行く時の約束」とゆー物を決めたばかりだったのでした。
結局出かける予定だった時間を少し過ぎて、やっと帰ってきたのですが、その後どうしたかは、諸般の事情により秘密。
しかしな~・・・こっちもやる事があるのだし、どこまで叱るか、どこで許すかが難しい。


最近よく読みに行っているブログで、
赤ちゃんポストに入れられていた3歳児の件で、
3歳で親に捨てられたではなく、3歳まで大事に育てられてきたと言え。
とゆーことが書いてあって、目から鱗が落ちました。
(記事はもう少し丁寧に書いてありましたが)
私も
「かくれんぼ」とか「新品の服」とかのキーワードで、ズキズキしちゃってるんですけど。このブログで、忘れていた事を思い出させてもらいました。
まぁ・・忘れると言っても、同じような事は既に何度か書いてる気もするのですが、ニュースなど見ると、つい目がくらむと言いますか・・・。
私に子供ができた時に、もうお約束のよーに、
「おかーさんが家にいないなんて、かわいそー」とゆー雑音があったのです。
しかし、「かわいそー」と言う人は、かわいそーな子をどーにかしてくれるわけでもなく、かわいそーな子の親を責めるだけ。
アメリカ人と結婚して向こうに住んでいる友人に、子供が生まれても仕事は続けるとゆー話を何気なくしたら、彼女はすぐに「それはステキだね~」と返してきました。
それでわかったのですけれど、「かわいそう」と言われた瞬間に、この子は「かわいそう」になるのだなぁ。と。
娘は保育園に通っていたので、もちろん周りには、両親とも外に出て働いている友達が多くて。それぞれの事情で、おとーさんがいない子もおかーさんがいない子もいて。
でもね、ちょっと形が整ってないだけで、かわいそーとゆーのは安直過ぎやしませんか?
そんな言葉で、かわいそうな子を作らないでほしいな~。と


もうひとつ思い出したのは、
私がまだ結婚も決まっていなかった頃の話ですが、
職場の人と飲みに行って、子供が出来ても仕事は続けたいけれど、そーゆー事について、まだまだイヤな事を言う人も多いですよね~。私もきちんと育てられる自信なんて全然ないし~
と話していたのです。で、その人が言うのには
「親がどうであろうと、子供は育つようにしか育たない」
その人は、中学生の時に、妹二人と一緒に親にスポイルされて、親戚をたらい回しにされたとゆー過去のある人です。
よい親の子がよい人になるわけではない。ダメな親の子がダメになるわけでもない。
子は親を選べない。親はなくとも子は育つ。
形が整っていないことよりも、誰かが「よい」と思いこんだ、型にはめ込もうとした時にできるゆがみの方が、よほど恐い気がします(ある程度の型は必要ですけど・・・)。


赤ちゃんポストに話を戻そうと思ったのですが、いろんな方がいろんなよい意見を出されているので、気になる人はそこから試行錯誤すればよいと思います。今更私がグダグダ言うことはありません。
とりあえず、悲劇を作りたい人は、一人でやっていろ。と。ちょっと違ったかな?
つか、こーゆー話は疲れる。


★★★今日読んでいる本★★★
「ステッチidees vol.5」日本ヴォーグ社
なんか、本を読む気力もない。
眠い。

|

« 簀立てと初めてのオフ会 | Main | 失敗の日々 »

Comments

然り然り。
将に言いたいことですよ!

「かわいそー」と言ってしまうと簡単で、
しかも、自分は「いい人」になることができる。
優越目線でしょうね。

子どもは育つようにしか育たない。
なるようにしかならない。
家の永遠のアリスみたいな娘っこも
ぼちぼち巣立つ時です
(詳細は先日のメール参照)

そして超魔界帝国に入会なさったのですね。
最近オカルト系の集まりがないので
楽しいかも。。いたこさんもお忙しそうだし。

Posted by: ちゃる | 2007.05.22 at 09:57

>ちゃるさん
他人に同情できる心は心として、大切にしてほしいのですが、言葉だけで解決した気になられるのは、イヤになりますね。

とりあえず、自分の優しさをアピールできれば、それでいいのでしょうかねぇ(- -)。
何も考えていないというのが、本当なのかも。

入会したのですよ(^^;)。>超魔界帝国
オフ会の様子は、こちらでは詳しく書けないのですが、よろしければリンクからご覧下さい。
オカルトっつーか・・・・バカです。

いたこさん達にも会いたいな~。
メールの返事は後ほど送ります。とりあえず、日程はどちらでもOKです。

Posted by: じゅんこ | 2007.05.22 at 14:04

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38232/15151219

Listed below are links to weblogs that reference 何度でも思い出してみる:

« 簀立てと初めてのオフ会 | Main | 失敗の日々 »