« April 2007 | Main | June 2007 »

2007.05.29

奴らが夜来る

みんさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。毎日毎日よいお天気が続いています。
今日は、娘の遠足の日なので、昨日から下ごしらえをして、朝、お弁当を作りました。
娘のお弁当を作ったんだから、ついでに夫の分も作ればよかったかな~。と、さっき思いました。
昼は、久し振りにラーメンが食べたくなりました。醤油スープの、安っぽい味のやつが。


時々書いていますが、私の娘は、ちょっとエキセントリックな所があります。
私の目から見れば、つまらない事や小さな事を、くどくど考え続けたりしております。
昨日、仕事からの帰宅途中、夕方の買い物中に娘から携帯電話に連絡が入りました。
出ると、いきなり泣いております。驚いて、どうしたの?と聞くと、
「恐い~・・・」
ここ数日、夕方5時を過ぎるとおばけが出てきそうで恐いとのたまっておりましたが、ついにその時間を一人で過ごす機会が来て、恐怖が極まったようです。
とりあえず、遠足のお弁当の買い物をしているから、と言い聞かせ、急いで帰りました。
家の近くまで来ると、近所のお友達がお父さんと、通りに出て遊んでいました。
娘は、待っている間TVアニメを見て、少し落ち着いたようでした。
しばらく膝に乗せて、一緒にTVを見ていたら、かなり落ち着いてきたのですが、帰りの遅い夫を待たずに、二人で夕食を食べていると、また泣き出しました。
何がそんなに恐いの?誰かが意地悪するの?と聞くと、
「どーしてすぐに、いじめられたかって聞くの?」と尋ねられて、ちょっと困りました。あうあう。
私の貧弱な想像力では、子供がそんなに困っているのは、お友達とうまく行っていないからじゃないかってのが、安易な結論なんだよ~。


先日、子供もしっかり生活しているとゆー話を書きましたが(http://junko-diary.cocolog-nifty.com/diary/2007/05/post_dc53_3.html#comments)、やっぱそーゆーのに、安心し切っていると、失敗するかな・・・と思いました。いや、当たり前なんですけど、改めて思い知らされました。
ごまかし効かねーーーっつか。
数日前から、
おばけの夢を見る「かも」しれないのが恐い。とごねていた娘に、私は一時しのぎのお札を書いてあげました。
もちろんきちんとした作法に則って書いたわけではないのですが、気持ちの問題なのはわかっていたので、悪夢を除く物と、妖怪を除く物を、枕の下に入れるように言って、渡したのです。
なので、これからは、ランドセルにも入れておいたら?と提案しましたら、
あれから恐い夢は確かに見ない・・・でも
「あんな絵みたいな物が効くとは思えない」
・・・・・・
参ったよ!おかーさん降参だよ!
さらに「外で車に轢かれたり、恐い人に会ったりしないかも心配」と言うので、
とりあえず、
大丈夫。それは、あなたも知っている○○神社にもお願いしてるし、七五三の時にもお参りして、守って下さいってお願いしたでしょ?
と言ったら
「だって・・・目に見えない神様が、どうして守ってくれるの?」
ぐはっ!
だだだ・・だってって・・じゃぁ、おばけは?見たこともないおばけはそんなに怖がるのに、同じように目に見えない神様だけ、なんで信じられないの?
「おばけは、夢に出てきたもん」
そそそそーだね。おばけは出てきたもんね。そのとーりだ。
ちょっと待って!おかーさん、ちょっと考えてみるから!


で、私が頭を抱えて悩んでいたら、
「あっ「妖怪人間ベム」が始まっちゃう!」
おいっ。おばけはそんなに恐いのに、「妖怪人間ベム」は平気なのか!?
「だって。これはマンガでしょ」


      おかーさん、難しくてついていけないよ。
この後も引き続き、大切な話があるのですが、長くなったので、それは明日にでも。
めんどくさくなったら書かないかもしれないけど。


★★★今日読んでいる本★★★
「有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ 」
佐藤健太郎/技術評論社

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2007.05.28

休めン

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
しかし、昨日は「7月中旬の気候」。今日は「4月中旬の気候」。最高気温差10度。
まぁお天気がよいのでよいです。


土曜日に、久し振りのお友達と飲みに行きました。
久し振りだったこともありますが、会わなくなった事情に引っかかりがあったので、異文化で育った人達のような会話しかできなかったらどーしよ~・・・と、ちょっと心配だったのですが、全然問題なかったです。
っつーか、私が引っかかってた事は、彼らもやっぱおかしいと思っていたようなので、会って話してみたら
「な~んだ」でした。
飽きずにかまい続けてくれるHさん、感謝です。そして、私だったら絶対胸にしまっちゃうような事を、(言いづらい事とは思っていなかったとしても)はっきり言ってくれたTさんありがとうです。


昨日は、とにかく何もしたくない日でした。
久々に何も予定がない休日だったので、ダラダラ過ごす予定でした。って、実際ダラダラはしてたんですけど。
とは言っても、午前中は花壇の手入れとか、やっとりました。んで、午後は昼寝に失敗して、あまり休めた気がしません。
なんか、どこへも行かなかったのに、娘の学校の保護者数名と、いっぱいしゃべったような気もします。
気のせいじゃなく、ほんとーにしゃべったんだけどサァ。私は家から出ていないのに、来るんだもん。
いや、来てもいいんですけど。むしろ来て欲しいくらいだけど。昨日は休みたかったの。シクシク。
あっでも、午後は娘を、友達のおかーさんに図書館へ連れて行ってもらっちゃった。
それがきっかけで、昼寝に失敗したんだけどな。


久し振りに、押切蓮介のサイトを見に行ったら、7月6日に、単行本が4冊同時発売だそーです。出版社は別々なのに。そんなにメジャーなわけでもないのに。つかメジャーな人でも、そーゆーことって、復刻とか、作品集でも出さない限りないんじゃない?
押切蓮介・・・・おかーさんに、犬の飼える家を買うために、がんばっているのか?
4冊同時発売は、買う方も辛いですが、楽しみなのでがんばって下さい。
そして、久し振りに、樹村みのりが読みたくなって、手持ちの作品集(これしか持ってないので)を出してきました。
小学生の頃から読んでいる人なので、子供の年頃から中年になった今まで、何度も読んでいる作品もあって、その年代で違った印象と感想があるのがおもしろい。
最後にこの人の新作を読んだのは、結婚前なのだけれど、その頃の作品は単行本にはならなかったようで、残念です。
しかし、この人の作品は、テーマが恐い。
何よりも、登場人物の表情が恐いです。登場人物は何か重い悩みを抱えてたり、悲惨な目に遭っていたりするのだけれど、みんなあいまいな笑顔で、それがリアルなようで恐い。
ほんとーは、その、この人が段々作品を発表しなくなってきた頃の作品が読んでみたいのですけれど、積極的に探して、もし見つけても、なんだか恐く読めない気もするので、探しません。


★★★今日読んでいる本★★★
「有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ 」
佐藤健太郎/技術評論社

| | Comments (0) | TrackBack (2)

2007.05.23

藪の中

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
・・・と思ってたら、地元で通り魔ですと!
小学校も近くなので、恐いです。うひ~・・・・。


昨日、帰宅して夕食の支度をしていたら、娘の担任の先生から電話がありました。
えっ?何?
娘は、私が帰った時には、もらったばかりの鍵盤ハーモニカを吹きまくってご機嫌だったのですけど。つか、電話が架かってきた時にも吹きまくっているんですけど。
ななな、何か問題行動でも起こしましたかーーーーーっ!??
「なんでしょうか?」と恐る恐る尋ねると、
「今日上級生の男の子とケンカして・・・いきなり頭を叩いたんです」
「えっ?叩いた?うちの子が?」
若い先生のおっしゃる事は、今いち要領を得ません。
よくよく質しながら、先生の言うことを聞いてみると、
いきなり上級生の男の子が、娘の頭を叩いて、
少し時間を置いてから、娘がその男の子に何やら文句を言いに行き、
男の子に突き飛ばされて、ケガをした・・・・と。
「ケガですか?」
「腕の両肘を擦りむいて・・・頭をぶつけたので、保健室で冷やしてもらいました。
何も言ってませんでしたか?」
言っておりません。今菓子を食っていいかと聞きに来たので追い払いました。
「大きい子に食って掛かってて、ビックリしちゃいました」
はあはあ、それは、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
とほほ。
先生は、明日にも改めて、男の子とその担任の先生から、うちの娘に謝らせると言っておりましたが、
   ぜってー、うちの娘が、よけいな事をしつこく言ったに違いない・・・・・。とゆー母の勘。
だからって、暴力に出るのはいけないんで、それは謝ってもらいますけど。娘にはなんと言って注意しよう?
娘に「どーして叩かれちゃったの?」と聞いたら
「覚えてない」
だと・・・・・とほほ。
まぁ今のうちに少し痛い目を見て、人との付き合い方を覚えればいいサ。
とゆー事を先生にも言ったら
「そうですね」
だって。ははは・・・・はは・・。
って、他にもちょっとご注意を頂きましてね・・・。早々と、問題児・・ですかね。


冒頭の事件。
通り魔じゃなくて、ご近所さんだったようですね。
刺された方は死亡。犯人は未だ逃走中の様です。
早く犯人が捕まることを願いつつ、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。


★★★今日読んでいる本★★★
「有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ 」
佐藤健太郎/技術評論社

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.05.22

失敗の日々

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


簀立てで捕ってきたアオヤギ・・・。
砂抜きが出来なくて、仕方なく捨ててしまったのですが(ごめん)、
なななんと!砂が抜けなくて有名な貝だったのですね。
で、きちんとアオヤギに合った砂の抜き方があるのですね。
物知らず。
つか、調理する前に調べろですね。とほほ。
ご近所に配ったのだけれど、他のご家庭ではきちんと食べられたかな~。めちゃくちゃ心配です。
参考のために、見つけた親切なサイトをリンクしておきます。
http://mirabeau.cool.ne.jp/shiohigari/
そして、一緒に捕ってきた、小さ目の貝も、アオヤギの子供か?とか、メルヘンな事を考えてたら、シオフキという別物なのですね。
恥ずかしいな~。


日曜日に着て行けなかった着物の、襟を掛け替えました。
かわいい柄なので、これからの季節、着るのが楽しみです。


娘の学校用の、鍵盤ハーモニカバッグを縫いました。
Pianobag
(鍵盤ハーモニカの現物がないので、大きさがちょっと怪しい。小技で、モンシロチョウの羽の模様を音符にしました)

Pianobag2(スタンプワークという縫い方で、ストラップにテントウムシを入れました)
本当は昨日から持って行くはずだったのですが、どうしても間に合わず、今朝持たせました。
まぁ持ってくっても、きちんと学校から指示があったわけではなく、
「月曜日に鍵盤ハーモニカを配ります」と言われただけなんで、1日くらい遅れてもいいでしょ。と、ゆーわけで、余裕を持って縫いました。
ところが、昨日の夜縫い上がったので、ヨユーで着物の襟を換えたりしていたわけなのですが、今朝、朝食を食べ終わって、コーヒーなんぞを飲んでたら、突然、
そー言えば、仕上げに縁の押さえ縫いしてないよ!
と気が付いて、あと15分で娘は家を出るとゆー時間に、慌てて仕上げたのでした。最後は、娘が玄関で靴を履いているところに追いついて渡しましたよ。
我ながらよく間に合ったものです。
って、ホントーに間に合ったのかな?
今夜は娘と一緒に刺繍をする約束です。


★★★今日読んでいる本★★★
「有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ 」
佐藤健太郎/技術評論社
私が大いにお勧めするサイト、「有機化学美術館」が本になりました。
今回書籍になったのは、広大なサイトのほんの一部ですが、分子の美しい世界に触れる端緒として、ぜひ大勢の方に読んでいただきたい。

| | Comments (2) | TrackBack (4)

2007.05.21

何度でも思い出してみる

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


昨日は午後からオフ会で出かけていたのですが、
午前中は家にいて、溜まった家事をしたりしておりました。
娘っこは朝ご飯も食べずに近所を駆けずり回っておりました。
夫は午後から娘を連れて出かけると言っておりました。
で、昼前に、娘っこは、近所のお友達を連れて、我が家へ戻って参りました。
昼になったので、
「ご飯の時間だからね。おうちでも心配しちゃうから、もう帰ろうね」
と、お友達を送り出した・・・・と思ったら、うちの娘っこまでいなくなっちまったよ。
実は先日、夕方になってからフラフラと、学校の友達と遊びに行ってしまい、こっぴどく叱って、「遊びに行く時の約束」とゆー物を決めたばかりだったのでした。
結局出かける予定だった時間を少し過ぎて、やっと帰ってきたのですが、その後どうしたかは、諸般の事情により秘密。
しかしな~・・・こっちもやる事があるのだし、どこまで叱るか、どこで許すかが難しい。


最近よく読みに行っているブログで、
赤ちゃんポストに入れられていた3歳児の件で、
3歳で親に捨てられたではなく、3歳まで大事に育てられてきたと言え。
とゆーことが書いてあって、目から鱗が落ちました。
(記事はもう少し丁寧に書いてありましたが)
私も
「かくれんぼ」とか「新品の服」とかのキーワードで、ズキズキしちゃってるんですけど。このブログで、忘れていた事を思い出させてもらいました。
まぁ・・忘れると言っても、同じような事は既に何度か書いてる気もするのですが、ニュースなど見ると、つい目がくらむと言いますか・・・。
私に子供ができた時に、もうお約束のよーに、
「おかーさんが家にいないなんて、かわいそー」とゆー雑音があったのです。
しかし、「かわいそー」と言う人は、かわいそーな子をどーにかしてくれるわけでもなく、かわいそーな子の親を責めるだけ。
アメリカ人と結婚して向こうに住んでいる友人に、子供が生まれても仕事は続けるとゆー話を何気なくしたら、彼女はすぐに「それはステキだね~」と返してきました。
それでわかったのですけれど、「かわいそう」と言われた瞬間に、この子は「かわいそう」になるのだなぁ。と。
娘は保育園に通っていたので、もちろん周りには、両親とも外に出て働いている友達が多くて。それぞれの事情で、おとーさんがいない子もおかーさんがいない子もいて。
でもね、ちょっと形が整ってないだけで、かわいそーとゆーのは安直過ぎやしませんか?
そんな言葉で、かわいそうな子を作らないでほしいな~。と


もうひとつ思い出したのは、
私がまだ結婚も決まっていなかった頃の話ですが、
職場の人と飲みに行って、子供が出来ても仕事は続けたいけれど、そーゆー事について、まだまだイヤな事を言う人も多いですよね~。私もきちんと育てられる自信なんて全然ないし~
と話していたのです。で、その人が言うのには
「親がどうであろうと、子供は育つようにしか育たない」
その人は、中学生の時に、妹二人と一緒に親にスポイルされて、親戚をたらい回しにされたとゆー過去のある人です。
よい親の子がよい人になるわけではない。ダメな親の子がダメになるわけでもない。
子は親を選べない。親はなくとも子は育つ。
形が整っていないことよりも、誰かが「よい」と思いこんだ、型にはめ込もうとした時にできるゆがみの方が、よほど恐い気がします(ある程度の型は必要ですけど・・・)。


赤ちゃんポストに話を戻そうと思ったのですが、いろんな方がいろんなよい意見を出されているので、気になる人はそこから試行錯誤すればよいと思います。今更私がグダグダ言うことはありません。
とりあえず、悲劇を作りたい人は、一人でやっていろ。と。ちょっと違ったかな?
つか、こーゆー話は疲れる。


★★★今日読んでいる本★★★
「ステッチidees vol.5」日本ヴォーグ社
なんか、本を読む気力もない。
眠い。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.05.20

簀立てと初めてのオフ会

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
記事を書いては直し書いては直し、しているうちに、日が経ってしまいます。とほほ。
って、大した事を書いているわけではないのだけれど、うまく書けないことが多いのでした。


昨日の土曜日。
毎年お誘いいただいてる、袖ヶ浦での簀立てへ行ってきました。
京急アクアラインバスで品川駅前から袖ヶ浦バスターミナルまで。そこからはタクシーで海岸へ。
今回は、午前中めちゃくちゃな暴風で、後でニュースを見ると、フェリーの欠航もあったそうですね。
Sudate072
(こんなでした)

去年がとてもよい天気だったので、うっかり防寒の手を抜いてしまい(つか、膝掛けくらい持って行こうと思っていたのだけれど、すっかり忘れて出てしまったのでした)、娘は泣くほど寒がっておりました。
しかし、上着は持ってるんだからさぁ。着ろよってゆーのに、「ヤダー」ってのは何よ?
昼過ぎくらいから、風も止んで、陽も出てくれてほんとよかったです。
午後は娘も復活し、水着で他の子供達と遊びまくっていました。
簀立てというのは、ちょっと高級な潮干狩りと言った感じで、船で沖へ出て、潮が引いた所で生け簀に残された魚を捕って、その場で調理してもらったお刺身や天ぷらを食べたりします。
Sudate073

この日は、鮫が何匹か上がって、それも捌いてくれました。
Sudate071子供達が調理される様子を興味津々で見ているのはいいのですが、
捨てられた鮫の頭部(内蔵付き)を網に入れてウロウロするのは止めなさい。で、そのかっこうで焚き火の周りを踊り狂うのも止めなさい。


去年までは、袖ヶ浦バスターミナルへ車で送ってくれる人がいたのですが、今回それがなく。しかも、どうせまた誰かが送ってくれるだろうと高をくくって、去年までは押さえておいた、タクシー会社の電話番号もチェックしておらず・・・。
どーしよーかな~とフラフラ歩いてたら、海岸から歩いていける所に、京浜バスの東京駅行きバスターミナルがあったのね。
しかも品川方面行きより本数多いし、ターミナルも賑やかでやんの。
タクシー代考えても、こっちの方がいいじゃん。う~ん・・・知らないとゆー事は、厳しいの~。
帰りのバスの中で、娘は爆睡。私も夫も爆睡でした。
帰宅してから、ソッコーでお風呂に入って、潮風でベタベタになった髪と体を洗い、持ち帰った貝を分けて、ご近所へお裾分けに行きました。
今年はアサリがほとんどいなくて、いても小さくて、今いちでした。アオヤギはたくさん捕れたので、酒蒸しにしようと思います。


そして本日、
先日入会を許された、超魔界帝国のオフ会がありました。
詳しくは、右側のリンクから帝国のサイトにてご覧下さい。
私は和服を着て行ったのですが、あんなにウケると思いませんでした。
って、実は、着ていこうと思っていた着物・・・数ヶ月前に、以前住んでいたマンションのお隣さんから突然電話があって、いただいてきた物なのですが、
半襟を合わせようと広げてみたら、襟の山になっている所がけっこう擦り切れていて。まぁかけ襟が擦れてるだけなので、布を入れ替えるか~と直し始めたのですが、30分で直すのは無理でした。半襟もまだ付けてなかったしね~。
なので、タイトな時間で、コーディネートを全てやり直し。
う~ん・・なぜいつもこうバタバタになるのであろう。
しかし、もっと遅刻しちゃうかと思ったけれど、意外ときちんと到着できました。
ありがとうりんかい線。


★★★今日読んでいる本★★★
なし 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.16

1週間

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。


先週金曜日。バーゲンでチェックし忘れたスカートが、やっぱり欲しくて・・・・。つか、暑くなってきて、「スカートも着たいな~」と思うのですが、タンスを見るとすべて数年前の物で、そろそろ新しい物が欲しいかも・・・と思い、近所の古着屋でスカートを物色。
最近流行の(っつても、もう数年前からか?)フワフワッとした(・・・フラメンコヘム?「バーバーハーバー」に、色々書いてあったけど、忘れた)のが欲しいな~と思い、そーゆーのばかり見て、3着試着したら、どれもかわいくて、結局全て購入してしまいました。
っつても、古着ですから・・。
この古着屋が入っているビルが、近いうちになくなるそーなのだけれど、近くに移転してくれないかな~。ビンボー人はこーゆー店が近くにあると、とても助かるのです。


土曜日、髪を切りに行きました。
かなり切りました。てか、髪型がまったく変わりました。
元々髪も多いので、いつも「軽くして」と言っているのですけれど、今まで行っていた所で毎回「?」って感じの仕上がりだったので、今回お店を換えました。前に知り合いのOさんが「よい」と言っていたお店。
すごくさっぱりしました。お店の人にも「切り甲斐がありました」と言われましたよ。
まぁそろそろ夏だし。
しかし、さっぱりして少しは若返ったか?と期待したけど、そーでもないにょ~。


日曜日、娘の空手道場のBBQがありました。江東区の若洲公園にて。
お天気は、寒くもなくカンカン照りでもなく、よかったです。
同じ小学校に通う子もけっこういて、いろんなお話が聞けて楽しかったです。
うちは、娘だけが通っているので、なんとなく他の習い事と同じような感覚で、保護者が動かないといけないつもりでいたら、準備とか現地での色々な事も、いわゆる青年部の方がやってくれていたようで、助かりました。
そーゆーことになってたんだ~・・・と、ちょっと謎が解けました。今更。


職場の後輩が、ブートキャンプ入隊。っつてもお試し版で1回だけだけど。
夫は、入隊を目指しての準備運動を始めました。
引き締まるなら、私もやってみようかな~・・・。
後輩は、「二日やれば効果が出る!」と言っています。って、本人は1回しかやってないっつーの。
職場の先輩が、造顔マッサージのDVDブックを買いました。
造顔・・・って・・・すごい言葉だなぁ。オイ。
引き締まるなら、(以下略)


月曜日、小学校の個人面談でした。私が出席。
鉛筆の持ち方が悪いと指摘される。確かに・・・。
実は、わかっていたのですけど、いつかできるようになるだろうと思い、うるさく言うのは止めていました。難しいな~。
もうひとつ、時々学校で、体調の不調を訴えると言われました。「かなり疲れてるのでは?」と言われました。
学校の後、学童保育のような所へ行っているのですが、授業だけで帰宅する子に比べ、やっぱり体力消耗するんだそーです。そうか~。
授業の後、たまにはまっすぐ家に帰した方がいいのかな~と思ったりしたのですが、
この日、早い時間に一緒に帰って、家に着いたら「○○公園に遊びに行っていい?」
「いいよ~」と送り出したら、夕方の鐘が鳴っても帰ってきやがりません。
買い物に行きがてら○○公園を覗いたらおりません。
携帯電話に架けたら、大きな通りを2本越えた公園にいやがりました。おいおいおいっ。
同じ学校のおねーちゃんと遊んでいて、その子がそっちの公園へ行くとゆーのでついてっちゃったそーです。
遊び場所を変える時は、いったん家に戻ってきちんとその事を言う。と、相手が子供でもフラフラついてっちゃダメ。と、とりあえず注意しましたけれど、外遊びが好きな子供を、一人で置いておけない気がします。やっぱり。
っつーか、子供一人で公園に遊びに行かせる事が、すでにNGっつー意見もありますです。
あ~あ、ヤダヤダ。


職場の後輩が、離婚して引っ越すことになったのですが、どんなベッドを買うかで悩んでおります。
離婚した後も、一人でしばらくダブルサイズに寝ていたら、それに慣れてしまって、シングルだと落ちてしまうとぬかしやがります。
それはいいのですが、今使っている物は、マットレスを2段重ねるタイプなのだけれど、収納スペース確保のために、やっぱり1段のがいいよね~って話。
そーそーそーだよね~。2段重ねの方が、寝心地はいいらしいけど、やっぱベッド下のスペースは貴重なのだ!
が、うちのはマットレス重ねるタイプなんですよ~。あう~。どこの豪邸だよ~。
夫が、ベッドは譲れないと言って、これにしてしまったのだよ~。おかげで、季節の服や布団の収納にどれだけ苦労しているか。
そして、夫が譲れないのは、TVやソファーもなんで、めちゃくちゃ居住スペースが圧迫されております。
都内のウサギ小屋つか、ウナギの寝床に不似合いな大型家具はいらん!


★★★今日読んでいる本★★★
「はなしっぱなし(下)」五十嵐大介/河出書房新社

| | Comments (0) | TrackBack (3)

2007.05.09

親も育つ

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。マジ夏になってしまったかのようです。
娘の春用カーディガンがまだ編み上がっておりません。
まぁ、夏場も冷える夜はある・・に違いないので、ちまちま編んでいきますとも。はい。


昨日書いたアイロンですが、
いちおね、心持ち早足で帰ったのですが、どうしたって子供より早くは帰れないわけですけど。最寄りの駅に着いた時に、そろそろ子供が家に帰ってるかな?と思って電話を架けたのですよ。自宅に。
まだ帰っていませんでした。ので、どーしよーかなーと2秒ほど考えましたけど、この時点でもう、どうでもいい感がかなりありましたので、夕飯の買い物をして帰ることにしました。
で、買い物してたら娘から電話がありました。普段電話してくることなんてないので、かなり焦りましたよ。軽く声が震えてたかもしれません。
「ど・・どうしたの?何かあった?」と聞くと
「アイス食べてていい?」
小学1年生です。
「・・・いいよ。
ところでさぁ、お願いがあるんだけど。
今朝おかーさん、アイロンのスイッチを、もしかしたら切ってなかったかもしれないんだ~。ちょっと見てくれる?」
って、最終的に人道を外しました。
ちょっと待ってて~と軽く受話器を置いて行った娘は、すぐに戻ってきて
「平気だったよ。コードも抜いてあったよ」
おおっきちんとポイントを押さえた答え。
いつの間にこんなに頼りになるようになったのでしょう。って私の頼りない母親っぷりはともかく。
いや、何事もなくて、よかったよかった。


私は子供を産んでからもずっと、そんなに自分の子供のことをかわいいと思ったことってないんです。
もうね、どっかにいなくなってくれないかな~と思ったことは数知れずです。
その辺のおじちゃんおばちゃん達から「今が一番かわいいでしょ」と言われまくった3歳児くらいの時も
「うざっ!」とか、思ってましたとも。
ところが、不思議なことに、最近、我が子がめちゃくちゃかわいいと思ってしまうのです。
ほんと不思議。
ぶっちゃけ・・・娘も少し大きくなって、手がかからなくなってきた・・・・とゆーのはあるかもですが・・。
でもですね、例えば、学校に入って「いじめ問題」とか、やっぱ親は気になるじゃないですか?私は自分もいじめられていた時期があるんで、かなり心配なのです。
で、子供が産まれた時には、
「あ~ぁ、そーゆーのがあったらめんどくさいな~」と思いましたよ。
もうめんどくせー。自分は乗り越えちゃってるから。そーゆーの、どっちに転んでもくだらね~と思うんですけど。当事者の辛さもわからないでもないんで、我が子の場合にどう対応するか、めんどくせーと思ってたのですね。
が、娘が学校に上がって、その心配がいつ現実になるかって時が来て、誰かに悪質にいじめられてるとかあったらって考えたら、
行くね。そいつの家に怒鳴り込むね。
それくらい軽くする。
と、今は思うのです。


子供嫌いの私はどこへ行った?
ですよ。マジ。
私が子供に慣れたとゆーのはあるかも知れないです。
あと、最近、アイロンの事もそーですけど、子供に救われてるな~と、思うことがあります。
保育園の頃から、小さな事をグダグダ気にする子なんで、
例えば、忘れ物とか。仕事中に「あっ!」と、私が思い出すことがあったりして、
気にしてメソメソしてないかな~と、気になったことがあるんですね。家に帰っても何も言わないから、こちらから「どーした?」と聞いたら、「あ~・・隣の子に借りた」とか、ケロッとしてて、私はホッとしたりするんです。
親の心配は心配として。でも親の心配の外で、子供はけっこうしっかり生活してるんだなぁと、思うのです。
まぁ・・今後、ものすごい反抗期とか来たりして、警察のお世話とかバンバン受けちゃったりする可能性もあるわけで。また
「いなくなってくれないかな~」って時が来ないとも限らないですけど。
出来る限りお付き合いしますので、そこんトコはひとつ、お手柔らかに。


★★★今日読んでいる本★★★
「イブニング No.11」講談社
今号読める作品が、「喰いタン」と「もやしもん」しかない。
「もやしもん」アニメ化って・・・それ、おもしろいの?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2007.05.08

待ち遠しい

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
もう夏ですか?よいですね~。初夏の陽気ですね。この季節はほんと、わけもなく嬉しくなります。
とゆー程には嬉しかないけどサ。


連休明けに、先輩が腕に包帯を巻いてきたので、「なんですか?」と聞いたら、
「アイロンで火傷した」
と言って、かなり大きな傷を見せてくれました。
ぐはーーーっ
こんな火傷、マジでアイロンでする人いるんだーーーー!
ところが先輩がアイロンで火傷をしたのって、これが初めてじゃないそうな・・・。
以前、某漫画家が、アイロンで腿に火傷して、三日月型の痕が残っているとゆー話を書いてたのを読んで
「アイロンで火傷をする人がいるんだ~」と思ったものだけれど、実はけっこういるのか?
とゆー私は、その先輩の話を聞きながら
「今朝使っていたアイロンのスイッチ、切ってきたっけ?」
と、今とても不安です。一応家に電話したら、留守電に繋がったので、家が燃え落ちていることはないようですけど。
いや・・連休中の洗濯物をサ、今縫っている、娘の鍵盤ハーモニカバッグができたら、まとめてアイロンをかけようと思っていたのだけれど、なかなか縫い上がらなくてさ。で、今朝とうとう、諸般の事情により、アイロンをかけねば!とゆーことになってしまったのだけれど、いつも朝ご飯を作ってくれる夫は、夕べ帰ってきたのが午前1時くらいで、なかなか起きてきてくれないし、でもアイロン~。でも朝ご飯~。コレオのご飯も~。とか思っていたら最後の状況を覚えていないのですよ。
スイッチは1度切って、コンセントまで抜いたのだけれど、さてさて、と思って立ち上がろうとしたら、ハンカチが1枚残っていて、スイッチを入れ直したことは覚えているのだよ。その時に、「アイロンも熱くなりすぎたら自動で消えるようになってるといいのにな~」と思ったりもしたのですよ。
その後、霧吹きを片付けて、ぶつかるといけないからと、アイロンを隅に寄せたことも覚えているのだよ。
でも、そのアイロンのスイッチがどーなっていたか、コンセントがどーなっていたかがまるっきり思い出せない。
おそらくその時には、もう頭が「朝ご飯の用意」になっていたのだろうな~。
まぁ、こーゆー時は、だいたい無意識にきちんとしているものなんだけれど、やっぱ心配です。
娘に、授業が終わったら、いつも行っている学童保育みたいなのに行かないで、家の様子を見に帰ってもらおうかと、ちょっと頭をかすめもしましたけど、そりゃ、やっぱ、小学校1年になったばかりの子供に頼むのは、万が一の時に、人道的にも問題がありそうなんで止めときました。
あ~早く退社時刻になれ~。


んで、今日は、久々に画像を作る仕事をしているのだけれど、職場の画像関係のPC環境はとても悪い。私の自宅より悪い。昨日からやっているのだけれど、背中がミシミシ痛くなってきていて、もう止めたい。


★★★今日読んでいる本★★★
ない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.05.07

子供達とホリデー

みなさんこんにちは。
今日もよいお天気ですね。
GW後半は、昨日を除いてお天気に恵まれて、ほんとーによい休暇でした。


GW後半、我が家は、娘の保育園時代のお友達を誘って、4家族で、富士宮の別荘へ遊びに行きました。
子供が産まれる前に、アウトドア仲間14人で泊まったことがあるので、ついそのつもりで、普段からの仲良しさんたちに声をかけてしまったのだけれど、行ってみたら、布団がギリギリでした。ここ数年で処分しちゃった物とかもあるのだけれど、アウトドアな人達って、思い出してみると、寝袋持ってきてたし、いつの間にか外で寝てたりで、布団の数も部屋の広さも全然関係ないんですよね。わはは。
趣味で知り合ったのでない人達と行動するのって、価値観のブレがけっこうあって、寝床などはかなり気を遣う度が高いのですけれど、今回の人達は、子供が一人、トイレのクモの巣を嫌がったくらいで、部屋がほこりだらけだろうが枕を使い回そうが、みんな平気そうだったので、よかったです。

Forest

たまにね、庭でバーベキューなんかとんでもない!(主に衛生上の理由から)ってゆーよーな人などもいるのですけど、無人島で遭難した時などはどーするんでしょうね?ってフツーしないか。


そんなわけで、初日は昼にお約束の焼きそばを食べて(浅間大社横の「明日香」が和田くんのお気に入り)、大社の公園で水遊びをしました。

Taisha

まだ少し寒いと思っていたので、特に水遊びの用意はしていなかったのですが、子供達は服をびしょびしょにして遊んでおりました。これで風邪を引いた者が、おそらく数名。
そして夜は別荘に戻ってバーベキューでした。
バーベキューの準備の間、子供達は、林の中に張ってもらったハンモックで遊んだり、お絵かきをしておりました。
そして大人達は、食材の準備や焚き火用の薪を切り出したりしておりました。
夜は少し冷えましたが、火の側にいれば平気。思い思いにビールを飲んだり、肉を食べたり、おしゃべりしながら楽しい時間を過ごしたのです。

Bbqa


翌日は、朝霧高原の「まかいの牧場」へ行きました。よく言われるのですけれど、漢字で書けば「馬飼野」です。
お天気もよくて、子供達は動物にエサをやったり、ウサギに触ったりしておりました。

Ice

小動物との「ふれあいコーナー」が屋内だったせいか?ブヨなのか蚊なのかわかりませんが、私は何カ所か刺されて、刺された痕から血が流れていて気付きました。ここではもう一人子供が刺されていましたが、子供はあまりやられなくて、なぜか帰りに寄ったおみやげコーナーで次々と刺されてしまいました。うちの娘も何カ所かやられて、翌日かなり腫れました。
家を出る時に、虫除けをするかどうか迷ったのですが、他のおかーさんと「こんな時期に昼間から、しなくても平気だよね」と言い合って、してこなかったのですが、牧場を甘く見てはいけませんね。
芝生の上でお昼を食べてから、子供達は、ビーズのストラップ作りに参加しました。作る物にもそれぞれに個性があって楽しいです。

Bead

ひとしきり遊んで、この日帰る人達もいたので、富士宮の駅まで車で送り、私たちは「花の湯」へ。
子供達がけっこう疲れているようで、落ち着かなかったのですが、牧場でのほこりを流してすっきり。
しかし、「まかいの牧場」も「花の湯」もかなり混んでいましたよ。
去年も同じような時期に来ているのですが、今年の方がかなり混んでいた気がします。


家に帰って、グダグダ飲んで、私は何かグダグダな事を口走っていたよーな気もしますが・・。翌朝も思い切り寝坊させてもらって、みんなで片付けと掃除をして、帰途についたのでした。
時間が早かったおかげで、渋滞にも遭わず、夕方になる前には家に帰ることができました。


予定もキチキチしていなかったので、まったりとよい休日が過ごせました。
またみんなでぜひ遊びに行きたいものです。
子供達も末永く仲良くしていてくれるといいな~。


★★★今日読んでいる本★★★
「時間はどこで生まれるのか 」橋元 淳一郎/集英社(新書)

| | Comments (0) | TrackBack (4)

2007.05.01

行ってきました瀬田温泉

みなさんこんにちは。
今日は曇りです。午後からは雨の予報です。
昨日の初夏の陽気とは一転。
GWの前半終了ですね。会社によっては9連休とゆー所もあるようですが、私の職場は暦どおりです。
気が付けばまた更新の間隔が空いてしまいました。
ここんとこ、あまり書く気が起きないのです。っつーのは、最近他の方の記事がおもしろくて、自分でわざわざ何これと書く必要を感じないから。
書いてみても、なんだか感情的な書き方になってしまい、アップに至らないのでした。


このGW、うちは特別な予定もなく。前半は、土曜日に、先日の二子玉川ポタリングの時に教えていただいた、温泉センターへ行ってきました。
二子玉川駅から徒歩10分くらいの所にある、瀬田温泉「山河の湯」です。
駅から送迎バスが出ているので、それを利用しました。
「お勧め」と聞いてからホームページを見たら、「ピアレッテ」とゆー、おもちゃメーカーのボーネルンドが企画したプレイランドが隣接していて、ここの入場券と温泉がセットになったチケットが発売されていたので、近いうちにぜひ行きたいと思っていたのです。ボーネルンドの製品は、娘が赤ちゃんの頃好きで、いくつか買いました。
癒し系も充実しているようだったので、それにも期待していました。
国道246号線沿いにあるので、和田くんなどは印象にあったようで、「狭いんじゃない?」と言っていて、休憩室とかお風呂の種類とか、どーなのかな~と思いましたが、行ってみたら、横とゆーか奥とゆーか、にかなり広くて、建物の裏にも露天風呂がいくつかあって、実際にはかなり広くて、移動が大変なくらいでした。
娘などは、レストランから一人でロッカールームへ行こうとして、廊下の曲がりくねり方を見て挫折していましたよ。
休憩室も、仮眠室と畳の部屋とあって、混雑時にはどーかと思いますけど、まぁまぁな広さです。が、仮眠室が隔離されてなくて、うるさかった。と和田くんが言っておりました。


週末だったので、混雑が心配で、開館の少し過ぎに着くようにして、まずマッサージの予約を入れました。
私は久々のタイ式マッサージ90分とフェイシャルエステ。
マッサージはまぁ、それなりに痛かったですけど、もーいろんな所が伸びましたよ~。毎日はかんべんですけど、3日にいっぺんくらいやって欲しいくらいでした。っつか自分で伸ばせばいーんですけどね。とほ~。
フェイシャルは、やってもらってる時はすっごく気持ちよかったです。スチーム当ててもらいながら、マッサージして、パックしてもらって。
なのですが、やってもらったらツルピカってことはなかったです。これくらいじゃぁ治せん程肌が荒れてるってことか?でもすごくリラックスできたので、機会があれば、またやるかもです。
心配していた混雑ですが、まったくなく。GWにこの空きようはなんだ?と、逆の心配をするくらい空いておりました。お風呂に入っている時に、「平日の方が混んでいた」とゆー話をしている方がいたので、そーゆー場所なのかも知れません。が、料金がけっこう高いせいもあるかも。
大人2,300円。
これが、さっき書いた「ピアレッテ」とセットだと、セット券で一人1,900円になるのです。
なので、子供がいた方が断然お得。ちょっとね、私は温泉だけで2,300円はなかなか出せませんよ。


で、「ピアレッテ」ですが、こちらだけの利用だと、子供が1日1,400円(30分600円)で、大人は200円。
で、この辺でこの手の遊び場としては、割と広いスペースを取って、ボールプールやエアトランポリンの他に、絵本コーナーや砂場等があるのです。赤ちゃんスペースもあっていい感じです。
かなりよかったです。うちの娘っこは、最初おとーさんと1時間半くらい遊んで、再び私と2時間くらい、さんざんに遊んでおりました。
で、その合間にお風呂に入ってね。
あっお風呂の方に一応、温水の子供プールってのもあるんです。屋外で、水はあまりきれいな感じではないのですけど。水遊び大好きな我が子は、こっちも大喜びで入っていました。が、場所がなんつーか、よい所にありまして。私が「お風呂で暖まったら行くから」と言って、一人で行かせたら、トコトコ帰ってきて、ちょっとちょっと、と呼ぶので口に耳を寄せたら「チョーラブラブって感じの人がチュッチュッてしてた」
でした。
イヤ~・・・・若いって・・・・
              恥知らず。


★★★今日読んでいる本★★★
「刺しゅうなんでもQ&A―こんなときあんなとき」
小倉 ゆき子/日本ヴォーグ社
やっぱ刺繍楽しいです。図案を眺めてるだけで幸せ。
今、外出先では編み物。家では刺繍
って感じです。
頭を使う本はさっぱり読めなくなってしまいました。とほほ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »